2011年5月25日のニュース一覧

2011年5月25日(水) 23:15 [ペン遊・ペン楽]

東平安名崎/下地 和宏

ペン遊ペン楽2011.5.26


 小学生の頃、城辺出身の農高の先生がわが家に下宿していた。多分、宮古の昔話を調べることが宿題だったように思う。先生から教えてもらった。「マムヤの物語」であった。行ったこともない東平安名崎が舞台であった。後の学習もからむが、「マムヤの墓」と「機織場」は記憶に残る。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 23:15 [お母さんと一緒]

「仲良し姉妹」

▽長女・渡久山 心愛(ここあ)ちゃん(5つ)
▽二女・姫愛(ひめな)ちゃん(2つ)
▽お父さん・優次(ゆうじ)さん


長女・渡久山 心愛(ここあ)ちゃん(5つ)二女・姫愛(ひめな)ちゃん(2つ)お父さん・優次(ゆうじ)さん

長女・渡久山 心愛(ここあ)ちゃん(5つ)二女・姫愛(ひめな)ちゃん(2つ)お父さん・優次(ゆうじ)さん

 休日は、家族で公園に行く。滑り台やブランコが大好きで、二人で楽しそうに遊ぶ。お父さんが「帰るよ」と言うと、二人は「いやだ」と言って公園中を逃げ回る。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 23:14 [がんずううやき]

砂川 ヒデさん(82歳)(上野字宮国)

ゲートボールに夢中


砂川 ヒデさん

砂川 ヒデさん

 ゲートボールに夢中の砂川さん。健康の秘訣は「ゲートボールを友達とすることだね」と穏やかな笑顔で話す。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 23:12 [行雲流水]

嘉手納統合案(行雲流水)

 カール・レビン米上院軍事委員会委員長らの普天間飛行場の嘉手納統合案が物議をかもしている。同委員長は普天間飛行場の辺野古移設は県民の反対が強く実現困難と認識。代替案として県民寝耳に水の嘉手納基地との統合案を提起

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

山中さんが文学書寄贈/来間小中

児童生徒、読破に意欲


児童文学作家、山中さんから寄贈された児童文学書を喜ぶ国仲校長(左)と生徒会長の洲鎌さん=24日、来間小中学校

児童文学作家、山中さんから寄贈された児童文学書を喜ぶ国仲校長(左)と生徒会長の洲鎌さん=24日、来間小中学校

 神奈川県藤沢市に住む児童文学作家、山中恒さん(79)がこのほど、友人を通して来間小中学校(国仲富美男校長)に「山中恒よみもの文庫」全20巻を寄贈した。児童・生徒10人は、贈られた児童文学書を喜び、これからの読破に目を輝かせていた。


 友人は、北海道に住む近畿大学などの非常勤講師を務める豊田泰弘さんと妻の敦子さん。夫妻は以前から同校との交流があり、それが縁で同校へ贈られた。


 児童文学書は「おへそに太陽を」「六年四組ズッコケ一家」「おれがあいつであいつがおれで」「こんばんは たたりさま」などの作品。


 国仲校長は「本校では、長編の児童文学作品を、児童・生徒たちに読ませようと計画していた。良いタイミングの寄贈に感謝している」と喜んた。


 生徒会長の洲鎌佐優梨さん(3年)は「山中先生に感謝している。みんなで全巻をしっかり読みたい」と読書に意欲を示した。


 山中さんは北海道小樽出身。1974年に「三人泣きばやし」で産経児童出版文化賞、93年に「とんでろじいちゃん」で野間児童文芸賞」など受賞。著書多数。

2011年5月25日(水) 09:00 [社会・全般]

新副会長に池間作一氏/宮古法人会総会

公益法人移行決議など承認


事業計画などを承認した総会=23日、ホテル共和

事業計画などを承認した総会=23日、ホテル共和

 沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)の第20回定期総会が23日、市内のホテルで開催され、2010年度事業、収支決算を承認したほか、役員の選任が行われた。公益法人移行申請決議および11年度の事業計画、予算書を全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 09:00 [スポーツ]

ジョンソン(宮総実3年)ミドル級連覇/県高校総体ボクシング

知念、長濱、嵩原が準V


ミドル級で連覇を達成したジョンソン(右)=24日、宮古工業高校体育館

ミドル級で連覇を達成したジョンソン(右)=24日、宮古工業高校体育館

 県高校総体のボクシング競技は24日、宮古工業高校体育館で全8階級の決勝を行い、ミドル級のジュリアン・ジョンソン(宮総実3年)が連覇を果たした。バンタム級の知念大樹(宮工3年)、ピン級の長濱和良(同2年)、ミドル級の嵩原健(同1年)は準優勝。4人は6月に鹿児島県で開催される九州大会への出場権を得た。団体戦では宮工が3位、宮総実が5位だった。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

平良港の現状など確認/指定保税地域運営協

次期会長に高橋石垣税関支署長


平良港の現状などが報告された運営協議会=24日、平良港ターミナルビル

平良港の現状などが報告された運営協議会=24日、平良港ターミナルビル

 2011年度平良港指定保税地域運営協議会が24日、平良港ターミナルビル会議室で行われた。会では平良港の現状や全国税関における社会悪物品の摘発状況などが報告された。また、次期会長には石垣税関の高橋博美支署長が選出された。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

初年度利用者は延べ596人/市の支援室「ゆい」

発達障害の相談に対応


 宮古島市が2010年4月に下地保健福祉センター内に開設した、子どもの発育に関する相談を行う支援室「ゆい」の初年度の利用延べ人数は596人、実人数は112人だったことがこのほど、同所のまとめで分かった。同所の担当者は「育児に悩んでいる人は多い」との感想を示した上で、支援室の積極的な活用を呼び掛ける。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 09:00 [産業・経済]

応札2位企業と交渉へ/ホテル棟売却

宮古島シティーとは契約断念


 宮古島市などが出資する第3セクター宮古島マリンターミナル(社長・下地敏彦市長)が所有するホテル棟の売買で下地市長は24日、公募入札を落札した宮古島シティーアンドリゾート(西里秀徳社長)から期限までに契約保証金の入金が無かったことから同社との契約を断念し、売却交渉相手第2位の東エンタープライズ(池間稔社長)と交渉していく考えを示した。

(全文を表示…)