2011年1月8日のニュース一覧

2011年1月8日(土) 22:40 [花は島色]

翁長 克子さん/社会福祉法人「紺碧の会」理事長(石垣市新川在)

開拓精神で起業家に


翁長 克子さん

翁長 克子さん

 女性起業家として石垣市の教育、福祉、観光の分野に枝を広げる。「走りながら考えるタイプ」と自らを分析。宮古出身の両親をもち、6人きょうだいの長女として幼いころから父親に「人に迷惑をかけるな、人に負けるな」と教えられて育った。そのフロンティア精神が今あらゆる分野で開花している。

(全文を表示…)

2011年1月8日(土) 22:30 [ニュースウィークリー]

2010年1月5日~1月8日

ニュースウイクリー
1月5日~1月8日


新春の集いに530人参加/今年の飛躍誓う
 2011年宮古島市新春の集いが4日、市内のホテルで開かれた。市内の企業や各種団体の代表や役員ら約530人が参加し、新しい年の始まりを祝うとともに今年1年の飛躍を願った。下地敏彦市長は「今年はジャンプの年にしたい」との思いを示すとともに「活力ある宮古島市とするためには市民の協力が必要」と市政への支援を呼び掛けた。


市長にプロ入り報告/伊志嶺翔大さん
 2010年プロ野球新人選手選択(ドラフト)会議でロッテに1位指名された、宮古島市出身の伊志嶺翔大さん(東海大4年)が2日、下地敏彦市長を訪ね、プロ入りを報告するとともに「どこでも守れと言われたら守っていく」と述べ、開幕1軍入りに意欲を示した。


741人が新成人に/宮古島市で成人式
 2011年宮古島市成人式が5日、マティダ市民劇場と伊良部公民館で開かれた。今年は1990年4月2日~91年4月1日に生まれた男子372人、女子369人の計741人が大人への第一歩を踏み出す門出を迎えた。式典では新成人の代表が「誓いのことば」を発表したほか、下地敏彦市長らが祝福と激励の言葉を贈った。


野菜の高値販売祈念/JA初荷式
 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会の2011年野菜初荷式が5日、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。初荷はゴーヤー1㌧、トウガン15㌧、インゲン0・4㌧、オクラ0・135㌧、メロン0・696㌧、タマネギ2㌧の計19・2㌧。農家や大勢の関係者が集い、高値販売や輸送の安全を祈念するとともに、ブランド産地確立に決意を新たにした。


カボチャ搬入始まる/JA平良集荷場
 JA取扱の2010年度産カボチャの搬入が、JAおきなわ平良集荷場で始まった。10日に初出荷する。今期の栽培面積は78㌶。153戸の農家で、出荷量760㌧、販売額2億2660万円(前年比13・6%増)を目指す。


乗降客数は109万余/10年宮古空港
 宮古空港の2010年の乗降客数は前年比4万2968人(4・1%)増の109万2553人となった。市建設部空港課が6日までにまとめた。前年比増加は、06年以来4年ぶり。観光客が客数全体の約7割を占めている。


製糖操業がスタート/宮古本島と多良間
 宮古本島内の製糖2工場と宮古製糖多良間工場は7日、2010~11年期製糖操業を開始した。初日の搬入量は3工場を合わせて2456㌧、平均糖度は沖糖が14・0度、宮糖城辺が13・40度、宮糖多良間が11・87度。宮古本島2工場は基準糖度帯(13・1~14・3度)の品質を確保したが多良間工場は厳しい滑り出しとなった。


牛競り購買者誘致に出発/岡村団長ら4人東北へ
 年明けにJAおきなわ宮古地区本部と行政が連携して行っている肉用牛競り購買者の誘致活動で7日、東北班が出発した。一行は、岡村幸男JAおきなわ宮古地区本部長を団長に4人。購買者を訪ね、昨年の競り参加に感謝の意を伝えるとともに、引き続いての参加を要請する。

2011年1月8日(土) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

水質浄化でしゅんせつ/トゥリバー地区水路

来月完了、総事業費1億5000万円


水路には架設道路が築かれしゅんせつされていく=7日、トゥリバー地区

水路には架設道路が築かれしゅんせつされていく=7日、トゥリバー地区

  出島方式の埋め立て地「トゥリバー地区(総面積32㌶)」の内側の水路に宮古本島側から流出した土砂が堆積しているとして、市は2009年度からしゅんせつ工事に着手。2月の工期完了に向け大詰めを迎えている。完了後は、干満による水流発生で水質浄化を強化し、水辺に親しむ観光活性化の創出事業などを展開していく方針。

(全文を表示…)

2011年1月8日(土) 09:00 [産業・経済]

製糖操業がスタート/宮古本島2工場、多良間工場

今後の品質向上に期待


操業開始に伴い搬入された大量のサトウキビ=7日、沖縄製糖宮古工場

操業開始に伴い搬入された大量のサトウキビ=7日、沖縄製糖宮古工場

 宮古本島内の製糖2工場と宮古製糖多良間工場は7日、2010~11年期製糖操業を開始した。初日の搬入量は3工場を合わせて2456㌧、平均糖度は沖糖が14・0度、宮糖城辺が13・40度、宮糖多良間が11・87度。宮古本島2工場は基準糖度帯(13・1~14・3度)の品質を確保したが多良間工場は厳しい滑り出しとなった。3工場はそれぞれ操業開始式を行い、多くの関係者とともに操業期間中の無事故無災害と豊作を祈願した。

(全文を表示…)

2011年1月8日(土) 09:00 [スポーツ]

渋井選手ら走り込み/三井住友海上陸上部

5年連続の宮古島合宿

合宿で来島し連日、走り込みを行っている渋井選手(左)ら三井住友海上女子陸上競技部のメンバー=7日、平良西里通り

合宿で来島し連日、走り込みを行っている渋井選手(左)ら三井住友海上女子陸上競技部のメンバー=7日、平良西里通り

 三井住友海上女子陸上競技部のメンバーが、宮古島合宿のため来島している。女子1万㍍の日本記録保持者、渋井陽子選手らが参加。主にロードを中心に走り込みを行っている。渡辺重治監督は「温暖な気候で練習環境がとても良い。しっかり鍛え故障者が出ない1年にしたい」と話した。


(全文を表示…)

2011年1月8日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「冷た~い」と大はしゃぎ/北海道から雪届く



北海道から届いた雪のプレゼントに大喜びの園児たち=7日、花園幼稚園

北海道から届いた雪のプレゼントに大喜びの園児たち=7日、花園幼稚園

  平良にある花園幼稚園(新城久恵園長)に7日、北海道から雪が届いた。園児たちは、初めて見る本物の雪に大喜び。「冷た~い」と歓声を上げながら雪合戦で大はしゃぎした。
 2008年に演舞会で宮古島を訪れたことをきっかけに、同園と交流を続けている室蘭よさこいソーランチーム「エジェックキッズ」(奥田安子代表)から送られたもので、今回で2度目。同園は、お礼に黒糖とサトウキビを送っているという。

(全文を表示…)

2011年1月8日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

牛競り購買者誘致に出発/JAなど 岡村団長ら4人東北へ



肉用牛競り購買者誘致に出発した一行=7日、宮古空港

肉用牛競り購買者誘致に出発した一行=7日、宮古空港

 年明けにJAおきなわ宮古地区本部と行政が連携して行っている肉用牛競り購買者の誘致活動で7日、東北班が出発した。一行は、岡村幸男JAおきなわ宮古地区本部長を団長に4人。購買者を訪ね、昨年の競り参加に感謝の意を伝えるとともに、引き続いての参加を要請する。9日には、九州班も出発する。

(全文を表示…)

2011年1月8日(土) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

工期内完成に向け工事進む/平良港第1ふ頭 集積保管施設


3月8日の工期に向け順調に工事が進む集積保管施設=7日、平良港第1ふ頭

3月8日の工期に向け順調に工事が進む集積保管施設=7日、平良港第1ふ頭

 宮古島市が平良港第1ふ頭に建設中の、集積保管施設工事が順調進んでいる。市港湾課によると工事は現在、上屋側面の2回目の型枠と配筋工事中で、今月中にはスラブ打ちと屋根部分を支える型枠の解体工事を進める。3月8日の工期までには完成の予定という。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2011年1月
    « 12月   2月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2