2011年5月20日のニュース一覧

2011年5月20日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

正しく渡ろう横断歩道/下地小学校

交通安全教室で学ぶ


横断歩道の正しい渡り方を学ぶ児童たち=19日、下地小学校前

横断歩道の正しい渡り方を学ぶ児童たち=19日、下地小学校前

 下地小学校で19日、交通安全教室が開かれた。宮古島署交通課の池間一史さんと下地駐在所の内間光泰さんが講師を務め、幼稚園児と小学1年生に横断歩道の正しい渡り方を指導した。

(全文を表示…)

2011年5月20日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

避難者支援カード発行へ/東日本大震災

県、協力事業所の登録呼び掛け


 県が東日本大震災の被災避難者を対象にした生活支援の一環として、支援カードを発行することを受け、市の支援対策室の西里正博室長は19日、同室で会見を開き、23日から支援カードの申請受け付けと、同カードが利用できる市内の店舗、事業所の公募を始めることを明らかにした。窓口は共に市役所下地庁舎の東日本大震災支援対策室。

(全文を表示…)

2011年5月20日(金) 09:00 [社会・全般]

宮古の義援金に感謝/東日本大震災

日赤県支部 比嘉副支部長が来社


義援金を寄せた市民らに感謝の意を表した日赤県支部の比嘉副支部長(左)と大浜さん=19日、本社

義援金を寄せた市民らに感謝の意を表した日赤県支部の比嘉副支部長(左)と大浜さん=19日、本社

 日赤県支部の比嘉幹郎副支部長と大浜豊政さんが19日、宮古毎日新聞社を訪れ、東日本大震災被災地へ義援金を寄せた市民らに感謝の意を表した。比嘉副支部長は「宮古の人たちの早期復興への熱い思いに感謝する。義援金は日赤本部から被災地に配分される」と述べた。

(全文を表示…)

2011年5月20日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

大木区が総合優勝/多良間村産業共進会

10年連続の快挙/農業、納税で競う


総合優勝を果たし下地村長(左)から優勝旗を手渡された大木区の役員ら=19日、多良間村中央公民館

総合優勝を果たし下地村長(左)から優勝旗を手渡された大木区の役員ら=19日、多良間村中央公民館

 多良間村(下地昌明村長)の2010年度産業共進会並びに納税奨励式が19日、同村中央公民館で行われた。農事総合は大木区、納税総合は嶺間区がそれぞれ優勝。農事と納税を合わせた総合部門では、大木区が10年連続で優勝した。西筋学区長は「全ては、区民の皆さんのおかげ」と喜んだ。

(全文を表示…)

2011年5月20日(金) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

特産品開発推進を継続/11年度地域雇用創造協総会

島シャツなど事業計画承認


事業計画などを承認した総会=19日、市役所平良庁舎

事業計画などを承認した総会=19日、市役所平良庁舎

 宮古島地域雇用創造協議会(砂川恵助会長)の2011年度総会が19日、市役所平良庁舎で開かれ、同年度の業務実施体制と業務構成、事業計画と収支予算を全会一致で承認した。また、同協議会の小倉弘誉統括マネジャーが10年度で終了した地域雇用創造推進事業の同年度実績を報告した。

(全文を表示…)

2011年5月20日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

新宮古病院が着工/総事業費68億円

13年5月の開院目指す


神事後に行われた直会では、乾杯で工事着工を祝った=19日、旧宮古農林高校グラウンド跡地

神事後に行われた直会では、乾杯で工事着工を祝った=19日、旧宮古農林高校グラウンド跡地

 県立新宮古病院の施設整備工事安全祈願祭が19日、建設現場(旧宮古農林高校グラウンド跡地)で行われ施設の建設工事が着工となった。建物本体工事の完了は、2012年11月30日を予定し外構工事などを経て、開院は2年後の13年5月を目指している。同病院の安谷屋正明院長は「新宮古病院の建設のために長年多くの関係者が取り組んできたことを考えると感慨深い。設備も充実し職員の資質の向上も図り、中核病院として圏域医療の充実を図っていきたい」と述べた。

(全文を表示…)