「社会・全般」 2011年7月のニュース一覧

2011年7月30日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

避難経路を地図に記載/宮古島署

ハザードマップ審査会 地域に即した住民誘導へ


交番、駐在に勤務する署員が作成した担当地域のハザードマップの審査会=29日、宮古島警察署

交番、駐在に勤務する署員が作成した担当地域のハザードマップの審査会=29日、宮古島警察署

 宮古島警察署(島袋令署長)のハザードマップ審査会が29日、同署で行われた。各交番、駐在で勤務する署員がそれぞれの担当地域のハザードマップを手作りで作成。避難ルートや標高の高い地域、避難施設などを分かりやすく地図に記載した作品25点が展示され、関係機関の代表が審査を行った結果、西交番の前泊亮警部補が作成した「久松地区(久貝・松原)」のハザードマップが最優秀賞に選ばれた。

(全文を表示…)

2011年7月29日(金) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「基地の現状を取材したい」

宮古地区豆記者7人が抱負/東京、釧路など視察へ


本土派遣の豆記者の皆さん。後列左から2人目は長濱副市長。同3人目は本村会長=28日、市役所平良庁舎

本土派遣の豆記者の皆さん。後列左から2人目は長濱副市長。同3人目は本村会長=28日、市役所平良庁舎

 第50次本土派遣宮古豆記者7人が28日、出発に先立ち市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、取材活動に臨む意気込みを話した。豆記者たちは30日に宮古島を出発し、世田谷区長や東宮御所などを訪問する予定。8月2日には菅直人首相を表敬訪問する。

(全文を表示…)

2011年7月29日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

固定資産税延滞金を過徴収

105万円 長濱副市長らが謝罪


市税の過大徴収で謝罪する長濱副市長(右)、安谷屋総務部長(中央)と仲宗根納税課長=28日、市役所平良庁舎

市税の過大徴収で謝罪する長濱副市長(右)、安谷屋総務部長(中央)と仲宗根納税課長=28日、市役所平良庁舎

 長濱政治副市長は28日、市役所平良庁舎で会見を開き、電算システムの不具合から固定資産税の延滞金を過徴収したとして謝罪した。現在明らかになっている過徴収分の金額は105万円で、26日に納付した事業所の指摘を受け納税課が調査し、同日過大に徴収したことが判明した。

(全文を表示…)

2011年7月28日(木) 09:00 [社会・全般]

「基本的考え方」を答申/県振興審議会

平会長、新機軸投入を強調/仲井真知事「日本の先行モデルに」


平会長(中)が仲井真知事(右)に答申書を手渡した=27日、県庁、知事応接室

平会長(中)が仲井真知事(右)に答申書を手渡した=27日、県庁、知事応接室

 【那覇支社】県振興審議会(会長・平啓介琉球大学顧問)は27日、仲井真弘多知事に「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の素案に当たる「新たな計画の基本的な考え方」を答申した。同ビジョンはポスト第4次沖縄振興計画の県側原案。同答申を基に県は、具体的な計画案を作成する。10月に再度、同審議会に諮問し、4次振計終了後の2011年4月の実施を目指す。答申で平会長は「従来の枠を超えた新機軸を投入する必要があると考える」と述べ、引き続き検討を続け、国との協議に反映されることを強調した。仲井真知事は「日本の先行モデルになる内容」と評価した。

(全文を表示…)

2011年7月28日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

酒気帯び運転検挙急増/宮古島署管内

6、7月 昨年同期を上回る


 宮古島警察署管内の酒気帯び運転検挙が急増している。5月までは昨年を下回る数値だったが6、7月で急増し、7月26日現在で検挙数は75件。昨年同期の65件を10件上回っている。6月と7月26日までの検挙数は44件で、そのうち23件は朝の取り締まり時における検挙。同署では「6、7月は朝の取り締まりでの検挙が多い。酒が体内に残ったまま運転しても酒気帯び運転になる。酒が残っていると思ったら絶対に運転しないでほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年7月28日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

下地さん(久松中2年)県教育長賞/歯・口の図画・ポスターコン

糸数君(久松中3年)標語の部特別賞


コンクールで県教育長賞を受賞した下地さん=25日、県庁1階県民ホール

コンクールで県教育長賞を受賞した下地さん=25日、県庁1階県民ホール

 【那覇支社】2011年度歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール(主催・県歯科医師会学校歯科医会)の表彰式が25日、県庁1階の県民ホールで催された。下地深青さん(久松中2年)が県教育長賞を、また上原みなみさん(同1年)が県歯科医師会長賞を受賞。糸数大雅君(同3年)が標語の部特別賞に輝いた。宮古からは小学生6人、中学生6人の計12人が入賞した。

(全文を表示…)

2011年7月28日(木) 09:00 [社会・全般]

宮古の協力者134人/エコチル調査

サブユニット運営協 11年度事業計画など検討


事業計画などが報告された運営協議会=26日、宮古福祉保健所

事業計画などが報告された運営協議会=26日、宮古福祉保健所

 胎児期から小児期にかけての化学物質暴露が、子どもの健康にどのような影響を与えているかを疫学的に調査する「エコチル調査」の第1回沖縄(琉球大学)サブユニット運営協議会(会長・仲宗根正県宮古福祉保健所長)が26日、宮古福祉保健所で開かれ、2010年度の事業報告、11年度の事業計画などを検討した。

(全文を表示…)

2011年7月27日(水) 09:00 [社会・全般]

優良業者5団体・個人を表彰/平良港湾事務所

技術力、安全施工を評価


表彰された皆さんと関係者がそろって記念撮影=26日、平良港湾事務所

表彰された皆さんと関係者がそろって記念撮影=26日、平良港湾事務所

 内閣府沖縄総合事務局平良港湾事務所(小早川弘所長)は26日、2010年度優良業者表彰を同所で行った。表彰を受けたのは3団体と個人2人。技術の高さや安全施工などが評価され、10年度の工事27件、業務16件の受注者や技術者の中から選ばれた。

(全文を表示…)

2011年7月27日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

徴収率目標を89%に設定/11年度市税

前年度徴収率は88・44%/市税徴収対策会議


 2011年度の市税徴収対策会議(議長・長濱政治副市長)の第1回会議が26日、市役所平良庁舎で開かれ、11年度の徴収率数値目標などを承認した。徴収率を89・0%に設定した。税額では現年分が43億5297万8000円、滞納繰越分が1億4264万7000円で合わせて44億9562万5000円。

(全文を表示…)

2011年7月25日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

地デジ完全移行/アナログ放送に幕

宮古、大きな混乱見られず


アナログ放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行した=24日、ベスト電器宮古店

アナログ放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行した=24日、ベスト電器宮古店

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県を除く44都道府県で24日正午、テレビ番組のアナログ放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行した。1953年に始まったテレビのアナログ放送が58年の歴史に幕を下ろした。宮古地区の相談窓口には、番組を見ることができなくなった視聴者などからの問い合わせが7件あったが、大きな混乱は見られなかった。

(全文を表示…)

2011年7月25日(月) 09:00 [社会・全般]

812人が受講訓練修了/国の緊急人材育成支援事業

10事業所40コースで学ぶ


 求職者が技能訓練をしながら生活支援のための給付が受けられる、厚生労働省の緊急人材育成支援事業の2010年度宮古島での利用状況がこのほどまとまった。宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古)によると、同事業で職業訓練を行ったのは宮古島で10事業所で訓練コースは40。定員984人に対して応募が1115人だった。このうち812人が受講し訓練を修了した。宮古島市での就職率はこの事業を主管している中央職業能力開発協会が集計していないために明らかにはなっていない。厚生労働省によるとこれまで全国で約26万人が受講し、就職率は約70%という。

(全文を表示…)

2011年7月23日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 環境・エコ, 社会・全般]

花と海誇れる島に/世界一の庭師、石原さん講演


講演に聴き入る参加者たち=22日、市中央公民館

講演に聴き入る参加者たち=22日、市中央公民館

 宮古島市の観光大使で市熱帯植物園のリニューアルに取り組んでいる石原和幸さんが22日、市中央公民館で講演(主催・石原和幸デザイン研究所)を行い、「宮古島を花と海の島に」と呼び掛けた。
 石原さんは英国王立園芸協会が主催する世界的なガーデニングコンテストで、2006、07、08年の3年連続金メダルを獲得した。
 なぜこのコンテストにこだわったかについては「植物を大事にする日本人の文化をよみがえらせるためには、世界一になるしかない。そして、自分の力で日本中を花いっぱいにしたかったからだ」と胸の内を明かした。
 日本を年間に訪れる外国人旅行者が600万人であるの対し、イギリスが7000万人と多いのは、花や庭に魅力があるためだと指摘。花や緑、住居の景観は観光客を呼び込む力になると強調した。
 花の王国事業の展開に向けては、住民一人一人の協力を求めた。「挿し木で増やせるハイビスカスを、年間に一人で50本植えれば、5万人では250万本になる。キビ畑のそばや、道端に植えてほしい」と話した。
 石垣やヒンプンがあり、木に囲まれた昔の宮古の住居の景観は「エデンの園」だったとし、復活に期待した。
 きょう23日は午前11時から熱帯植物園内で講演会(無料)と、寄せ植えセミナー(有料)を開催する。


2011年7月23日(土) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ, 社会・全般]

集めたキャップ役立てて/城辺中

マックスバリュ南店に託す


福里店長(右)に集めたキャップを託す城辺中学校生徒会とボランティア委員会の委員たち=22日、マックスバリュ宮古南店

福里店長(右)に集めたキャップを託す城辺中学校生徒会とボランティア委員会の委員たち=22日、マックスバリュ宮古南店

 城辺中学校生徒会(平田玲帆会長)とボランティア委員会(砂川佳那依委員長)の委員らは22日、全校生徒と教職員の協力で集めたペットボトルのキャップ9674個を、「世界の恵まれない子どもたちに役立てて」と、マックスバリュ宮古南店(福里亮店長)に託した。

(全文を表示…)

2011年7月23日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

6人にスッキリやせたで賞/からだにいい教室閉講



修了者とスタッフそろって記念撮影=22日、下地保健センター

修了者とスタッフそろって記念撮影=22日、下地保健センター

 2011年度「からだにいい教室」の閉講式が22日、下地保健センターで行われた。修了者は、24人。うち6人に「スッキリやせたで賞」、2人に「体力がついたでしょう」、3人に「皆出席で賞」を贈った。

(全文を表示…)

2011年7月23日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 社会・全般]

クイチャーで豊年祈願/宮古島夏まつり開幕

歩行者天国、涼求め市民らどっと


女性たちがクイチャーを踊り五穀豊穣を祈願した豊年祈願祭=22日、漲水御嶽前

女性たちがクイチャーを踊り五穀豊穣を祈願した豊年祈願祭=22日、漲水御嶽前

 宮古島夏まつり2011(同実行委員会主催)が22日、2日間の日程で開幕した。初日の午前は、平良西里の漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭があり、女性たちがクイチャーを踊り五穀豊穣と無病息災を祈願した。夕方からは各商店街で歩行者天国が実施され、涼を求める浴衣姿の女性たちや家族連れなどでにぎわった。きょう23日は宮古角力大会やミス宮古のお披露目、大綱引きなどが行われる。

(全文を表示…)

2011年7月23日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 社会・全般]

北が初戦突破、本村完封/県中学野球

久松、下地は0―1の惜敗


神森打線を2安打完封で抑えた北の本村=22日、宮古島市民球場

神森打線を2安打完封で抑えた北の本村=22日、宮古島市民球場

 第63回県中学校野球選手権大会は22日、宮古島市民球場など4会場で1回戦16試合を行い、宮古勢は北が神森(那覇)を1―0で下し初戦を突破した。本村泰紀が完封した。久松と下地は惜敗、共に1点に泣いた。きょう23日は2回戦8試合を行う。北は下地球場の第2試合で8強をかけて潮平(島尻)と対戦する。

(全文を表示…)

2011年7月23日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 社会・全般]

華やかな浴衣姿を披露/夏まつり「浴衣フェアー」初開催

「ひまわり家族賞」に下地さん一家


「ひまわり家族賞」を受賞した下地さんファミリーと、受賞者を発表する羽地理事長(右)=22日、西里大通り内特設ステージ

「ひまわり家族賞」を受賞した下地さんファミリーと、受賞者を発表する羽地理事長(右)=22日、西里大通り内特設ステージ

 宮古島夏まつりの関連イベント「浴衣フェアー」(主催・西里大通り商店街振興組合)が22日、西里大通り内の特設ステージで行われた。今年初開催となるコンテスト形式の同イベントには子どから大人まで52組75人がエントリーし、華やかな浴衣姿を披露した。審査の結果、家族を対象とする「ひまわり賞」の最高賞に当たる「ひまわり家族賞」は下地隆之さん=市平良字下里=ファミリーに贈られた。

(全文を表示…)

2011年7月20日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

講座利用者の9割女性/市中央公民館

8公民館で延べ11万5000人


 宮古島市中央公民館(玉城寛武館長)のまとめによると、市教育委員会が管理する市内8カ所の公民館の2010年度の利用者数は延べ約11万5000人に上った。生涯学習の場として、子どもからお年寄りまで幅広く利用している。主催講座や自主サークルの内容は趣味や健康、料理、実用的なパソコンなど多岐に及ぶ。中央公民館の主催講座の利用者は女性が87%を占め、女性の生涯学習に対する関心の高さをうかがわせた。年齢層別には、40~60歳代が約6割を占めた。

(全文を表示…)

2011年7月19日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古・ドイツの相互理解を

日独交流150周年記念で/駐日ドイツ大使が講演


市民と原発問題や新エネなどドイツのエネルギー政策について説明したシュタンツェル大使=18日、市中央公民館

市民と原発問題や新エネなどドイツのエネルギー政策について説明したシュタンツェル大使=18日、市中央公民館

 ダンケフェスト2011出席のため宮古島市を初訪問したフォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使が18日、市中央公民館で、「日独交流150周年とその意義」と題して講演した。ドイツの通商条約などの歴史経緯に触れ、日独間のみならず、宮古との民間交流などの重要性を強調し集まった市民との相互理解を深めた。

(全文を表示…)

2011年7月17日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

安全、安心な街づくりを/宮古島署

北小などに防犯グッズ寄贈


警察から防犯グッズの寄贈を受ける学校とPTAの代表=15日、北中学校

警察から防犯グッズの寄贈を受ける学校とPTAの代表=15日、北中学校

 宮古島警察署は15日、北小学校、同中学校、東小学校の3校とPTAに夜間パトロール用の防犯グッズを寄贈した。蛍光ベストと帽子、懐中電灯のセットを贈り、安全、安心な街づくりに向けたパトロールの充実に期待を込めた。

(全文を表示…)

2011年7月16日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

新会長に真栄城氏/第1回都計審

委員に委嘱状 公設市場の面積縮小を承認


下地市長(右)から委嘱状を受ける真栄城会長=15日、市役所平良庁舎

下地市長(右)から委嘱状を受ける真栄城会長=15日、市役所平良庁舎

 2011年度第1回宮古島市都市計画審議会が15日、市役所平良庁舎で開かれた。12人の委員に下地敏彦市長から委嘱状が交付され、新しい会長に宮古毎日新聞社の真栄城宏会長、副会長には宮古成年会議所の中尾忠作理事長が選任された。議案審議では、公設市場の面積を縮小させる都市計画市場の変更についての諮問内容を全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2011年7月16日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「若葉」に緑と花寄贈/上地登さん

ブーゲンビレア10鉢贈る


ブーゲンビレアを寄贈した上地さん(左から2人目)と下地理事長(右)=15日、グループホーム若葉

ブーゲンビレアを寄贈した上地さん(左から2人目)と下地理事長(右)=15日、グループホーム若葉

 ユートピアファーム宮古島の上地登代表が15日、グループホーム若葉に下地徹理事長を訪ね、ブーゲンビレア10鉢を寄贈した。今月5日に落成式を迎えた同ホームには、建物の回りに花や緑がなかった。下地理事長が周辺に緑を育てたいと考えていたところに、上地さんからの申し出があり、この日の寄贈になった。

(全文を表示…)

2011年7月16日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「総ぐるみで健全育成を」/青少年深夜はいかい防止市民大会

宣言採択、パレード/中学生2人が意見発表


夏休みを前に青少年の深夜はいかい防止市民大会が開かれ、街頭パレードでは市民に取り組みに対する理解と協力が呼び掛けられた=15日、北小学校前交差点

夏休みを前に青少年の深夜はいかい防止市民大会が開かれ、街頭パレードでは市民に取り組みに対する理解と協力が呼び掛けられた=15日、北小学校前交差点

 「青少年の深夜はいかい防止」「未成年者飲酒防止」県民一斉行動市民大会(主催・宮古島市など)が15日、北小学校で開かれ、中学生の代表が意見発表を行ったほか、非行への入り口となっている夜型社会の是正を訴えながら、青少年を守り、健やかな育成を目指して市民総ぐるみで非行防止活動を展開することなどを確認した。大会には中高生や地域住民など約700人が参加。大会後には街頭パレードが行われ、市民に理解と協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年7月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

地デジ移行まであと9日/地デ~ジ支援し隊

早めの対応と申請呼び掛け


相談窓口を開設している地デ~ジ支援し隊=14日、市役所平良庁舎

相談窓口を開設している地デ~ジ支援し隊=14日、市役所平良庁舎

 アナログ放送終了の24日まであと9日。同日正午から地上デジタル放送(地デジ)が始まる。「地デ~ジ支援し隊」は市町村民税非課税の世帯を対象にした相談窓口を市役所平良庁舎1階で平日の午前8時~午後5時まで開設している。地デジに移行する前日の23日と24日の土日も同所で相談業務を行う。未だに地デジ化していない世帯は早めの対応と申請を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2011年7月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ライフガードレディース誕生/救命胴衣の着用を推進

24人に委嘱状、海の事故ゼロへ


県内5番目の誕生となった「宮古島・池間ライフガードレディース」のメンバーら=14日、宮古島漁業協同組合

県内5番目の誕生となった「宮古島・池間ライフガードレディース」のメンバーら=14日、宮古島漁業協同組合

 「宮古島・池間ライフガードレディース」(酒井恵子会長)が14日、誕生した。宮古島漁業協同組合で同日にライフジャケット着用推進員(LGL)に対する委嘱状交付式が行われ、同組合の小禄貴英組合長から推進員となった24人に委嘱状が交付された。あいさつで酒井会長は「もし事故に遭っても浮いていれば必ず救助が来てくれる。知人、友人にもライフジャケットの着用の話をして沖縄の海から海難事故を無くすためにみんなで努力していきたい」と述べた。

(全文を表示…)

2011年7月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

東内原旭さん 「事故のない世の中に」/ 願い込めぞうり型お守り作成

110個を警察と安協に贈呈


宮古島署と宮古島地区交通安全協会にミニしまぞうり型お守りを寄贈した東内原さん(左)=14日、宮古島警察署

宮古島署と宮古島地区交通安全協会にミニしまぞうり型お守りを寄贈した東内原さん(左)=14日、宮古島警察署

 身体障害者自立生活センター「まんた」に通園する東内原旭さん(52)=石垣市白保出身=が14日、宮古島警察署(島袋令署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)に交通安全を願って手作りのミニしまぞうり型お守り「幸せの小さな一歩」を110個寄贈した。

(全文を表示…)

2011年7月14日(木) 09:00 [社会・全般]

宮古から元気なパワーを

オリックス応援ツアーが出発


オリックスの優勝を祈願してガンバロー三唱を行う参加者ら=13日、宮古空港

オリックスの優勝を祈願してガンバロー三唱を行う参加者ら=13日、宮古空港

 オリックス協力会長の下地義治宮古島商工会議所会頭を団長とする26人のオリックス・バファローズ応援ツアーが13日、大阪に向け出発した。同日午後6時から、京セラドーム大阪でオリックス対日本ハムを観戦。下地会長らは、スタンドから選手たちに大きな声援を送り優勝を願った。

(全文を表示…)

2011年7月14日(木) 09:00 [社会・全般]

申請、報告方法など説明/道路ボランティア団体に

県の助成金や各種事業についての説明を受ける関係者ら=13日、宮古林業総合センター

県の助成金や各種事業についての説明を受ける関係者ら=13日、宮古林業総合センター

 宮古地区道路植栽樹木管理説明会が13日、宮古林業総合センターで行われた。県道や国道の管理活動を行う道路ボランティア団体の関係者らが参加。申請書や報告書の書き方や県の助成金交付などについて担当者から説明を受けた。

(全文を表示…)

2011年7月14日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ハンドルキーパー運動PR/宮古島署、安全協会

事業所にポスターなど配布


ハンドルキーパー運動を呼び掛けるポスターなどを配布する関係者ら=日、レストラン悠楽

ハンドルキーパー運動を呼び掛けるポスターなどを配布する関係者ら=日、レストラン悠楽

 宮古島警察署(島袋令署長)と同地区交通安全協会(宮里敏男会長)は13日、飲酒運転根絶活動を実施した。参加者らが飲食店など約50事業所を訪問し、ハンドルキーパー運動を呼び掛けるポスターやチラシ、ワッペンなどを配布。活動への理解と協力を求めた。

(全文を表示…)

2011年7月13日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古島から被災地応援

エールポスター 仙台の小学校へ/西里さんら作成


届けられたポスターが西多賀小学校に送られたことを伝える手紙と贈呈時の写真、新聞記事のコピーを手にする西里さん=12日、アートスペース アキュリア

届けられたポスターが西多賀小学校に送られたことを伝える手紙と贈呈時の写真、新聞記事のコピーを手にする西里さん=12日、アートスペース アキュリア

 絵画教室「アートスペース アキュリア」を主宰する西里恵子さんと同教室に通う小学生20人が作成した東日本大震災被災者を応援する「エールポスター」がこのほど、西里さんの姉の知人の知人に託すという、人と人とのつながりによって、仙台市内の小学校へ届けられた。西里さんは「受け取ってもらえただけで奇跡のよう。喜んでもらえたと聞き感動している」との思いを語った。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年8月1日現在

    宮古島市 54,077 人
    27,003 人
    27,074 人
    世帯数 26,244軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 529 軒
  • 天気


  •  

    2011年7月
    « 6月   8月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2