2011年5月27日のニュース一覧

2011年5月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

単位会表彰に沖縄宮古法人会/県法人会連合会通常総会

全国功労表彰に野津さん


表彰式典に出席した沖縄宮古法人会の受賞者=25日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

表彰式典に出席した沖縄宮古法人会の受賞者=25日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

 【那覇支社】県内6588社の法人企業で組織し、適正な法人税の申告納税を推進する公益団体、県法人会連合会(松本行雄会長)の第20回通常総会が25日、那覇市のホテルで催され、沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)が経営者大型保障制度優秀単位会表彰を受けた。また全国法人会総連合功労表彰を野津武彦さんが受賞。県法人会連合会功労表彰に下地義治さん、長崎吉子さんが選ばれ、松本会長から表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [産業・経済]

採掘方法など検討へ/天然ガス資源開発

調査委初会合 オブザーバーに下地市長


 【那覇支社】宮古島と沖縄本島中南部で今年度に実施する天然ガス資源調査の検討委員会(委員長・千住智信琉球大工学部教授)の第1回会議が24日、那覇市内のホテルで開かれ、行政関連のオブザーバー委員として下地敏彦宮古島市長が選任された。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

小学校も対象へ/学校規模適正化問題

市教育委員会 今月中にも最終決定


 宮古島市教育委員会は26日、学校規模適正化検討委員会の答申内容を協議し、中学校と同様に小学校も規模適正化の対象する方向性を固めた。検討委の答申に追記する方針で最終調整を行う。宮国博委員長は「子どもたちにより良い教育を提供するのが大前提。この視点は守りたい」と話した。早ければ今月中にも臨時委員会を開いて最終決定を下す。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [産業・経済]

保良にリゾートホテル/大阪の企業

9.4㌶ コテージ40棟計画


 エイチピーディコーポレーション(本社・大阪市、塩田貴能社長)が、城辺保良の東平安名崎の近くでリゾートホテル建設を計画していることが26日、分かった。コテージタイプの40棟。開発面積は9・4㌶。実現すれば、城辺では初めてのリゾートホテルとなる。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

2100万円を「無事戻し」へ/宮古郡農業共済組合

キビ作農家対象 2年連続


2010年度の事業報告などを承認した総代会=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

2010年度の事業報告などを承認した総代会=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 宮古郡農業共済組合(砂川栄市組合長)の第65回通常総代会が26日、JAおきなわ宮古地区本部で開かれた。サトウキビ共済の10年度末収支は、近年大きな台風や干ばつがなく3年連続豊作となったことから、1655万円の累積黒字を計上。同黒字と県連合会の交付金を財源に2111万円を「無事戻し」する議案を承認した。家畜、キビ、園芸施設、建物の4部門を合わせた10年度の決算は751万円の黒字となった。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

防衛相「下地島を災害支援拠点に」/仲井真知事「正式決定でない」

長濱副市長 県計画との整合性強調


 【那覇支社】北沢俊美防衛相は26日、衆院安全保障委員会で、下地島空港をアジア各地で災害が発生した際の災害支援拠点として活用する方向で検討していることを明らかにした。一方、仲井真弘多知事は本紙取材に、「まだ正式決定したことではない」と述べ、同案を慎重に検討する考えであると伝えた。また宮古島市の長濱政治副市長は同空港が県管理であることから、県計画との整合性を強調。同案を積極的に進めたい意向だが、県、市ともに自衛隊の常駐配備については否定的な考えだ。

(全文を表示…)