2011年4月9日のニュース一覧

2011年4月9日(土) 23:30 [人(ひと)]

宮古島市総務部長 安谷屋 政秀さん(56歳)

第一歩は職員意識改革


安谷屋 政秀さん(56歳)

安谷屋 政秀さん(56歳)

 総務部長の命を受けた時、「職員の意識を変えたい。そうしないと何ごとも始まらないと思った」と振り返る安谷屋部長。職員の綱紀粛正のためには、一人一人が使命感を持ち、公務員としての自覚を持って行動することが必要との考えを示す。

(全文を表示…)

2011年4月9日(土) 23:00 [美ぎ島net]

心の母乳たっぷりと 結成10年の歩み/「おはなしサークル おっぱい」

年内に記念誌発行も


子供たちに夢を与えようと中学生から、50代の女性たちが心を一つに公演した=3月20日、宮古島市城辺図書館

子供たちに夢を与えようと中学生から、50代の女性たちが心を一つに公演した=3月20日、宮古島市城辺図書館

 おっぱいは母乳、乳幼児が成長するのに欠かせない大切な栄養素。本とのふれあい、読み聞かせ、人形劇などを心の母乳として活動してきた「おはなしサークル・おっぱい」(砂川美智子会長)。宮古島市城辺図書館を拠点に現在会員は22人。中学生から母親たちまで幅広い年齢層の会員が和気あいあいと地域の子どもたちとふれ合う。3月20日、市城辺図書館で「10周年記念公演」が行われ、多くの親子が会場を訪れ、人形劇や素ばなしなどを楽しんだ。

(全文を表示…)

2011年4月9日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

マンゴーファン40人来島

鶴屋百貨店宮古島ツアー


ツアーの代表にミス・ティダから歓迎の花束が贈られた=8日、宮古空港

ツアーの代表にミス・ティダから歓迎の花束が贈られた=8日、宮古空港

 鶴屋百貨店(熊本県)外商企画部が宮古島産のマンゴーを好む顧客のために企画した「鶴屋百貨店外商部お得意様宮古島ツアー」の一行約40人が8日、宮古島に到着し、空港で歓迎式典があった。一行は2泊3日の予定で滞在し、マンゴー農園の見学や島の観光を楽しむ。

(全文を表示…)

2011年4月9日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

雌オシドリ、春の渡りで現る


飛来した雌オシドリ=8日、平良(撮影・伊良波彌)

飛来した雌オシドリ=8日、平良(撮影・伊良波彌)

 野鳥が南から北上する春の渡りに入り、雌オシドリ(カモ科)が8日、平良の溜め池で確認された。目の周りから後頭にかけての白い線が特徴。

(全文を表示…)

2011年4月9日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

農業就業人口6014人/平均年齢は67・4歳

県宮古事務所まとめ「11年版宮古概観」


 宮古島市で農業に従事している人(農業就業人口)は6014人、平均年齢は67・4歳で、県全体の64・2歳を上回り高齢化が一段と進んでいることが県宮古事務所がまとめた「10年度版宮古概観」で明らかになった。60~79歳までが3495人と最も多く、全体の58%を占めている。80歳以上は1022人で17%だった。

(全文を表示…)

2011年4月9日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

Aコープさらはま店新装オープン

安全、安心の食品提供



安全・安心の商品を買い求める利用客ら=8日、Aコープさらはま店

安全・安心の商品を買い求める利用客ら=8日、Aコープさらはま店

 伊良部のAコープさらはま店(下地昇店長)が8日午前、新装オープンした。大勢の利用客らが訪れ、開店セールの新鮮な商品を買い求めていた。セールは10日まで。

(全文を表示…)

2011年4月9日(土) 09:00 [産業・経済]

県が肥育牛拠点産地に認定/宮古島市

ブランドづくりに拍車


宮古島市の肉用肥育牛拠点産地認定の交付式に出席した関係者=8日、県庁農水部長室

宮古島市の肉用肥育牛拠点産地認定の交付式に出席した関係者=8日、県庁農水部長室

 【那覇支社】県農林水産部(比嘉俊昭部長)は8日、宮古島市を肉用肥育牛拠点産地に認め、県庁農水部長室で認定証を交付した。比嘉部長から下地敏彦宮古島市長に同証書が手渡された。

(全文を表示…)

2011年4月9日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

「ピンザカレー」を発売/宮古島産ヤギ肉使用

スパイスカフェ茶音間


「ピンザカレー」を開発した土屋さん

「ピンザカレー」を開発した土屋さん

 本格的なインドカレーなどが評判の「まなつのスパイスカフェ茶音間(ちゃのま)」(市平良字狩俣、土屋元オーナー)が、宮古島産のヤギ肉を使用したオリジナルな辛口レトルトカレー「ピンザカレー」を開発。今月から同店などで販売している。

(全文を表示…)