「スポーツ」 2011年1月のニュース一覧

2011年1月31日(月) 09:00 [スポーツ]

目指せ!Jリーガー/スクールに7チーム、250人

プロの技術に児童歓喜/横浜FCとFC琉球


将来のJリーガーを目指し、プロの技術やサッカーに対する姿勢を学んだサッカースクール=30日、前福多目的運動場

将来のJリーガーを目指し、プロの技術やサッカーに対する姿勢を学んだサッカースクール=30日、前福多目的運動場

 横浜FCの宮古島キャンプの一環で、FC琉球と合同開催のサッカースクールが30日、市前福多目的運動場で開催された。スクールには7チームから250人の児童が参加。この日、プレシーズンマッチを戦った両チームの選手からプロの技術とサッカーに対する姿勢を学んだ。

(全文を表示…)

2011年1月31日(月) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

18人が無事完走/ジュニアサイクリングキャンプ

2日間で宮古島一周


2日間で宮古島一周を達成した完走した児童ら=30日、宮古青少年の家

2日間で宮古島一周を達成した完走した児童ら=30日、宮古青少年の家

 2日間で宮古島を自転車で一周する「ジュニアサイクリングキャンプ」(主催・宮古青少年の家)が30日、北海岸線などを走破する44㌔のコースで行われた。児童18人が無事にゴールし、2日間で計91㌔を完走した。「きつかったが完走できてうれしい」と笑顔で喜びを語った。

(全文を表示…)

2011年1月31日(月) 09:00 [スポーツ]

宮古初、プロの試合に観客沸く/サッカープレシーズンマッチ

横浜と琉球が対戦


多くの観客が見守る中、プロの白熱した試合が行われた=30日、前福多目的運動場

多くの観客が見守る中、プロの白熱した試合が行われた=30日、前福多目的運動場

 宮古初開催となるJリーグ2部の横浜FCとJFLの琉球FCのプレシーズンマッチ(練習試合)が30日、前福多目的運動場で行われた。横浜の三浦知良、琉球の我那覇和樹の元日本代表FWの2人が先発出場し、会場を沸かせた。試合は30分3ゲームの計90分で行われ、0-0で終わった。会場にはサッカー少年をはじめ、多くの市民が訪れ、プロの妙技に酔いしれた。

(全文を表示…)

2011年1月30日(日) 09:00 [スポーツ]

我那覇選手ら FC琉球が初来島

きょう横浜と練習試合


横浜FCとの試合で来島したFC琉球の選手たち。中央は県出身の我那覇和樹選手=29日、宮古空港

横浜FCとの試合で来島したFC琉球の選手たち。中央は県出身の我那覇和樹選手=29日、宮古空港

 サッカーJFL所属のFC琉球のメンバーが29日、横浜FCとの練習試合のため宮古島に初めて来島した。両チームはきょう午前10時30分から宮古島市前福多目的広場で試合を行う。観戦は無料。

(全文を表示…)

2011年1月29日(土) 09:00 [スポーツ]

シニアオープン宮古での大会終了

主催のヨネックスが市長に報告


宮古島でのヨネックスシニアオープンの終了を報告する黒子常務(左から2人目)と山口トーナメントプロデューサー(左)ら=28日、市長室

宮古島でのヨネックスシニアオープンの終了を報告する黒子常務(左から2人目)と山口トーナメントプロデューサー(左)ら=28日、市長室

 ゴルフのヨネックスシニアオープン沖縄IN宮古島を主催するヨネックスの黒子武常務が28日、平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、宮古島での開催を昨年の大会を最後に取り止めることを報告した。黒子常務は「宮古島は環境が良く、地元の人たちも協力してもらい大変素晴らしい大会だったが、諸般の事情があり終了という結論に達した」と理解を求めた。

(全文を表示…)

2011年1月29日(土) 09:00 [スポーツ]

サッカー環境整備に前向き

横浜FC・岸野監督が市長表敬


下地市長を表敬した岸野監督(左)と三浦選手(右)=28日、市役所平良庁舎

下地市長を表敬した岸野監督(左)と三浦選手(右)=28日、市役所平良庁舎

 横浜FCの岸野靖之監督と三浦知良選手が28日午後、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ねた。充実した練習場を希望する岸野監督や地元サッカー協会らに対し下地市長は「サッカー場は上野の陸上競技場を改修したいと思う」と環境整備に前向きな姿勢を示した。

(全文を表示…)

2011年1月27日(木) 09:00 [スポーツ]

30人が宮古島で自主トレ/オリックス

本塁打王のT-岡田ら来島


合同自主トレのため空港に到着したT-岡田選手=26日、宮古空港

合同自主トレのため空港に到着したT-岡田選手=26日、宮古空港

 オリックス・バファローズの合同自主トレに参加する本塁打王のT-岡田外野手、ゴールデングラブ賞の坂口智隆外野手ら30人が26日、宮古空港に到着した。T-岡田選手は「昨年よりも良い成績を残せるように全力で頑張っていく」と今年に懸ける意気込みを話した。きょう27日午前10時30分から31日まで市民球場で自主トレを行う。春季キャンプは1、2軍とも来月1日からスタートする。

(全文を表示…)

2011年1月26日(水) 09:00 [スポーツ]

島の練習環境を絶賛/チームケンズ

飯島監督らが市長表敬


下地敏彦市長(中央)を表敬したチームケンズの選手たち=24日、市役所平良庁舎

下地敏彦市長(中央)を表敬したチームケンズの選手たち=24日、市役所平良庁舎

 トライアスロンシーズンの開幕に向けて宮古島合宿を行っているチームケンズの飯島健二郎監督らが24日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ねた。飯島監督は「宮古は少し寒くても十分練習できる環境がある」と島の練習環境を絶賛した。

(全文を表示…)

2011年1月25日(火) 09:00 [スポーツ]

宮古島キャンプスタート/横浜FC

カズら来島 空港で盛大に歓迎


宮古島キャンプで来島した横浜FCの選手、関係者をたくさんのファンが出迎えた=24日、宮古空港

宮古島キャンプで来島した横浜FCの選手、関係者をたくさんのファンが出迎えた=24日、宮古空港

 サッカーJリーグ2部(J2)の横浜FCの宮古島キャンプが24日、スタートした。午前10時ごろ宮古空港に選手、スタッフらが到着すると宮古サッカー協会の関係者や花園幼稚園の園児らが「お帰りなさーい」と元気な声で出迎え昨年6月のミニキャンプ以来の来島を喜んだ。宮古島キャンプは31日まで行われ、30日にはFC琉球とのプレシーズンマッチも行われる。歓迎セレモニーでは、花園幼稚園の園児45人が元気な踊りで選手、関係者を歓迎。岸野靖之監督と選手を代表して、三浦知良選手らに歓迎の花束も贈呈された。

(全文を表示…)

2011年1月25日(火) 09:00 [イベント, スポーツ]

J1昇格、宮古応援団と決意/横浜FC歓迎会

今年9月から就航目指す


歓迎会でファンと交流する三浦知良選手=24日、ホテルアトールエメラルド宮古島

歓迎会でファンと交流する三浦知良選手=24日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古島キャンプのため来島した横浜FCの選手たちを歓迎する会が24日夜、市内ホテルで開かれた。宮古島市など関係機関・団体のほか企業の代表、地元サッカークラブの父母会など多数のファンが出席し、三浦知良選手らと交流を深めた。岸野靖之監督は「今年は優勝する。そのために最高の宮古島キャンプにする」と決意、宮古島の応援団とともにJ1昇格を誓った。

(全文を表示…)

2011年1月23日(日) 09:00 [イベント, スポーツ]

笑顔で歩いて健康増進/ぴならし3・3&ノルディックウオーキング

市民50人が心地よい汗


参加者たちはウオーキングで心地よい汗を流した=22日、市熱帯植物園

参加者たちはウオーキングで心地よい汗を流した=22日、市熱帯植物園

 宮古島市健康増進課主催の「2011ぴならし3・3ウオーキング大会&ノルディックウオーキング体験会」が22日、市熱帯植物園で行われた。ウオーキングとノルディックウオーキングに約50人の市民が参加し、5㌔の大野山林森林浴コースと2・5㌔のファミリーコースに分かれて心地よい汗を流しメタボ解消と健康増進を図った。

(全文を表示…)

2011年1月17日(月) 09:00 [イベント, スポーツ]

蔵本、念願の初優勝/宮古島100㌔ワイドーマラソン

女子は山澤8連覇


100㌔の部で念願の初優勝を果たした蔵本康孝=16日、うえのドイツ文化村

100㌔の部で念願の初優勝を果たした蔵本康孝=16日、うえのドイツ文化村

 第21回宮古島100㌔ワイドーマラソン(主催・宮古島市など)は16日、うえのドイツ文化村をゴールに行われ、100㌔の部で蔵本康孝(42)=大阪=が7時間33分19秒で念願の初優勝を果たし、西村譲治(44)=東京=の9連覇を阻んだ。女子は山澤洋子(43)=茨城=が8時間42分6秒で8年連続で優勝。総合でも6位と圧倒的な強さをみせた。今大会から100㌔と50㌔の2部門に絞られ、合わせて456人が出場し、それぞれの目標に向かって宮古路を走った。

(全文を表示…)

2011年1月16日(日) 09:00 [イベント, スポーツ]

ゴール目指し走り抜く/ワイドーマラソン開会式

西村選手が力強く宣誓


開会式で選手宣誓をする西村選手=15日、上野体育館

開会式で選手宣誓をする西村選手=15日、上野体育館

 きょう16日、全国から集まったアスリートが冬の宮古路を駆ける第21回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会(主催・宮古島市ほか)の開会式が15日夕、上野体育館で行われた。選手宣誓では100㌔の部男子8連覇中の西村譲治選手(東京)が「それぞれのフィニッシュを目指し走り抜くことを誓います」と力強く宣言した。

(全文を表示…)

2011年1月15日(土) 09:00 [イベント, スポーツ]

トライまで「あと100日」/第27回大会

下地大会長らが残暦板除幕


残り「100日」を示す残暦板の除幕を行う関係者=14日、市役所平良庁舎前

残り「100日」を示す残暦板の除幕を行う関係者=14日、市役所平良庁舎前

 4月24日開催の第27回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り100日となった14日午前、同大会実行委員会が市内6カ所に残暦板を設置した。市役所平良庁舎前では除幕式が行われ、大会の関係者らが集い第27回大会の成功に伴う地域の活性化に期待を込めた。

(全文を表示…)

2011年1月12日(水) 09:00 [スポーツ]

伊良部男子が2連覇/RBC旗中学新人バレー

 第42回琉球放送旗争奪中学校新人バレーボール大会は10日、西崎総合体育館で男女の決勝リーグを行い、男子は伊良部が3戦全勝で2連覇を達成した。

(全文を表示…)

2011年1月9日(日) 09:00 [イベント, スポーツ]

528人がエントリー/第21回ワイドーマラソン

今月16日に開催 今回から2部門のみで実施


 今月16日に開催される「第21回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会」(主催・宮古島市ほか)。100㌔と50㌔の2部門制に変更された今回の総エントリー者数は528人で、21㌔の部があった前回の889人から361人減少した。

(全文を表示…)

2011年1月8日(土) 09:00 [スポーツ]

渋井選手ら走り込み/三井住友海上陸上部

5年連続の宮古島合宿

合宿で来島し連日、走り込みを行っている渋井選手(左)ら三井住友海上女子陸上競技部のメンバー=7日、平良西里通り

合宿で来島し連日、走り込みを行っている渋井選手(左)ら三井住友海上女子陸上競技部のメンバー=7日、平良西里通り

 三井住友海上女子陸上競技部のメンバーが、宮古島合宿のため来島している。女子1万㍍の日本記録保持者、渋井陽子選手らが参加。主にロードを中心に走り込みを行っている。渡辺重治監督は「温暖な気候で練習環境がとても良い。しっかり鍛え故障者が出ない1年にしたい」と話した。


(全文を表示…)

2011年1月5日(水) 09:00 [スポーツ]

市長にプロ入り報告/伊志嶺翔大さん

開幕1軍入りに意欲


下地市長にプロ入りを報告する伊志嶺さん=2日、市長室

下地市長にプロ入りを報告する伊志嶺さん=2日、市長室

 2010年プロ野球新人選手選択(ドラフト)会議でロッテに1位指名された、宮古島市出身の伊志嶺翔大さん(東海大4年)が2日、下地敏彦市長を訪ね、プロ入りを報告するとともに「どこでも守れと言われたら守っていく」と述べ、開幕1軍入りに意欲を示した。

(全文を表示…)

2011年1月1日(土) 09:11 [スポーツ]

2011年 卯年に飛躍

夢実現 プロ1年目の誓い/伊志嶺翔大さん


伊志嶺翔大

伊志嶺翔大

 野手として、県内で初めてプロ野球の球団から1位指名を受けた伊志嶺翔大さん(東海大4年)。走攻守に優れたたぐいまれな才能は前年日本一に上り詰めたロッテから高く評価された。「小さいころから目標としていたプロ野球選手になれて本当にうれしい」と夢の実現に喜びをかみしめる伊志嶺さん。プロ1年目の目標として「100試合には出場し、盗塁は30個以上」を掲げる。

2011年1月1日(土) 09:02 [スポーツ]

決意の卯年、晴れやかに/飛翔

 2010年秋、プロ野球ドラフト会議。伊志嶺翔大(東海大)がロッテに1位指名され、プロ入りを決めた。野手としての1位指名は県内初の快挙だ。同じドラフトで両親が宮古島市出身の宮國椋丞(糸満高)も巨人に指名され、入団を決めている。2人とも幼いころから「プロ野球選手になるんだ」と決めて努力を続けてきた。その夢が今、実現した。

(全文を表示…)

2011年1月1日(土) 09:01 [スポーツ]

チームの和力に変え

仲間と切磋琢磨


 それぞれの目標に向かって汗を流す部活やサークルにスポットを当てた。宮古高校野球部は「意識改革」をテーマに甲子園出場を目指す。子ども以上にフットサルに熱中するのはママさんチームだ。宮古陸上クラブは底辺拡大を目的に結成された。各チームの目標や夢を紹介する。

(全文を表示…)

2011年1月1日(土) 09:01 [スポーツ]

日本を代表する選手に

一日も早くマウンドへ/宮國椋丞

巨人入りを決め喜ぶ宮國椋丞=市役所平良庁舎

巨人入りを決め喜ぶ宮國椋丞=市役所平良庁舎

 糸満高校からドラフト2位で巨人入りした宮國。「本当に夢のような気持ち」と喜びを表現する。「体力を鍛えて、1日も早く投げたい」とプロ野球界での登板を夢に見る。

(全文を表示…)

2011年1月1日(土) 09:01 [スポーツ]

目標は「愛される選手」/プロ野球ロッテ・伊志嶺翔大外野手

「走・攻・守」生かし レギュラー獲得へ照準


伊志嶺翔大外野手

伊志嶺翔大外野手

 宮古島市出身者としてプロの球団から初めて1位指名を受け、前年リーグ3位から初めて日本一まで上り詰めたロッテへの入団を決めた。プロ野球選手としての目標は「ファンに愛される選手」になることだという。1年目の成績目標は100試合出場を掲げる。


 走・攻・守そろった野球センス抜群の身体能力が持ち味。世界大学野球選手権では日本代表の主将を務めるなど精神的な強さも高く評価されている。昨年のドラフトではロッテとオリックスが1位指名、抽選の結果ロッテが交渉権を得た。


 その後伊志嶺は同球団入りを決意。すでに契約を済ませ、プロ野球選手として歩み始めている。「ドラフトにかかるまではもやもやした気持ちだったが1位指名を受けて本当に安心した」と当時の心境を振り返る。


 ロッテの印象は「チームワークが良く12球団の中で最も選手や監督、ファン、フロントが一丸となっている印象がある」と話した。


 目指すべきプロ野球選手はイチロー。「走攻守そろったレベルの高い選手。自分もそういう選手を目指して頑張りたい」と話した。


 プロ1年目は「1年間を通してとにかくけがをしないこと。試合に出場し続ければおのずと良い結果がついてくる。訪れるチャンスをしっかりとつかまえたい」と話し、プロ野球選手として体の管理を徹底する考えを示した。成績では「まずは100試合出場、盗塁30個以上が目標。そのほかにも目標はあるけれど、一つ一つ達成していきたい」と自信をみなぎらせた。


 プロを目指すと決意したときから体づくりを重視した。その上で精神面を強化。「一番意識した部分。どんな場面でも自分のプレーができるよう心掛けてきた」と話した。


 宮古島市の関係者に対しては「素晴らしい宮古島で育ったから今がある。小、中学校時代にかかわった方々に心から感謝したい」などと話し、プロ野球界で活躍して恩返しすることを誓っている。


 父秀行さんは「プロは夢のよう。ファンに夢と感動を与える選手になってほしい」と息子の活躍を期待。母史子さんも夢の実現を喜ぶとともに「感謝の気持ちを忘れずに息の長い選手として頑張ってほしい」と感謝の心を持ち続けるよう息子にエールを送った。


 多くの激励を受けてプロの舞台に立つ伊志嶺。「ファンはもとよりプロ野球を見てくれるすべての方に人間的にも認められ、愛される選手になりたい」と力強く話した。


 伊志嶺 翔大(いしみね・しょうた) 宮古島市下里の出身。南小、平良中を経て沖縄尚学に進学した。同校では2年時に春夏連続で甲子園に出場。卒業後東海大に進学、2年春から左翼でレギュラーを獲得し複数回ベストナインを受賞、4年の全日本大学選手権では首位打者に輝き準優勝に貢献した。世界大学野球選手権では銅メダルに輝いた日本代表の主将を務めた。


 右投げ右打ち。走攻守そろった選手で、特に50㍍5秒7の俊足に強肩を兼ね備えた堅実な外野守備に関して評価が高い。


 兄の大吾さんは沖尚野球部のコーチ。弟の大地さんは東海大学野球部に在籍。2008年春には沖尚ナインとして全国制覇を成し遂げている。

2011年1月1日(土) 09:01 [スポーツ]

陸上のホープ 記録に挑戦

 陸上界ではまばゆい輝きを放つ3選手が注目を集めている。長距離では瑞慶覧伸哉(宮高1年)、跳躍では川満郁弥(砂川小6年)、投てきでは本村夏鈴(多良間中3年)。種目は違えど目指す高みは一緒。果たして今年はどんな活躍を見せてくれるのか。記録に挑む3人のホープを紹介する。

(全文を表示…)

2011年1月1日(土) 09:01 [スポーツ]

ランニングで健康づくり

ゆっくり楽しく


 ジョギングをする人の姿が多くなった。競技場や東小近くの森林内で走る人はひっきりなしだ。マラソン完走を目指す人、健康のために走る人。その目的はさまざまだが、それぞれのペースで走って爽快感を味わい、自分なりの健康づくりを楽しんでいる。「マラソンは一度やったらやめられない」-。愛好者の多くが口にする。専門家の意見を聞きながら「走る」ことについて考えてみた。2011年卯年、あなたも走ってみませんか?

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年1月
    « 12月   2月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2