「人(ひと)」 2011年7月のニュース一覧

2011年7月25日(月) 23:00 [人(ひと)]

宮古島税務署長 塚本 浩二さん(55歳)

e-Taxの利用拡大へ


塚本 浩二さん

塚本 浩二さん

 「適正、公正な課税の実現を図るため、真面目な納税者には優しく、悪質な納税者には厳しく毅然とした対応を行っていきたい」。7月10日付で就任した。宮古島での勤務は初めて。取り組むべき重要課題の一つとして、e-Tax(国税電子申告・納税システム)のさらなる利用拡大を挙げた。

(全文を表示…)

2011年7月19日(火) 23:00 [人(ひと)]

沖縄ヤマト運輸社長 赤嶺 真一さん(42歳)

「お客様の気持ち運ぶ」


赤嶺 真一さん

赤嶺 真一さん

 現場の第一線で客と接してきた。同業者との競争は激しくなってきているが、沖縄で一番の物流会社になろうという目標を掲げている。「私たちの仕事は物を運ぶだけではなく、お客様の気持ちを運んでいるという思いがある」。今年4月に社長に就任した。好きな言葉は「不撓不屈」、「アララガマ魂」と言う。


 大学浪人中にアルバイトでヤマト運輸に入社。仕事ぶりが認められ、当時の社長から「うちに入らないか」と言われたことが人生の転機になった。


 以来、名古屋や岐阜などの宅急便センターでドライバーとして勤務。常に客と接しながらさまざまな事を体験した。


 客からの苦情は「本当の声を聞く良いチャンス」と前向きに捉える。つらい事も多いが、客に感謝してもらえるのがうれしくて続けてきた。「その繰り返しですよ」


 「今は社長ということをやらせてもらっているが、現場からそのまま入ってきた人間」と言う。


「ヤマトを支えているのは現場。それぞれがお客様の気持ちを運んでいるんだという思いを宅急便に込めている。そこを中心にやっていきたい」。人一倍現場には思い入れがある。


 ずっと本土暮らしだったが「沖縄で仕事をさせてもらえることに感謝している。育ててくれた故郷にも恩返しがしたい」


 赤嶺 真一(あかみね・しんいち)1969(昭和44)年生まれ。42歳。平良字西原出身。宮古高校卒。92年ヤマト運輸入社。名古屋、岐阜などの各宅急便センターで勤務し今年4月に沖縄ヤマト運輸社長に就任。

2011年7月8日(金) 23:00 [人(ひと)]

沖縄海邦銀行宮古支店長 大山 勝さん(49歳)

久々の故郷勤務に意欲


大山 勝さん

大山 勝さん

 宮古支店勤務は12年ぶり。久し振りの故郷での勤務に「地域密着に徹し、島の発展に貢献できるよう精一杯頑張りたい」と意欲的だ。

(全文を表示…)

2011年7月7日(木) 23:00 [人(ひと)]

琉球銀行宮古支店長 上原 智さん(51歳)

島の活力をサポート


上原 智さん

上原 智さん

 「個々の生活スタイルに合った資産計画を的確にアドバイスし、お客さまが安心して利用できる銀行を目指したい」。3日に着任。宮古島での勤務は初めてだ。島の雰囲気を肌で感じ取ろうと、情報収集を兼ねながら関係先周りなど積極的に行動している。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年7月
    « 6月   8月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2