2010年12月のニュース一覧

2010年12月29日(水) 16:40 [産業・経済]

伊良部に送水へ/宮古伊良部地区国営かんがい排水事業

仲原ダムの建設進む


仲原ダムの建設現場にそびえ立つ削孔機

仲原ダムの建設現場にそびえ立つ削孔機

 宮古における国営かんがい排水事業は、1971年の186日間に及ぶ大干ばつがきっかけとなった。宮古地区を対象に87年に着工した第1次は、2000年に完工。第2次の宮古伊良部地区は、2009年4月に着工した。総事業費523億円のビックプロジェクトは、仲原ダム建設と、伊良部導水管敷設が始まり、本格化した。

(全文を表示…)

2010年12月29日(水) 09:00 [政治・行政, 教育・文化, 社会・全般]

職員数約100人減へ/宮古島市

中学校統合で試算/学校適


 宮古島市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)が今月21日に示した中間答申案を踏まえて公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律で試算すると、同案で示された中学校の統合による学級数の減少で宮古地区の校長、教頭を含む教職員約100人が削減されることが分かった。この答申案は年明けの1月中旬にも市教育委員会の宮国博委員長に中間答申される。

(全文を表示…)

2010年12月29日(水) 09:00 [地域・暮らし]

年末年始は故郷で/宮古空港

帰省客でにぎわう


年末年始を古里で過ごそうと帰省した人たち=28日、宮古空港

年末年始を古里で過ごそうと帰省した人たち=28日、宮古空港

 帰省客のラッシュが28日に始まった。年末年始を古里で過ごそうと多くの帰省客が宮古空港を利用、きょう29日から本格化し、30日にピークを迎える。年始の上りのピークは2~3日。

(全文を表示…)

2010年12月29日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

528人が職業訓練受講/宮古職安管内

昨年の14倍 303人が支援金受給


20人がOA経理事務を受講している市内事業所

20人がOA経理事務を受講している市内事業所

 宮古公共職業安定所(比嘉章所長)のまとめによると、雇用保険を受給できない人に職業訓練や生活保障(生活支援給付金)を提供する緊急人材育成支援事業の管内の受講者数は、528人(4月~11月12日までの合計)に上った。訓練受講者のうち、半数以上の303人が訓練を受けながら支援給付金を受給している。

(全文を表示…)

2010年12月29日(水) 09:00 [産業・経済]

キビ価格2万2291円/2010~11年産

砂糖国際相場上昇で最高額


 2010~11年産サトウキビの原料代基準価格が1㌧当たり5971円に決まった。これにより、農家の基準手取額は国の交付金1万6320円を合わせて1㌧当たり2万2291円の過去最高額になった。砂糖の国際相場が上昇していることが要因で、農家の手取額は前期に比べ906円の大幅増。

(全文を表示…)

2010年12月29日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

負託に応える市政を/下地市長

仕事納めで職員に呼び掛け


市長のあいさつを聞く職員たち=28日、市役所城辺庁舎

市長のあいさつを聞く職員たち=28日、市役所城辺庁舎

 官公庁では28日、今年の仕事納めを迎えた。下地敏彦市長、長濱政治副市長、市議会の下地明議長は市役所各庁舎などを回り、年末のあいさつを行った。下地市長は職員に対し、1年間の労をねぎらうとともに、新年も市民の負託に応える市政運営に取り組むよう呼び掛けた。

(全文を表示…)

2010年12月29日(水) 09:00 [産業・経済]

粗糖1300㌧初出荷/宮糖伊良部工場

本土向け貨物船に積載


貨物船の船倉に流し込まれる粗糖=28日、伊良部の長山港

貨物船の船倉に流し込まれる粗糖=28日、伊良部の長山港

 2010/11年産の製糖操業中の宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)は28日、宮古ではトップを切って本土向け貨物船に初荷の粗糖1300㌧を積み込む作業を開始した。年内に岡山県へ出港する見通し。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 21:46 [行雲流水]

「第9交響曲」(行雲流水)

 年末には、ヘンデル作曲のオラトリオ「メサイア」とベートーベン作曲の交響曲「第9」が世界の各地で演奏される


▼オラトリオは宗教的な主題を持つ聖譚曲の意で、ヘンデルの最高傑作とされる「メサイア」は、キリストの生誕から受難、そして復活までを壮大に歌い上げている。とはいえ、メサイアはヘブライ語で、神から選ばれた者、悩めるものの解放者、救世主を意味していて、どんな宗教観を持つ人々にも受け入れられる普遍性を持つものとされる。那覇では先日800名の市民がコーラスに参加した。宗教的、また純粋な音楽的な感動を呼ぶこの曲は高らかに歌う「いと高きところには栄光を、地には平和を、人々には祝福を」


▼ベートーベンの第9交響曲「合唱」の演奏も年末恒例の風物詩になっている。終楽章で歌われる歌詞にはドイツの詩人シラーの詩「歓喜に寄す」が使われていて、自然と人間をたたえ、愛と友情、同胞愛を歌っている


▼「おお、友よ、このような調べではなく、もっと快い、喜びに満ちた調べを歌おう」、「なんじの神秘な力は引き裂かれたものを再び結びつけ、なんじの優しい翼のとどまるところ人々はみな兄弟となる」


▼ベートーベンは家庭的にも恵まれず、音楽家にとって最大の苦しみである耳の病にも襲われた。そんな過酷な運命に立ち向かって彼は名曲を世に残した


▼「苦悩をつきぬけて歓喜にいたれ」という彼のメッセージは、どんな時代でも、人々を勇気づけ励まし続ける。

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

止水壁工事に着手/仲原地下ダム

削孔機現場に入る


工事現場にそびえ立つ削孔機=27日、仲原ダム建設現場

工事現場にそびえ立つ削孔機=27日、仲原ダム建設現場

 宮古伊良部地区国営かんがい排水事業で建設が進められている仲原地下ダムは、削孔機(穴を掘る機械)による止水壁築造工事に入った。現場には、削孔ドリルを備えた高さ約30㍍の削孔機がそびえ立つ。仲原ダムの有効貯水量は920万㌧と既存3(砂川、福里、皆福)、計画2(仲原、保良)の5ダム中最大規模。同事業は将来、島中に水が行き渡っても年中使える十分な水量確保と、伊良部への送水を目的とする。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

荷川取さん、銅賞で全国へ/ショパンピアノコン沖縄大会

友利さんは奨励賞


銅賞で全国大会出場を決めた荷川取さん(左)と奨励賞の友利さん=27日、響和楽器

銅賞で全国大会出場を決めた荷川取さん(左)と奨励賞の友利さん=27日、響和楽器

 ショパン国際ピアノコンクールinASIA沖縄地区大会がこのほど、南城市のシュガーホールで行われ、中学3年生の部で北中3年の荷川取椎菜さんが銅賞を受賞した。来月5日に昭和音楽大学で開催される全国大会の出場権を得た。小学5・6年生の部では東小6年の友利涼香さんが奨励賞を受賞した。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし]

歳末商戦本番へ/各大型スーパー

割引セールを展開


人気の1つである菓子詰め合わせコーナー=27日、市内の大型スーパー

人気の1つである菓子詰め合わせコーナー=27日、市内の大型スーパー

 新正月を控え、歳末商戦の大売り出しが熱気を帯びている。市内の各大型スーパーでは「早めに来て、商品をゆっくり選んでほしい」と買い物客らに呼び掛けている。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古の歴史・自然学ぶ/泊小の児童38人

離島体験学習促進事業で


ミニ学芸員から歴史や民俗の説明を受けた=26日、市総合博物館

ミニ学芸員から歴史や民俗の説明を受けた=26日、市総合博物館

 那覇市立泊小学校の5、6年生38人が26日、離島体験学習促進事業(主催・県地域・離島課)で宮古島市総合博物館を訪れ、島の歴史・民俗や自然を学んだ。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

北中が2年連続最高賞/打楽器五重奏

来年2月に九州大会へ


2年連続金賞を受賞した北中の生徒たち。前列が打楽器五重奏、後列が金管八重奏の生徒ら=27日、宮古空港

2年連続金賞を受賞した北中の生徒たち。前列が打楽器五重奏、後列が金管八重奏の生徒ら=27日、宮古空港

 第35回県吹奏楽アンサンブルコンテストが26日、南城市のシュガーホールで行われ、北中の打楽器五重奏が金賞を受賞した。同時に2年連続で県代表に選ばれ、来年2月に長崎県で開催される九州大会への出場を決めた。同校の金管八重奏、平良中のサクソフォン四重奏、下地中のフルート三重奏もそれぞれ金賞を受賞した。

 

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

水質監視施設の周辺美化へ/地下ダム

福東と土地改良区が協定


協定書を取り交わす仲間理事長(右)と砂川会長=27日、福東公民館

協定書を取り交わす仲間理事長(右)と砂川会長=27日、福東公民館

 宮古土地改良区(仲間克理事長)と福東自治会(砂川光雄会長)は27日、地下ダム関連施設をコンピューターで管理する中央管理所と福里地下ダムの水位や水質を監視する施設周辺=福東地区内=の管理委託協定を結んだ。

(全文を表示…)

2010年12月26日(日) 09:00 [地域・暮らし]

新社殿で初のすす払い/宮古神社

半年間の汚れ落とす


ささで天井のほこりを払う伊野波宮司(左)と奥間神主=25日、宮古神社

ささで天井のほこりを払う伊野波宮司(左)と奥間神主=25日、宮古神社

 今年6月に完成した新しい宮古神社では初となるすす払いが25日に行われた。伊野波哲夫宮司と奥間寛次神主がささを使って社殿内の半年間の汚れを払い落とし、新年を迎える準備を整えた。

(全文を表示…)

2010年12月26日(日) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

「toto」でサッカー場整備を

体育関係者ら市長に要請


体育関係者が下地市長(右)を訪ねサッカー場整備を要請した=24日、市長室

体育関係者が下地市長(右)を訪ねサッカー場整備を要請した=24日、市長室

 宮古体育協会の久貝順一会長や宮古サッカー協会の狩俣博幸理事長らが24日、下地敏彦市長を訪ね、toto(サッカーくじ)助成金を活用したサッカー場を整備を要請した。市長はこれに対し、来年度実施を前提にした予算計上を担当課に指示するなど積極姿勢を見せた。

(全文を表示…)

2010年12月26日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「無事にカエルんだよ」/下地児童館母親クラブ

宮古島署に カエルのマスコット寄贈

 
年末年始の交通安全意識向上に役立ててと下地児童館母親クラブからカエルのマスコットがプレゼントされた=24日、宮古島警察署
年末年始の交通安全意識向上に役立ててと下地児童館母親クラブからカエルのマスコットがプレゼントされた=24日、宮古島警察署
 下地児童館母親クラブ(藤原菜穂美会長)は24日、交通安全を訴えるカエルのマスコットを宮古島警察署と宮古島地区交通安全協会に寄贈した。プレゼントされたマスコットは同クラブ会員の手作りで今回は90個を贈呈した。

(全文を表示…)

2010年12月26日(日) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし, 政治・行政]

総工費3億5000万円/市陸上競技場メーンスタジオ

キャンプシーズン向け準備万全


陸上競技場メーンスタンドのコンクリート打設を行う作業員ら=25日、市陸上競技場

陸上競技場メーンスタンドのコンクリート打設を行う作業員ら=25日、市陸上競技場

 陸上競技場や野球場など、宮古島市のスポーツ施設整備が着々と進められている。市陸上競技場はメーンスタンドを改修、野球場は来年の春季キャンプに備えて芝の張り替えや土の入れ替え作業を実施している。各施設整備の総事業費は3億5000万円に及んでおり、受け入れ施設を整備しながら内外にスポーツアイランドをPRしている。

(全文を表示…)

2010年12月26日(日) 09:00 [スポーツ]

来年2月19日、宮古開催/日本ハンドボールリーグ

琉球コラソン対トヨタ車体


日本ハンドボールリーグの宮古開催を発表する実行委員会のメンバーら=25日、市総合体育館

日本ハンドボールリーグの宮古開催を発表する実行委員会のメンバーら=25日、市総合体育館

 第35回日本ハンドボールリーグの宮古島初開催が決まった。2011年2月19日、宮古島市総合体育館で琉球コラソン対トヨタ車体BRAVE KINGSの一戦を行う。25日午前、同大会の実行委員会が発表した。入場チケットは27日に販売を開始する。

(全文を表示…)

2010年12月26日(日) 09:00 [地域・暮らし]

洋から和へ/市内スーパー

店内正月モードに


市内の各大型スーパーでは、これまでのクリスマス一色から正月モードへと切り替わった=25日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

市内の各大型スーパーでは、これまでのクリスマス一色から正月モードへと切り替わった=25日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

 これまでクリスマス一色だった市内の各大型スーパーでは25日、1週間後に迫ったお正月に向け、店内を正月モードへと切り替えていた。

(全文を表示…)

2010年12月25日(土) 22:00 [ニュースウィークリー]

2010年12月19日~12月25日

ニュースウイクリー
12月19日~12月25日


トウガン出荷始まる/上野地区
 トウガン栽培が盛んな上野地区のJA野菜集荷場で、同品目の出荷が始まった。2009年度の出荷量は、地区全体1025㌧の75%を占める786㌧。10年度は約50戸の農家で805㌧、販売額1億4800万円の出荷を目指す。(12月19日掲載)


「地域の宝」舞台で躍動/市子連子ども祭り
 第4回市子連子ども祭りが18日午後、下地農村環境改善センターで行われた。11団体の子どもたちが出演して舞台上で躍動。「地域の宝」が伝統芸能や創作舞踊など日ごろの学びの成果を元気よく発表し、会場の観衆から拍手を浴びた。(12月19日掲載)


イノシシ仕留める/猟友会の渡真利さん
 県猟友会宮古支部長の渡真利一夫さんが18日午後5時ごろ、平良西原でイノシシを仕留めた。体重約60㌔、体長110㌢、体高70㌢の雌。イノシシ駆除については、農作物への被害痕跡が確認されていたことから、市が猟友会に依頼していた。(12月19日掲載)


出場者を決定/来年のトライ大会
 宮古島トライアスロン実行委員会は20日午後、市役所平良庁舎で第27回大会の出場選手抽選会を行い、事前に出場を許可した1600人以外の最後の100人を選び1700人の出場者を決めた。大会には前回総合優勝のウルフガング・グエンベルほか同2位の飯干守道ら有力選手が出場する。(12月21日掲載)


大橋主航路部色彩、淡い灰色に決定/6案の中から選定
 長山水路の上部に架かる弓形の伊良部大橋主航路部橋桁や高欄(手すり)の色彩、照明、橋の入り口で橋名や竣工年月日などを表示する親柱のデザインを検討する修景検討委員会の第1回会議が22日、県宮古合同庁舎で開かれた。主航路部の色は、淡い灰色に決定。この色は、青や藍など事務局が示した6案の中から選んだ。(12月22日掲載)


平良第一小が金管八重奏で金/初の九州へ
 第35回県吹奏楽アンサンブルコンテスト(19日、南城市文化センターシュガーホール)の小学校の部金管八重奏で初の金賞に輝いた平良第一小マーチングバンドが21日、同小で喜びの報告を行った。代表して伊良部里佳さん(6年)は「みんながすごいと言ってくれるような演奏をしたかった。金賞と呼ばれた時はうれしかった」と話した。(12月22日掲載)


狩俣に芸術作品設置へ/森万里子氏
 世界的に活躍するアーティスト・森万里子氏が、オブジェ作品2点を狩俣地区の七光湾に設置する「森万里子七光湾プロジェクト」が始動していて、2011年4月に一つ目のオブジェが完成予定となっている。22日には市内ホテルで設置工事に関する第1回評価委員会が開かれた。(12月23日掲載)


研修医宿舎も整備へ/新宮古病院
 施設の老朽化に伴い移転新築し、2013年5月に開院を予定している新宮古病院では病院の施設周辺に研修医宿舎を整備することが分かった。この宿舎は、不足する医師、看護師などを育成し安定確保を図ることが目的で、研修に訪れた研修医や看護師などの宿泊施設として利用され、地域医療を学ぶための環境整備を図るとしている。(12月23日掲載)


きらり15万球、Xmas演出/うえのドイツ文化村
 宮古島市と博愛国際交流センターは23日、うえのドイツ文化村に設置した15万球のイルミネーションを点灯させた。色とりどりの光を放つ電球がクリスマスの雰囲気を演出し、来場者やドライバーの目を楽しませている。電球の半分は消費電力を抑えられるLEDにしてエコの島をアピールした。(12月24日掲載)


観客、夢の世界を満喫/劇団四季ミュージカル
 劇団四季のミュージカル「嵐の中の子どもたち」が22日夜、マティダ市民劇場で上演された。18人の子どもたちが繰り広げる友情と勇気が詰まった冒険物語(二幕)を俳優たちが演じると、劇場を埋めた観客は演劇が創り出す夢の世界に引き込まれた。(12月24日掲載)


製氷冷蔵施設完成を祝う/伊良部漁協で式典
 伊良部漁協の製氷冷蔵施設完成の記念式典・祝賀会が24日、同漁協の特設会場で行われた。国や市、漁業関係者らが参加。今後の良質氷の安定供給や魚介類の安全・安心の鮮度保持向上による水産業の発展を願い盛大に祝った。(12月25日掲載)


一斉検問で検挙19件/年末年始警戒活動
 警察とボランティアらによる年末・年始総合警戒街頭活動が22日夜、市内各所で行われた。パトロールを前には宮古島警察署で出発式が開かれ、島袋令署長が参加者に、安全、安心なまちづくりに向けた活動の周知に協力を呼び掛けた。また、この日は一斉交通取り締まりも実施。シートベルト装着義務違反など19件を検挙した。(12月25日掲載)

2010年12月25日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

養殖アーサを初収穫/西原漁業研究会

今年度4トンを見込む


アーサを収穫する関係者ら=27日、大浦湾アーサ養殖場

アーサを収穫する関係者ら=27日、大浦湾アーサ養殖場

 西原漁業研究会(仲間正宗会長)は24日、大浦湾の養殖場でアーサ(和名・ヒトエグサ)を初収穫した。初日の水揚げは約35㌔。今年度の生産は4㌧を見込む。島内のスーパーや土産店、漁業直売店などで販売される。

(全文を表示…)

2010年12月25日(土) 09:00 [地域・暮らし]

城辺GB場の完成祝う

6面コート、休憩所4棟整備


このほど完成した城辺ゲートボール場

このほど完成した城辺ゲートボール場

 城辺総合運動公園内の城辺ゲートボール場の完成を祝う祝賀会が24日、城辺公民館で行われた。ゲートボール協議会や老人クラブのメンバーが多数参加して念願のGB場完成を盛大に祝った。新しく整備したGB場には6面のコートと4棟の休憩所が設置された。

(全文を表示…)

2010年12月25日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

飲酒運転はしない/タクシー協宮古支部

警察に宣言文と署名提出


宣言文を読み上げる豊見山支部長=24日、宮古島署

宣言文を読み上げる豊見山支部長=24日、宮古島署

 県ハイヤー・タクシー協会宮古支部(豊見山健児会長)に加盟する17社のタクシー乗務員は飲酒運転根絶宣言を行い24日、宮古島署の島袋令署長に報告した。全乗務員320人がそれぞれの事業主に提出した署名も添え、酒を飲んだら絶対に車を運転しないことを誓った。

(全文を表示…)

2010年12月25日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

一斉検問で検挙19件/年末年始警戒活動

飲酒運転増加で取締り強化/宮古島署


総合警戒初日は島内各地で一斉検問が行われた=22日夜、市内

総合警戒初日は島内各地で一斉検問が行われた=22日夜、市内

 警察とボランティアらによる年末・年始総合警戒街頭活動が22日夜、市内各所で行われた。パトロールを前には宮古島警察署で出発式が開かれ、島袋令署長が参加者に、安全、安心なまちづくりに向けた活動の周知に協力を呼び掛けた。また、この日は一斉交通取り締まりも実施。シートベルト装着義務違反など19件を検挙した。同署では「今年は飲酒運転の検挙数が大幅に増加している。年末年始は特に飲酒の機会も増えるので例年以上に取り締まりを強化していきたい」としている。

(全文を表示…)

2010年12月25日(土) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

スマートエネ事業に10億円/財務省11年度予算内示

沖縄関係総額2301億円


 【那覇支社】政府は24日、閣議決定後後、財務省2011年度予算案を各省庁に内示した。内閣府沖縄担当部局予算は10年振りに前年度比0・1%増の総額2301億円を内示。宮古関係予算では新規で「沖縄スマートエネルギーアイランド基盤構築事業」に10億6000万円(総事業費15億9000万円)を計上。宮古、沖縄本島2拠点で事業実施するが、再生可能エネルギー導入が進んでいる宮古島で重点的に実証事業を実施する。また、新規事業では「沖縄離島体験交流促進事業」3500万円、「離島特産品等マーケティング支援事業」2300万円などが盛り込まれた。

(全文を表示…)

2010年12月25日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

良質氷を安定供給へ/伊良部漁協

製氷冷蔵施設完成式典


女性たちが息の合った踊りを披露し盛り上げた=24日、伊良部漁協の特設会場

女性たちが息の合った踊りを披露し盛り上げた=24日、伊良部漁協の特設会場

 伊良部漁協(友利義文組合長)の製氷冷蔵施設完成の記念式典・祝賀会が24日、同漁協の特設会場で行われた。

(全文を表示…)

2010年12月24日(金) 21:58 [行雲流水]

「2010年回顧」(行雲流水)

 普天間で明け暮れた1年だった。政府は安全保障の観点から論じ、沖縄は受忍限度を訴えた。その調整の場が政治であるはずだが、政権与党は迷走、ゴールは五里霧中だ。外交と安全保障は国の専管事項であるとはいえ、〝甘受〟できない場合はどうするかが問われたままだ

(全文を表示…)

2010年12月24日(金) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

夢と冒険の世界満喫/劇団四季ミュージカル

「嵐の中の子どもたち」上演


俳優たちは軽快な動きと歌で観客を魅了した=22日、マティダ市民劇場

俳優たちは軽快な動きと歌で観客を魅了した=22日、マティダ市民劇場

 劇団四季のミュージカル「嵐の中の子どもたち」(企画・演出浅利慶太)が22日夜、マティダ市民劇場で上演された。

(全文を表示…)

2010年12月24日(金) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

一足早いXマス堪能/ふれあいコンサート

クリスマスソング公園を包む


華やかに「イントラーダ」を演奏する平良第一小学校金管アンサンブル=23日、カママ嶺公園

華やかに「イントラーダ」を演奏する平良第一小学校金管アンサンブル=23日、カママ嶺公園

 2010クリスマスふれあいコンサート(主催・市市民運動実践協議会・グレイシャス部会)が23日夕、カママ嶺公園で行われ、高校生や若手ミュージシャンらがクリスマスイルミネーションに彩られた会場で日ごろの練習の成果を存分に披露した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2010年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2