2010年11月22日のニュース一覧

2010年11月22日(月) 23:15 [フレッシュ・ホープさん]

上地洋太郎(ようたろう)さん(25歳)/宮古島若田接骨院

「ありがとう」が励み


上地洋太郎(ようたろう)さん(25歳)

上地洋太郎(ようたろう)さん(25歳)

 高校生活を本島で過ごした洋太郎さんは「約10年ぶりに帰ってきた。時間がのんびりしていていい」と久しぶりの地元を満喫する。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 23:00 [美ぎ島net]

ごみ処理有料化から2年余/美ぎ島「宮古島市クリーン指導員」

各地でクリーン指導員奮起/エコアイランド目指して


指導員と行政との間に意見交換会が行われた=9月下旬、平良庁舎5階

指導員と行政との間に意見交換会が行われた=9月下旬、平良庁舎5階

茂みの中や草むらに放棄された家電品。地デジ化に向け、テレビの放棄も心配される

茂みの中や草むらに放棄された家電品。地デジ化に向け、テレビの放棄も心配される

 クリーン指導員とは、2008年、市がごみ処理有料化に伴い、各地域から市民を委嘱したもので、現在13人が活動する。定期的に地域を巡回し、ごみ出しの時間厳守や、ごみ収集に関する意見や助言、不法投棄防止への啓発、地域の清掃活動などの指導や活動を行っている。スタートから2年余、指定ごみ袋や粗大ごみ処理券の使用も定着して分別の意識も高まってきたとはいえ、不法投棄は未だ無くならず指導員たちの監視も緊張の中にある。市環境保全課(上地秀光課長)の管轄にあり、行政と市民のパイプ役として日夜活動する。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ゲーム通し「友情の輪」/障がい者フェス

児童らがボランティア活躍


各種ゲームや趣向を凝らした舞台余興で盛り上がったフェスティバル=21日、下地勤労者体育センター

各種ゲームや趣向を凝らした舞台余興で盛り上がったフェスティバル=21日、下地勤労者体育センター

 「第26回宮古地区障がい者フェスティバル」(主催・宮古地区社協連絡協議会)が21日、市下地勤労者体育センターで行われた。今回は「共に築こう友情の輪」をスローガンに、障害者やその家族、児童、生徒のボランティアたちが舞台余興やゲームで交流し、楽しいひとときを過ごしながら友情の輪を広げた。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 09:00 [スポーツ]

福沢、8アンダーで優勝/ヨネックスシニア沖縄

友利は4アンダー4位タイ


優勝トロフィーを手に笑顔の福沢孝秋=21日、エメラルドコーストゴルフリンクス

優勝トロフィーを手に笑顔の福沢孝秋=21日、エメラルドコーストゴルフリンクス

 ゴルフのヨネックスシニアオープン沖縄IN宮古島は21日、エメラルドコーストゴルフリンクスで本戦最終日を行い、初日単独首位の福沢孝秋(諏訪湖CC)が4つスコアを伸ばして通算8アンダー136で優勝した。2005年以来5年ぶりの優勝で、賞金100万円を手にした。宮古島市久松出身の友利勝良(サニクリーン)は通算4アンダー140で4位タイだった。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

「絵本楽しいよ」/琉球ジャスコ感謝祭企画

覆面レスラーが読み聞かせ


覆面レスラーが子どもたちに絵本を読み聞かせ交流を深めた=21日、ブックスきょうはん宮古南店

覆面レスラーが子どもたちに絵本を読み聞かせ交流を深めた=21日、ブックスきょうはん宮古南店

 沖縄プロレスのレスラーによる絵本の読み聞かせ会が21日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター内で行われた。大勢の親子連れが参加し、覆面レスラーたちの身振り手振りを交えたユニークな読み聞かせを楽しんだ。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 09:00 [イベント, スポーツ]

平良第一が3冠達成/本社杯全宮古少年サッカー

高・中・低の全部門制す


高学年の部優勝の平良第一FC=21日、市城辺総合運動公園

高学年の部優勝の平良第一FC=21日、市城辺総合運動公園

 第18回宮古毎日新聞社杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)の2日目が21日、市城辺総合運動公園で開かれた。中学年の予選リーグ戦4試合と高学年、中学年、低学年の決勝トーナメントを行った結果、高学年は平良第一FC、中学年は平良第一SC、低学年は平良第一バモスと、平良第一勢が3部門すべてを制した。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市職員が公金持ち出し「紛失」/宮古島市

市民納付の保険税55万円


市民らが訪れて国保税納付などが行われる市国民健康保険課=21日、市役所平良庁舎2階

市民らが訪れて国保税納付などが行われる市国民健康保険課=21日、市役所平良庁舎2階

 宮古島市国民健康保険課の男性職員(36)が、市民が納付した保険税約55万円の公金を、金融機関に支払わずに外部に持ち出し、その後「車の中に置いてあったが盗まれた」と上司に報告していたことが21日までに分かった。

 男性職員は10月上旬、宮古島署に紛失届を提出し、市に同額を弁償したという。下地敏彦市長は本紙の取材に「公金に対する認識が弱い。再発防止に努める」と述べ、市職員懲戒分限審査委員会(委員長・長濱政治副市長)を設置し、事実関係を確認するよう指示を出したという。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

さらなる活躍に期待/市民文化祭表彰式

児童、生徒らたたえる


入賞した児童生徒たちをたたえ長濱副市長から賞状が手渡された表彰式=21日、マティダ市民劇場

入賞した児童生徒たちをたたえ長濱副市長から賞状が手渡された表彰式=21日、マティダ市民劇場

 第5回市民総合文化祭「児童・生徒の部」表彰式が21日、マティダ市民劇場で行われた。書道や美術、自由研究、文芸(短歌、俳句、作文、詩)に応募があった5108点の中から特に優れた作品(市長賞、教育長賞など)に選ばれた117人に賞状と賞品が手渡された。

(全文を表示…)