「地域・暮らし」 2011年5月のニュース一覧

2011年5月31日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

「順調に育っていたのに」/被害拡大、農家ショック

葉タバコ、マンゴー際立つ


 28日に宮古島を襲った台風2号の最大瞬間風速は、50・4㍍を観測した。宮古島地方気象台によると、5月に襲来した台風では過去70年で最大。今回の被害は襲来時期の関係で、収穫中の葉タバコや収穫前のマンゴーで際立った。大きな被害を受けた農家は「順調に育っていたのに…」とショックの表情を隠せない。マンゴーハウスでは、ビニールの破損被害も大きい。

(全文を表示…)

2011年5月31日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

葉タバコほぼ全滅/台風2号

マンゴー落果、キビ折損/被害総額は9億9000万円


強風で葉がすべてちぎられ甚大な被害を受けた葉タバコ=30日、上野地区上野

強風で葉がすべてちぎられ甚大な被害を受けた葉タバコ=30日、上野地区上野

 宮古島地方を約6時間暴風域に巻き込んだ台風2号による農林水産物の被害が拡大している。収穫最盛期だった葉タバコはほぼ全滅、サトウキビは梢頭部の折損被害が各地で相次いでいる。マンゴーの落果やハウス損壊も発生した。宮古農林水産振興センターが29日現在でまとめた被害速報によると、被害総額は9億9400万円に上る。最大瞬間風速は5月では過去最大の50・4㍍を観測。停電は1万8000世帯に及んだ。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:46 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

農作物に甚大な被害、台風2号

タバコの葉ちぎれる


葉がちぎれた葉タバコ=28日、平良

葉がちぎれた葉タバコ=28日、平良

 28日の宮古島地方は午後から、台風2号の強風が吹き荒れ、農作物に甚大な被害が出た。空の便は昼前から、海の便は朝から全便欠航し、利用者の足を止めた。停電や電話の不通が発生し、市民の生活に影響した。宮古島市は午前7時に台風災害警戒本部を設置。同本部によると、午後4時現在、人身被害は確認されていない。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:45 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

てんかんについて学ぶ

発達障害児支援保育士講座


発達障害児支援について学んだスキルアップ講座=27日、市役所平良庁舎

発達障害児支援について学んだスキルアップ講座=27日、市役所平良庁舎

 市内保育所の保育士を対象とした「発達障害児支援保育士スキルアップ講座」(主催・宮古島市)が27日、市役所平良庁舎で行われた。琉球大学の緒方茂樹教授が「てんかん、染色体異常」のテーマで講話し、子どもの障害については子どもを中心とした保護者、医療、教育分野との密接な連携の重要性を訴えた。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:42 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

介護、リハビリなど学ぶ

南静園で看護体験


生徒たちが看護、介護、リハビリなどについて学んだ触れ合い看護体験=27日、宮古南静園

生徒たちが看護、介護、リハビリなどについて学んだ触れ合い看護体験=27日、宮古南静園

 宮古南静園のふれあい看護体験が27日、同園で行われ、宮古高校の生徒10人が看護や介護、リハビリの仕事を体験したほか、ハンセン病の歴史についても認識を深めた。

(全文を表示…)

2011年5月29日(日) 17:36 [地域・暮らし, 政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

災害時の「地域力」重要

市の保健師、仲宗根さんが帰島報告


岩手県大船渡市での活動を下地市長に報告する仲宗根さん=24日、市役所平良庁舎市長室

岩手県大船渡市での活動を下地市長に報告する仲宗根さん=24日、市役所平良庁舎市長室

 「災害時は、自治体住民の強い結び付きがその後の支援態勢を大きく左右する」―。東日本大震災への保健活動支援のため、現地で被災者の健康調査に当たった宮古島市の保健師、仲宗根美佐子さん(47)は下地敏彦市長に帰島後、報告した。地域の結び付きが希薄になっている社会においては、災害弱者と言われるお年寄りや障害者、子ども、妊婦などへの支援は最重要課題だ。「防災意識を持ち、関係機関との連携や自治会組織の育成に力を入れることが大切だということを学んだ」と話す仲宗根さん。被災地での体験を基に、今後は機会あるごとに災害時における「地域力」の大切さを訴えていく決意だ。
 市は東日本大震災の被災者支援で保健師6人を岩手県に派遣することを決めた。仲宗根さんは先陣を切って5月9日~13日までの5日間、岩手県大船渡市で活動を展開。4人のチームで避難所や仮設住宅に住む被災者たちの健康状態を聞き取り調査した。
 情報を収集し、医療班や心のケア班に的確な指示を与えながら避難者の健康を支援するのが主な任務だ。
 その中で感じたことは、避難所ごとで心のストレスに差があったことだ。
 物資が不足がちで不自由な思いをしているはずの小さな避難所で、お年寄りたちが明るく振る舞っている。そればかりか避難所を飛び出して、近くの山に山菜採りに行ったりして自立度が高かった。
 「その避難所は、自治体の役割がしっかりと機能していた。役員らが交代でお年寄りたちをサポートしていた。周囲は顔見知りの人たちばかりで、互いに支え合うという仕組みが自然にできていた」
 反面、寝床を段ボールで仕切ったり、シェルターで覆ったりして、互いに距離を置いて生活している避難所もあった。
 「そこは大きな避難所で物資も行き届き、トイレもきれいだったが、心のケアが必要とされることを強く感じた」という。
 東日本大震災で、宮古でも災害に対する認識が高まっているが、避難所の周知や整備、食料の備蓄などが課題となっている。いつ起こるか分からない災害への対応は行政だけでは不十分だ。
 仲宗根さんは「避難した後の被災者の精神的な支援態勢も重要となってくる。防災という意識を持ちながらの自治体づくりを広めることができれば」と話す。

2011年5月29日(日) 17:29 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

台風2号、宮古島を直撃、最大瞬間風速50・4㍍

多良間で126㍉の降雨


強風にあおられてビニールが破れたマンゴーのハウス。果実に与える被害が懸念される=28日午後2時30分ごろ、平良地区

強風にあおられてビニールが破れたマンゴーのハウス。果実に与える被害が懸念される=28日午後2時30分ごろ、平良地区

 強い台風2号は28日午後4時現在、宮古島の北西約10㌔(北緯24度55分、東経125度10分)にあって、勢力を保ったまま北北東に40㌔の速度で進んでいる。中心気圧は945ヘクトパスカル。28日夜には宮古島は暴風域を抜けた。強風域から抜けるのは29日明け方と予想している。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし]

きょう夕にも暴風域/台風2号

最大瞬間風速65㍍予想


 非常に強い台風2号は27日午後9時現在、石垣島の南約460㌔(北緯20度25分、東経123度05分)の海上にあって、1時間に20㌔の速さで北に進んでいる。中心気圧は935ヘクトパスカル。宮古島地方気象台によると、台風の中心が予報円の中を進んだ場合、宮古島地方は早ければ28日朝には風速15㍍以上の強風域、夕方には風速25㍍以上の暴風域に入る恐れがあり警戒を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

陸上、海上とも警戒を/台風2号で気象台

早めの対策呼び掛け


防災機関などを集めて行われた台風説明会=27日午前、宮古島地方気象台

防災機関などを集めて行われた台風説明会=27日午前、宮古島地方気象台

 宮古島地方気象台は27日午前、台風2号の接近に伴い市の防災、教育機関の関係者を集め、同気象台で説明会を開いた。予報官が今後の進路図などを示し、暴風や高潮などに十分な警戒を呼び掛けるとともに、早めの対策を促した。気象台によると、5月に2個の台風が宮古島に接近したのは1966年以来、45年ぶりという。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「島ぐるみの対応必要」/青少年問題

関係者が協議会で意見交換


市の青少年問題で意見を交わした協議会=27日、市役所平良庁舎

市の青少年問題で意見を交わした協議会=27日、市役所平良庁舎

 2011年度宮古島市青少年問題協議会の第1回協議会が27日午前、市役所平良庁舎で開かれ、教育に関係する団体の代表が市の青少年問題について意見を交わした。委員らは青少年の検挙事案や補導問題、心の病に苦しむ子どもたちの実態を把握。「島ぐるみの対応が必要」とし、調査を継続しながら必要な措置を講じていく決意を新たにした。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

台風接近に農家危機感

マンゴー、葉タバコの被害懸念


強風対策を行うマンゴー農家=27日、宮古島市下地

強風対策を行うマンゴー農家=27日、宮古島市下地

 台風2号の宮古島地方への接近を受けて、農作物を生産する農家は27日、強風対策に追われた。本格的な収穫を40日後ごろに控えたマンゴー生産農家はハウスの補強作業を開始。台風が直撃の場合は大きな被害が予想されるため、台風の進路や勢力に神経をとがらせている。

(全文を表示…)

2011年5月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

刑法犯4割減を報告/かぎすま推進協

安全を実感できるまち実現へ


11年度の推進事業計画などを確認した協議会=27日、県宮古合同庁舎

11年度の推進事業計画などを確認した協議会=27日、県宮古合同庁舎

 「ちゅらさん運動」を推進する宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会(会長・下地敏彦市長)の2011年度の会合が27日、県合同庁舎で開かれた。活動の成果については、10年の全刑法犯認知件数(450件)が02年の792件と比べて342件(43%)も減ったことを報告。11年度の基本目標には「住民が安全になったと実感できる宮古圏域の実現」を掲げた。

(全文を表示…)

2011年5月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

単位会表彰に沖縄宮古法人会/県法人会連合会通常総会

全国功労表彰に野津さん


表彰式典に出席した沖縄宮古法人会の受賞者=25日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

表彰式典に出席した沖縄宮古法人会の受賞者=25日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

 【那覇支社】県内6588社の法人企業で組織し、適正な法人税の申告納税を推進する公益団体、県法人会連合会(松本行雄会長)の第20回通常総会が25日、那覇市のホテルで催され、沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)が経営者大型保障制度優秀単位会表彰を受けた。また全国法人会総連合功労表彰を野津武彦さんが受賞。県法人会連合会功労表彰に下地義治さん、長崎吉子さんが選ばれ、松本会長から表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

27、28日の会場を変更/Mコンベンション

台風接近 市中央公民館で開催


 あす27日から28日まで宮古島で開催される音楽イベント「美ぎ島ミュージックコンベンション イン宮古島2011」の実行委員会は、27、28日の会場を川満漁港グラウンドから市中央公民館大ホールに変更することを決めた。接近中の台風2号の影響を考慮し、実行委員会が29日夜に決定。29日に前浜ビーチで開催予定のフリーライブについては台風の動向など気象状況を見て判断される。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「おふくろ慕情」で全国デビュー/うえち雄大さん

歌手一筋25年で夢実現


6月1日発売のCDジャケットのサンプルを手にする上地雄大さん=23日、本社

6月1日発売のCDジャケットのサンプルを手にする上地雄大さん=23日、本社

 宮古島市上野出身の歌手、上地雄大さん(59)が6月1日に「うえち雄大」で全国デビューすることが決まった。デビュー曲は「おふくろ慕情/哀愁の宮古島」。発売元ははアスタエンタテイメント、販売はユニバーサルミュージック。

(全文を表示…)

2011年5月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「チャンスを生かせ」/狩俣小

松井克仁さん(パイロット兼教官)が講演


真剣な表情で聞き入る児童たち=24日、狩俣小学校

真剣な表情で聞き入る児童たち=24日、狩俣小学校

 狩俣小学校(下里隆校長)で24日、5、6年生15人を対象にしたキャリア教育「パイロットの仕事について学ぶ」講演会が開かれた。講師に全日空のパイロットで下地島空港のパイロット養成教官の松井克仁さんが招かれた。その中で、松井さんは「自分のチャンスを生かしてください」と強調した。児童たちは、真剣な表情で聞き入っていた。


 日ごろ接することのできない現役のパイロットとの触れ合いを通して、パイロットという仕事を身近に感じ自分の夢を広げる機会とするなどが目的。


 松井さんは「小学6年生の時の文集に『将来の夢はパイロット』と書いた。後で文集を読んだ時、担任の先生が『チャンスを見つけたら、それを生かしてください』と書いてあった。高校生の時、パイロットになるには苦手の英語が必要と知り、それから理科の先生を目指した」と振り返った。


 その上で「教育大学に進学した時、海外留学制度を知り『これはチャンス』と思い、シンガポールに留学した。1年後、帰国した時、新聞広告にパイロット訓練生採用試験募集があり『これはチャンス』と思い、受験したところ合格した。その後、パイロット訓練などを経て、ジャンボ機の機長になった。小学生の時に、担任の先生が教えた『チャンスを生かす』ことで、パイロットになれた」と語った。

2011年5月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

道路の改善求める声多い/10年度市民相談件数

年間288件、3割は島外


 2010年度(10年4月~11年3月)に宮古島市に市民から寄せられた苦情や問い合わせは前年度に比べ81件増の288件で、内容は道路補修や街路灯の修理、雑草除去が多くを占めた。約3割に当たる80件は島外からの問い合わせで、観光パンフレットなどの資料請求が多かった。市民生活課(島尻強課長)がこのほどまとめた。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

山中さんが文学書寄贈/来間小中

児童生徒、読破に意欲


児童文学作家、山中さんから寄贈された児童文学書を喜ぶ国仲校長(左)と生徒会長の洲鎌さん=24日、来間小中学校

児童文学作家、山中さんから寄贈された児童文学書を喜ぶ国仲校長(左)と生徒会長の洲鎌さん=24日、来間小中学校

 神奈川県藤沢市に住む児童文学作家、山中恒さん(79)がこのほど、友人を通して来間小中学校(国仲富美男校長)に「山中恒よみもの文庫」全20巻を寄贈した。児童・生徒10人は、贈られた児童文学書を喜び、これからの読破に目を輝かせていた。


 友人は、北海道に住む近畿大学などの非常勤講師を務める豊田泰弘さんと妻の敦子さん。夫妻は以前から同校との交流があり、それが縁で同校へ贈られた。


 児童文学書は「おへそに太陽を」「六年四組ズッコケ一家」「おれがあいつであいつがおれで」「こんばんは たたりさま」などの作品。


 国仲校長は「本校では、長編の児童文学作品を、児童・生徒たちに読ませようと計画していた。良いタイミングの寄贈に感謝している」と喜んた。


 生徒会長の洲鎌佐優梨さん(3年)は「山中先生に感謝している。みんなで全巻をしっかり読みたい」と読書に意欲を示した。


 山中さんは北海道小樽出身。1974年に「三人泣きばやし」で産経児童出版文化賞、93年に「とんでろじいちゃん」で野間児童文芸賞」など受賞。著書多数。

2011年5月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

平良港の現状など確認/指定保税地域運営協

次期会長に高橋石垣税関支署長


平良港の現状などが報告された運営協議会=24日、平良港ターミナルビル

平良港の現状などが報告された運営協議会=24日、平良港ターミナルビル

 2011年度平良港指定保税地域運営協議会が24日、平良港ターミナルビル会議室で行われた。会では平良港の現状や全国税関における社会悪物品の摘発状況などが報告された。また、次期会長には石垣税関の高橋博美支署長が選出された。

(全文を表示…)

2011年5月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

初年度利用者は延べ596人/市の支援室「ゆい」

発達障害の相談に対応


 宮古島市が2010年4月に下地保健福祉センター内に開設した、子どもの発育に関する相談を行う支援室「ゆい」の初年度の利用延べ人数は596人、実人数は112人だったことがこのほど、同所のまとめで分かった。同所の担当者は「育児に悩んでいる人は多い」との感想を示した上で、支援室の積極的な活用を呼び掛ける。

(全文を表示…)

2011年5月24日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

新城、下地さんをたたえる/第15回平良好児賞

文学仲間ら集い授賞式


祝賀会で受賞を祝し乾杯をする出席者=22日、ホテル共和

祝賀会で受賞を祝し乾杯をする出席者=22日、ホテル共和

 第15回平良好児賞の授賞式と祝賀会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ペンクラブ)が22日、市内のホテルで開かれ、関係者が多数集い新城森彦さんと下地ヒロユキさんの受賞を祝った。受賞作は新城さんが歌集「万の花房」、下地さんは詩集「それについて」。授賞式に続き祝賀会が催され、市文化協会の友利吉博会長の音頭で受賞を祝し、乾杯が行われた。

(全文を表示…)

2011年5月24日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

奉納相撲で豊漁祈願/平良島尻

伝統の竜神祭に住民総出


向こう1年間の豊漁と航海安全を祈願して奉納相撲を取る男たち=22日、平良島尻のキバナイ

向こう1年間の豊漁と航海安全を祈願して奉納相撲を取る男たち=22日、平良島尻のキバナイ

 平良島尻の竜神祭が22日、同地区のキバナイで行われた。男たちが奉納相撲を取り、向こう1年間の豊漁と航海安全を祈願した。

(全文を表示…)

2011年5月24日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

新城、下地さんに賞詞授与/第15回平良好児賞授賞式

伊良部大橋開通1年遅れ/県が工事遅滞を正式発表

伊良部大橋開通1年遅れ/県が工事遅滞を正式発表

 第15回平良好児賞の授賞式(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ペンクラブ)が22日、市内のホテルで開かれ、受賞者の新城森彦さんと下地ヒロユキさんに、宮古ペンクラブの松原清吉会長から賞詞と副賞が授与された。新城さんの受賞作は歌集「万の花房」、下地さんは詩集「それについて」が受賞作。

(全文を表示…)

2011年5月24日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

日本ソバを収穫/宮原小児童

環境と食の大切さ学ぶ


収穫作業を楽しむ児童たち=22日、宮原小学校

収穫作業を楽しむ児童たち=22日、宮原小学校

 宮原小学校の児童たちが22日午後、今年3月に校内に植えた日本ソバを収穫した。植え付け後はモモイロノウゼンなどの木を運動場周辺に植樹。それぞれの活動を通して環境と食の大切さを学んだ。

(全文を表示…)

2011年5月22日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「台風石」や植物など見学

市民ら東平安名崎を歩く


台風岩や植物などを見学した参加者ら=21日、東平安名崎

台風岩や植物などを見学した参加者ら=21日、東平安名崎

 市総合博物館(奥平徳松館長)で開催中の第17回企画展「東平安名崎の自然と歴史」の関連行事で21日、現地見学が行われた。市民22人が参加し、台風石(岩塊)や津波石(同)、植物、パナリに住む鳥などを観察。講師は地質学に詳しい安谷屋昭さんと、市教育委員会の佐藤宣子さんが務めた。

(全文を表示…)

2011年5月22日(日) 09:00 [地域・暮らし]

変種のシオマネキ/大神島

海岸でフジバカマ咲く


色彩変種のルリマダラシオマネキ(手前)とベニシオマネキ=大神島(撮影・伊良波彌)

色彩変種のルリマダラシオマネキ(手前)とベニシオマネキ=大神島(撮影・伊良波彌)

 大神島でこのほど、干潟で色彩変種のルリマダラシオマネキ(スナガニ科)、海岸でフジバカマ(キク科)が咲いているのがそれぞれ確認された。

(全文を表示…)

2011年5月22日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「開かれた社会へ歩む」/ハンセン病市民学会

名護市で総会・交流集会開く


「ハンセン病回復者のいま」と題して交流集会が開かれた=21日、名護市民会館

「ハンセン病回復者のいま」と題して交流集会が開かれた=21日、名護市民会館

 【那覇支社】宮古島市での交流集会とフィールドワークなどを終えた第7回ハンセン病市民学会総会・交流会in名護・宮古島(主催・同実行委員会)は21日、会場を名護市に移し、同市民会館で2011年度の総会と交流集会を開いた。国賠訴訟勝訴から10年、らい予防法廃止15年の節目の年に当たる総会では、ハンセン病回復者の交流、検証、提言によって開かれた社会へ歩み続けることを誓い合った。

(全文を表示…)

2011年5月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

乗降客延べ55万人超/伊良部-平良離島航路

前年比2万人余の増加/市2010年まとめ


伊良部から高速旅客船を利用した市民ら=20日、平良港

伊良部から高速旅客船を利用した市民ら=20日、平良港

 市が20日までにまとめた2010年伊良部-平良間を結ぶ離島航路の往復乗降客利用者数は延べ55万7347人で、前年に比べ2万5150人(4・7%)増えた。

(全文を表示…)

2011年5月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

飲酒運転根絶を/宮古島署、交安協

39事業所に「のぼり」贈呈


飲酒運転根絶宣言をしている39事業所にのぼり旗が贈呈された=20日、宮古島警察署

飲酒運転根絶宣言をしている39事業所にのぼり旗が贈呈された=20日、宮古島警察署

 飲酒運転の根絶を目指して宮古島署(島袋令署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)は20日、飲酒運転根絶宣言事業所に対し、飲酒運転根絶を訴えるのぼり旗117本を贈呈した。

(全文を表示…)

2011年5月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

差別の歴史風化させない/ハンセン病市民学会 交流集会

退所者が体験語る/宮古南静園


上里さんの話に聞き入る参加者たち=20日、宮古南静園公会堂

上里さんの話に聞き入る参加者たち=20日、宮古南静園公会堂

 2011年ハンセン病市民学会第7回交流集会in名護・宮古島の宮古島交流集会(主催・同実行委委員会)が20日、国立療養所宮古南静園で開かれた。「ハンセン病と戦争を考える」をテーマに、宮古退所者の会の上里栄さん(77)が講話。日本軍に園から追い出され、海辺の自然壕などに身を潜め生き抜いた入所時の戦争体験を語り、差別や偏見の歴史を風化させずに真の社会復帰に向けての取り組みを訴えた。壕などを見学するフィールドワークや交流会も行われた。

(全文を表示…)

1 / 41234
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2