2011年2月5日のニュース一覧

2011年2月5日(土) 23:00 [まちからむらから]

森と海の幸を恵みに/高野集落

高野集落の由来
 入植当時(1961年)通称「大野越」と呼ばれていたが、近くに同名の集落があることから、当時の役員(会長・知念邦夫、総務・狩俣徳蔵、顧問・狩俣喜一郎)らは、集落名を改める必要に迫られ、2年後自治総会の承認を受け「高野」とした。由来は「野原の如く高くそびえ立つ集落」という意味を含めた。


汗の結晶、好環境に

通称・スサカダー(白川田)。美しい海浜に観光の兆しも

通称・スサカダー(白川田)。美しい海浜に観光の兆しも

 左手に海、背中に森を配し、自然豊かな高野集落が今年で入植50年を迎える。当時、開墾から始まった集落づくりではあったが、大野山林の山の幸、白川田の海の幸に恵まれた。1961年、琉球政府の移住計画によって、大神島(17戸)、多良間村水納島(18戸)、宮古本島(5戸)計40戸、275人(男子137人・女子138人)が入植し、当時は大野越と呼ばれた。

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 23:00 [ニュースウィークリー]

2011年1月30日~2月5日

ニュースウィークリー
1月30日~2月5日


5300人余が結集/TPP反対県民大会
 TPP(環太平洋連携協定)への参加に反対する県民大会(同実行委員会主催)が29日、那覇市おもろまちの新都心公園で開かれ、農業者、関係機関・団体関係者ら5353人が結集した。(1月30日掲載)

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 09:00 [産業・経済]

花粉症逃避ツアーを紹介/下地市長ら会見

新たな宮古観光の目玉に


宮古観光の新戦略をPRする下地市長(右)と豊見山会長=4日、県庁記者会見室

宮古観光の新戦略をPRする下地市長(右)と豊見山会長=4日、県庁記者会見室

 【那覇支社】下地敏彦宮古島市長と豊見山健児宮古島観光協会長は4日、県庁で「スギ花粉症者を対象とした宮古島ツアー」について会見した。今年度の宮古観光入域客目標40万人達成を目指して、同市と同観光協会は新たな「目玉観光」としてのツアーを企画し、旅行代理店などに販売攻勢を掛けている。

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 09:00 [産業・経済]

E10やEV車普及へ/低炭素社会構築委

報告書まとめる


 島嶼型低炭素社会システム構築委員会(委員長・横山隆一早稲田大学院教授)は4日、市中央公民館で最終会議を開き報告書案を審議した。2050年までのCO2年間排出量削減目標は、03年と比べ73%(25万㌧)減らし9万2000㌧とする環境モデル都市行動計画の数値を採用。目標達成に向けては、地域ぐるみの取り組み推進やガソリン燃料の全量E10化(目標年20年)、30年までに電気自動車(EV)を40%に増やす(同30年)などの努力目標を示した。

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 09:00 [政治・行政]

市予算326億8000万円/11年度最終内示

前年度比3.9%の減


 宮古島市は4日、2011年度一般会計当初予算案を各部に最終内示した。総額は326億8000万円で、10年度当初予算額340億2200万円に比べ13億4200万円(3・9%)の減となった。葬祭場や下里公設市場などの大型工事の執行が終了したことが要因。不況の影響で、生活保護世帯が増加したことに伴い13億6900万円の生活保護費を計上した。歳入全体に占める自主財源の構成比は16・8%、依存財源は83・2%で、依然として国、県に頼らざるを得ない財政状況に変わりはない。予算案は、3月1日開会予定の市議会3月定例会に提案される。

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 09:00 [社会・全般]

美優さん頑張れ!

父、俊明さん「ふるさとの励まし受けた」


宮古島の善意は下地市長(写真右から3番目)を橋渡しに美優さんの父俊明さん(写真中央)に届けられた=4日、浦添市役所市長室

宮古島の善意は下地市長(写真右から3番目)を橋渡しに美優さんの父俊明さん(写真中央)に届けられた=4日、浦添市役所市長室

 【那覇支社】拘束型心筋症を患う浦添市立神森中1年の要美優さん(12)への募金活動の輪が広がりをみせる中、宮古島市からの募金83万4065円が4日、父俊明さんに贈られた。下地敏彦市長、儀間光男浦添市長が「善意の橋渡し」を務めた。美優さんの祖母節子さん(旧姓・吉村)は宮古島市の出身。「宮古からは募金活動の早い時期から多くの励ましの手紙やEメールを頂いた。感謝の念に尽きない」と俊明さんは話した。米コロンビア大学での移植手術を待つため、今月16日に在日米国大使館(東京)で滞在ビザを取得し、3月初旬には渡米するという。

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 09:00 [教育・文化]

西原友紀さん(多良間中2年)が最優秀賞/全宮古中学英語ストコン

各校代表17人が英語力競う


最優秀賞を受賞した西原さん(中央)と優秀賞のアルバラード君(左)、優良賞の新里さん=4日、県宮古事務所講堂

最優秀賞を受賞した西原さん(中央)と優秀賞のアルバラード君(左)、優良賞の新里さん=4日、県宮古事務所講堂

 第20回全宮古中学校英語ストーリーテリングコンテスト(主催・市教育委員会)が4日、県宮古事務所講堂で行われた。各校の代表17人が、これまで練習してきた成果を発揮し、表現力豊かに披露した。審査の結果、西原友紀さん(多良間中2年)が最優秀賞に輝いた。優秀賞はアルバラード・采介・エイボー君(狩俣中1年)、優良賞は新里マリアさん(上野中1年)が獲得した。

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 09:00 [地域・暮らし]

サトウキビなが~く伸びて7㍍

初収穫でびっくり/宮國昭人さんの畑


長さ6㍍にも及ぶサトウキビを持ち上げる宮國さん=4日、城辺下里添

長さ6㍍にも及ぶサトウキビを持ち上げる宮國さん=4日、城辺下里添

 城辺下里添にある宮國昭人さん(67)の畑で長さ6~7㍍のサトウキビが収穫された。宮國さん自身、今回が初めての収穫だが「サトウキビってこんなに伸びるんですねえ」と驚きの様子。なが~いキビを持ち上げる表情も笑顔だった。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2011年2月
    « 1月   3月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2