2011年8月12日のニュース一覧

2011年8月12日(金) 22:00 [行雲流水]

明和大津波(行雲流水)

 3・11の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)からはや5カ月。復旧・復興をはばむがれきの山、故郷を追われた避難民の状況など、いまだに前進していないようだ

(全文を表示…)

2011年8月12日(金) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「経験生かしたい」/マウイ島派遣生徒10人が帰島

出迎え式で今後の活躍願う


笑顔で帰島した派遣生徒ら=11日、宮古空港

笑顔で帰島した派遣生徒ら=11日、宮古空港

 宮古島市海外ホームステイ事業(主催・市教育委員会)でハワイ州・マウイ島に派遣された中学生10人が11日、笑顔で帰島した。

(全文を表示…)

2011年8月12日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

ヤシの木にバンド/県土木事務所

500本、落ち葉防止策


枯れた葉が落ちるのを防ぐためにプラスチックのバンドが巻かれている(写真右上部)マニラヤシ=11日、平良城辺線

枯れた葉が落ちるのを防ぐためにプラスチックのバンドが巻かれている(写真右上部)マニラヤシ=11日、平良城辺線

 県道の中央分離帯や路側の植栽ますに植えられているマニラヤシにプラスチックのバンドが巻かれている。市民から枯れた大きな葉が路上に落ち、車両通行の邪魔になるとの苦情を受け、県土木事務所の維持管理班が落葉を防ぐため葉柄の付け根に巻いた。これまでに約500本の作業を終えている。

(全文を表示…)

2011年8月12日(金) 09:00 [産業・経済]

キビ夏植え始まる

暑い中、収量アップ期待


2節苗を植え付ける男性=11日、平良久貝

2節苗を植え付ける男性=11日、平良久貝

 2011-12年産サトウキビの夏植えが、始まった。土の状態は、台風9号がもたらした雨の湿りが残りほどよい。夏植えは、10月ごろまで行われ、農家は忙しい日々が続く。

(全文を表示…)

2011年8月12日(金) 09:00 [地域・暮らし]

大勢で仲良く遊んだよ/学童まつりにぎわう

踊りやゲームで交流


曲に乗って踊りを楽しむ子どもたち=11日、市中央公民館

曲に乗って踊りを楽しむ子どもたち=11日、市中央公民館

 子どもたちが集い踊りやゲームなどで交流する「学童まつり」(主催・宮古島市学童保育連絡協議会)が11日、市中央公民館で行われた。七つの学童クラブから約230人が参加。仲間たちと一緒になって、夏休みの楽しい思い出をつくった。

(全文を表示…)

2011年8月12日(金) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

市の借金、349億円

10年度一般会計決算 貯金は22億円


 宮古島市はこのほど、2010年度一般会計の決算概要をまとめた。それによると、市の借金を示す地方債現在高は349億8124万円で、1年間で6億500万円増加した。7月31日時点の人口(5万4957人)で割ると、市民1人当たりの借金は約63万6000円の計算になる。一方、貯金となる財政調整基金は22億6129万円となった。

(全文を表示…)

2011年8月12日(金) 09:00 [地域・暮らし]

きょう旧盆入り

空港は帰省客で混雑


 先祖の霊を迎えて供養する年中行事の旧盆が、きょう12日から始まる。宮古では「ストゥガツ」と呼び、旧暦の7月13~15日の3日間行う。旧盆入りを控えた11日、市内のスーパーや市公設市場は仏壇に供える果物や料理の材料を買う人で混雑した。旧盆里帰りの客を乗せた空の便は、全便満席となった。

(全文を表示…)