「人生雑感」 2011年5月のニュース一覧

2011年5月28日(土) 22:30 [人生雑感]

「親と子の間に要求の対立が発生した場合、どう解決したらよいのか」

日本親業協会親業インストラクター 福里 盛雄


1 どうして、親子間に欲求の対立が発生するのか


 子供は親の分身であっっても、それぞれ独自の人格者である以上、各自の生き方をするのは当然です。そのために生きていく過程において、親子間に意見の対立すなわち欲求の対立が生ずるのは自然です。欲求の対立があるから悪い親子関係だとは必ずしも言えません。欲求の対立があるから、その親子関係は建設的であり、人間として社会生活を営む力が養成される機会ともなります。問題は、親子間の欲求の対立にあるのではなく、その対立の解決の仕方の善し悪しにあると考えます。欲求の対立の過程において、今まで気が付かなかった相互の知恵の深さに触、親子の絆を強くする機会ともなります。親子間に欲求の対立が生じた場合に、親子関係の崩壊を心配し、見せかけの表面的よい親子関係を繕うとしてはいけません。問題のない解決の仕方が親子関係を崩壊させるのです。外観的には問題のないように思われていた家庭から、新聞等とマスコミに取り上げられる問題を起こす子が育つ例がそのことを教えています。

(全文を表示…)

2011年5月2日(月) 22:48 [人生雑感]

親業におけるわたしメッセージの実践とその効果

日本親業協会親業インストラクター 福里 盛雄


1 親業における「わたしメッセージ」とは


 子供の行為が親の欲求を邪魔して親にいやな思いや感情を抱かせる場合に、子にその行為を変えさせたいときに、親自身のそのままの気持ちを伝えるメッセージである。子供は自分の今の行為が親に対してどのように邪魔になっているか、はっきりと理解していないでその行為をしている場合が多いのです。ですから親たちは、子供の行為が自分たちにどのように迷惑を掛けているかを率直に伝えなければならない。それが、親業における「わたしメッセージ」の実践訓練である。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年12月1日現在

    宮古島市 55,032 人
    27,825 人
    27,207 人
    世帯数 28,388 軒
    多良間村 1,103人
    602 人
    501 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2011年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2