「社会・全般」 2011年6月のニュース一覧

2011年6月30日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

塩味の「ミルキー」発売/不二家

宮古島の雪塩を活用/パラダイスプラン「全国にPR」


「しおミルキー袋」の全国発売について説明する西里社長(左)=29日、パラダイスプラン

「しおミルキー袋」の全国発売について説明する西里社長(左)=29日、パラダイスプラン

 不二家(櫻井康文社長)の定番キャンディー「ミルキー」シリーズから宮古島特産の雪塩を使用した「しおミルキー袋」が今月28日に全国発売された。

(全文を表示…)

2011年6月30日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

県と連携し誘致へ/下地市長

下地島への災害支援物資備蓄基地


 下地敏彦市長は29日、下地島空港の活用計画について、災害時における国際緊急支援物資備蓄基地としての誘致を改めて強調し、県と連携して誘致に向け取り組んでいく方針を示した。同日行われた市議会一般質問で、山里雅彦氏の質問に答えた。 (全文を表示…)

2011年6月29日(水) 09:00 [環境・エコ, 社会・全般]

エネルギーを地産地消/宮古島市

スマートコミュニティー実証へ


来間島の全景

来間島の全景

 市は今年度、低炭素社会とエネルギーの地産地消を目指し、島しょ型スマートコミュニティー構築実証事業に着手する。市議会6月定例会に事業費1億7621万円を補正計上した。

(全文を表示…)

2011年6月28日(火) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

中国富裕女性ターゲット/JTA商事

宮古・八重山の誘客へ/雑誌Oggiで紹介


Oggi取材班が平田部長(右から3人目)を表敬訪問した=27日、県庁同部長室

Oggi取材班が平田部長(右から3人目)を表敬訪問した=27日、県庁同部長室

 【那覇支社】7月1日から始まる中国個人観光客向け数次ビザ(査証)発給に伴い、日本トランスオーシャン航空(JTA)グループ会社のJTA商事(本社・那覇市)は、中国人観光客を宮古、八重山に呼び込む取り組みを開始した。女性富裕層向け雑誌「Oggi(オッジ)」中国版の取材班を沖縄に招き、中国でのPRを展開する。同取材班は27日、県庁に文化観光スポーツ部(平田大一部長)を訪れるなど、那覇市内での取材を行った。

(全文を表示…)

2011年6月28日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古の素晴らしさ再認識/沖縄、ふるさと百選

県合同庁舎でパネル展 認定12団体を紹介


宮古地区の認定団体を紹介するパネル展=27日、県宮古合同庁舎1階ホール

宮古地区の認定団体を紹介するパネル展=27日、県宮古合同庁舎1階ホール

 「沖縄、ふるさと百選」パネル展が27日から県宮古合同庁舎1階ホールで開幕。JAおきなわ宮古地区とうがん専門部会上野支部や多良間村山羊生産組合など、これまでに宮古地域から認定された12団体すべてをパネルで紹介している。同日午後2時からはオープニングセレモニーが行われた。会期は7月1日まで。

(全文を表示…)

2011年6月26日(日) 09:00 [社会・全般]

台湾貨物船宮古就航へ/台湾の新發航運

市に打診、9月にも実現


貨物船の平良港就航を提案し理解を求める許社長(右)と賴氏(右から2人目)。左は下地市長=25日、市役所平良庁舎

貨物船の平良港就航を提案し理解を求める許社長(右)と賴氏(右から2人目)。左は下地市長=25日、市役所平良庁舎

 台湾台東市にある新發航運の許志雄社長や台湾の国会議員に当たる立法委員の賴坤成氏らが25日午後、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、今年9月にも台湾・基隆市-石垣、宮古間に貨物船を就航させる意向を示した。実現すれば台湾と沖縄先島諸島の直接物流が3年ぶりに復活する。許社長、賴氏ともに海上交通整備に伴う交流と経済振興を強調し、平良港の整備を求めた。課題は貨物を積み下ろすクレーンの有無。市は貨物船を寄港させる下崎埠頭でのクレーン配置に向けて調整を図る方針だ。

(全文を表示…)

2011年6月26日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

届け勇気の歌声

被災者支援コンサート/ナルドの会


「愛の喜び」を歌うナルドの会の真栄城さん=24日、那覇市パレット市民劇場

「愛の喜び」を歌うナルドの会の真栄城さん=24日、那覇市パレット市民劇場

 【那覇支社】プロ、アマのクラシックオペラ愛好家らで結成する「ナルドの会」主催の東日本大震災救援チャリティーコンサート(真栄城孝実行委員長)が24日、那覇市のパレット市民劇場で催され、会員とプロ歌手が被災地に向かって勇気の歌声を響かせた。

(全文を表示…)

2011年6月26日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

6人の叙勲をたたえる/沖縄宮古郷友連合

余興繰り広げ盛大に


会員らの余興で舞台は盛り上がり、祝宴は夜遅くまで続いた=24日、那覇市、マリエールオークパイン

会員らの余興で舞台は盛り上がり、祝宴は夜遅くまで続いた=24日、那覇市、マリエールオークパイン

 【那覇支社】沖縄宮古郷友連合会(兼島恵孝会長)の2011年度定期総会・懇親会・叙勲祝賀会が24日、那覇市の式場で開催され、ことし春の在沖郷友叙勲受章者6人を会員全員で盛大に祝った。祝宴には宮古島市から下地明市議会議長らが駆けつけた。

(全文を表示…)

2011年6月25日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

学校規模適正化で陳情書/市議会定例会

文教社会委 賛成多数で採択


付託された議案などを採決した文教社会委員会=24日、市役所平良庁舎

付託された議案などを採決した文教社会委員会=24日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会6月定例会は24日、市役所平良庁舎で文教社会委員会(垣花健志委員長)と総務財政委員会(真栄城徳彦委員長)を開いた。文教社会委員会では、予算議案1件、議決議案4件、陳情書7件の審議を行った結果、予算と議決議案をいずれも承認したほか、学校規模適正化に関する陳情などを採択した。

(全文を表示…)

2011年6月25日(土) 09:00 [社会・全般]

「ありがとう」を持ち帰る

被災地に絵手紙届ける/岩手県盛岡市出身・山本良子さん


母親のふるさと宮古市の子どもたちに絵手紙で書かれた島民のメッセージを届けた山本さん=24日、本社

母親のふるさと宮古市の子どもたちに絵手紙で書かれた島民のメッセージを届けた山本さん=24日、本社

 岩手県盛岡市出身で現在、宮古島在住の山本良子さんが24日、本社を訪れ宮古島の住民から寄せられた絵手紙約300枚を東日本大震災で大きな被害を受けた同県宮古市田老の小中学校に届けてきたことを報告した。

(全文を表示…)

2011年6月25日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

下地島への自衛隊配備に反対/平和運動連絡協

災害支援拠点整備で集い


下地島への自衛隊配備に反対する意見が出された会議=23日、教育会館

下地島への自衛隊配備に反対する意見が出された会議=23日、教育会館

 自衛隊配備と「災害支援拠点」を考える集い(主催・宮古平和運動連絡協議会)が23日夕、教育会館で開かれた。構成メンバーや市民ら約40人が参加。国際災害支援を目的とした自衛隊の下地島配備の動きに反対していく共通認識を確認した。自衛隊が市内の小学校2校で演奏し、自衛隊勧誘グッズを児童に配布した件については沖教組が、自衛隊配備に向けた宣撫工作として、宮古支部定期大会で抗議決議を採択する予定を明らかにした。

(全文を表示…)

2011年6月25日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

週末行事を直撃/台風5号

延期や中止余儀なく


台風接近に備えロープで結ばれた漁船=24日、平良・荷川取漁港

台風接近に備えロープで結ばれた漁船=24日、平良・荷川取漁港

 台風5号の接近できょう25日に予定されていた「ミヤコ・アイランド・ロック・フェスティバル2011」が中止になるなど、週末の各行事に影響が出た。平良と佐良浜などを結ぶ離島便は一部を除き始発から全便欠航。宮古空港を発着する空の便にも欠航が相次いだ。来間、池間の両大橋は午後8時にそれぞれ閉鎖されるなど、市民生活に支障が出た。マンゴーやサトウキビ農家では、5月の台風2号の被害に追い打ちを掛けるかのような台風襲来に危機感を募らせている。

(全文を表示…)

2011年6月25日(土) 09:00 [社会・全般]

ともしびで平和願う

慰霊の日ライトダウン/市内の飲食店など


児童たちの手作りエコキャンドルのあかりで食事をする観光客ら=23日、さんご屋

児童たちの手作りエコキャンドルのあかりで食事をする観光客ら=23日、さんご屋

 慰霊の日ライトダウン(主催・宮古島市)が23日、市内の飲食店などで実施された。午後8時から一斉に照明を落とした店内には、エコキャンドルがともり、戦没者への哀悼の意と恒久平和を願った。

(全文を表示…)

2011年6月24日(金) 09:00 [社会・全般]

恒久平和の実現を/66年目の「慰霊の日」

戦没者の冥福祈る/各地で追悼式・慰霊祭


手を合わせ戦没者の冥福を祈る参列者たち=23日、市平良字下里の慰霊之塔

手を合わせ戦没者の冥福を祈る参列者たち=23日、市平良字下里の慰霊之塔

 第2次世界大戦下、日本で唯一、地上戦が展開された沖縄戦終結から66年目の「慰霊の日」となった23日、県内各地では戦没者を追悼する式典が行われた。宮古島市の旧市町村5地区と多良間村でも追悼式・慰霊祭が行われ、遺族や地域住民らが戦争の犠牲となった人たちの冥福を祈るとともに、恒久平和の実現へ願いを強くした。

(全文を表示…)

2011年6月24日(金) 09:00 [社会・全般]

震災犠牲者に思い重ね/沖縄全戦没者追悼式

「負の遺産」に苦悩し祈る


東日本大震災の犠牲者に思いを重ねて、沖縄戦のみ霊を慰める参列者=23日、糸満市摩文仁、沖縄平和祈念公園

東日本大震災の犠牲者に思いを重ねて、沖縄戦のみ霊を慰める参列者=23日、糸満市摩文仁、沖縄平和祈念公園

 【那覇支社】沖縄戦の犠牲者のみ霊を慰め、世界の恒久平和を願い、沖縄の心を発信する「2011年沖縄全戦没者追悼式」(県、県議会主催)が23日、糸満市摩文仁の平和祈念公園で行われた。追悼式には、退陣表明した菅直人首相が出席。昨年に引き続き2回目の式典参列となった。

(全文を表示…)

2011年6月24日(金) 09:00 [社会・全般]

感染症対策活動を報告/宮国さん

JICA青年海外協力隊 バングラデシュから帰国


宮国康弘さん

宮国康弘さん

 【東京支社】国際協力機構(JICA)青年海外協力隊などの帰国ボランティア報告会が22日、東京都内のJICA地球ひろばで行われた。21日に帰国したばかりの約180人のボランティアを代表して、宮国康弘さん(25)=平良久松=が、バングラデシュにおける2年間の感染症対策活動を報告した。山花郁夫外務大臣政務官からの感謝状授与もあった。

(全文を表示…)

2011年6月23日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

男女共同参画 周知いまひとつ/23日から週間

女性の家が市民対象に「検定」


 市働く女性の家(ゆいみなぁ)は、男女共同参画週間(23~29日)にちなみ、同制度が市民にどれだけ周知されているかをチェックしようと、このほど「チャレンジ!ザ・検定」と銘打った調査を市民93人を対象に行った。それによると、ほぼ半数以上の市民が制度や仕組み、市の計画を理解していないことが分かった。女性の家では、「合併直後の同様な調査と比べ差がなく、男女共同参画についての周知がいまひとつ図られていない」と話している。

(全文を表示…)

2011年6月23日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

学校改築に大幅な遅れ/久松、平良中

国庫補助金の減額で/市議会総務財政委員会


一般会計補正予算案に関する質疑が行われた市議会総務財政委員会=22日、市役所平良庁舎

一般会計補正予算案に関する質疑が行われた市議会総務財政委員会=22日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会6月定例会は22日、市役所平良庁舎で各常任委員会を開いた。総務財政委員会では2011年度中に着工する久松、平良の両中学校改築事業の工期が大幅に遅れることが分かった。久松中は校舎、平良中は体育館を建て替える事業の完了が半年以上遅れる。今年度当初に見込んだ国庫補助金の減額措置が要因で、市教育委員会は当初予算編成の段階で歳入減を想定できなかったという。取材に対し教育部の田場秀樹部長は当初予算編成の経緯について「見通しが甘かった」と述べた。

(全文を表示…)

2011年6月23日(木) 09:00 [社会・全般]

非課税世帯の促進を/地デジ対策

市に協力呼び掛け/県支援事業


地デジ化に伴う県の支援事業の利用率向上に向け、県の担当者(奥)が下地市長に協力を呼び掛けた=22日、市役所平良庁舎

地デジ化に伴う県の支援事業の利用率向上に向け、県の担当者(奥)が下地市長に協力を呼び掛けた=22日、市役所平良庁舎

 地上波のテレビ放送が来月24日に地上デジタル放送に完全移行し、アナログ放送が終了するまで残り約1カ月となった。22日には県企画部の小橋川健二企画振興統括監が市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、普及促進に向け県が市町村民税非課税世帯を対象に行っている支援事業に対する理解と、利用促進に対する協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年6月23日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「戦争は二度と起こさせない」

平和の尊さ訴える/児童生徒ら


「変えていく」と題して発表した6年生たち=22日、南小学校体育館

「変えていく」と題して発表した6年生たち=22日、南小学校体育館

 きょう23日の「慰霊の日」を前に22日、宮古では小学校2、中学校1、高校1の計4校で平和集会や講演会が開かれた。集会では先輩による戦争体験談や詩の朗読などを通して平和の尊さを訴え。児童生徒たちは「戦争は二度と起こさせない」と誓った。 

(全文を表示…)

2011年6月22日(水) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

一般会計で48万円黒字/商工会議所議員総会

下地会頭「会員に充実サービス提供」


新年度の運営に意欲を示す下地会頭=21日、宮古島商工会議所

新年度の運営に意欲を示す下地会頭=21日、宮古島商工会議所

 宮古島商工会議所(下地義治会頭)の通常議員総会が21日、同会議所で開かれ、48万4273円の黒字を計上した2011年度一般会計収支決算など3議案を承認した。

(全文を表示…)

2011年6月22日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

大神小中 校舎解体へ

廃校から半年、老朽化進む


 廃校が決まっている大神小中学校の校舎が、今年度中にも取り壊されることが分かった。宮古島市が一般会計補正予算案に解体費用を計上しており、総務部では「残念な部分もあるが老朽化が進んでおり、危険な状況にある」と述べた。解体費は4500万円、21日に開会した宮古島市議会6月定例会に上程された。

(全文を表示…)

2011年6月21日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

手作りキャンドル寄贈/来間、宮原、佐良浜、平一小児童

慰霊の日ライトダウンで使用へ


キャンドル寄贈に訪れた児童たちと下地市長=20日、市長室

キャンドル寄贈に訪れた児童たちと下地市長=20日、市長室

 放課後子ども教室でキャンドル作りに取り組んだ来間、宮原、佐良浜、平良第一の4小学校の児童たちが20日、下地敏彦市長に手作りキャンドル200個と平和へのメッセージを書いたカードを寄贈した。キャンドルは「慰霊の日・ライトダウン」の取り組みで使用される。

(全文を表示…)

2011年6月21日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

個人住民税納期内納付を/地区税徴収対策協

事業の円滑執行に寄与 11年度課税額は21億8000万円


個人住民税の納期内納付を呼び掛けた長濱副市長(中央)ら=20日、市役所平良庁舎

個人住民税の納期内納付を呼び掛けた長濱副市長(中央)ら=20日、市役所平良庁舎

 宮古島市や多良間村、県宮古事務所県税課で構成する宮古地区個人住民税徴収対策協議会(会長・長濱政治副市長)は20日、市役所平良庁舎で記者会見し、2011年度個人住民税の納期内納付を呼び掛けた。宮古島市の1期納期限は6月30日、多良間村が8月30日。長濱会長は「円滑な税収は、事業の円滑執行に大きく寄与する」と納期内納付の意義を強調した。宮古島市と多良間村を合わせた納税者数は1万7888人、税額は21億8517万円となっている。

(全文を表示…)

2011年6月19日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

市、受診率58%目指す/特定健診来月スタート

20日から対象者に送付される特定健診の受診券

20日から対象者に送付される特定健診の受診券

 「特定健診制度」の個別健診(病院で健診)が来月1日にスタートし、地区別の集団健診(保健センター、公民館で実施)も来月12日から伊良部地区を皮切りに始まる。市福祉保健部国民健康保険課では、対象となる約1万2000人に対し、今月20日に受診券を送付する。

(全文を表示…)

2011年6月19日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「見える組織」へ行動展開/JAおきなわ女性部

11年度の事業計画など承認


2011年度の事業計画などを承認した総会=18日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

2011年度の事業計画などを承認した総会=18日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 JAおきなわ宮古地区女性部(上地洋美部長)の第5回通常総会が18日、同宮古地区本部で開かれた。今年度は、JA全国女性協の基本方策である「JA女性 気づこう一人ひとり、行動しよう 仲間とともに」の策定から2年目。宮古の女性部でも同方策を踏まえ「地域や社会に見える活動、見える組織」にするため、共に考え行動していく方針を確認した。

(全文を表示…)

2011年6月18日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

被災地での体験報告/市社協主催

西さん(県ボランティア市民活動支援セ)ら現地で活動


大震災後のボランティアについて真剣に聞き入る参加者ら=17日、市社会福祉センター

大震災後のボランティアについて真剣に聞き入る参加者ら=17日、市社会福祉センター

 「学校・地域・社協の連携で豊かな活動を育むボランティア活動」をサブテーマにした市社会福祉協議会(川満省三会長)主催の市ボランティア連絡会が17日、城辺の市社会福祉センターで開かれた。市民ら約50人が参加。東日本大震災の被災地へ出向したボランティア2人が目で見、感じたことを全員で共有した。今後のボランティア活動に生かしていくことを確認した。

(全文を表示…)

2011年6月18日(土) 09:00 [政治・行政, 教育・文化, 社会・全般]

基本方針、すでに市長に報告/学校規模適正化で市教委

小学校の具体的計画も年度中に


小学校の規模適正化について市教委と検討委とで激しく意見が衝突した報告会=17日、市中央公民館

小学校の規模適正化について市教委と検討委とで激しく意見が衝突した報告会=17日、市中央公民館

 市教育委員会(宮国博委員長)は市立学校規模適正化について、同委員会の基本方針を14日に下地敏彦市長に報告していたことが17日までに分かった。報告では学校規模適正化検討委員会とは異なる判断となった小学校について「幼稚園を含めた小学校についても適正規模の具体的な計画については教育委員会の基本方針を踏まえて今年度中に策定する」との文言が示された。

(全文を表示…)

2011年6月18日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古出身者7人に栄誉/2011年春の叙勲

 【那覇支社】内閣府叙勲局は18日付で、「2011年春の叙勲」の受章者4064人を発表した。宮古出身者では、元宮古島市議会議員の與那覇タズ子さん、元那覇市議会議員の洲鎌忠さん(70)が旭日章の栄誉を受けた。また、三島貞夫さんら5人が瑞宝章を受章した。在宮古2人、在沖郷友5人の計7人に勲章、勲記が贈られる。発令は4月29日付。東日本大震災の発生で、政府は4月の発表を延期していた。県関係者は計42人が受章した。

(全文を表示…)

2011年6月18日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

かん水24日から開始へ/干ばつ対策会議

小雨傾向、塩害踏まえ決定


今後の干ばつ対策について事務局の説明を聞く参加者たち=17日、市役所上野庁舎

今後の干ばつ対策について事務局の説明を聞く参加者たち=17日、市役所上野庁舎

 2011年度第1回干ばつ対策会議(会長・上地廣敏農林水産部長)が17日、市役所上野庁舎で開かれた。今月4日から雨がほとんど降っていないほか、台風2号による塩害も懸念されることを踏まえ、24日からかん水作業を開始する方針を決めた。トラック1台当たりの費用は昨年同様、市の補助2000円、農家負担1000円の3000円が提案されたが、宮古地区トラック事業協同組合が持ち帰り検討することとなった。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年3月1日現在

    宮古島市 54,117 人
    27,008 人
    27,109人
    世帯数 25,931軒
    多良間村 1,205 人
    652 人
    553 人
    世帯数 535 軒
  • 天気


  •  

    2011年6月
    « 5月   7月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2