2011年5月19日のニュース一覧

2011年5月19日(木) 23:30 [はばたけあすの顔]

「みんな違ってみんな良い」

南小学校1年1組


南小学校1年1組

南小学校1年1組

 なんにでもチャレンジする活発なクラス。「前に出て発表する人」と先生が言うと「ハイ」と手を上げてみんな大きな声で返事をする積極的なクラス。

(全文を表示…)

2011年5月19日(木) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

学校給食での活用推進/地元食材

市地産地消推進協議会


学校給食における地元食材の活用について話し合う関係者=18日、市役所上野庁舎

学校給食における地元食材の活用について話し合う関係者=18日、市役所上野庁舎

 宮古島市地産地消推進協議会が18日、市役所上野庁舎内で開かれた。同協議会を構成する県、市、JA、生産者の代表が2011年度の事業計画などを協議。この中で、学校給食における地元食材の活用を積極的に推進する方針を確認した。

(全文を表示…)

2011年5月19日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

安全、快適職場を誓う/電気事業安全大会

130人が参加、宣言採択


指さし唱和で無事故・無災害を誓う参加者ら=18日、おきでん宮古ビル

指さし唱和で無事故・無災害を誓う参加者ら=18日、おきでん宮古ビル

 宮古地区電気事業安全衛生連絡会議(仲本文範議長)主催の第27回宮古地区電気事業安全衛生大会が18日、おきでん宮古ビルで行われた。約130人が参加し、「従業員の『安全』と『健康』の確保および『快適な職場環境』形成の実現に向けて沖電グループの総力を結集し、組織一丸となって取り組む」などを盛り込んだ大会宣言を採択した。指さし唱和で無事故、無災害を誓った。

(全文を表示…)

2011年5月19日(木) 09:00 [スポーツ]

波平さん3年女子形で1位/県少年少女空手

多良間村から3人全国大会へ


多良間村から出場した子どもたち

多良間村から出場した子どもたち

 【多良間】2011年度の県少年少女空手道選手権大会が14日、県立武道館で行われた。多良間村から参加した波平芽萌揺さんは、小学3年女子形で1位。2年のときに続き、2連覇を達成した。5年男子形で波平空大君が2位、5年女子形で高江洲由芽さんが3位に入賞。3人は全国大会への切符を手にした。

(全文を表示…)

2011年5月19日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

新巡視船「のばる」入港/宮古島海保

尖閣諸島周辺警備など


栗谷署長(右)に入港を報告する二見船長=18日、平良港第4埠頭

栗谷署長(右)に入港を報告する二見船長=18日、平良港第4埠頭

 宮古島海上保安署(栗谷美則署長)は18日、新巡視船「のばる」の入港式を平良港第4埠頭で行った。同船は4月に就役し、約3週間、海上訓練を行い、この日初入港した。宮古島海域の監視強化および海難救助、尖閣諸島周辺の警備に当たる。

(全文を表示…)

2011年5月19日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

井戸建設で国際貢献/当時の南小児童79人

ミャンマーに「命の水」/一升瓶集めて資金を調達


感謝状の伝達を受け笑顔を見せる中学生になった新城海斗君=18日、南小学校

感謝状の伝達を受け笑顔を見せる中学生になった新城海斗君=18日、南小学校

 昨年3月に南小学校を卒業した子どもたちが、ミャンマーに井戸を建設するという独自のプロジェクトを1年がかりで達成した。平良中の2年生になった子どもたちは小学6年生当時、水不足に悩むミャンマーの人々のために「井戸を建設しよう」と思い立ち、地域の一升瓶を集めて建設費を捻出した。その井戸がこのほど完成したため子どもたちは大喜び。自ら汗を流して取り組んだ国際貢献活動に胸を張った。

(全文を表示…)

2011年5月19日(木) 09:00 [産業・経済]

マル経資金 過去最高の13億5000万円/公庫宮古支店10年度実績

地域密着小口融資が押し上げ/貸付総額は46億円 過去6年で最高


 沖縄振興開発金融公庫宮古支店(喜納兼次郎支店長)は18日、2010年度の貸付実績を発表した。貸付総額は前年度と比べて3億1000万円(7・1%)増の46億5700万円。過去6年では最高となった。担保や保証人の要らない中小零細企業向けの「マル経資金」は、過去最高の13億5100万円(213件)。10年度は、地域に密着した小口融資が実績に反映される形となった。

(全文を表示…)