「教育・文化」 2010年11月のニュース一覧

2010年11月29日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

豊かな感性、音楽で表現/市民総合文化祭音楽祭「高校・一般の部」

15団体が出演して音楽活動の成果を発表した。写真はひらら女声コーラスきらきらの合唱=28日、マティダ市民劇場

15団体が出演して音楽活動の成果を発表した。写真はひらら女声コーラスきらきらの合唱=28日、マティダ市民劇場

 第5回宮古島市民総合文化祭の音楽祭「高校・一般の部」が28日午後、マティダ市民劇場で行われた。計15団体が出演して独唱や合唱、合奏で豊かな感性を披露、音楽を通して交流を深めた。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [教育・文化]

「ご飯は良くかんで」/狩俣小

健康管理士 岩田さんが食育講話


楽しそうに講話を聞き入る子どもたち=26日、狩俣小学校

楽しそうに講話を聞き入る子どもたち=26日、狩俣小学校

 狩俣小学校(下里隆校長)は26日、講師に健康管理士の岩田芳之さんを招いて食育講話を行った。岩田さんは「糖質のある朝ご飯をたくさん食べると、頭の働きが良くなる。麦などを混ぜたご飯を食べると、もっと良くなる」と強調した。

(全文を表示…)

2010年11月28日(日) 09:00 [スポーツ, 教育・文化]

70個のメダル獲得目指す/宮古特別支援学校

選手50人出発、きょう県大会


メダル獲得に意気込みを示す選手たち=27日、宮古空港

メダル獲得に意気込みを示す選手たち=27日、宮古空港

 28日に行われる県特別支援学校体育大会に出場する宮古特別支援学校の選手50人が27日、会場となる沖縄市営陸上競技場に出発した。選手たちはトラック、フィールド競技に参加し70個のメダル獲得を目指す。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

糸作りの工程紹介/苧麻糸展示会

きょうまで、下地公民館


苧麻糸のより掛けを体験する児童ら=26日、下地公民館

苧麻糸のより掛けを体験する児童ら=26日、下地公民館

 第3回宮古苧麻糸展示会(主催・宮古苧麻績み保存会)が26日、下地公民館で始まった。苧麻糸の展示や工程の紹介、体験コーナーが設置されている。会場には多くの市民が訪れ、伝統工芸の奥深さに触れた。きょう27日まで。時間は午前10時から午後4時。

(全文を表示…)

2010年11月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「子どもの運動二極化」/県学校体育研究発表大会

体育授業、多角的な研究を


体育の授業を見学し学校体育のあり方を考える各校教諭ら=26日、平良中体育館

体育の授業を見学し学校体育のあり方を考える各校教諭ら=26日、平良中体育館

 県学校体育研究発表宮古大会が26日、平良のマティダ市民劇場などで開催された。東京学芸大学准教授の鈴木秀人さんが特別講演を行い、1980年代後半から運動をする子どもとしない子どもの二極化が始まったと指摘した上で、「子どもの運動をめぐる環境は大きく変化している。学校体育を見直す部分がある」と話し、学校体育授業の多角的な研究を促した。市内3校で公開授業も行われ、県内各校の体育教諭が資質の向上に努めた。

(全文を表示…)

2010年11月26日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「食べ物で賢くなるよ」/西辺小で食の講演

健康管理士 岩田芳之さんが講話


岩田さんの講話内容に聞き入る児童たち=25日、西辺小学校

岩田さんの講話内容に聞き入る児童たち=25日、西辺小学校

 西辺小学校(宮國芳美校長)で25日、「食の講演」と「宮園ゆう子公演」が行われ、児童たちは食べ物が体に与える影響を学ぶとともに宮園さんの美しい歌声を楽しんだ。

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

職員給与引き下げ可決/市議会臨時会

年間一人平均7万4000円減


下地市長が提案理由を説明する市議会臨時会=24日、市議会議場

下地市長が提案理由を説明する市議会臨時会=24日、市議会議場

 宮古島市議会(下地明議長)臨時会が24日に開かれ、人事院勧告に従い職員給与を引き下げるため条例の一部を改正する条例が賛成多数で可決された。これにより職員の年間給与は一人当たり平均で7万4350円引き下げとなる。中学校長が生徒にけがを負わせたことに対する損害賠償請求事件の和解案と損害賠償額の決定についての議案、サトウキビ価格・政策の確立や環太平洋連携協定(TPP)交渉参加反対に関する意見書などは全会一致で承認された。

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

地域学習の成果披露/伊良部地区

中高一貫三校合同発表会


地域学習の発表や弁論、日舞、合唱など生徒たちがこれまでの学習の成果を発表した=24日、市伊良部公民館

地域学習の発表や弁論、日舞、合唱など生徒たちがこれまでの学習の成果を発表した=24日、市伊良部公民館

 「一致団結 三つの力を 島の未来のために」をテーマにした中高一貫三校合同学習発表会(主催・伊良部高校、伊良部中学校、佐良浜中学校)が24日、市伊良部公民館で開かれ、3校の生徒たちが日ごろの学習の成果を発表した。

(全文を表示…)

2010年11月23日(火) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

消滅危機の方言、宮古で調査へ

木部副所長(国立国語研)らが表敬訪問


長浜副市長(中央)を表敬訪問した田窪教授(右)と木部副所長(右から2人目)=22日、市役所平良庁舎

長浜副市長(中央)を表敬訪問した田窪教授(右)と木部副所長(右から2人目)=22日、市役所平良庁舎

 消滅の危機にあるとされる宮古方言の調査・収録を計画している国立国語研究所(東京都)の木部暢子副所長、京都大学大学院の田窪行則教授(文学博士)らが22日、長浜政治副市長と川上哲也市教育長を表敬訪問した。木部副所長の申し出に長浜副市長は全面的に協力する姿勢を示した。来年9月に調査・収録を実施する予定。

(全文を表示…)

2010年11月23日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

学習の充実目指し各種発表/県理科教育研究大会宮古大会

3小中学校で公開授業


理科教育の振興を目的に開催された県理科教育研究大会宮古大会=22日、北中学校

理科教育の振興を目的に開催された県理科教育研究大会宮古大会=22日、北中学校

 「自然と対話し、豊かに未来を築く力を育てる理科教育」をテーマに第32回県理科教育研究大会宮古大会(主催・県理科教育協会など)が22日、北中学校を主会場に開催された。大会では午前中に東小と西城小と北中学校で公開授業が行われ、午後からの全体会では研究発表のほか、文部科学省初等中等教育局視学官の日置光久氏による全体講演会も行われ、理科教育のさらなる発展と授業の充実に向け参加した教諭らが発表内容や講話内容に聞き入っていた。

(全文を表示…)

2010年11月23日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

楚南さん(西辺中1年)ら県知事賞/県青少年育成作文・標語

県警本部長賞に佐和田さん(砂川中2年)


大会に出席し表彰状と記念盾を贈られた(左から)楚南さん、佐和田さん、伊禮さん=22日、県庁講堂

大会に出席し表彰状と記念盾を贈られた(左から)楚南さん、佐和田さん、伊禮さん=22日、県庁講堂

 【那覇支社】~地域で育もう美ら島の子~を大会テーマに2010年度県青少年育成大会(主催・県、県教委ほか)が22日、県庁講堂で開かれ、善行青少年、青少年育成功労者、「青少年の深夜はいかい防止県民一斉行動」実施に伴う作文、ポスター、標語の優秀作品表彰式が行われた。宮古島市から、作文の部で楚南早紀さん(西辺中1年)が県知事賞を受賞。標語の部で佐和田千晶さん(砂川中2年)が県警本部長賞を受賞した。

(全文を表示…)

2010年11月23日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「勉強、スポーツ頑張るぞ」/北小

新校舎での授業スタート


新校舎に笑顔を見せる1年生=22日、北小

新校舎に笑顔を見せる1年生=22日、北小

 北小学校(冝保定和校長)の新校舎がこのほど完成し22日、新校舎での授業が始まった。登校した児童たちは「よろしくお願いします」と校舎に一礼し、勉強やスポーツに励んでいくことを誓い合った。

(全文を表示…)

2010年11月22日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

さらなる活躍に期待/市民文化祭表彰式

児童、生徒らたたえる


入賞した児童生徒たちをたたえ長濱副市長から賞状が手渡された表彰式=21日、マティダ市民劇場

入賞した児童生徒たちをたたえ長濱副市長から賞状が手渡された表彰式=21日、マティダ市民劇場

 第5回市民総合文化祭「児童・生徒の部」表彰式が21日、マティダ市民劇場で行われた。書道や美術、自由研究、文芸(短歌、俳句、作文、詩)に応募があった5108点の中から特に優れた作品(市長賞、教育長賞など)に選ばれた117人に賞状と賞品が手渡された。

(全文を表示…)

2010年11月21日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「野球だけではだめ」/我喜屋監督講演会

礼儀作法、勉学の必要性強調


多くの市民が訪れて我喜屋さんの話を聞いた=19日、宮古島市総合体育館

多くの市民が訪れて我喜屋さんの話を聞いた=19日、宮古島市総合体育館

 甲子園で開催される全国高校野球大会で史上6校目となる春・夏連覇を達成した興南高校野球部監督の我喜屋優さんの講演会が19日午後、宮古島市総合体育館で開かれた。我喜屋さんは「野球だけではだめ。礼儀作法や勉強が大切。野球のゲームは2~3時間で終わるが人生はずっと続いていく。人生での勝利を目指さなければならない」などと話し、会場に訪れた約1500人(主催者発表)の市民に文武両道の取り組みを呼び掛けた。

(全文を表示…)

2010年11月19日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

平良清子さんを功労表彰/全国重要無形文化財保持団体協

宮古上布の発展に尽力

(左から)宮古上布保持団体の新里代表、下地市長、功労で表彰された平良さん、川上教育長=18日、市役所平良庁舎

(左から)宮古上布保持団体の新里代表、下地市長、功労で表彰された平良さん、川上教育長=18日、市役所平良庁舎

 全国重要無形文化財保持団体協議会(会長・下地敏彦宮古島市長)の第19回鈴鹿大会で宮古上布保持団体理事で国認定の伝統工芸士の平良清子さん(72)が功労賞で表彰された。18日、市役所平良庁舎で表彰伝達式があり、下地市長が平良さんに感謝状を贈った。平良さんは「これからも宮古上布を織り続ける」と決意を新たにした。

(全文を表示…)

2010年11月18日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

北小新校舎が完成/太陽光発電設備など完備

このほど完成した北小の新校舎

このほど完成した北小の新校舎

 北小学校(冝保定和校長)の新校舎がこのほど完成した。白を基調とした校舎が、街並みと調和している。校舎の内装は床、壁ともに板張り。落成式は月5日を予定している。

(全文を表示…)

2010年11月18日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「中学校は将来的に統合」/学校規模適正化検討委

「小学校は地域に存続」大半


中学校の統合などについて意見を交わす委員会=17日、市中央公民館

中学校の統合などについて意見を交わす委員会=17日、市中央公民館

 第4回宮古島市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)が17日、市中央公民館で開かれた。保護者らへのアンケート結果や規模適正化のたたき台が示された前回の委員会での検討事項などを踏まえ、意見を交わした結果、「中学校は将来的に統合、小学校は地域に存続させる」との意見が大半を占めた。

(全文を表示…)

2010年11月17日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮島小で稲の収穫祭/児童らもち作りを体験

母親たちの手ほどきを受けながらもちを作る子どもたち=16日、宮島小学校

母親たちの手ほどきを受けながらもちを作る子どもたち=16日、宮島小学校

 宮島小学校(平良隆校長)で16日、児童たちが栽培した稲の収穫祭があった。今年収穫した米は66㌔。地域の先輩や母親たちと一緒にもちを作り、収穫の喜びを味わった。

(全文を表示…)

2010年11月17日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古高校生物部が最優秀賞/崇城大学エコデザビオトープコン

多種共存を目指す設計


森山准教授(左)から賞状と記念品が西里君に手渡された=16日、宮古高校

森山准教授(左)から賞状と記念品が西里君に手渡された=16日、宮古高校

 崇城大学主催のエコデザインプロジェクトビオトープコンテスト部門で宮古高校生物部が作成した設計が最優秀賞を受賞した。同大学の森山聡之准教授が16日、同校を訪れ生物部員に賞状と記念品を授与した。森山准教授は「このプロジェクトは初めての試みで、宮古高校の発表内容は素晴らしい内容であり、提案だった。審査した学生たちも同じ感想を持っていた」と絶賛した。

(全文を表示…)

2010年11月16日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

総勢170人、三味線で魅了/宮古民謡保存協会主催

宮古民謡の夕べ盛況


レベルの高い歌・三味線を披露する役員ら=14日、マティダ市民劇場

レベルの高い歌・三味線を披露する役員ら=14日、マティダ市民劇場

 「揃い響まし 美ぎ島ぬ綾語」をテーマに宮古民謡保存協会(波平重夫会長)主催の第15回宮古民謡の夕べが14日、マティダ市民劇場で行われた。総勢約170人が出演。レベルの高い歌、三味線などを披露し、観客を魅了した。

(全文を表示…)

2010年11月15日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

活動の成果、堂々披露/市生涯学習フェスティバル大盛況

舞台発表では社会教育、公民館の関係団体がこれまでの活動の成果を披露した=14日、市中央公民館

舞台発表では社会教育、公民館の関係団体がこれまでの活動の成果を披露した=14日、市中央公民館

 第6回宮古島市生涯学習フェスティバル(主催・市教育委員会)が13、14日の両日、市中央公民館で行われた。初日はあいにくの雨で野外ステージで予定していた一部催しが室内に変更などがあったが、フェスティバルには子どもからお年寄りまで多数が参加し、舞台や展示部門などでこれまでの活動の成果を堂々と披露した。

(全文を表示…)

2010年11月15日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

善福君(城辺小3年)ら6人が最優秀賞/地区童話・お話・意見発表大会

来月の県大会出場へ

小学校低学年最優秀賞の木曽さん(左)と善福君

小学校低学年最優秀賞の木曽さん(左)と善福君

 第44回宮古地区童話・お話・意見発表大会(主催・宮古地区PTA連合会)が14日、西城小学校などで行われた。小学生34人、中学生34人の計68人が登壇。善福太稀君(城辺小3年)ら6人が最優秀賞を獲得した。6人は12月3日の県大会に宮古地区代表として出場する。

(全文を表示…)

2010年11月12日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

地域の歌と芸能学ぶ/西辺小の児童

「琉舞を楽しもう」開講式

児童たちが地域の芸能を学ぶことを目的に「琉舞を楽しもう」が開講した=11日、西辺小学校

児童たちが地域の芸能を学ぶことを目的に「琉舞を楽しもう」が開講した=11日、西辺小学校

 文化庁の2010年度「子どものための優れた舞台芸術体験事業」の「琉舞を楽しもう」開講式が11日、西辺小学校で行われた。同校の3年生7人と4年生9人を対象に久田流家元二代目で久田舞踊研究所の久田多嘉子さんと同研究所の教師・大里亜也さんが琉球舞踊の指導を行った。

(全文を表示…)

2010年11月12日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 産業・経済, 社会・全般]

「税を考える週間」スタート/宮古島税務署

「まもる君」が週間税務署長に

税を考える週間の週間税務署長として「宮古島まもる君」が辞令を受けた=11日、宮古島税務署

税を考える週間の週間税務署長として「宮古島まもる君」が辞令を受けた=11日、宮古島税務署

 2010年度の「税を考える週間」が11日にスタートした。17日まで。宮古島税務署(大塚一長署長)では初日の11日、同署玄関前で宮古島地区交通安全協会のキャラクター「宮古島まもる君」に対し、週間税務署長の辞令を交付した。

(全文を表示…)

2010年11月12日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 産業・経済]

教育長にマンガ本贈呈/沖縄宮古法人会青年部会、婦人部会

花の苗木も市民に配布

マンガ本贈呈・川上教育長(左から2人目)にマンガ本を贈呈した同部会の友利部会長(同3人目)と湧川部会長(同4人目)=11日、市役所城辺庁舎

マンガ本贈呈・川上教育長(左から2人目)にマンガ本を贈呈した同部会の友利部会長(同3人目)と湧川部会長(同4人目)=11日、市役所城辺庁舎

 沖縄宮古法人会青年部会の湧川弘範部会長と婦人部会の友利ヒロ子部会長ら5人が11日、市役所城辺庁舎に川上哲也教育長を訪ね、税の啓発用マンガ本「税って何だ?」1250冊を贈呈した。対象は小学校5、6年生。多良間村には50部別送した。

(全文を表示…)

2010年11月11日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「新聞づくりでの苦労は」/池間小5、6年生が本社見学

記者の仕事や新聞作りなどを学ぶ池間小の児童たち=10日、本社編集部

記者の仕事や新聞作りなどを学ぶ池間小の児童たち=10日、本社編集部

 池間小学校(下地政昭校長)5、6年生の計7人は10日、宮古毎日新聞社を訪れ、新聞づくりを学ぶとともに記者や印刷工場で働く人たちに仕事をする上での苦労や喜びを聞いた。

(全文を表示…)

2010年11月10日(水) 09:00 [教育・文化]

「農業に自信と誇りを」/宮総実高

長崎教授(農業大学校)が講演


長崎教授の講演を聞く生徒たち=9日、宮古総合実業高校

長崎教授の講演を聞く生徒たち=9日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校で9日、農業に関する講演会があった。県立農業大学校教授の長崎祐二さんが講演し、「農業に自信と誇りを持ち続けてほしい」と生徒たちに訴えた。
 県獣医師会宮古支部が主催。宮古地域の農業後継者を育てることを狙いに実施した。

(全文を表示…)

2010年11月9日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

教育長に喜びの報告/伝統的工芸作文コン

大臣賞受賞の平良さんら

経済産業大臣賞を受賞した平良さん(中央)らが川上教育長に喜びの報告を行った=8日、市教育委員会

経済産業大臣賞を受賞した平良さん(中央)らが川上教育長に喜びの報告を行った=8日、市教育委員会

 第27回伝統的工芸月間作文コンクールで最高賞の経済産業大臣賞に輝いた平良彩華さん(砂川中2年)らが8日、市教育委員会に川上哲也教育長を訪ね、喜びの報告を行った。
 平良さんは「大臣賞が受賞できて本当にうれしかった。山口県で行われた表彰式では大きな会場で作文を読むことになり緊張したが良い思い出ができた」と笑顔で報告した。

(全文を表示…)

2010年11月8日(月) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「朝食抜き、テストに影響」/家庭教育支援講演会

前橋氏(早稲田大教授)が指摘

子どもたちの健康について熱心に聞き入る参加者ら=7日、市中央公民館

子どもたちの健康について熱心に聞き入る参加者ら=7日、市中央公民館

 宮古地区家庭教育支援講演会(主催・県教育委員会)が7日、市中央公民館で開かれた。小中学校やPTAなど関係者ら約100人が参加。講師に招かれた早稲田大学人間科学学術院の前橋明教授(医学博士)が「子どもの生活リズムづくり~子どもの心とからだが危ない~」と題して講演した。

(全文を表示…)

2010年11月8日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

子育てには「本が最適」/トークイベントで助言

児童文学作家の山口節子さん

本を朗読する山口節子さん=7日、ブックスきょうはん宮古南店

本を朗読する山口節子さん=7日、ブックスきょうはん宮古南店

 ブックスきょうはん宮古南店で7日、児童文学作家山口節子さんのトークイベントが開かれた。親子連れを前に本を朗読し、子育てについても語った。山口さんは「子育てには本が最適。できるだけ多くの本を読んであげてください」と会場の母親に促した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年11月
    « 10月   12月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2