2011年4月のニュース一覧

2011年4月22日(金) 09:00 [環境・エコ]

世界に「エコの島」発信へ/トヨタ自動車・りゅうせき協力

市がE10車15台導入


りゅうせきの奥島室長(左)がE10車両のキーを下地市長に手渡した=21日、平良

りゅうせきの奥島室長(左)がE10車両のキーを下地市長に手渡した=21日、平良

 24日に開催される全日本トライアスロン宮古島大会を控え、市(下地敏彦市長)は21日、トヨタ自動車とりゅうせき(金城勝也代表)から実証実験のために1年期限で貸されたE10車両15台と市が初めて導入した電気軽自動車(EV)1台の合わせて16台を市営陸上競技場そばの駐車場で、お披露目した。トライ大会から本格的に活用され、エコアイランド宮古島を国内外へ発信する。

(全文を表示…)

2011年4月22日(金) 09:00 [地域・暮らし]

落ち花でハートマーク/福祉保健所のデイゴ

警備員の東風平さん 被災地にもエール


満開のデイゴの木の下で落ちた花たちが「ハートマーク」に形取られ、見る者に感動を与えている=20日、宮古福祉保健所

満開のデイゴの木の下で落ちた花たちが「ハートマーク」に形取られ、見る者に感動を与えている=20日、宮古福祉保健所

 宮古福祉保健所の入り口にある大きなデイゴの木が先週から咲き誇り、春の心地よい風に真っ赤な花を揺らせている。

(全文を表示…)

2011年4月22日(金) 09:00 [イベント, スポーツ]

トライきょう開会式

前回3位の益田ら 選手ら続々来島


 きょう22日に開会式が行われる第27回全日本トライアスロン宮古島大会の出場選手が続々と宮古島入りしている。21日には前回大会総合3位の益田大貴(31)=神奈川=や同8位の藤原裕司(47)=栃木=、同10位の竹内鉄平(34)=愛知=、特別優待選手として出場するシンガーソングライターの古代眞琴さんらが来島した。開会式は午後7時から、市総合体育館で開催。前回の覇者・ウルフガング・グエンベル(32)=カナダ=が選手宣誓を行う。

(全文を表示…)

2011年4月22日(金) 09:00 [産業・経済]

品質維持、輸送対策が課題/マンゴー講習会

生産者、市場評価で認識新た


マンゴーの市場評価を聞く生産者ら=21日、下地農村環境改善センター

マンゴーの市場評価を聞く生産者ら=21日、下地農村環境改善センター

 宮古島市農政課主催のマンゴー講習会が21日、下地農村環境改善センターであった。沖縄協同青果果実部長の東山正道さんがマンゴーの市場動向および評価を報告。集まった生産者が品質の維持、輸送対策といった複数の課題と向き合った。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 23:55 [人(ひと)]

宮古病院看護部長 照屋 清子さん(56歳)

離島の魅力「発信したい」


照屋 清子さん(56歳)

照屋 清子さん(56歳)

 離島勤務は初めてと話す。課題は看護師の定着率向上だ。「看護師が不足気味ということもあり、業務が大変ハードな状況。教育体制を整え、離島でも十分な知識と経験を培えるということを内外に発信していきたい」と話し、十分な看護師の確保に全力を尽くす。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 23:00 [はばたけあすの顔]

「みんな元気いっぱい」/平良第一小学校1年1組

平良第一小学校1年1組

 

平良第一小学校1年1組

平良第一小学校1年1組

 元気いっぱいの笑顔で、小学校生活がスタートした。1組はとても明るく、ハキハキして、毎日教室はにぎやか。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 09:00 [地域・暮らし]

野外でリフレッシュ/みやこ学園などの利用者ら

サイクリングを楽しむ参加者ら=20日、宮古青少年の家

サイクリングを楽しむ参加者ら=20日、宮古青少年の家

 社会福祉法人みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)が運営する「みやこ学園」・「アダナス」と地域活動支援センター「あだん」(山里悦子所長)は20日、宮古青少年の家で野外活動を実施した。利用者と職員総勢105人がサイクリングや自然散歩などでリフレッシュした。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

ホテル売却1カ月延長/マリン社

「震災影響」を理由に


ホテル棟の売買契約締結期限を1カ月延長すると発表する下地市長(右)。中央は垣花義一宮古島マリンターミナル常務=20日、市長室

ホテル棟の売買契約締結期限を1カ月延長すると発表する下地市長(右)。中央は垣花義一宮古島マリンターミナル常務=20日、市長室

 宮古島市などが出資する第3セクター宮古島マリンターミナルの社長・下地敏彦市長は20日、同社が所有するホテル棟の売却先の宮古島シティアンドリゾート(市上野、西里秀徳社長)との売買契約を当初予定の20日から1カ月後の5月20日に延長することを明らかにした。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 09:00 [スポーツ]

塩野 V奪還に意欲

西内、初優勝に照準


5年ぶりの優勝を誓う塩野絵美=20日、宮古空港

5年ぶりの優勝を誓う塩野絵美=20日、宮古空港

 第27回全日本トライアスロン宮古島大会で上位入賞が期待される日本勢も20日から宮古入り。同日は前回女子2位の塩野絵美(31)=東京=と前回総合6位の西内洋行(35)=兵庫=が到着し、共に優勝に向けての抱負を語った。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

被災者にサタパンビン

岩手での支援活動語る/上野出身の伊藤さん


伊藤さんの話に耳を傾ける児童たち=20日、上野小学校

伊藤さんの話に耳を傾ける児童たち=20日、上野小学校

 東日本大震災被災地の岩手県北上市に住み、手作りのサタパンビンなどを避難者に届けた上野豊原出身の伊藤美智子さん(53)と、上野小児童の交流会が20日あった。伊藤さんは津波災害の様子や自らの体験を語り、子どもたちに災害の怖さや助け合うことの大切さを伝えた。交流会後、児童や教職員から寄せられた岩手県への義援金を伊藤さんに託した。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 09:00 [イベント, スポーツ]

有力選手が宮古入り/トライ大会

連覇狙うグエンベルら


宮古空港に到着し、健闘を誓う外国人招待選手。左からスズィッカ、グエンベル、ブロックヒン、エロセグイ、カンポス、フーラー、チャドバーンの各選手=20日、宮古空港

宮古空港に到着し、健闘を誓う外国人招待選手。左からスズィッカ、グエンベル、ブロックヒン、エロセグイ、カンポス、フーラー、チャドバーンの各選手=20日、宮古空港

 第27回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)を4日後に控えた20日、前回優勝のウルフガング・グエンベル(32)=カナダ=をはじめ、昨年女子2位で5年ぶりの優勝を狙う塩野絵美(31)、26回大会総合6位の西内洋行(35)ら、国内外の招待選手が続々と宮古入りした。選手たちは、「東日本大震災の影響で出場を辞退した選手たちのためにも全力で競技する」と誓い合った。

(全文を表示…)

2011年4月21日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

野犬の合同捕獲実施/市と福祉保健所

トライ大会控え、3頭捕獲


野犬および徘徊犬合同捕獲の出発式=20日、市役所平良庁舎

野犬および徘徊犬合同捕獲の出発式=20日、市役所平良庁舎

 24日に開催される全日本トライアスロン宮古島大会を前に、宮古島市と宮古福祉保健所は20日、野犬および徘徊犬の合同捕獲を行った。

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 23:30 [お母さんと一緒]

「悪役はお父さん」

▽長男・宮城 幸弘(みやぎ ゆきひろ)くん(4つ)
▽お父さん・一也さん


長男・宮城 幸弘(みやぎ ゆきひろ)くん(4つ)お父さん・一也さん

長男・宮城 幸弘(みやぎ ゆきひろ)くん(4つ)お父さん・一也さん

 「お父さんは『悪の軍団マジムン』ね」と、悪役をお父さんにさせて、大好きな「琉神マブヤー」ごっこをする。

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 23:11 [行雲流水]

塩の道(行雲流水)

 「子どもたちに生きる力、働く意義を伝えたい」-大城浩県教育長の就任の弁だ。若者の離職率の高さが気になると言う。就業者の7割が辞めていく「七五三現象」(中卒7年、高卒5年、大卒3年以内で離職)。勤労意欲・職業観の希薄さが指摘されて久しい

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

スタッフら準備急ピッチ/トライ大会

支給品を袋詰め


選手支給品の袋詰めを行う大会事務局のスタッフとボランティアら=19日、宮古島市総合体育館

選手支給品の袋詰めを行う大会事務局のスタッフとボランティアら=19日、宮古島市総合体育館

 第27回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)に出場する選手への支給品の袋詰め作業が19日、宮古島市総合体育館で行われた。

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

県内初 1世帯上限6万円/宮古島市

被災避難者に支援金/22日から対策室で受付


来島被災者への支援金申し込みを受け付ける支援対策室=日、市役所下地庁舎

来島被災者への支援金申し込みを受け付ける支援対策室=日、市役所下地庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)は19日、東日本大震災の被災地から避難してきた被災者に、生活支援金を支給すると発表した。県内では初めてで、1世帯あたり上限6万円を支給する。市の被災者受け入れ状況は同日現在で12世帯35人、さらに2世帯5人の受け入れを準備している。

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 09:00 [産業・経済]

子牛平均39万5000円/4月肉用牛競り

高値水準で推移


 JAおきなわ宮古家畜市場4月肉用牛競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は39万5271円で、前月を1万626円下回ったが、高値の水準を維持している。

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

来月、天然ガス資源調査/市長「資源活用」に期待

事業費6億円 県が宮古島全域で実施


天然ガス調査の説明をする下地市長(右から2人目)=19日、市役所平良庁舎

天然ガス調査の説明をする下地市長(右から2人目)=19日、市役所平良庁舎

 県はこのほど、宮古島市で天然ガス資源調査を行うことを決めた。下地敏彦市長が19日、発表した。調査は埋蔵が見込まれている水溶性天然ガス資源の確認。沖縄本島中南部と宮古本島全域で、期間は5月1日~6月23日まで。総事業費は約6億円、うち4億円が宮古島調査に投じられる。下地市長は「今回の調査で埋蔵が確認されれば、市民生活や農業利用などさまざまな事業が展開できる」と期待を寄せた。

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

リストバンドとストラップ完成/市、トライ大会で販売

収益は全額、義援金に


被災者支援物販リストバンド

被災者支援物販リストバンド

 東日本大震災被災地へ贈る義援金を集めるため、宮古島市が第27回全日本トライアスロン大会の期間中に販売するリストバンドと大会ストラップがこのほど完成した。長濱政治副市長は19日、会見を開き趣旨を説明するとともに選手や市民へ協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年4月20日(水) 09:00 [スポーツ]

本村君バンビの部県制覇/ホープス全国卓球県予選

3戦全勝、全国へ


ホープス卓球県予選バンビの部で優勝した本村君。右は指導者の与那覇さん=18日、本社

ホープス卓球県予選バンビの部で優勝した本村君。右は指導者の与那覇さん=18日、本社

 第29回全国ホープス卓球大会兼2011年度全日本卓球選手権大会県予選(主催・県卓球協会)が17日、県総合運動公園体育館で行われ、宮古から出場した南小2年の本村葵君(宮古島南星TC)がバンビの部男子シングルス(8歳以下)で優勝した。全国大会(7月、神戸市)への切符を手にした本村君は、18日に宮古毎日新聞社を訪れ「たくさん練習したから優勝する自信はあった」と喜びを話した。

(全文を表示…)

2011年4月19日(火) 23:42 [人(ひと)]

宮古病院副院長兼医療部長 本永 英治さん(54歳)

明るく健康な島に


本永 英治さん(54歳)

本永 英治さん(54歳)

 「宮古島を明るい健康な島にしたい。島が健康であれば全国から人は集まってくると思う」。宮古病院の新副院長として、住民だけでなく、島そのものが健康になることを訴える。

(全文を表示…)

2011年4月19日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

収穫や皮むき作業を体験/宮古島アロエベラツアー

本土から43人が来島


収穫体験で笑顔を見せるツアー参加者=18日、下地のアロエベラ圃場

収穫体験で笑顔を見せるツアー参加者=18日、下地のアロエベラ圃場

 宮古島アロエベラツアーが18日にスタートし、本土から43人のツアー客が来島した。初日は下地のアロエベラ圃場で収穫、工場では皮むきを体験し、愛飲するアロエベラジュースの産地について理解を深めた。

(全文を表示…)

2011年4月19日(火) 09:00 [地域・暮らし]

「モズク取ったよ」/宮古島漁協でモズク流し

子どもたちの歓声響く


流れてくるモズクを笑顔ですくう子どもたち=17日、宮古島漁協直売店

流れてくるモズクを笑顔ですくう子どもたち=17日、宮古島漁協直売店

 「モズクの日」の17日、宮古島漁協が荷川取漁港の直売店でモズク流しを行った。会場には多数の親子連れが訪れて旬のモズクすくいに挑戦。子どもたちは歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2011年4月19日(火) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

環境美化のオトーリ回します/宮古JC

トライコースを清掃


道路に落ちたごみを拾い集める参加者たち=17日、宮古島東急リゾート付近

道路に落ちたごみを拾い集める参加者たち=17日、宮古島東急リゾート付近

 宮古青年会議所(宮古JC、中尾忠筰理事長)主催のボランティア清掃「2011美ぎ島オトーリクリーンアップ」が17日、トライアスロンバイクコースで行われた。約15団体から200人ほどが参加。9班に分かれ、宮古島東急リゾートから池間島までの道路に落ちているごみを拾い集めた。

(全文を表示…)

2011年4月19日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

1.8㌶にキビ株出/長濱博文さんの畑

ベイト剤使用、発芽率8割


補植作業に励む長濱さん=18日、平良狩俣の畑

補植作業に励む長濱さん=18日、平良狩俣の畑

 サトウキビの土壌害虫であるハリガネムシの防除に有効な農薬「プリンスベイト剤」を使った長濱博文さんの狩俣のキビ畑1・8㌶で株がたくさん立った。発芽率は8割程度。長濱さんは株を育てる「株出栽培」に初めて取り組む。約1年後の収穫は、100㌧(反収5・6㌧)を見込んでいる。

(全文を表示…)

2011年4月19日(火) 09:00 [地域・暮らし]

入園者1万人を突破/海中公園

開園12日目のスピード達成


1万人目の入園者となり豊見山社長(左)から花束を受け取る龍之丞君(中央)と家族=17日、宮古島海中公園

1万人目の入園者となり豊見山社長(左)から花束を受け取る龍之丞君(中央)と家族=17日、宮古島海中公園

 今月6日から一般公開がスタートした宮古島海中公園の海中観察施設への入園者数が、12日目となる17日で1万人を超えた。記念すべき1万人目の入園者となったのは、家族と訪れた新城龍之丞君(4)=市平良=で、同公園を管理運営する宮古島海業管理センターの豊見山健児社長から花束と年間パスポートが贈られた。

(全文を表示…)

2011年4月19日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

サンゴ礁の魅力満喫/八重干瀬観光が開幕

初日ツアー客259人上陸


観光客らはサンゴ礁保全に配慮し、サンゴを踏みつぶさないように上陸した=18日、八重干瀬

観光客らはサンゴ礁保全に配慮し、サンゴを踏みつぶさないように上陸した=18日、八重干瀬

 宮古の池間島北方の沖合に広がる八重干瀬に上陸する恒例の観光ツアーが18日、開幕した。さわやかな潮風が吹き渡る中、本土からの観光客259人は、広大で美しいサンゴ礁の魅力を満喫した。

(全文を表示…)

2011年4月18日(月) 23:40 [人(ひと)]

宮古教育事務所長 野原 敏之さん(58歳)

教師力、学校力向上に意欲


野原 敏之さん(58歳)

野原 敏之さん(58歳)

 新しい宮古教育事務所長として「心のみやこ」と「学びのみやこ」の推進を掲げる。

(全文を表示…)

2011年4月18日(月) 23:00 [行雲流水]

まど・みちおの詩(行雲流水)

 ♪、一、ぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね そうよ かあさんも ながいのよ 二、ぞうさん ぞうさん だあれが すきなの あのね かあさんが すきなのよ。この童謡を作詞したのは「まど・みちお」である

(全文を表示…)

2011年4月17日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

親子ウオーキング楽しむ/つどいの広場くれよん

潮風受けて てくてく


親子でウオーキングを楽しんだ=15日、トゥリバー地区の遊歩道

親子でウオーキングを楽しんだ=15日、トゥリバー地区の遊歩道

 0~3歳児の子と親を対象に子育て支援を実施している市社会福祉協議会平良支所の「つどいの広場くれよん」は15日、トゥリバー地区の遊歩道で親子ウオーキングを開催した。約19組が参加、潮風を受けながら交流を深めるとともに健康増進に役立てた。

(全文を表示…)