2011年2月17日のニュース一覧

2011年2月17日(木) 18:05 [オリックスキャンプ便り, 特集]

深江真登外野手(23歳)

まずは「走塁技術の向上」


深江真登(23歳)

深江真登(23歳)

 セールスポイントは「俊足」。キャンプの目標は「まず走塁技術の向上。守備と打撃の順番で取り組んでいきたい」。具体的には「スタート」。「サインなしでも走れるぐらい信頼してもらえるようになれればベスト」


 「1軍では守れる選手でないとやっていけない」と考えている。「フライの打球判断やゴロの処理などに悪い点がまだ多いので、細かいところを勉強して成長したい」


 キャンプは2軍スタートだったが、最終クールの15日に1軍に合流した。「1軍は人数も多いし、楽しい感じを受けた」


 今シーズンは「とにかく1軍に上がりたい」。競争率が高い外野で勝ち抜いていくためには「盗塁ができるようになれば可能性が出てくる」と「足」にこだわっている。


 性格は「人見知り」。シーズンに入り、試合が増えてくれば「自然に話をする機会も増えてくる。コミュニケーションは自然にとれてくると思う」と今はあまり自らは話しかけていない。


Q. 宮古島のファンにひとこと

皆さんに良い選手だなと思われるようなプレーをするので(大阪の)球場は遠いのですが、ぜひ試合を見に来て応援してください。


 深江 真登(ふかえ・まさと) - 1987年9月5日生まれ。神奈川県出身。松商学園高─龍谷大─明石レッドソルジャーズ─オリックス。ドラフト5位で2011年に入団。背番号68。

2011年2月17日(木) 18:02 [オリックスキャンプ便り, 特集]

平野佳寿投手(26歳)

「勝ち」にこだわる


平野佳寿投手(26歳)

平野佳寿投手(26歳)

 昨シーズン、先発から中継ぎに回った。「良いところで投げさせてもらい、結果も出た」。それが糧になっている。「昨年以上に勝利のために投げること。優勝できるチームなので、一戦一戦大切に投げること」を目標に置き「勝ち」にこだわる。


 「真っ直ぐを中心に投げ込んでいる。昨年は自分でも『一番いい直球』を投げられた。今はその感覚を早く捕まえられるように、直球に重点を置いている。仕上がりは5~6割ぐらい」。今後、打撃投手や紅白戦など実戦で確かめたときに後悔しないように、ブルペンで精力的に投げ込んでいる。


 「一から体を作ることを心掛けてキャンプに臨んでいる」
 体をリフレッシュしてオープン戦からペナントに入るために「今は良い感じで体をいじめている」という。


 今年で6年目。「この世代が引っ張っていくためにも、若手がついてきてくれるようなプレーをしていきたい」


Q. 宮古島のファンにひとこと

毎年ここでみんな真っ黒になって、汗を出してシーズンを乗り越える体力をつけていると思います。宮古島を代表してオリックス・バファローズが優勝できるように頑張るので、応援をよろしくお願いします。


 平野 佳寿(ひらの・よしひさ) - 1984年3月8日生まれ。京都府出身。京都鳥羽高─京産大─オリックス。希望枠で2006年に入団。背番号16。

2011年2月17日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

e-Taxの活用を/確定申告受付開始

下地商工会議所会頭ら 電子申告をPR


宮古島税務署員の指導に従いe-Tax申告を行う下地会頭(右から2人目)と真栄城会長(左)、下地会長(右)=16日、宮古島商工会議所

宮古島税務署員の指導に従いe-Tax申告を行う下地会頭(右から2人目)と真栄城会長(左)、下地会長(右)=16日、宮古島商工会議所

 2010年度分の所得税などの確定申告受付初日となった16日、宮古島商工会議所の下地義治会頭らがパソコンを使っての国税電子申告・納税システム「e-Tax」による申告を行い、電子申告の手軽さをPR。市民にe-Taxの活用と早期申告を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年2月17日(木) 09:00 [産業・経済]

新食肉センター 整備へ動き出す

事業導入検討委が発足


委員に委嘱状が交付された第1回検討委員会=16日、JAおきなわ宮古地区本部

委員に委嘱状が交付された第1回検討委員会=16日、JAおきなわ宮古地区本部

 第3セクターの宮古食肉センター(池間等志社長)は、新センター整備事業の導入を視野に16日、検討委員会を発足させた。事業化の是非は、8月末の委員会答申を受けた取締役会で判断する。同社は、2012年度中の新施設完成を目指し、作業を進める。

(全文を表示…)

2011年2月17日(木) 09:00 [スポーツ]

大学キャンプがスタート/野球

平成国際大が宮古入り


春季宮古島キャンプで来島した平成国際大野球部のメンバー=16日、宮古空港

春季宮古島キャンプで来島した平成国際大野球部のメンバー=16日、宮古空港

 大学硬式野球部の春季宮古島キャンプが17日にスタートする。先陣を切って平成国際大が16日に来島、今月末まで宮古島でトレーニングを行う。今年は6大学が宮古島キャンプを予定しており、期間中は延べ3700人以上が滞在する。

(全文を表示…)

2011年2月17日(木) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

大陸レフェリーに合格/島尻さん(宮古出身)

ハンドボール、日本人女性初


 アジア大会などの国際大会で審判ができるハンドボールの「大陸レフェリー」に、宮古島市出身の島尻真理子さん(29)が合格した。日本人女性初の快挙。島尻さんは「多くの人に祝福の言葉を頂き、うれしい。日々上手くなりたい」と抱負を述べた。

(全文を表示…)

2011年2月17日(木) 09:00 [地域・暮らし]

大神島にカート寄贈/名古屋市の長尾さん

坂道の上り下り楽に


子どもたちの後ろに立つ長尾さん感謝し、全員で記念撮影した=16日、大神島漁港

子どもたちの後ろに立つ長尾さん感謝し、全員で記念撮影した=16日、大神島漁港

 愛知県名古屋市にある長尾重機の長尾竜二代表が16日、大神島自治会(友利行雄会長)にカート1台を寄贈した。住民らは、急な斜面の道路を上り下りする際の生活の足になるとして、喜びに沸いていた。島には公道はなく、すべて私道であることから、カートの車両登録は不要となっている。

(全文を表示…)

2011年2月17日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

業務上横領で告訴/公金持ち出し問題

宮古島署が本格捜査開始


 市民が納めた国民健康保険税を市職員が庁舎外に持ち出して紛失したとされる問題で、宮古島市(下地敏彦市長)は15日に宮古島警察署にこの職員を業務上横領の疑いで告訴したことが分かった。告訴状は同日付で受理された。16日には同署の署員が市役所平良庁舎に訪れ、この職員が勤務していた国民健康保険課の写真撮影を行うなど、本格的な捜査を開始した。この職員は昨年12月14日から停職3カ月の処分を受けている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2011年2月
    « 1月   3月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2