2010年11月6日のニュース一覧

2010年11月6日(土) 23:30 [美ぎ島net]

サシバ保護活動から37年/宮古野鳥の会

観察の歩み着実に


サシバ(「宮古野鳥の会」提供)

サシバ(「宮古野鳥の会」提供)

 1974年、宮古野鳥の会は誕生した。それまで、野鳥に対する価値観は、食糧としてのタンパク源か、猟友会の仲間が剥製にして自慢しあう程度のものだった。72年の本土復帰に伴い、沖縄県にも鳥獣保護法が適用され、毎年寒露のころに飛来するサシバもこれまでの狩猟鳥から保護鳥になった。世界的な環境問題が問われる中、次第に愛鳥思想の普及啓蒙が盛んとなる。特に児童生徒への環境教育として、教師たちを中心に宮古野鳥の会は発足、毎年サシバの数をカウント、今日に至る。37年間の歩みはデータとして残され、それぞれの時代背景を知る上でも貴重な資料となっている。

(全文を表示…)

2010年11月6日(土) 23:30 [ニュースウィークリー]

2010年10月31日~11月6日

ニュースウイクリー
10月31日~11月6日


ヤシなど植樹、エコに協力/第1回宮古島マラソン
 第1回エコアイランド宮古島マラソンを記念し、大会長の下地敏彦市長や出場選手が30日午後、市多目的前福運動場で記念植樹を行った。マニラヤシなど200本を植樹、緑あふれるエコの島づくりに貢献した。(10月31日掲載)

(全文を表示…)

2010年11月6日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 社会・全般]

「介助犬で笑顔増えた」/ふれあいイベント

使用者が生活体験話す

実演で落ちた鍵を佐藤さん(写真右)に渡す介助犬いろは=5日、マティダ市民劇場ロビー

実演で落ちた鍵を佐藤さん(写真右)に渡す介助犬いろは=5日、マティダ市民劇場ロビー

 ミュージックパトロールin宮古島のプレイベントとして「介助犬ふれあいイベント」(主催・県警、宮古島署、市教育委員会)が5日、マティダ市民劇場のロビーで行われた。

(全文を表示…)

2010年11月6日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

思いやりの心育てよう/上野小児童

人権の花運動で植え付け

花の苗を植え付ける児童たち=5日、上野小学校

花の苗を植え付ける児童たち=5日、上野小学校

 上野小学校(小谷優校長)で5日、「人権の花運動」の植え付け式(主催・宮古島市)があった。同校の児童216人が計440本の花の苗を植え付けた。12月3日予定の開花式に向けて児童自ら管理を担当、思いやりの心をはぐくむ。
 植え付け式で、長濱政治副市長は「花は、水をあげて、肥料を与えて、雑草取りをしないときれいな花を咲かせない。みんなで管理してきれいな花を咲かせてください」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2010年11月6日(土) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ]

サンゴ300群体、新たに採捕/海中公園建設工事

市、「除去した」と主張


 宮古島市が平良狩俣の海域で進めている海中公園建設工事で、工事区域内のサンゴ約300群体が新たに採捕されていることが5日までに分かった。これに関して市は、掘削工事に伴う「除去」と主張しているが、採捕されたサンゴが掘削工事で影響を受けない海底に並べられており、放置するのか、移植するのかは未定。「サンゴの移植は完了した」と繰り返してきた市の対応が注目される。先月下旬のしけで移植サンゴに付着した砂は5日の作業で除去された。

(全文を表示…)

2010年11月6日(土) 09:00 [政治・行政]

告示まであと5日/県知事選

除々にムード高まる/各立候補予定者 事務所開き終え臨戦体制


 任期満了に伴う県知事選(28日投開票)は11日の告示まで5日と迫った。立候補を予定している3氏は、宮古島での後援会事務所開きを終え、臨戦体制を整えている。市選管は、すでに有権者に投票所入場券を発送、ポスター掲示場も設置され、除々に選挙ムードが高まってきた。

(全文を表示…)

2010年11月6日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

伝統、創作28団体出演/あすクイチャーフェスティバル

「先人の魂伝える」/下地実行委員長

クイチャーフェスへの熱い思いを語る下地暁さん=5日、平良のRBCサテライトスタジオ

クイチャーフェスへの熱い思いを語る下地暁さん=5日、平良のRBCサテライトスタジオ

 第9回クイチャーフェスティバル2010(主催・同実行委員会)が7日午後4時から、カママ嶺公園多目的広場で開催される。今年は「伝統」に12団体、「創作」に16団体が出演。「方言替え歌」や「その他の芸能」を合わせると過去最多の1500人余が集う。来年は10回の節目を迎える。実行委では、今年の祭りを全国の郷友会などとの新たなネットワーク作りやクイチャーサポーターの構築を図り、故郷に対する思いを深め合うきっかけにしたいと意気込んでいる。実行委員長を務める下地暁さんに、祭りに向けての思いを聞いた。

2010年11月6日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

県警音楽隊の演奏満喫/ちゅらさんコンサート

島の安全・安心をアピール

観客らに感動を与えた県警音楽隊の生演奏=5日、マティダ市民劇場

観客らに感動を与えた県警音楽隊の生演奏=5日、マティダ市民劇場

 「ミュージックパトロールin宮古島県警音楽隊~ちゅらさんコンサート~」(主催・県警本部、宮古島署、市教育委員会)が5日、マティダ市民劇場で行われた。音楽隊など総勢約100人が出演。隊員の歌・三味線のソロと演奏で沖縄を代表する民謡の一つ「安里ユンタ」を披露。観客は馴染みの名曲を心行くまで満喫した。