2011年1月23日のニュース一覧

2011年1月23日(日) 09:00 [社会・全般]

気を付けて!金属の混入/キビ搬入

製糖工場機具を破壊


キビ束の中に混入されていた金属類。手前は金属を巻き込んで破壊された工場の機具=22日、宮糖城辺工場

キビ束の中に混入されていた金属類。手前は金属を巻き込んで破壊された工場の機具=22日、宮糖城辺工場

 サトウキビの収穫シーズンに入り各製糖工場はフル稼働で対応しているが、キビの束に混入されている金属類に頭を痛めている。鎌やワイヤのほか、ハンマーも混入されているという。これらの金属類は原料とともに工場の製造ラインに巻き込まれ、機具の一部を破壊している。

(全文を表示…)

2011年1月23日(日) 09:00 [イベント, スポーツ]

笑顔で歩いて健康増進/ぴならし3・3&ノルディックウオーキング

市民50人が心地よい汗


参加者たちはウオーキングで心地よい汗を流した=22日、市熱帯植物園

参加者たちはウオーキングで心地よい汗を流した=22日、市熱帯植物園

 宮古島市健康増進課主催の「2011ぴならし3・3ウオーキング大会&ノルディックウオーキング体験会」が22日、市熱帯植物園で行われた。ウオーキングとノルディックウオーキングに約50人の市民が参加し、5㌔の大野山林森林浴コースと2・5㌔のファミリーコースに分かれて心地よい汗を流しメタボ解消と健康増進を図った。

(全文を表示…)

2011年1月23日(日) 09:00 [地域・暮らし]

卯年にウサギの赤ちゃん

伊良部さん宅で5匹誕生


今月誕生したかわいいウサギの赤ちゃん5匹を家族みんなで育てている=22日、平良字西里の伊良部さん宅

今月誕生したかわいいウサギの赤ちゃん5匹を家族みんなで育てている=22日、平良字西里の伊良部さん宅

 卯年に元気なウサギの赤ちゃんが誕生-。平良字西里の伊良部将之さん宅で飼っているウサギのジャスミンが今月11日~12日にかけて5匹の子どもを出産した。

(全文を表示…)

2011年1月23日(日) 09:00 [環境・エコ]

外来種の持ち込みに警鐘

自然環境の保全訴え


生物多様性を熱心に聞き入る参加者ら=22日、市中央公民館

生物多様性を熱心に聞き入る参加者ら=22日、市中央公民館

 生物多様性地域戦略(総合的かつ計画的に推進していく「基本的な計画」)の策定に向け、県は22日、市中央公民館で普及啓発の講演会を開いた。講師に招かれた国立環境研究所主席研究員の五箇公一さんは「在来生物の多様性を脅かすのは、外来生物の侵入種である」などと述べ、外来種の持ち込みに警鐘を鳴らした。参加した市民らは、熱心に聞き入っていた。

(全文を表示…)

2011年1月23日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「ホーイホーイ」と厄払い/上野野原で「サティパロウ」

パーントゥ、集落を練り歩く


パーントゥを先頭に集落を練り歩く子どもや女性たち=22日夕、上野地区野原集落

パーントゥを先頭に集落を練り歩く子どもや女性たち=22日夕、上野地区野原集落

 上野地区野原集落に古くから伝わる厄よけのための祭祀「サティパロウ」が旧暦12月最後の丑の日に当たる22日夕に行われた。パーントゥの仮面をかぶった子どもを先頭に、女性らが集落内を練り歩き厄をはらった。

(全文を表示…)

2011年1月23日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

園の取り組み紹介/園内保育研究発表会

玉城会長 保育制度テーマに講演


研究発表と講演を真剣な表情で聞く参加者たち=22日、荷川取公民館

研究発表と講演を真剣な表情で聞く参加者たち=22日、荷川取公民館

 2010年度園内保育研究発表会が22日、荷川取公民館で開かれた。ふたば保育園の保育士が豊かな人間関係を作るために取り組んでいる園の活動を報告したほか、県私立保育園連盟の玉城善徳会長が「変動する保育制度の動向」をテーマに講演を行った。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年9月1日現在

    宮古島市 54,129 人
    27,024 人
    27,105 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,177 人
    634 人
    543 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2011年1月
    « 12月   2月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2