2010年12月4日のニュース一覧

2010年12月4日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

上野皮切りに種まき/11年産葉タバコ

5億5000万円の達成目指す


関係者ら種をまき豊作を祈願した播種式=3日、上野

関係者ら種をまき豊作を祈願した播種式=3日、上野

 宮古地区の2011年産葉タバコの種まきが3日、上野を皮切りに始まった。地区全体の耕作者は165人で、耕作面積は644㌶。上野では5億5000万円の販売額達成を目指す。

(全文を表示…)

2010年12月4日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

米軍機の使用「自粛」を/宮古空港

下地市長が声明


 
会見で米軍機による宮古空港の使用自粛の声明を発表する下地敏彦市長(右)と長濱政治副市長=3日、市役所平良庁舎市長室

会見で米軍機による宮古空港の使用自粛の声明を発表する下地敏彦市長(右)と長濱政治副市長=3日、市役所平良庁舎市長室

 下地敏彦市長は3日、米軍機が宮古空港を11日と13日に使用することについて「緊急時のやむを得ない場合を除いては、宮古空港の使用を切に自粛してもらいたい」との声明を発表した。
ただ、下地市長は「宮古空港は県の管理空港であり、日米地位協定で(認められており)拒めない」との考えを示した。9月の米掃海艦の平良港寄港に続くもので、市民団体などからは「米軍の宣撫工作以外何ものでもない」と反発の声が上がっている。

(全文を表示…)

2010年12月4日(土) 09:00 [地域・暮らし]

与那覇湾・池間島に飛来

クロツラヘラサギ、ハチジョウツグミ

くちばしがしゃもじ状のクロツラヘラサギ=3日、与那覇湾(撮影・伊良波彌)

くちばしがしゃもじ状のクロツラヘラサギ=3日、与那覇湾(撮影・伊良波彌)

 クロツラヘラサギ(トキ科)3羽とハチジョウツグミ(ツグミ科)1羽が3日、確認された。

(全文を表示…)

2010年12月4日(土) 09:00 [地域・暮らし]

県内キビ農家初の快挙祝う/川満長英さんの内閣総理大臣賞受賞

祝杯を上げる出席者ら=3日、JAおきなわ宮古地区本部

祝杯を上げる出席者ら=3日、JAおきなわ宮古地区本部

 第49回農林水産祭で内閣総理大臣賞を受賞した川満長英さんの祝賀会(主催・宮古地区農業振興会)が3日、JAおきなわ宮古地区本部で開かれた。農業関係者らが多数集まり、県内サトウキビ農家では初受賞の快挙を祝った。川満さんは「受賞は関係者の指導のおかげ。サトウキビを栽培して本当に良かった」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2010年12月4日(土) 09:00 [地域・暮らし]

タマン4000匹放流/栽培漁業推進協

豊かな資源形成へ


タマンはバケツを使って放流された=3日、伊良部の東海岸

タマンはバケツを使って放流された=3日、伊良部の東海岸

 宮古地区栽培漁業推進協議会(会長・下地敏彦市長)は3日、伊良部の東海岸でタマン(和名ハマフエフキ)の稚魚4000匹を放流した。佐良浜の漁師ら約20人がボランティアで参加。豊かな資源の形成に向け貢献した。

(全文を表示…)

2010年12月4日(土) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

低炭素社会へ大きな一歩/メガソーラー実証研究設備

関係者集い完成祝う


各団体の代表が玉串を奉納した竣工式=3日、城辺

各団体の代表が玉串を奉納した竣工式=3日、城辺

 沖縄電力(石嶺伝一郎社長)が国の補助を受けて城辺に建設した宮古島メガソーラー実証研究設備の竣工式が3日、現地で行われた。4000㌔㍗の発電能力を持つ、国内最大規模の太陽光発電施設。同社や国、県、市、工事施工会社から約100人が出席し、完成を祝うとともに、実証運転の安全や施設が低炭素社会に向け先導的役割を果たすよう祈念した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2