「行雲流水」 2011年1月のニュース一覧

2011年1月30日(日) 23:00 [行雲流水]

「琉球処分」(行雲流水)

 菅首相は大城立裕著『小説琉球処分』を読んでいると言った。今から140年前の明治4年琉球から帰る宮古の船が台湾に漂着。宮古人ら54人が殺害される事件が起きた

(全文を表示…)

2011年1月28日(金) 22:30 [行雲流水]

味覚(行雲流水)

 色や味を日本語で表現することは難しいようだ。話している人のイメージと聞いている人のイメージは、必ずしも一致しない

(全文を表示…)

2011年1月25日(火) 22:02 [行雲流水]

「TPP問題」(行雲流水)

 瑞穂とはみずみずしい稲穂のこと。その稲が多くとれることから、「瑞穂の国」が日本国の美称として使われてきた。当然、稲作を中心とした文化が育まれた。自然との共生思想、共同体意識の形成、豊作を祈る儀式や祭りや芸能の継承、勤勉で器用な国民性等は稲作と深い関わりがあるといわれる

(全文を表示…)

2011年1月21日(金) 22:15 [行雲流水]

「国際高齢者年」(行雲流水)

 国連総会は1999年を「国際高齢者年」と定め高齢者のための自立・参加・ケア・自己実現・尊厳の国連5原則を高らかに宣言し採択した。そしてこの原則を政策および実際の計画・活動において具現化することを促進

(全文を表示…)

2011年1月18日(火) 22:36 [行雲流水]

「詩人谷川俊太郎」(行雲流水)

 谷川俊太郎が詩と人生を語る『ぼくはこうやって詩を書いてきた』が出版された。詩人が10歳から77歳までに書いた詩から88編を取り上げて、詩人と良き読み手である山田馨の対談をまとめたものである

(全文を表示…)

2011年1月16日(日) 23:09 [行雲流水]

『宮古研究』(行雲流水)

 「日本や世界にはこれほど多くの面白い話があるのにわが宮古島には何もないのか」と児童の一人が質問した。慶世村恒任が七原小(現鏡原小)で代用教員していた大正10年のことだ

(全文を表示…)

2011年1月14日(金) 22:52 [行雲流水]

「複眼思考」(行雲流水)

 今年は〝うさぎ年〟、干支でいう卯年だ。十二支で5巡目の卯年生まれの人は還暦を迎える。還暦祝いがとりわけ盛んなのは、祖先から受け継いだDNAに十二進法が深く刻まれている証拠なのだろうか

(全文を表示…)

2011年1月11日(火) 22:19 [行雲流水]

三つの言葉(行雲流水)

 各職場では新しい年の仕事が始まった。成人式に参加するために帰省していた若者たちも帰っていった。祖父母を訪ねていた幼い孫たちもそれぞれの生活の場に戻った

(全文を表示…)

2011年1月7日(金) 22:30 [行雲流水]

年の初めの月「正月」(行雲流水)

 年の初めの月「正月」は初空月(はつそらつき)・首歳(しゅさい)・初歳(はっさい)・初春(はつはる)・開春(かいしゅん)など多くの別名で呼ばれている。太陰暦(旧暦)では親族や友人たちが親しくむつましく集う月ということで「睦月」である

(全文を表示…)

2011年1月4日(火) 22:36 [行雲流水]

まるい(行雲流水)

 まるい太陽は燦燦と照って、生きとし生けるものを育んでいる。放つ光の白色はすべての色を含んだ色であり、万物の統合と調和を意味すると同時に、個々の色彩の源であり、宇宙の多様性と創造力を象徴する

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2011年1月
    « 12月   2月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2