「行雲流水」 2011年5月のニュース一覧

2011年5月30日(月) 23:05 [行雲流水]

人類(行雲流水)

 ヒトは、何ものであるか。「進化生物学」(佐倉統)によると、6万年前のネアンデルタール人は死者を悼んで、色とりどりの花を手向けたことが、イラクのシャニダール遺跡で発見された花粉の分析で分かっている

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 23:12 [行雲流水]

嘉手納統合案(行雲流水)

 カール・レビン米上院軍事委員会委員長らの普天間飛行場の嘉手納統合案が物議をかもしている。同委員長は普天間飛行場の辺野古移設は県民の反対が強く実現困難と認識。代替案として県民寝耳に水の嘉手納基地との統合案を提起

(全文を表示…)

2011年5月23日(月) 22:51 [行雲流水]

詩的感動の喜び(行雲流水)

 詩的感動の喜びは、「発見の喜び」だと言われる。詩は、日常生活では気づかないことを気づかせ、ものの見方や感じ方、考えることを新しくさせ、世界や人生をより深くとらえさせることに役立つ

(全文を表示…)

2011年5月18日(水) 22:55 [行雲流水]

5月の憂鬱(行雲流水)

 今年の梅雨入りは早かった。宮古の言い伝えでは、二十四節気でいう「小満・芒種」が梅雨の季節。その小満は5月21日だ

(全文を表示…)

2011年5月16日(月) 22:14 [行雲流水]

歴史(行雲流水)

 『私たちはどこから来たのか、私たちは何者か、私たちはどこへ行くのか』。ゴーギャンの謎めいた絵のタイトルである。人の一生を暗示しているようであるが、38億年の「生命誌」の世界の問いとも重なる

(全文を表示…)

2011年5月13日(金) 22:48 [行雲流水]

愛鳥週間(行雲流水)

 私が小学生の頃、平一小にはガジュマルが繁っていた。その中に1羽の鳥がいた。あざやかな赤い色をしていた。あの感動は今でも脳裏に焼きついている。名前を知ることなく長年すぎた

(全文を表示…)

2011年5月11日(水) 23:29 [行雲流水]

気管支喘息(行雲流水)

 Aさんは50代前半のころ行きつけの内科医から「気管支喘息」と診断された。冷たい飲み物を一気に飲みほしたり気候が急変したりするとAさんは息をつまらせ会話はとぎれとぎれになり呼吸音はゼーゼーと苦しそうに鳴る

(全文を表示…)

2011年5月9日(月) 22:45 [行雲流水]

宮沢賢治とアンパンマン(行雲流水)

 「僕らはみんな生きている、生きているから歌うんだ。僕らはみんな生きている、生きているから悲しいんだ─」と歌う『手のひらを太陽に』を作詞したやなせたかし氏は「アンパンマン」の生みの親でもある

(全文を表示…)

2011年5月4日(水) 23:25 [行雲流水]

GW(行雲流水)

 きょうは「こどもの日」。「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」祝日だ

(全文を表示…)

2011年5月3日(火) 09:00 [行雲流水]

日本国憲法(行雲流水)

 「国民主権」と「基本的人権の尊重」、「平和主義」を原則とする日本国憲法の前文は次のように結ばれる。「全力を挙げてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う」

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2011年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2