「環境・エコ」 2011年5月のニュース一覧

2011年5月18日(水) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

大神島を「自然水族園」へ

潮だまりを潜水調査


潮だまりを潜水して調査した廣崎さん=17日、大神島

潮だまりを潜水して調査した廣崎さん=17日、大神島

 大神島をまるごと「自然水族園」にする構想を打ち出している野生水族繁殖センター(神奈川県)の廣崎芳次代表らが17日、水族園の柱となる潮だまりに潜って調査した。廣崎さんは「水深が深くよどんでいるので、熱帯魚の生息には適さない。浅くすべき」と今後市に協力を求めていく認識を示した。

(全文を表示…)

2011年5月7日(土) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

市リサイクルセンター10年度

販売額は2600万円


地域で出るバイオ資源が良質な堆肥にリサイクルされている=市資源リサイクルセンター

地域で出るバイオ資源が良質な堆肥にリサイクルされている=市資源リサイクルセンター

 上野地区野原にある市資源リサイクルセンターの2010年度堆肥販売額は前年比35%減の2602万円となった。販売量は2509㌧で、前年の2338㌧と比べ171㌧(7%)の増加。単価の高い袋詰めの減少が販売額に影響した。牛ふんや鶏ふん、生ごみ、剪定枝、サトウキビのバガスやケーキなどのバイオ資源9680㌧を堆肥にリサイクルした。

(全文を表示…)

2011年5月4日(水) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ, 社会・全般]

宮古の森林率は16%/きょう「みどりの日」

全国、県を大きく下回る


宮古各地で森林造成事業が展開されている=城辺北海岸線

宮古各地で森林造成事業が展開されている=城辺北海岸線

 宮古地区の森林率は16・2%で、全国平均の67%や県平均の46%(林野庁まとめ)を大きく下回っている。水源かん養機能の充実や、防風林の整備を図る上でも今後の造林事業が重要課題となっている。きょう4日は「みどりの日」。

(全文を表示…)

2011年5月2日(月) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ, 産業・経済]

宮古島市、日本代表で参加/日中グリーンエキスポ

6月、中国北京で開催


日中両国で環境の重要性を共有する日中グリーンエキスポに宮古島市が日本代表で参加する。6月1日から3日まで中国・北京で開催される会議に下地敏彦市長らが参加し、環境モデル都市行動計画など市独自の取り組みを軸に講演を行う。下地市長は「世界中で自然エネルギーの重要性が問われている。市の取り組みを国際的な場でアピールしたい」と意気込みを話した。

(全文を表示…)

2011年5月2日(月) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

環境美化に貢献/パイナガマビーチ清掃

商工会議所青年部

ごみを拾う参加者ら=1日、パイナガマビーチ

ごみを拾う参加者ら=1日、パイナガマビーチ

 年間活動の一環で、宮古島商工会議所青年部(奥平芳浩会長)は1日、平良のパイナガマビーチでボランティア清掃を実施した。親子連れ約20人が参加し、環境美化に貢献した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2