2011年1月10日のニュース一覧

2011年1月10日(月) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

雨にも負けずキビ刈り/操業開始後初の日曜日

島尻さん親類9人で収穫


親類9人で週末のキビ刈り作業を行う島尻さんたち=9日、城辺保良

親類9人で週末のキビ刈り作業を行う島尻さんたち=9日、城辺保良

 7日の製糖工場操業開始後、初めての日曜日となった9日、平日は会社勤めの人たちが実家や親類のキビ刈りを手伝う風景が宮古本島各地で見られた。この日はあいにくの雨だったが、生産農家らは雨がっぱを着て収穫作業に奮闘した。

(全文を表示…)

2011年1月10日(月) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

尖閣周辺漁場に調査へ

486万円予算化 3漁協の水揚げ実績受け


尖閣諸島周辺漁場で操業する第五喜翁丸=佐良浜漁港(資料写真)

尖閣諸島周辺漁場で操業する第五喜翁丸=佐良浜漁港(資料写真)

 国がこのほど、宮古の三漁協(伊良部、宮古島、池間島)から尖閣諸島周辺漁場で水揚げした魚類実績報告を受け、同周辺で漁場調査・外国船操業状況調査に乗り出す方針を固めていたことが9日までに分かった。県や三漁協の関係者らへの取材で明らかになった。調査費は予算化され、伊良部漁協が350万円、宮古島漁協136万円の計486万円。国が調査に着手するのは異例とされる。

(全文を表示…)

2011年1月10日(月) 09:00 [社会・全般]

コーチングの基本学ぶ/発達障害勉強会

NPO法人マーズ主催 桑原氏(川崎福祉大非常勤講師)が講演


桑原氏の話に聞き入る参加者たち=9日、宮古福祉保健所健康増進室

桑原氏の話に聞き入る参加者たち=9日、宮古福祉保健所健康増進室

 川崎福祉大学非常勤講師の桑原綾子氏を講師に招いての「発達障害(大人と子ども)のお勉強会(コーチング)」(主催・NPO法人マーズ)が9日、宮古福祉保健所で開かれた。福祉施設の職員ら約60人が参加し、コーチングの基本スキルなどを学んだ。

(全文を表示…)

2011年1月10日(月) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

葬斎場、公設市場4月供用開始/宮古島市

天然ガス調査、花の王国造成へ


 宮古島市(下地敏彦市長)の主要事業である海中公園や新葬斎場、下里公設市場の建設工事が着々と進んでいる。3施設とも3月中には完成予定で4月には供用開始される。観光客の増加や市民サービスの向上につながると期待されている。3月には宮古病院の着工が計画。天然ガス調査や花の王国造成は、島の新たな可能性が広がる。2011年に展開される主な10事業をまとめた。

(全文を表示…)

2011年1月10日(月) 09:00 [地域・暮らし]

「学び育つ地域づくりを」/県立看護大学大学院

看護リーダー育成シンポ


持続可能な看護リーダーの育成について意見を交換し合ったシンポジウム=9日、ホテルアトールエメラルド宮古島

持続可能な看護リーダーの育成について意見を交換し合ったシンポジウム=9日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 島嶼看護の高度実践指導者の育成を目指した国内シンポジウム「島嶼看護のリーダーの持続可能な育成」(主催・県立看護大学大学院)が9日、市内のホテルで開催された。継続的な看護のリーダー育成には看護師本人の学ぶ意欲と向上心のほか病院現場、地域全体で看護師が学び育つ環境の構築に取り組むことの重要性が呼び掛けられた。

(全文を表示…)

2011年1月10日(月) 09:00 [社会・全般]

110番3081件受理/2010年宮古島署管内