2011年5月26日のニュース一覧

2011年5月26日(木) 23:06 [はばたけあすの顔]

「本が大好き」/南小学校1年2組

南小学校1年2組


南小学校1年2組

南小学校1年2組

 疑問に思ったことはすぐ「なんで?」と自分が理解出来るまで聞いてくる好奇心旺盛なクラス。理解できたときは「分かった!」の言葉とどうじにとても笑顔になる。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 23:00 [まちからむらから]

31年の歴史「ぬくもりの里」へ/平良東川根自治会

新自治会館で拠点づくり


新しい拠点で創立30周年を祝った自治会=4月16日、東川根自治会館(元東川根保育所)

新しい拠点で創立30周年を祝った自治会=4月16日、東川根自治会館(元東川根保育所)

 ぬくもりのある自治会を目指して、東川根自治会が設立されたのは1980年。初代会長の故仲松昭さんらが中心になって設立、これまで14人の会長の下で活発な自治会活動が運営されてきた。ところが拠点となる会館がなく総会も盛加越公園の青空で行われてきた。昨年、宮古島市から無償譲渡された旧保育所を自治会館とし、先月、30周年の記念事業が新しい拠点のもと盛大に行われた。今後、「ぬくもりの里」として自治会館を中心に新たな活動が展開される。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

27、28日の会場を変更/Mコンベンション

台風接近 市中央公民館で開催


 あす27日から28日まで宮古島で開催される音楽イベント「美ぎ島ミュージックコンベンション イン宮古島2011」の実行委員会は、27、28日の会場を川満漁港グラウンドから市中央公民館大ホールに変更することを決めた。接近中の台風2号の影響を考慮し、実行委員会が29日夜に決定。29日に前浜ビーチで開催予定のフリーライブについては台風の動向など気象状況を見て判断される。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「おふくろ慕情」で全国デビュー/うえち雄大さん

歌手一筋25年で夢実現


6月1日発売のCDジャケットのサンプルを手にする上地雄大さん=23日、本社

6月1日発売のCDジャケットのサンプルを手にする上地雄大さん=23日、本社

 宮古島市上野出身の歌手、上地雄大さん(59)が6月1日に「うえち雄大」で全国デビューすることが決まった。デビュー曲は「おふくろ慕情/哀愁の宮古島」。発売元ははアスタエンタテイメント、販売はユニバーサルミュージック。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [スポーツ]

名護が大会4連覇/高校総体ラグビー

宮高、3位入賞ならず


同大会4年連続14回目の優勝を果たした名護高校ラグビー部のメンバーたち=25日、市陸上競技場

同大会4年連続14回目の優勝を果たした名護高校ラグビー部のメンバーたち=25日、市陸上競技場

 宮古島で開催されてきた2011年度県高校総合体育大会ラグビー競技は25日、市陸上競技場で決勝と3位決定戦が行われた。名護対コザの対戦となった決勝は接戦の末、名護が逆転で4年連続14回目の優勝を決めた。宮高は3位決定戦で宜野座と対戦したが17-39で破れた。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「チャンスを生かせ」/狩俣小

松井克仁さん(パイロット兼教官)が講演


真剣な表情で聞き入る児童たち=24日、狩俣小学校

真剣な表情で聞き入る児童たち=24日、狩俣小学校

 狩俣小学校(下里隆校長)で24日、5、6年生15人を対象にしたキャリア教育「パイロットの仕事について学ぶ」講演会が開かれた。講師に全日空のパイロットで下地島空港のパイロット養成教官の松井克仁さんが招かれた。その中で、松井さんは「自分のチャンスを生かしてください」と強調した。児童たちは、真剣な表情で聞き入っていた。


 日ごろ接することのできない現役のパイロットとの触れ合いを通して、パイロットという仕事を身近に感じ自分の夢を広げる機会とするなどが目的。


 松井さんは「小学6年生の時の文集に『将来の夢はパイロット』と書いた。後で文集を読んだ時、担任の先生が『チャンスを見つけたら、それを生かしてください』と書いてあった。高校生の時、パイロットになるには苦手の英語が必要と知り、それから理科の先生を目指した」と振り返った。


 その上で「教育大学に進学した時、海外留学制度を知り『これはチャンス』と思い、シンガポールに留学した。1年後、帰国した時、新聞広告にパイロット訓練生採用試験募集があり『これはチャンス』と思い、受験したところ合格した。その後、パイロット訓練などを経て、ジャンボ機の機長になった。小学生の時に、担任の先生が教えた『チャンスを生かす』ことで、パイロットになれた」と語った。

2011年5月26日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

耐震強化を知事に要請へ/平良港

市、離島振興策の一環位置づけ


耐震強化岸壁の整備が急がれている=25日、平良港

耐震強化岸壁の整備が急がれている=25日、平良港

 宮古島市(下地敏彦市長)は平良港の耐震強化岸壁と大型船舶の航行安全確保について今月末にも、仲井真弘多知事に要請する。市はこれまで港湾管理者として、単独で事業採択の要求を行ってきたが、同整備事業を県の離島振興策の一環と位置付け、県が市と共に国に要求するよう知事に求める。仲井真知事への要請は今回が初めて。長濱政治副市長は「災害時には耐震構造になっていない岸壁は致命的」と話し、事業採択に向け継続して取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

道路の改善求める声多い/10年度市民相談件数

年間288件、3割は島外


 2010年度(10年4月~11年3月)に宮古島市に市民から寄せられた苦情や問い合わせは前年度に比べ81件増の288件で、内容は道路補修や街路灯の修理、雑草除去が多くを占めた。約3割に当たる80件は島外からの問い合わせで、観光パンフレットなどの資料請求が多かった。市民生活課(島尻強課長)がこのほどまとめた。

(全文を表示…)