「教育・文化」 2010年12月のニュース一覧

2010年12月29日(水) 09:00 [政治・行政, 教育・文化, 社会・全般]

職員数約100人減へ/宮古島市

中学校統合で試算/学校適


 宮古島市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)が今月21日に示した中間答申案を踏まえて公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律で試算すると、同案で示された中学校の統合による学級数の減少で宮古地区の校長、教頭を含む教職員約100人が削減されることが分かった。この答申案は年明けの1月中旬にも市教育委員会の宮国博委員長に中間答申される。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

荷川取さん、銅賞で全国へ/ショパンピアノコン沖縄大会

友利さんは奨励賞


銅賞で全国大会出場を決めた荷川取さん(左)と奨励賞の友利さん=27日、響和楽器

銅賞で全国大会出場を決めた荷川取さん(左)と奨励賞の友利さん=27日、響和楽器

 ショパン国際ピアノコンクールinASIA沖縄地区大会がこのほど、南城市のシュガーホールで行われ、中学3年生の部で北中3年の荷川取椎菜さんが銅賞を受賞した。来月5日に昭和音楽大学で開催される全国大会の出場権を得た。小学5・6年生の部では東小6年の友利涼香さんが奨励賞を受賞した。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古の歴史・自然学ぶ/泊小の児童38人

離島体験学習促進事業で


ミニ学芸員から歴史や民俗の説明を受けた=26日、市総合博物館

ミニ学芸員から歴史や民俗の説明を受けた=26日、市総合博物館

 那覇市立泊小学校の5、6年生38人が26日、離島体験学習促進事業(主催・県地域・離島課)で宮古島市総合博物館を訪れ、島の歴史・民俗や自然を学んだ。

(全文を表示…)

2010年12月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

北中が2年連続最高賞/打楽器五重奏

来年2月に九州大会へ


2年連続金賞を受賞した北中の生徒たち。前列が打楽器五重奏、後列が金管八重奏の生徒ら=27日、宮古空港

2年連続金賞を受賞した北中の生徒たち。前列が打楽器五重奏、後列が金管八重奏の生徒ら=27日、宮古空港

 第35回県吹奏楽アンサンブルコンテストが26日、南城市のシュガーホールで行われ、北中の打楽器五重奏が金賞を受賞した。同時に2年連続で県代表に選ばれ、来年2月に長崎県で開催される九州大会への出場を決めた。同校の金管八重奏、平良中のサクソフォン四重奏、下地中のフルート三重奏もそれぞれ金賞を受賞した。

 

(全文を表示…)

2010年12月24日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

ネット電話で国際交流/西辺小5年

ロスの友達と画面で再会


インターネット電話を使ってアメリカの友達と話をする児童と、その様子をプロジェクターで見る児童たち=22日、西辺小学校パソコン教室

インターネット電話を使ってアメリカの友達と話をする児童と、その様子をプロジェクターで見る児童たち=22日、西辺小学校パソコン教室

 西辺小学校(宮國芳美校長)の5年生が22日、授業の一環としてインターネット電話を使ってアメリカ・ロサンゼルスにいる友人と顔を見ながらリアルタイムで話をして、海外を身近に感じる体験を行った。

(全文を表示…)

2010年12月23日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

育てた大豆でみそ作り/福嶺小児童

母親らが手ほどき


ゆでたダイズをすりつぶす子どもたち=22日、福嶺小学校

ゆでたダイズをすりつぶす子どもたち=22日、福嶺小学校

 福嶺小学校(砂川芳之助校長)の1、2年生が22日、生活科の授業でみそ作りを体験した。作ったみそは、宮古みそと白みそ。作り方は、母親の西川真衣子さんと祖母や教師らが手ほどきした。

(全文を表示…)

2010年12月22日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 教育・文化]

城辺4中学校を統合/市学校規模適正化検討委

中間答申案まとめる


中間答申案をまとめた市学校規模適正化検討委員会=21日、市中央公民館

中間答申案をまとめた市学校規模適正化検討委員会=21日、市中央公民館

 宮古島市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)は21日、城辺にある四つの中学校を一つに統合することなどを盛り込んだ中間答申案をまとめた。来年1月中旬に市教育委員会の宮国博委員長に答申する。小学校については継続して検討する。

(全文を表示…)

2010年12月22日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

平一小が金管八重奏で金/県吹奏楽コンテスト

初の九州へ、Bチームも銀


県吹奏楽アンサンブルコンテストで金賞と銀賞を受賞した平良第一小マーチングバンドの皆さん=21日、平良第一小学校

県吹奏楽アンサンブルコンテストで金賞と銀賞を受賞した平良第一小マーチングバンドの皆さん=21日、平良第一小学校

 第35回県吹奏楽アンサンブルコンテスト(19日、南城市文化センターシュガーホール)の小学校の部金管八重奏で初の金賞に輝いた平良第一小マーチングバンドが21日、同小で喜びの報告を行った。代表して伊良部里佳さん(6年)は「みんながすごいと言ってくれるような演奏をしたかった。金賞と呼ばれた時はうれしかった」と話した。Bチームも金管八重奏で銀賞を受賞した。

(全文を表示…)

2010年12月22日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

太田さんが琉大合格/宮総実商業科で初

琉球大学に合格した太田さん(右から2人目)ら=21日、宮古総合実業高校

琉球大学に合格した太田さん(右から2人目)ら=21日、宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校の太田祐希子さん(商業科3年)が琉球大学観光産業科学部産業経営学科に合格した。旧翔南高校時代を含めて同校商業科からの琉大合格は初めて。21日に行われた報告会で太田さんは「まだ実感が湧かない。合格に満足することなく努力したい。公認会計士になることが夢」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2010年12月21日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

華やかに芸能祭/市民文化祭

21団体が三線や踊り披露


幕開けを飾った宮古民謡保存協会、宮古民謡協会による三線演奏「とうがにあやぐ」=19日、マティダ市民劇場

幕開けを飾った宮古民謡保存協会、宮古民謡協会による三線演奏「とうがにあやぐ」=19日、マティダ市民劇場

 第5回市民総合文化祭芸能祭(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が19日夜、マティダ市民劇場で行われた。21団体総勢250人が三線演奏や琉舞、日舞などを披露。艶やかな衣装と洗練された演奏や踊りの数々で大勢の観衆を魅了した。

(全文を表示…)

2010年12月21日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

根間さんに県知事賞/善行青少年

模範的な活動評価/黒島所長が表彰伝達


善行青少年として県知事表彰を受けた根間さん(中央)に賞状が伝達された=20日、県宮古事務所

善行青少年として県知事表彰を受けた根間さん(中央)に賞状が伝達された=20日、県宮古事務所

 先月行われた2010年度県青少年育成大会で善行青少年の県知事表彰を受けた久松中学校の根間すみれさん(3年)に対する賞状の伝達式が20日、県宮古事務所で行われ、黒島師範所長から根間さんに賞状と記念品が伝達された。

(全文を表示…)

2010年12月21日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

東、平一小が初の金/県吹奏楽アンサンブルコンテスト

高校の部は宮高四重奏


県吹奏楽アンサンブルコンテストで金賞に輝いた東小金管バンドのメンバー=19日、宮古空港

県吹奏楽アンサンブルコンテストで金賞に輝いた東小金管バンドのメンバー=19日、宮古空港

 第35回県吹奏楽アンサンブルコンテスト(主催・県吹奏楽連盟)が18、19の両日、南城市文化センターシュガーホールで行われ、小学校の部で東小金管バンドと平良第一小金管バンドが初の金賞に輝いた。また、高校の部では宮古高校フルート四重奏、クラリネット八重奏が金賞に輝き、宮古地区のレベルの高さを示した。東、平一、宮高フルート四重奏は、来年2月に長崎県で行われる九州大会に県代表として出場する。

(全文を表示…)

2010年12月19日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

197人にプレゼント/はじめまして絵本

手渡し会 市長による読み聞かせも


絵本を受け取る子どもたち=18日、市中央公民館

絵本を受け取る子どもたち=18日、市中央公民館

 「はじめまして絵本プロジェクト2010」(主催・はじめまして絵本の会)の「絵本お手渡し会」が18日、市中央公民館で開かれた。昨年に続いて2回目の開催で、今年は前回より約50人多い197人に絵本がプレゼントされた。手渡し会の前には下地敏彦市長による紙芝居の読み聞かせも行われた。

(全文を表示…)

2010年12月18日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

団体、個人とも宮工制す/県高等学校自動車整備コン

砂川君九州大会へ


宮古工業が個人で上位を独占し、団体も制した高等学校自動車整備実技コンテスト=17日、宮古工業高校

宮古工業が個人で上位を独占し、団体も制した高等学校自動車整備実技コンテスト=17日、宮古工業高校

 第21回県高等学校自動車整備実技コンテスト(主催・県工業教育研究会)が17日、宮古工業高校で行われた。県内から同校を含む3校が出場。個人と団体でこれまでの練習の成果を競い合った結果、宮古工業高校が個人で上位3位を独占したほか、団体戦も制した。

(全文を表示…)

2010年12月17日(金) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「正しい理解と知識を」/宮高でエイズ教育講演会

比嘉正央さんが講話


生徒にエイズに対する正しい理解を呼び掛けた講演会=16日、宮古高校

生徒にエイズに対する正しい理解を呼び掛けた講演会=16日、宮古高校

 県立宮古高校(川満健校長)で16日、性とエイズに関する講演会が行われた。比嘉正央HIV人権ネットワーク沖縄代表が「エイズを通して生き方を考えよう」の演題で講話し「エイズに対する正しい理解こそエイズを拡大させないことにつながる」と訴えた。

(全文を表示…)

2010年12月16日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

サンバのリズム満喫/宮原小音楽祭り

本場の演奏味わう


サンバで使われる楽器の説明を楽しそうに受ける児童ら=15日、宮原小学校

サンバで使われる楽器の説明を楽しそうに受ける児童ら=15日、宮原小学校

 宮原小学校(屋嘉比邦昭校長)は15日、ブラジル出身のサンバ演奏家ゴメス・デ・ソウザ・ダミオンさんと妻のミチコさんを招き、音楽祭りを開いた。

(全文を表示…)

2010年12月14日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

県内初の大臣賞受賞/全国小学生作文コン

佐和田有哉君喜びの報告


県内からは初めてとなる国務大臣・国家公安委員会委員長賞の受賞を報告した佐和田(手前左から2人目)=13日、宮古島警察署

県内からは初めてとなる国務大臣・国家公安委員会委員長賞の受賞を報告した佐和田(手前左から2人目)=13日、宮古島警察署

 第19回全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」の高学年の部で国務大臣・国家公安委員会委員長賞を受賞した伊良部小学校5年の佐和田有哉君が13日、宮古島警察署を訪れ島袋令署長に喜びを報告した。同賞は内閣総理大臣賞に次ぐ2番目の賞で、県内からの受賞は今回が初めて。

(全文を表示…)

2010年12月12日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

活躍や努力たたえる/宮古教育振興会

児童生徒24人を表彰


児童生徒表彰を受けた皆さん=日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

児童生徒表彰を受けた皆さん=日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 宮古教育振興会(下地邦雄理事長)による2010年度児童生徒表彰式が11日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開かれた。各校から推薦のあった児童生徒の中から選ばれた小学生8人、中学生16人の計24人に、下地理事長から日ごろの功績をたたえる賞状が贈られた。

(全文を表示…)

2010年12月12日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

松本さん(東小4年)らに賞状授与/真太陽国際書道展表彰式

開会セレモニーも実施


受賞者や関係者らが一堂に集い、テープカットを行った=11日、市総合体育館

受賞者や関係者らが一堂に集い、テープカットを行った=11日、市総合体育館

 第7回真太陽国際書道展(主催・同実行委員会)の表彰式が11日、市内のホテルで行われた。大賞の「大臣賞」の文部科学大臣賞に輝いた松本瀬奈さん(東小4年)らに賞状などが授与された。開会セレモニーも市総合体育館で開かれ、関係者がテープカットを行い、開催を祝った。

(全文を表示…)

2010年12月11日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

台湾、韓国交流団が来島/真太陽国際書道展

きょう、「大席書会」に出席へ


来島した韓国書画交流団の皆さんら=10日、宮古空港

来島した韓国書画交流団の皆さんら=10日、宮古空港

 第7回真太陽国際書道展(主催・同実行委員会)に参加するため、台湾と韓国の交流団計約40人が10日、来島した。きょう11日に行われる表彰式や記念パーティー、各国の書家らが実演する「大席書会」に参加する。

(全文を表示…)

2010年12月11日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

県大会での活躍期待/久松中学校

文化活動出場で壮行会


宮古地区代表で県大会に出場する生徒たちを激励するために開催された壮行会=9日、市中央公民館

宮古地区代表で県大会に出場する生徒たちを激励するために開催された壮行会=9日、市中央公民館

 久松中学校(平良ヒロ子校長)の「文化活動・県大会激励壮行会~3年生の合唱および演劇部~」が9日夕、市中央公民館で開催された。

(全文を表示…)

2010年12月10日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

県文化協会賞受賞を報告/下地市長へ

功労賞の奥平久乃さん/団体賞のみやこ・あんなの会


喜びの報告を行った奥平さん(左から2人目)と砂川さん(右)=9日、市役所平良庁舎

喜びの報告を行った奥平さん(左から2人目)と砂川さん(右)=9日、市役所平良庁舎

 2010年度の県文化協会賞で文化活動に著しく功績のあった個人に贈られる功労賞を受賞した人形劇団「んまだいしょう」代表の奥平久乃さんと文化活動に実績のあった団体に贈られる団体賞を受賞した「みやこ・あんなの会」の砂川洋子代表が9日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね喜びの報告を行った。

(全文を表示…)

2010年12月9日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

漢字文化圏から2500点/市総合体育館

真太陽国際書道展が開幕


国、世代を超えた作品が一堂に展示されている真太陽国際書道展、国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展の合同展=8日、市総合体育館

国、世代を超えた作品が一堂に展示されている真太陽国際書道展、国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展の合同展=8日、市総合体育館

 第7回真太陽国際書道展、第26回国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展(主催・真太陽国際書道展実行委)が8日、市総合体育館で開幕した。日本、中国、台湾、韓国の漢字文化圏から書道や水墨画、エコをテーマにした「エコ書道」などの作品2500点余りを展示。書画文化の高揚と国際親善をアピールしている。12日まで。入場無料。

(全文を表示…)

2010年12月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

真太陽書道展きょう開幕/市総合体育館

蘭亭筆会書法展と同時開催


きょう8日から開幕する第7回真太陽国際書道展、第26回国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展の合同展=7日、市総合体育館

きょう8日から開幕する第7回真太陽国際書道展、第26回国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展の合同展=7日、市総合体育館

 第7回真太陽国際書道展、第26回国際蘭亭筆会書法展日本・宮古島展の合同展がきょう8日、市総合体育館で開幕する。12日まで。入場無料。

(全文を表示…)

2010年12月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「積極的に参加する授業を」/来年度の必修化向け

直山木綿子さん(文科省調査官)が講話/平一小で外国語活動発表


公開授業では、楽しみながら英語を体験する授業の進め方が紹介された=7日、平一小学校

公開授業では、楽しみながら英語を体験する授業の進め方が紹介された=7日、平一小学校

 来年度から始まる小学5、6年の外国語活動の必修化に向け、「小学校外国語活動研究発表会」が7日、市教育委員会の指定実践研究校の平良第一小学校で行われた。教諭や教育関係者ら多数参加し、公開授業や研究発表の内容に聞き入った。また、文部科学省外国語活動調査官の直山木綿子さんによる講演会も行われ、子どもたちが積極的に参加する授業の進め方などについて講話した。

2010年12月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

比嘉悠さん(佐良浜中3年)が最優秀賞/中学生人権作文コン県大会

宮古地区受賞者を表彰


人権作文コンテストで入賞した生徒たち。最優秀賞の比嘉さんは前列右から3人目=7日、那覇地方法務局宮古島支局

人権作文コンテストで入賞した生徒たち。最優秀賞の比嘉さんは前列右から3人目=7日、那覇地方法務局宮古島支局

 第30回全国中学生人権作文コンテスト沖縄県大会で、佐良浜中3年の比嘉悠さんが最優秀賞を受賞した。7日午後、那覇地方法務局宮古島支局で表彰伝達式が行われ、比嘉さんのほか奨励賞や協議会長賞など9人の受賞者に賞状が贈られた。

(全文を表示…)

2010年12月7日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

伝統芸能に観客喝采/クイチャーフェスティバル

出演20団体、継承と発展誓う


出演20団体がクイチャーを踊り伝統文化の継承と発展を誓った=5日、市熱帯植物園

出演20団体がクイチャーを踊り伝統文化の継承と発展を誓った=5日、市熱帯植物園

 「第9回クイチャーフェスティバル2010~ずならどぅ ずなら~」(主催・同実行委員会)が5日、宮古島市熱帯植物園で開催された。今回は宮古の産業まつりとの「コラボレーション」。特産品や伝統工芸品を買い求める市民も各地の伝統クイチャーや創作舞踊を楽しみながら拍手を送った。この日出演したのは計20団体。クイチャーの継承と発展を誓い合った。

(全文を表示…)

2010年12月5日(日) 09:00 [教育・文化]

川平さんら6人が県大会に/管打楽器コン・ソロ部門

小・中・高校生107人参加


美しい音色を響かせる参加者=4日、上野公民館

美しい音色を響かせる参加者=4日、上野公民館

 第9回宮古地区管打楽器コンテストソロ部門(主催・宮古地区吹奏楽連盟)が4日、上野公民館で行われた。小・中・高校生の計107人が、練習の成果を堂々と発表した。審査の結果、川平玲央奈さん(平良中)ら6人が県大会に推薦されることが決まった。

(全文を表示…)

2010年12月2日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 教育・文化]

自治会が存続要請/大神小中学校

市教委、「廃校」の方針示す


大神小中学校の存続を求め要請する大神自治会の友利会長(左)=1日、市役所城辺庁舎

大神小中学校の存続を求め要請する大神自治会の友利会長(左)=1日、市役所城辺庁舎

 大神小中学校の廃校問題で、大神自治会の友利行雄会長が1日午前、宮古島市教育委員会に川上哲也教育長を訪ね、学校存続を求める要請文と50人分の署名用紙を提出した。同校で通学を希望する児童がいることを訴えて存続を求めたが、川上教育長は「声は受け止めるが、一人だけの教育というのはあまり良くない」と話し、存続要請には応じられない考えを示した。予定通り市議会12月定例会に廃校に関する条例改正案を提出する。

(全文を表示…)

2010年12月1日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古上布の継承決意/稲石祭

関係者集い一層の発展誓う


宮古上布の関係者が集い稲石祭で上布の継承と発展を誓った=30日、旧宮古神社境内

宮古上布の関係者が集い稲石祭で上布の継承と発展を誓った=30日、旧宮古神社境内

 宮古上布を創製した稲石刀自の功績を顕彰する第31回稲石祭が30日午後、旧宮古神社境内にある稲石記念碑の前で行われた。宮古上布関係者が稲石の功績をたたえながら上布の継承を決意し、一層の発展を誓った。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2