2011年5月のニュース一覧

2011年5月31日(火) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

理事に長濱副市長ら選出/宮古織物事業協同組合

今年度予算案など承認


0年度決算や11年度収支予算案などを審議する組合員たち=30日、宮古織物事業協同組合

0年度決算や11年度収支予算案などを審議する組合員たち=30日、宮古織物事業協同組合

 宮古織物事業協同組合(代表理事・長濱政治副市長)の2011年度通常総会が30日、同組合で開かれた。10年度の決算や11年度の事業計画と収支予算案などが全会一致で承認された。任期満了に伴う役員改選では、記名投票の結果、長濱副市長や武富末子氏らが新理事に選出された。

(全文を表示…)

2011年5月31日(火) 09:00 [産業・経済]

東エンター社と交渉へ/ホテル棟売却でマリン社

ホテル棟売却交渉を東エンタープライズ社と進めると発表した下地社長(右)=30日、那覇市、オーガストイン久茂地

ホテル棟売却交渉を東エンタープライズ社と進めると発表した下地社長(右)=30日、那覇市、オーガストイン久茂地

 【那覇支社】宮古島市などが出資する第3セクターの宮古島マリンターミナル社(社長・下地敏彦宮古島市長)は30日、那覇市内のホテルで取締役会を開き、五つの議案について決議した。このうち、アトールエメラルド宮古島のホテル棟売却について、契約を予定していたシティー&リゾート社への売却譲渡が不調に終わったことから、2番目の落札者である東エンタープライズ社(池間稔社長)との売却契約交渉を進めることを全会で確認し決議した。売却予定額はシティー社と同様の8億3000万円。

(全文を表示…)

2011年5月31日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

「順調に育っていたのに」/被害拡大、農家ショック

葉タバコ、マンゴー際立つ


 28日に宮古島を襲った台風2号の最大瞬間風速は、50・4㍍を観測した。宮古島地方気象台によると、5月に襲来した台風では過去70年で最大。今回の被害は襲来時期の関係で、収穫中の葉タバコや収穫前のマンゴーで際立った。大きな被害を受けた農家は「順調に育っていたのに…」とショックの表情を隠せない。マンゴーハウスでは、ビニールの破損被害も大きい。

(全文を表示…)

2011年5月31日(火) 09:00 [社会・全般]

平良港耐震バース整備を/美ぎ島美しゃ市町村会

仲井真知事に協力要請


美ぎ島美しゃ市町村会が仲井真知事(右)に二つの事案について協力を要請した=30日、県庁知事応接室

美ぎ島美しゃ市町村会が仲井真知事(右)に二つの事案について協力を要請した=30日、県庁知事応接室

 【那覇支社】美ぎ島美しゃ市町村会(会長・下地敏彦宮古島市長)は30日、県庁に仲井真弘多知事を訪ね、宮古島市からの要望として、2012年度国庫予算に耐震バース整備を盛り込んだ「平良港漲水地区再編事業(新規)」の要請に協力するよう求めた。また同市町村会から、「尖閣諸島海域内での漁業者安全操業確保」を国に対して強く働き掛けるよう協力を要請した。


(全文を表示…)

2011年5月31日(火) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「小学校」も適正化へ/学校規模適正化問題

市教委が方針決定


学校規模適正化について方針を決定した教育委員会=30日、市役所城辺庁舎

学校規模適正化について方針を決定した教育委員会=30日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮国博委員長)は30日、臨時の委員会を開き学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)の答申内容について最終協議を行い方針を決定した。同検討委では具体的内容が盛り込まれなかった小学校の規模適正化について「中学校と並行して進める」との方針となり、小学校の具体的な統合案などの協議は同委員会で行っていくとしている。

(全文を表示…)

2011年5月31日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

葉タバコほぼ全滅/台風2号

マンゴー落果、キビ折損/被害総額は9億9000万円


強風で葉がすべてちぎられ甚大な被害を受けた葉タバコ=30日、上野地区上野

強風で葉がすべてちぎられ甚大な被害を受けた葉タバコ=30日、上野地区上野

 宮古島地方を約6時間暴風域に巻き込んだ台風2号による農林水産物の被害が拡大している。収穫最盛期だった葉タバコはほぼ全滅、サトウキビは梢頭部の折損被害が各地で相次いでいる。マンゴーの落果やハウス損壊も発生した。宮古農林水産振興センターが29日現在でまとめた被害速報によると、被害総額は9億9400万円に上る。最大瞬間風速は5月では過去最大の50・4㍍を観測。停電は1万8000世帯に及んだ。

(全文を表示…)

2011年5月30日(月) 23:05 [行雲流水]

人類(行雲流水)

 ヒトは、何ものであるか。「進化生物学」(佐倉統)によると、6万年前のネアンデルタール人は死者を悼んで、色とりどりの花を手向けたことが、イラクのシャニダール遺跡で発見された花粉の分析で分かっている

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:46 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

農作物に甚大な被害、台風2号

タバコの葉ちぎれる


葉がちぎれた葉タバコ=28日、平良

葉がちぎれた葉タバコ=28日、平良

 28日の宮古島地方は午後から、台風2号の強風が吹き荒れ、農作物に甚大な被害が出た。空の便は昼前から、海の便は朝から全便欠航し、利用者の足を止めた。停電や電話の不通が発生し、市民の生活に影響した。宮古島市は午前7時に台風災害警戒本部を設置。同本部によると、午後4時現在、人身被害は確認されていない。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:45 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

てんかんについて学ぶ

発達障害児支援保育士講座


発達障害児支援について学んだスキルアップ講座=27日、市役所平良庁舎

発達障害児支援について学んだスキルアップ講座=27日、市役所平良庁舎

 市内保育所の保育士を対象とした「発達障害児支援保育士スキルアップ講座」(主催・宮古島市)が27日、市役所平良庁舎で行われた。琉球大学の緒方茂樹教授が「てんかん、染色体異常」のテーマで講話し、子どもの障害については子どもを中心とした保護者、医療、教育分野との密接な連携の重要性を訴えた。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:42 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

介護、リハビリなど学ぶ

南静園で看護体験


生徒たちが看護、介護、リハビリなどについて学んだ触れ合い看護体験=27日、宮古南静園

生徒たちが看護、介護、リハビリなどについて学んだ触れ合い看護体験=27日、宮古南静園

 宮古南静園のふれあい看護体験が27日、同園で行われ、宮古高校の生徒10人が看護や介護、リハビリの仕事を体験したほか、ハンセン病の歴史についても認識を深めた。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:39 [政治・行政, 産業・経済]

先島圏域で25項目要望確認

美ぎ島美しゃ市町村会


 先島圏域の市町村でつくる美ぎ島美しゃ市町村会の定期会議が26日、竹富島まちなみ館で開かれ、今年度の行政連絡会議に要望した航空運賃の低減など13項目を含めた25項目の要望事項を確認した。
 主な要望事項は沖縄離島振興交付金(仮称)の創設(宮古島市)▽先島旅客航路の再開(同)▽外来種の有害鳥獣対策(石垣市)▽観光に特化したスポーツイベントの助成制度創設(同)▽児童生徒の学校給食費の無料化(同)▽県内燃料費の統一価格設定(竹富町)▽離島における県営住宅の建設(同)─など項目。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:36 [地域・暮らし, 政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

災害時の「地域力」重要

市の保健師、仲宗根さんが帰島報告


岩手県大船渡市での活動を下地市長に報告する仲宗根さん=24日、市役所平良庁舎市長室

岩手県大船渡市での活動を下地市長に報告する仲宗根さん=24日、市役所平良庁舎市長室

 「災害時は、自治体住民の強い結び付きがその後の支援態勢を大きく左右する」―。東日本大震災への保健活動支援のため、現地で被災者の健康調査に当たった宮古島市の保健師、仲宗根美佐子さん(47)は下地敏彦市長に帰島後、報告した。地域の結び付きが希薄になっている社会においては、災害弱者と言われるお年寄りや障害者、子ども、妊婦などへの支援は最重要課題だ。「防災意識を持ち、関係機関との連携や自治会組織の育成に力を入れることが大切だということを学んだ」と話す仲宗根さん。被災地での体験を基に、今後は機会あるごとに災害時における「地域力」の大切さを訴えていく決意だ。
 市は東日本大震災の被災者支援で保健師6人を岩手県に派遣することを決めた。仲宗根さんは先陣を切って5月9日~13日までの5日間、岩手県大船渡市で活動を展開。4人のチームで避難所や仮設住宅に住む被災者たちの健康状態を聞き取り調査した。
 情報を収集し、医療班や心のケア班に的確な指示を与えながら避難者の健康を支援するのが主な任務だ。
 その中で感じたことは、避難所ごとで心のストレスに差があったことだ。
 物資が不足がちで不自由な思いをしているはずの小さな避難所で、お年寄りたちが明るく振る舞っている。そればかりか避難所を飛び出して、近くの山に山菜採りに行ったりして自立度が高かった。
 「その避難所は、自治体の役割がしっかりと機能していた。役員らが交代でお年寄りたちをサポートしていた。周囲は顔見知りの人たちばかりで、互いに支え合うという仕組みが自然にできていた」
 反面、寝床を段ボールで仕切ったり、シェルターで覆ったりして、互いに距離を置いて生活している避難所もあった。
 「そこは大きな避難所で物資も行き届き、トイレもきれいだったが、心のケアが必要とされることを強く感じた」という。
 東日本大震災で、宮古でも災害に対する認識が高まっているが、避難所の周知や整備、食料の備蓄などが課題となっている。いつ起こるか分からない災害への対応は行政だけでは不十分だ。
 仲宗根さんは「避難した後の被災者の精神的な支援態勢も重要となってくる。防災という意識を持ちながらの自治体づくりを広めることができれば」と話す。

2011年5月29日(日) 17:29 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

台風2号、宮古島を直撃、最大瞬間風速50・4㍍

多良間で126㍉の降雨


強風にあおられてビニールが破れたマンゴーのハウス。果実に与える被害が懸念される=28日午後2時30分ごろ、平良地区

強風にあおられてビニールが破れたマンゴーのハウス。果実に与える被害が懸念される=28日午後2時30分ごろ、平良地区

 強い台風2号は28日午後4時現在、宮古島の北西約10㌔(北緯24度55分、東経125度10分)にあって、勢力を保ったまま北北東に40㌔の速度で進んでいる。中心気圧は945ヘクトパスカル。28日夜には宮古島は暴風域を抜けた。強風域から抜けるのは29日明け方と予想している。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 22:30 [人生雑感]

「親と子の間に要求の対立が発生した場合、どう解決したらよいのか」

日本親業協会親業インストラクター 福里 盛雄


1 どうして、親子間に欲求の対立が発生するのか


 子供は親の分身であっっても、それぞれ独自の人格者である以上、各自の生き方をするのは当然です。そのために生きていく過程において、親子間に意見の対立すなわち欲求の対立が生ずるのは自然です。欲求の対立があるから悪い親子関係だとは必ずしも言えません。欲求の対立があるから、その親子関係は建設的であり、人間として社会生活を営む力が養成される機会ともなります。問題は、親子間の欲求の対立にあるのではなく、その対立の解決の仕方の善し悪しにあると考えます。欲求の対立の過程において、今まで気が付かなかった相互の知恵の深さに触、親子の絆を強くする機会ともなります。親子間に欲求の対立が生じた場合に、親子関係の崩壊を心配し、見せかけの表面的よい親子関係を繕うとしてはいけません。問題のない解決の仕方が親子関係を崩壊させるのです。外観的には問題のないように思われていた家庭から、新聞等とマスコミに取り上げられる問題を起こす子が育つ例がそのことを教えています。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 22:15 [ニュースウィークリー]

5月22日~5月28日

ニュースウィークリー
5月22日~5月28日


前浜舞台に熱戦を展開/ビーチバレー宮古島大会

 「出会い! 感動! 飛躍! ビーチの勇者たち!」をテーマに第12回ビーチバレー宮古島大会2011が21日、与那覇前浜ビーチで開幕した。男子2人制に12チーム、女子2人制に7チーム、男女混成4人制に75チームの計94チーム、338人が出場。東洋一美しいといわれる砂浜を舞台に、決勝トーナメント進出に向けた予選リーグの熱い戦いが行われた。(5月22日掲載)

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし]

きょう夕にも暴風域/台風2号

最大瞬間風速65㍍予想


 非常に強い台風2号は27日午後9時現在、石垣島の南約460㌔(北緯20度25分、東経123度05分)の海上にあって、1時間に20㌔の速さで北に進んでいる。中心気圧は935ヘクトパスカル。宮古島地方気象台によると、台風の中心が予報円の中を進んだ場合、宮古島地方は早ければ28日朝には風速15㍍以上の強風域、夕方には風速25㍍以上の暴風域に入る恐れがあり警戒を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

陸上、海上とも警戒を/台風2号で気象台

早めの対策呼び掛け


防災機関などを集めて行われた台風説明会=27日午前、宮古島地方気象台

防災機関などを集めて行われた台風説明会=27日午前、宮古島地方気象台

 宮古島地方気象台は27日午前、台風2号の接近に伴い市の防災、教育機関の関係者を集め、同気象台で説明会を開いた。予報官が今後の進路図などを示し、暴風や高潮などに十分な警戒を呼び掛けるとともに、早めの対策を促した。気象台によると、5月に2個の台風が宮古島に接近したのは1966年以来、45年ぶりという。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「島ぐるみの対応必要」/青少年問題

関係者が協議会で意見交換


市の青少年問題で意見を交わした協議会=27日、市役所平良庁舎

市の青少年問題で意見を交わした協議会=27日、市役所平良庁舎

 2011年度宮古島市青少年問題協議会の第1回協議会が27日午前、市役所平良庁舎で開かれ、教育に関係する団体の代表が市の青少年問題について意見を交わした。委員らは青少年の検挙事案や補導問題、心の病に苦しむ子どもたちの実態を把握。「島ぐるみの対応が必要」とし、調査を継続しながら必要な措置を講じていく決意を新たにした。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

台風接近に農家危機感

マンゴー、葉タバコの被害懸念


強風対策を行うマンゴー農家=27日、宮古島市下地

強風対策を行うマンゴー農家=27日、宮古島市下地

 台風2号の宮古島地方への接近を受けて、農作物を生産する農家は27日、強風対策に追われた。本格的な収穫を40日後ごろに控えたマンゴー生産農家はハウスの補強作業を開始。台風が直撃の場合は大きな被害が予想されるため、台風の進路や勢力に神経をとがらせている。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [イベント]

台風影響も観客熱気/Mコンベンションが開幕

きょうも午後1時開演予定/中央公民館


台風の影響で室内開催となったがアーティストたちの熱気あふれるステージで会場は盛り上がった=27日、市中央公民館

台風の影響で室内開催となったがアーティストたちの熱気あふれるステージで会場は盛り上がった=27日、市中央公民館

 「台風よ、来ないでー」-。今年で7回目を迎える音楽イベント「美ぎ島ミュージックコンベンション イン宮古島2011」が27日、3日間の日程で開幕した。今回は台風2号の影響で当初予定していた川満漁港グラウンドから市中央公民館大ホールでの開催となったが、会場は多くの観客で埋め尽くされ、アーティストたちの熱気あふれるステージを楽しんだ。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

刑法犯4割減を報告/かぎすま推進協

安全を実感できるまち実現へ


11年度の推進事業計画などを確認した協議会=27日、県宮古合同庁舎

11年度の推進事業計画などを確認した協議会=27日、県宮古合同庁舎

 「ちゅらさん運動」を推進する宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会(会長・下地敏彦市長)の2011年度の会合が27日、県合同庁舎で開かれた。活動の成果については、10年の全刑法犯認知件数(450件)が02年の792件と比べて342件(43%)も減ったことを報告。11年度の基本目標には「住民が安全になったと実感できる宮古圏域の実現」を掲げた。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

単位会表彰に沖縄宮古法人会/県法人会連合会通常総会

全国功労表彰に野津さん


表彰式典に出席した沖縄宮古法人会の受賞者=25日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

表彰式典に出席した沖縄宮古法人会の受賞者=25日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

 【那覇支社】県内6588社の法人企業で組織し、適正な法人税の申告納税を推進する公益団体、県法人会連合会(松本行雄会長)の第20回通常総会が25日、那覇市のホテルで催され、沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)が経営者大型保障制度優秀単位会表彰を受けた。また全国法人会総連合功労表彰を野津武彦さんが受賞。県法人会連合会功労表彰に下地義治さん、長崎吉子さんが選ばれ、松本会長から表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [産業・経済]

採掘方法など検討へ/天然ガス資源開発

調査委初会合 オブザーバーに下地市長


 【那覇支社】宮古島と沖縄本島中南部で今年度に実施する天然ガス資源調査の検討委員会(委員長・千住智信琉球大工学部教授)の第1回会議が24日、那覇市内のホテルで開かれ、行政関連のオブザーバー委員として下地敏彦宮古島市長が選任された。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

小学校も対象へ/学校規模適正化問題

市教育委員会 今月中にも最終決定


 宮古島市教育委員会は26日、学校規模適正化検討委員会の答申内容を協議し、中学校と同様に小学校も規模適正化の対象する方向性を固めた。検討委の答申に追記する方針で最終調整を行う。宮国博委員長は「子どもたちにより良い教育を提供するのが大前提。この視点は守りたい」と話した。早ければ今月中にも臨時委員会を開いて最終決定を下す。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [産業・経済]

保良にリゾートホテル/大阪の企業

9.4㌶ コテージ40棟計画


 エイチピーディコーポレーション(本社・大阪市、塩田貴能社長)が、城辺保良の東平安名崎の近くでリゾートホテル建設を計画していることが26日、分かった。コテージタイプの40棟。開発面積は9・4㌶。実現すれば、城辺では初めてのリゾートホテルとなる。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

2100万円を「無事戻し」へ/宮古郡農業共済組合

キビ作農家対象 2年連続


2010年度の事業報告などを承認した総代会=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

2010年度の事業報告などを承認した総代会=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 宮古郡農業共済組合(砂川栄市組合長)の第65回通常総代会が26日、JAおきなわ宮古地区本部で開かれた。サトウキビ共済の10年度末収支は、近年大きな台風や干ばつがなく3年連続豊作となったことから、1655万円の累積黒字を計上。同黒字と県連合会の交付金を財源に2111万円を「無事戻し」する議案を承認した。家畜、キビ、園芸施設、建物の4部門を合わせた10年度の決算は751万円の黒字となった。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

防衛相「下地島を災害支援拠点に」/仲井真知事「正式決定でない」

長濱副市長 県計画との整合性強調


 【那覇支社】北沢俊美防衛相は26日、衆院安全保障委員会で、下地島空港をアジア各地で災害が発生した際の災害支援拠点として活用する方向で検討していることを明らかにした。一方、仲井真弘多知事は本紙取材に、「まだ正式決定したことではない」と述べ、同案を慎重に検討する考えであると伝えた。また宮古島市の長濱政治副市長は同空港が県管理であることから、県計画との整合性を強調。同案を積極的に進めたい意向だが、県、市ともに自衛隊の常駐配備については否定的な考えだ。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 23:06 [はばたけあすの顔]

「本が大好き」/南小学校1年2組

南小学校1年2組


南小学校1年2組

南小学校1年2組

 疑問に思ったことはすぐ「なんで?」と自分が理解出来るまで聞いてくる好奇心旺盛なクラス。理解できたときは「分かった!」の言葉とどうじにとても笑顔になる。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 23:00 [まちからむらから]

31年の歴史「ぬくもりの里」へ/平良東川根自治会

新自治会館で拠点づくり


新しい拠点で創立30周年を祝った自治会=4月16日、東川根自治会館(元東川根保育所)

新しい拠点で創立30周年を祝った自治会=4月16日、東川根自治会館(元東川根保育所)

 ぬくもりのある自治会を目指して、東川根自治会が設立されたのは1980年。初代会長の故仲松昭さんらが中心になって設立、これまで14人の会長の下で活発な自治会活動が運営されてきた。ところが拠点となる会館がなく総会も盛加越公園の青空で行われてきた。昨年、宮古島市から無償譲渡された旧保育所を自治会館とし、先月、30周年の記念事業が新しい拠点のもと盛大に行われた。今後、「ぬくもりの里」として自治会館を中心に新たな活動が展開される。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

27、28日の会場を変更/Mコンベンション

台風接近 市中央公民館で開催


 あす27日から28日まで宮古島で開催される音楽イベント「美ぎ島ミュージックコンベンション イン宮古島2011」の実行委員会は、27、28日の会場を川満漁港グラウンドから市中央公民館大ホールに変更することを決めた。接近中の台風2号の影響を考慮し、実行委員会が29日夜に決定。29日に前浜ビーチで開催予定のフリーライブについては台風の動向など気象状況を見て判断される。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年10月1日現在

    宮古島市 54,110 人
    27,085 人
    27,025 人
    世帯数 26,731 軒
    多良間村 1,170 人
    627 人
    543 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2011年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2