2011年3月12日のニュース一覧

2011年3月12日(土) 23:33 [行雲流水]

6次産業(行雲流水)

 農業の6次産業化が提唱されて久しい。6次産業とは、1次+2次+3次=6次、すなわち「原料生産+加工+販売」を一体的に行う経営形態のことだ

(全文を表示…)

2011年3月12日(土) 23:30 [ニュースウィークリー]

2011年3月6日~3月12日

ニュースウィークリー
3月6日~3月12日


「自衛隊を誘致する住民の会」/住民30人が結成

 下地島空港に那覇駐屯基地の陸上自衛隊第15飛行隊の救急部隊・救難部隊などを誘致する「下地島に自衛隊を誘致する住民の会」が5日発足し、佐良浜の前里添多目的施設で初めて総会が開かれた。住民ら約30人が参加。会長に伊志嶺朝令さん(60)が就任した。宣言文・要請文を全会一致で採択した。(3月6日掲載)


ワクチンと検診有効/ 青木琉大学院教授が講演

 市福祉保健部は3月からの子宮頸がん予防ワクチン無料接種を前に4日、市中央公民館で予防啓発講演会を開いた。講師の青木陽一琉球大学院教授は「子宮頸がん予防には、ワクチン接種と、検診が有効。ワクチンで子宮頸がんの60~70%の予防が期待できる」と強調した。(3月6日掲載)


「島の可能性に触れた」/ 岡田幹事長が島内視察

 民主党の岡田克也幹事長が6日、宮古島市を訪れた。下地敏彦市長や下地昌明多良間村長と懇談し離島振興支援への要請を受けたほか、伊良部架橋の建設現場や製糖工場などを視察。市民との対話集会にも臨んだ。岡田幹事長は会見で宮古島の印象を「未完の大器」と表現。「島の可能性」に触れた。(3月8日掲載)


池間、平良、知念、決勝リーグへ/第33期宮古本因坊戦

 第33期宮古本因坊戦の1次予選が6日、同教室で行われた。ブロックトーナメントの結果、池間博美六段、平良博彦六段、知念一将六段の3人が、13日の決勝リーグに勝ち進んだ。決勝リーグは石垣信秀現本因坊と、勝ち残った3人の計4人で行われる。(3月8日掲載)


愛情弁当で合格祈願/会場で家族と昼食

 愛情弁当で合格祈願。高校入試が行われた8日、受験会場では、家族や親族、各中学校の教諭らが手作りの合格祈願弁当を持参し、受験生と一緒に昼食を食べる宮古ならではの光景が見られた。宮古高校では、正午が近づくと風呂敷包みや大きなかごに入った弁当を携えた父母らが続々と校内で場所を陣取り、午前の試験を終えたわが子を笑顔で迎えた。(3月9日掲載)


航空大学の再誘致動き/下地島空港残地へ

 伊良部の下地島空港残地を活用した航空大学の再誘致に向け活動が活発化しそうだ。8日、下地敏彦市長は「先日、日本航空学園が運営する日本航空専門学校・日本航空高等学校の三松達也理事長補佐が訪れ、設立の考えを示した。今後県に報告し、県、市、日本航空学園の3者で話し合いの場を持ちたい」と語った。(3月9日掲載)


県内11市で2番目の高さ/10年度特定健診受診率

 2010年度「特定健診制度」における宮古島市の受診率(3月4日付確報値)は34・5%となり、県内11市の中で2番目に高いことが県国民健康保険団体連合会のまとめでわかった。前年度の4位から2ランク上げ、一昨年度の3位からも1ランクアップし過去最高順位となった。(3月10日掲載)


東小の大嶺さんに全法連会長賞/税の絵はがきコン

 東小学校で9日、同小6年の大嶺璃子さんに「税に関する絵はがきコンクール」の全国法人会総連合女性部会連絡協議会会長賞の伝達式が行われた。沖縄宮古法人会女性部会の友利ヒロ子部会長から表彰状が贈られた。県からは1人の受賞で、同コンクールは宮古では1回目。同賞は全国で12人が受賞した。(3月10日掲載)


宮古高校から東大に現役合格/嵩原正丈さん

 宮古初の快挙-。今春、宮古高校理数科を卒業した嵩原正丈さん=平良字西仲宗根=が10日、東京大学理科1類に現役合格を果たした。同校によると、国費制度廃止後の東大合格は初めて。超難関と言われる壁を突破した嵩原君は「数学教授を目指したい。名を残せる人間になりたい」と意気込みを語った。学校や塾の教育関係者らも、嵩原君が成し遂げた快挙に大いに沸いた。(3月11日掲載)


一般会計予算など17議案上程/多良間村議会が開会

 多良間村議会の3月定例会が10日、開会した。議案は、2011年度一般会計予算など17件。会期は17日までの8日間で、一般質問は初日に行われた。一般会計は、17億8953万円。地方交付税や国庫支出金、県支出金などの依存財源は15億4162万円で、総予算の86・2%を占める。(3月11日掲載)


4月3日海びらき/琉神マブヤー登場

 宮古島の海開きが4月3日、与那覇前浜ビーチで開催される。キャッチフレーズは「サンゴの楽園未来まで!集まれ、遊ぼう!!」。今回は、海族まつりの一環行事として行う。
 催しは①「琉神マブヤー」握手会&撮影会(午前11時)②愛×愛(カナ×カナ)ライブ(午後1時15分)③宝探し(午後1時35分)-など盛たくさん企画した。(3月12日掲載)


平良港で70㌢の津波観測/太平洋沿岸の大地震

 太平洋沿岸の大地震の影響で気象庁が11日午後3時30分、宮古島地方に津波警報を出したことを受け、宮古島市は同日午後5時、同市沿岸部および隣接する低地帯の住民に避難勧告を出した。宮古島市では、午後10時までに最大70㌢の津波が観測された。(3月12日掲載)

2011年3月12日(土) 09:00 [政治・行政]

前年比13億円の歳入減/市総務財政委員会

新年度一般会計予算案審議


11年度一般会計予算案の歳入について市当局から説明を受ける総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

11年度一般会計予算案の歳入について市当局から説明を受ける総務財政委員会=10日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(下地明議長)の総務財政委員会(真栄城徳彦委員長)は11日、市役所平良庁舎で2011年度一般会計予算案の歳入について審議を行った。歳入合計が10年度予算と比較し約13億円減となっていることについて市当局は規模の大きな事業が10年度で終了したことなどを主な要因と説明した。

2011年3月12日(土) 09:00 [社会・全般]

各社の連携強化を確認/本社など加盟

全国郷土紙連合が総会


総会後の懇親会であいさつする佐久秀幸会長=11日、東京・日本記者クラブ

総会後の懇親会であいさつする佐久秀幸会長=11日、東京・日本記者クラブ

 【東京支社】宮古毎日新聞社など全国10道県の地域紙11社で構成する全国郷土紙連合(会長・佐久秀幸長野日報社長)は11日午前、東京都内の日本記者クラブで2011年度総会を開いた。地域住民の役に立つ新聞づくりを進めるとともに編集、広告、事業など各分野で各社が連携を強めることを確認した。

(全文を表示…)

2011年3月12日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

4月3日海びらき/宮古島観光協

琉神マブヤー登場


海びらきの開催要項を発表した運営役員ら=11日、宮古島観光協会

海びらきの開催要項を発表した運営役員ら=11日、宮古島観光協会

 宮古島の海開き(主催・宮古島観光協会、共催・宮古島市、多良間村、主管・宮古島観光協会青年部)が4月3日、与那覇前浜ビーチで開催される。キャッチフレーズは「サンゴの楽園未来まで!集まれ、遊ぼう!!」。今回は、海族まつりの一環行事として行う。

(全文を表示…)

2011年3月12日(土) 09:00 [社会・全般]

平良港で70㌢の津波観測/三陸沖大地震

宮古島地方に警報


津波の影響を避けるため沖合に避難する船舶。平良港では午後10時までに最大70㌢の津波が観測された=11日午後6時50分ごろ、平良港(平良庁舎6階から撮影)

津波の影響を避けるため沖合に避難する船舶。平良港では午後10時までに最大70㌢の津波が観測された=11日午後6時50分ごろ、平良港(平良庁舎6階から撮影)

 三陸沖の大地震で気象庁が11日午後3時30分、宮古島地方に津波警報を出したことを受け、宮古島市は同日午後5時、同市沿岸部および隣接する低地帯の住民に避難勧告を出した。宮古島市では、午後10時までに最大70㌢の津波が観測された。市や消防、警察、多良間村などによると午後10時現在、被害などの連絡はない。日本トランスオーシャン航空(JTA)は、同日午後7時分発の宮古・羽田行き(乗客66人)を欠航させた。

(全文を表示…)

2011年3月12日(土) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ, 社会・全般]

双方から意見聴取/県公害審査会

海中公園工事で調停委員会


現地調査をする関係者ら=11日、狩俣の海中公園工事現場

現地調査をする関係者ら=11日、狩俣の海中公園工事現場

 狩俣で進められている海中公園工事で、エコツアー会社を運営するエコツーラボ合同会社の猪澤也寸志代表社員が、市に対し同工事に関連する一部書類の公開を求める調停を今年1月、県の公害審査会に申請していた件で、同審査会(加藤裕委員長)の第1回調停が11日、市内で行われ、双方から意見を聴取した。

(全文を表示…)

2011年3月12日(土) 09:00 [地域・暮らし]

川満君と幸地君が合格/下地中1年

丙種危険物取扱者試験


免状を手に手に喜ぶ川満君(左)と幸地君=11日、平良の宮芝スクール

免状を手に手に喜ぶ川満君(左)と幸地君=11日、平良の宮芝スクール

 丙種危険物取扱者国家試験の合格者発表がこのほどあり、宮古から下地中1年の川満陸君と幸地祐弥君の2人が合格した。11日、2人が通う資格取得の専門塾「宮芝スクール」(濱元誠喜塾長)で報告会があり、免状を手にした2人は「合格できて、うれしい」と笑顔を見せた。年内に乙種第4類危険物取扱者試験に挑戦する意欲を示した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年12月1日現在

    宮古島市 54,096 人
    27,018 人
    27,078 人
    世帯数 26,261軒
    多良間村 1,171 人
    631 人
    540 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2011年3月
    « 2月   4月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2