2011年2月4日のニュース一覧

2011年2月4日(金) 22:50 [行雲流水]

「緑の街角賞」(行雲流水)

 去る3日市民運動実践協議会グリーン部会は平成年度の「緑の街角賞」入賞庭園を発表した。同賞は市民個々人による緑の庭園づくりひいては緑豊かな居住環境たる地域づくりをめざす緑化運動の象徴である

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

吉永君、池間さんらが最高賞

水難事故防止ポスター・標語


 宮古島署は3日、2011年度水難事故防止ポスターおよび標語の宮古地区審査会を同署で開いた。島袋令署長ほか各課長、報道機関などが審査し、ポスター部門では北中学校1年の吉永智也君の作品など3点、標語部門では「『大丈夫』その油断に溺れるな」と書いた久松中学校2年の池間夢華さんの作品など3点を最高賞に当たる「宮古島署長賞」に決めた。作品6点は県警本部で行われる中央審査会に宮古代表作品として出品される。

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [教育・文化]

池間さん(伊良部小6年)が大賞

全国書初展児童・半紙の部


児童・半紙の部大賞を受賞した池間さんと受賞作

児童・半紙の部大賞を受賞した池間さんと受賞作

 日本教育書道藝術院(東京)主催の2011年第35回書初誌上展で、伊良部小学校6年の池間円花さんが児童・半紙の部で最高賞である大賞を受賞。そのほか宮古からは7人が同部で入賞を果たした。

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

鳥インフル 消石灰配布始まる

宮古家保「島内侵入の防止を」


鳥インフルエンザの侵入を防止する消石灰の配布が始まった=3日、宮古家畜保健衛生所

鳥インフルエンザの侵入を防止する消石灰の配布が始まった=3日、宮古家畜保健衛生所

 国内で発生が相次いでいる高病原性鳥インフルエンザの侵入を防止する消石灰配布が3日、宮古家畜保健衛生所で始まった。

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

旧正月、大漁旗はためく佐良浜、池間など

航海安全と大漁祈願

航海安全と大漁を祈る漁師ら=3日、佐良浜漁港

航海安全と大漁を祈る漁師ら=3日、佐良浜漁港

 旧暦1月1日に当たる「旧正月」の3日、旧暦を重んじる伊良部の佐良浜や平良の池間島、久松などでは、漁船に鮮やかな大漁旗を掲げ、向こう1年間の航海安全、大漁を祈願した。

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

糸モズク収穫始まる 平良狩俣

栽培35年以上の伝統産地



取れ立ての糸モズクを水揚げする漁業者たち=3日、狩俣漁港

取れ立ての糸モズクを水揚げする漁業者たち=3日、狩俣漁港

 平良狩俣で養殖糸モズクの収穫が、始まった。狩俣は糸モズクの伝統産地。ここ数年、価格低迷の傾向にあるが、生産グループの会員らは「厳しい時こそいい物を作り、信頼される産地にしたい」と生産に励んでいる。

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [産業・経済]

11年産きび 宮古34万4200㌧に

株出収穫面積拡大で生産量増


11年さとうきび生産振興計画について審議した県農政審議会=2日、県庁特別会議室

11年さとうきび生産振興計画について審議した県農政審議会=2日、県庁特別会議室

 【那覇支社】県農政審議会(議長・小那覇安優県農協中央会長)は2日、さとうきび・糖業生産振興対策部会を開き、仲井真弘多知事から諮問のあった「2011年さとうきび生産振興計画」について審議し、全会一致で計画原案を承認した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2011年2月
    « 1月   3月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2