2011年5月28日のニュース一覧

2011年5月28日(土) 22:30 [人生雑感]

「親と子の間に要求の対立が発生した場合、どう解決したらよいのか」

日本親業協会親業インストラクター 福里 盛雄


1 どうして、親子間に欲求の対立が発生するのか


 子供は親の分身であっっても、それぞれ独自の人格者である以上、各自の生き方をするのは当然です。そのために生きていく過程において、親子間に意見の対立すなわち欲求の対立が生ずるのは自然です。欲求の対立があるから悪い親子関係だとは必ずしも言えません。欲求の対立があるから、その親子関係は建設的であり、人間として社会生活を営む力が養成される機会ともなります。問題は、親子間の欲求の対立にあるのではなく、その対立の解決の仕方の善し悪しにあると考えます。欲求の対立の過程において、今まで気が付かなかった相互の知恵の深さに触、親子の絆を強くする機会ともなります。親子間に欲求の対立が生じた場合に、親子関係の崩壊を心配し、見せかけの表面的よい親子関係を繕うとしてはいけません。問題のない解決の仕方が親子関係を崩壊させるのです。外観的には問題のないように思われていた家庭から、新聞等とマスコミに取り上げられる問題を起こす子が育つ例がそのことを教えています。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 22:15 [ニュースウィークリー]

5月22日~5月28日

ニュースウィークリー
5月22日~5月28日


前浜舞台に熱戦を展開/ビーチバレー宮古島大会

 「出会い! 感動! 飛躍! ビーチの勇者たち!」をテーマに第12回ビーチバレー宮古島大会2011が21日、与那覇前浜ビーチで開幕した。男子2人制に12チーム、女子2人制に7チーム、男女混成4人制に75チームの計94チーム、338人が出場。東洋一美しいといわれる砂浜を舞台に、決勝トーナメント進出に向けた予選リーグの熱い戦いが行われた。(5月22日掲載)

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし]

きょう夕にも暴風域/台風2号

最大瞬間風速65㍍予想


 非常に強い台風2号は27日午後9時現在、石垣島の南約460㌔(北緯20度25分、東経123度05分)の海上にあって、1時間に20㌔の速さで北に進んでいる。中心気圧は935ヘクトパスカル。宮古島地方気象台によると、台風の中心が予報円の中を進んだ場合、宮古島地方は早ければ28日朝には風速15㍍以上の強風域、夕方には風速25㍍以上の暴風域に入る恐れがあり警戒を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

陸上、海上とも警戒を/台風2号で気象台

早めの対策呼び掛け


防災機関などを集めて行われた台風説明会=27日午前、宮古島地方気象台

防災機関などを集めて行われた台風説明会=27日午前、宮古島地方気象台

 宮古島地方気象台は27日午前、台風2号の接近に伴い市の防災、教育機関の関係者を集め、同気象台で説明会を開いた。予報官が今後の進路図などを示し、暴風や高潮などに十分な警戒を呼び掛けるとともに、早めの対策を促した。気象台によると、5月に2個の台風が宮古島に接近したのは1966年以来、45年ぶりという。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「島ぐるみの対応必要」/青少年問題

関係者が協議会で意見交換


市の青少年問題で意見を交わした協議会=27日、市役所平良庁舎

市の青少年問題で意見を交わした協議会=27日、市役所平良庁舎

 2011年度宮古島市青少年問題協議会の第1回協議会が27日午前、市役所平良庁舎で開かれ、教育に関係する団体の代表が市の青少年問題について意見を交わした。委員らは青少年の検挙事案や補導問題、心の病に苦しむ子どもたちの実態を把握。「島ぐるみの対応が必要」とし、調査を継続しながら必要な措置を講じていく決意を新たにした。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

台風接近に農家危機感

マンゴー、葉タバコの被害懸念


強風対策を行うマンゴー農家=27日、宮古島市下地

強風対策を行うマンゴー農家=27日、宮古島市下地

 台風2号の宮古島地方への接近を受けて、農作物を生産する農家は27日、強風対策に追われた。本格的な収穫を40日後ごろに控えたマンゴー生産農家はハウスの補強作業を開始。台風が直撃の場合は大きな被害が予想されるため、台風の進路や勢力に神経をとがらせている。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [イベント]

台風影響も観客熱気/Mコンベンションが開幕

きょうも午後1時開演予定/中央公民館


台風の影響で室内開催となったがアーティストたちの熱気あふれるステージで会場は盛り上がった=27日、市中央公民館

台風の影響で室内開催となったがアーティストたちの熱気あふれるステージで会場は盛り上がった=27日、市中央公民館

 「台風よ、来ないでー」-。今年で7回目を迎える音楽イベント「美ぎ島ミュージックコンベンション イン宮古島2011」が27日、3日間の日程で開幕した。今回は台風2号の影響で当初予定していた川満漁港グラウンドから市中央公民館大ホールでの開催となったが、会場は多くの観客で埋め尽くされ、アーティストたちの熱気あふれるステージを楽しんだ。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

刑法犯4割減を報告/かぎすま推進協

安全を実感できるまち実現へ


11年度の推進事業計画などを確認した協議会=27日、県宮古合同庁舎

11年度の推進事業計画などを確認した協議会=27日、県宮古合同庁舎

 「ちゅらさん運動」を推進する宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会(会長・下地敏彦市長)の2011年度の会合が27日、県合同庁舎で開かれた。活動の成果については、10年の全刑法犯認知件数(450件)が02年の792件と比べて342件(43%)も減ったことを報告。11年度の基本目標には「住民が安全になったと実感できる宮古圏域の実現」を掲げた。

(全文を表示…)