「教育・文化」 2011年2月のニュース一覧

2011年2月28日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

工作や舞台発表など多彩/放課後子ども教室まつり

宮古出身琉大生も初参加


子どもたちの人気を集めた琉大のコーナー=27日、市中央公民館

子どもたちの人気を集めた琉大のコーナー=27日、市中央公民館

 2010年度の市放課後子ども教室まつり(主催・市教育委員会)が27日、市中央公民館で開催された。内容は工作や舞台発表、遊び、宮古出身琉大生との交流など多彩。会場は教室関係者や父母、子どもたちの参加でにぎわった。

(全文を表示…)

2011年2月28日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

6年は仲宗根さん(北)優勝/全宮古小学生珠算競技

253人が個人、種目別競う


最優秀演題に選ばれた眞榮田技士(左)の発表を聞く参加者たち=27日、宮古病院

最優秀演題に選ばれた眞榮田技士(左)の発表を聞く参加者たち=27日、宮古病院

 第15回全宮古小学生珠算競技大会(主催・全国珠算教育連盟沖縄県支部宮古地区)が26日、市中央公民館大ホールで開かれた。1年生から6年生までの計253人が参加し、学年ごとの個人総合競技と種目別で日ごろの練習成果を競い合った結果、6年生の個人総合と種目別読上算では仲宗根ひなのさん(北)が優勝した。

2011年2月26日(土) 09:00 [教育・文化]

太田さん宮古初の6冠/宮総実

3種目以上1級に8人合格


6種目で表彰された太田祐希子さん(手前中央)と関係者ら=25日、宮古総合実業高校

6種目で表彰された太田祐希子さん(手前中央)と関係者ら=25日、宮古総合実業高校

 全国商業高等学校長協会・全国商業高等学校協会は3種目以上1級合格者表彰制度で、このほど宮古総合実業高校(下地廣治校長)商業科の3年8人を表彰した。同校では過去最多の表彰。このうち太田祐希子さんが宮古では初めての6種目、6冠達成で表彰された。25日、同校で会見があり、太田さんは「挑戦の大切さや諦めないこと、強い精神力を学んだ」と3年間を振り返り「将来は公認会計士の国家資格を取りたい」と意欲を示した。

(全文を表示…)

2011年2月26日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

大学生が自立をサポート/沖大研究所など

宮古の高校生と交流


波平さん(左)と語り合う生徒ら=25日、宮古総合実業高校体育館

波平さん(左)と語り合う生徒ら=25日、宮古総合実業高校体育館

 沖縄本島の大学生と宮古の高校生が語り合う「離島カタリ場」(主催・沖縄大学地域研究所、学生+)が25日、宮古総合実業高校体育館で行われた。進学・就職に対する目的意識を高め、自立をサポートする試みで宮古では初開催。大学生と同高1年生が、夢や目標について話し合いながら交流を深めた。高校生らは「大学生活を知り、いい勉強になった」「将来について考える機会になった」などと感想を述べた。

(全文を表示…)

2011年2月25日(金) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

小学141人増、中学67人増/11年度教員採用

「待機者」の大幅改善へ/県教育庁


 【那覇支社】県教育庁(金武正八郎教育長)が2011年度の小・中学校の教員採用枠を大幅に増やすことが24日までに分かった。小学校で250人(前年度比141人増)、中学校108人(同67人増)を採用する計画を立てている。教員採用試験に合格したものの、採用待ちになっている「待機者」を優先して採用する考えだ。

(全文を表示…)

2011年2月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

美しい音色にうっとり/みつば幼

天野夫妻がコンサート


演奏に大喜びの園児ら=23日、みつば幼稚園

演奏に大喜びの園児ら=23日、みつば幼稚園

 みつば幼稚園(與世田明美園長)は23日、同園でクラシックコンサートを行った。市内で音楽教室を開く天野誠さん、智美さん夫妻がバイオリン演奏を披露した。園児らは繊細で美しい音色に聞き入っていた。

(全文を表示…)

2011年2月24日(木) 09:00 [教育・文化, 環境・エコ]

環境対策軸に地域活性化へ/NEDO、宮古島市主催

専門家が現状と展望説明/高校生対象に新エネセミナー


熱心にメモを取りながら話を聞く生徒たち=23日、宮古工業高校

熱心にメモを取りながら話を聞く生徒たち=23日、宮古工業高校

 経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が2009年に「新エネ百選」に選定した地区で進めているセミナーが23日、初めて高校生を対象に「高校生のための新エネルギーセミナーin宮古島」(NEDO、宮古島市など主催)と題し、宮古工業高校で生徒75人を対象に行われた。人材育成などの目的で開いた。セミナーではそれぞれの分野の専門家が「太陽電池の技術・これまでと、これから」や「蓄電池開発の最前線」などを説明した。宮古島では沖縄新エネ開発の風力発電が「新エネ百選」に選定されている。

(全文を表示…)

2011年2月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

人手不足の農家を手助け/宮総実高生徒が援農体験

平良、城辺、下地でキビ収穫


農家のキビ刈りを手伝う生徒たち=22日、平良字西原(福山)

農家のキビ刈りを手伝う生徒たち=22日、平良字西原(福山)

 宮古総合実業高校の1、2年生162人が22日、高齢者や人手不足に悩むサトウキビ農家の収穫を手伝う援農体験学習を行い、心地よい汗を流した。

(全文を表示…)

2011年2月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮な獅子舞を披露/比嘉の二十日正月

集落を厄除・招福で発展へ


勇壮に演じる獅子2頭=22日、比嘉集落

勇壮に演じる獅子2頭=22日、比嘉集落

 城辺比嘉集落で旧暦1月20日に当たる22日、伝統行事の「二十日正月」が行われた。比嘉民俗芸能保存会(大城博紀会長)の会員らが、勇壮な獅子舞で厄除・招福し、住民の無病息災、集落のさらなる発展を願った。獅子舞は、市指定の無形民俗文化財。

(全文を表示…)

2011年2月22日(火) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

改修費9400万円見込む/旧平良図書館

市長 存続に否定的な考え示す

 市民グループから旧市立平良図書館の存続を求める署名が提出されていることについて、下地敏彦市長は21日、継続使用する場合の改修費用見積額が約9400万円となることを説明。結論は市議会の意見を聞いた上で判断したいとしながらも、存続させることは難しいとの考えを示した。

(全文を表示…)

2011年2月22日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

北海道から雪のプレゼント/馬場保育所

園児ら雪だるま囲み歓声

プレゼントされた雪を囲んではしゃぐ園児たち=21日、馬場保育所

プレゼントされた雪を囲んではしゃぐ園児たち=21日、馬場保育所

 市立馬場保育所(垣花喜美子所長)の園児たちに21日、北海道から雪のプレゼントが届いた。雪だるまの形をした入れ物二つで約20㌔。同所に通う平良聡珠(さとみ)ちゃん(5)と日和(ひより)ちゃん(4)姉妹の父、義尚さんの弟で、札幌市在住の宗也(かずや)さんがプレゼントした。

(全文を表示…)

2011年2月21日(月) 09:00 [教育・文化]

「努力と忍耐、継続を」/「教育の日」

空手世界一の豊見城さんが講演


生徒に空手を披露する豊見城あずささん=20日、城辺中体育館

生徒に空手を披露する豊見城あずささん=20日、城辺中体育館

 2004年の世界空手道選手権団体形で優勝した多良間村出身であずさ龍鳳館空手道場館主の豊見城あずささんが20日、城辺中学校で講演を行った。体験談を交えて世界一までの道のりを紹介した豊見城さんは、「夢は実現できる。そのためには努力、忍耐、継続が大切。この三つを身に付ければ夢は必ず実現できる」と語った。

(全文を表示…)

2011年2月21日(月) 09:00 [教育・文化]

各校で成果発表/宮古島市

「教育の日」で多彩な催し


息の合った群読で会場から大きな拍手を受けた児童たち=20日、南小学校体育館

息の合った群読で会場から大きな拍手を受けた児童たち=20日、南小学校体育館

 学校や家庭、地域社会が連携を密にし、教育の一体化で教育の充実を目指す宮古島市の「教育の日」の20日、宮古地区の各小、中学校では、これまでの学習成果の発表や地域と連携した取り組みの報告や舞台発表など多彩な催しが行われた。各学校には保護者や地域の人たちが多数訪れ、学力向上に向けた各学校の取り組み報告や舞台で踊りや劇などを元気に発表する子どもたちの姿に見入っていた。

(全文を表示…)

2011年2月20日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

市民全体で教育の充実・発展を/教育を語る市民大会初開催

地域文化への誇り醸成大切


各界の代表が提言を行ったフォーラム=19日、市中央公民館

各界の代表が提言を行ったフォーラム=19日、市中央公民館

 宮古島市の教育を語る市民大会(主催・市教育委員会、共催・市、宮古教育事務所)が19日、市中央公民館で開催された。教育フォーラムのテーマは「宮古島市の人材育成~多様な教育アプローチ~」。各界の代表がパネラーを務めたフォーラムでは地域文化への誇り醸成が、人格を育む大切な要素になることなどが強調された。

(全文を表示…)

2011年2月18日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

盛大に大祭「祈年祭」/宮古神社

踊り奉納、五穀豊穣祈る


今年1年の五穀豊穣を願った「祈年祭」=17日、宮古神社

今年1年の五穀豊穣を願った「祈年祭」=17日、宮古神社

 大祭「祈年祭」が17日、宮古神社で行われた。参拝者らは、今年の五穀豊穣を祈り、さらに国の繁栄、世の平安を祈った。また、奉納舞踊では穂花会の亀浜律子さんによる「とうがにあやぐ」が奉納され、宮古島の繁栄と発展を願った。

(全文を表示…)

2011年2月16日(水) 09:00 [スポーツ, 教育・文化]

ラグビーの魅力伝える/平良中

日本を代表する元選手が指導


生徒たちにパス回しなどラグビーの基本プレーを指導する大西さん(右)と相沢さん=15日、平良中グラウンド

生徒たちにパス回しなどラグビーの基本プレーを指導する大西さん(右)と相沢さん=15日、平良中グラウンド

 ラグビーの元日本代表の相沢雅晴さんと、神戸製鋼の黄金期に主将を務めた大西一平さんが15日、平良中グラウンドでラグビー教室を開いた。楕円形のボールに初めて触る生徒たちもいたが、2人は「いろいろなスポーツを体験した方が将来進むべきスポーツの選択肢が広がる」と話し、パス回しなどの基本プレーを教えた。

(全文を表示…)

2011年2月15日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮高、フルートで初の金賞/九州アンサンブルコン

連続金賞の北中生徒も凱旋


宮古高校初の金賞を受賞した生徒たち=14日、宮古空港

宮古高校初の金賞を受賞した生徒たち=14日、宮古空港

 第36回九州アンサンブルコンテストの高校の部が13日、長崎市のブリックホールで行われ、県代表の宮古高校がフルート四重奏で同校では初の金賞を受賞した。前日行われた中学の部で2年連続となる金賞を獲得した北中学校打楽器五重奏の生徒たちとともに、14日に帰島した。

(全文を表示…)

2011年2月14日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

東小が初出場で金賞/九州アンサンブルコンテスト

北中は2年連続金


九州アンサンブルコンテストで金賞を受賞した東小の児童たち=13日、宮古空港

九州アンサンブルコンテストで金賞を受賞した東小の児童たち=13日、宮古空港

 12日から長崎市で行われていた第36回九州アンサンブルコンテスト(主催・九州吹奏楽連盟)で、沖縄県代表で出場した東小学校の金管八重奏と北中学校の打楽器五重奏がそれぞれ金賞を受賞した。東小は小学校部門では宮古初の快挙、北中は2年連続の受賞となった。同じ沖縄県代表の平良第一小学校は銀賞だった。13日夕には東小の児童が帰島、学校職員や父母から盛大な祝福を受けた。

(全文を表示…)

2011年2月14日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「甘くておいしいね」/宮島小

児童が黒糖づくりに挑戦


黒糖づくりに挑戦する児童たち=13日、宮島小学校

黒糖づくりに挑戦する児童たち=13日、宮島小学校

 宮島小学校(平良隆校長)で13日、全校児童が参加して黒糖づくりが行われた。児童たちはサトウキビを搾った汁を味見して「甘いね」「おいしいね」と喜び、島の特産品である黒糖づくりに挑戦した。

(全文を表示…)

2011年2月14日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

食べられる野草を学ぶ/子ども博物館

ノビルやヨモギなど採取


児童が黒糖づくりに挑戦

児童が黒糖づくりに挑戦

 「食べられる野草を探そうおよびジューシーづくり」をテーマに「2010年度第6回子ども博物館」が13日に開かれた。27人の子どもとその保護者らが参加し、講師を務める川上勲さんから野草について学びながら、博物館周辺で自生している食べられる野草を採取した。

(全文を表示…)

2011年2月10日(木) 09:00 [教育・文化]

テレビ会議で情報交換/南小児童

長野県の児童とIT交流


テレビ会議で長野県の児童と情報交換をする南小の児童たち=9日、南小学校

テレビ会議で長野県の児童と情報交換をする南小の児童たち=9日、南小学校

 南小学校(田場秀樹校長)で9日、テレビ会議による情報交換授業が行われた。同校5年3組の児童が、長野県長野市立塩崎小学校5年生とスカイプを使用してテレビ会議授業を行い、互いの特産品情報などを交換してIT交流を図った。

(全文を表示…)

2011年2月9日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

琉球大学医学部に合格/宮高卒の浜川さん

「宮古の医療に貢献したい」


琉球大学医学部に合格した浜川和音さん=8日、東進衛星予備校宮古校

琉球大学医学部に合格した浜川和音さん=8日、東進衛星予備校宮古校

 東進衛星予備校宮古校に通う浜川和音さん(19)が琉球大学医学部医学科に合格した。8日には合格通知が届き同校で喜びの報告を行った。

(全文を表示…)

2011年2月9日(水) 09:00 [教育・文化]

宮高理数科1・21倍/県立高校入試初回志願状況

宮工は全学科定員割れ


 【那覇支社】県教育庁(金武正八郎教育長)は8日、県立高校一般入学者選抜(高校入試)の初回志願状況を発表した。宮古地区4高校のうち、最も志願倍率が高かったのは宮古高校理数科の1・21倍。定員56人に対し68人が志願した。次いで同校普通科の1・11倍で定員150人に対し166人が志願した。同校は定員合計206人に対し234人が志願し、全体の志願倍率は1・14倍となっている。

(全文を表示…)

2011年2月9日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

中学校統合検討委設置へ/城辺、伊良部、下地の3地区

住民、市教委などで構成


 宮古島市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)の中学校規模適正化で、学校統合に向けた取り組みが進められている城辺、伊良部、下地の3地区で来年度に統合検討委員会の設置が予定されている。市教育委員会事務局では夏ごろまでに3地区での設置を予定。今後、市教育委員会(宮国博委員長)の中で設置時期などを協議していく。

(全文を表示…)

2011年2月9日(水) 09:00 [教育・文化]

最優秀に宮里綾華さんら/市教育委員会

「教育の日」標語・入賞作品を発表


 宮古島市教育委員会の川上哲也教育長は8日、市役所城辺庁舎で会見を開き先月末まで児童、生徒や一般市民から募集していた宮古島市の「教育の日」(2月20日)に関する標語の入賞作品を発表した。三部門で最優秀賞が選出され、小学校の部では宮里綾華さん(東小5年)の作品「勉強は夢をかなえるキーワード」が選ばれた。審査は7日に行われた。

(全文を表示…)

2011年2月8日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

願書受け付け始まる/県立高校

きょう初回志願状況発表


この日の満潮は午前9時40分。満潮になる前の時間帯にほとんどの中学校の担当教諭が受け付け会場に訪れた=7日、宮古高校

この日の満潮は午前9時40分。満潮になる前の時間帯にほとんどの中学校の担当教諭が受け付け会場に訪れた=7日、宮古高校

 2011年度県立高校入試の一般入学願書受け付けが7日午前、各校で一斉に始まった。きょう8日午後4時に締め切られ、同日夜には各校の倍率を示す初回志願状況が発表される。

(全文を表示…)

2011年2月5日(土) 09:00 [教育・文化]

西原友紀さん(多良間中2年)が最優秀賞/全宮古中学英語ストコン

各校代表17人が英語力競う


最優秀賞を受賞した西原さん(中央)と優秀賞のアルバラード君(左)、優良賞の新里さん=4日、県宮古事務所講堂

最優秀賞を受賞した西原さん(中央)と優秀賞のアルバラード君(左)、優良賞の新里さん=4日、県宮古事務所講堂

 第20回全宮古中学校英語ストーリーテリングコンテスト(主催・市教育委員会)が4日、県宮古事務所講堂で行われた。各校の代表17人が、これまで練習してきた成果を発揮し、表現力豊かに披露した。審査の結果、西原友紀さん(多良間中2年)が最優秀賞に輝いた。優秀賞はアルバラード・采介・エイボー君(狩俣中1年)、優良賞は新里マリアさん(上野中1年)が獲得した。

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [教育・文化]

池間さん(伊良部小6年)が大賞

全国書初展児童・半紙の部


児童・半紙の部大賞を受賞した池間さんと受賞作

児童・半紙の部大賞を受賞した池間さんと受賞作

 日本教育書道藝術院(東京)主催の2011年第35回書初誌上展で、伊良部小学校6年の池間円花さんが児童・半紙の部で最高賞である大賞を受賞。そのほか宮古からは7人が同部で入賞を果たした。

(全文を表示…)

2011年2月4日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

旧正月、大漁旗はためく佐良浜、池間など

航海安全と大漁祈願

航海安全と大漁を祈る漁師ら=3日、佐良浜漁港

航海安全と大漁を祈る漁師ら=3日、佐良浜漁港

 旧暦1月1日に当たる「旧正月」の3日、旧暦を重んじる伊良部の佐良浜や平良の池間島、久松などでは、漁船に鮮やかな大漁旗を掲げ、向こう1年間の航海安全、大漁を祈願した。

(全文を表示…)

2011年2月3日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古人のルーツ探る/市総合博物館企画展

12~16世紀 人骨・土器など展示


展示されている人の骨(左)・頭蓋骨(右)=2日、市総合博物館

展示されている人の骨(左)・頭蓋骨(右)=2日、市総合博物館

 第16回企画展「宮古人のルーツを探るPart1-12~16世紀の宮古-」が1日から、市総合博物館(奥平徳松館長)で開かれている。来場者らは、宮古の遺跡から出土した人骨や生活道具の土器・青磁器、食糧の残りかすなどの資料から、先祖のルーツや交易活動、食生活などについて思いをはせていた。3月6日まで。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年2月
    « 1月   3月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2