2011年8月20日のニュース一覧

2011年8月20日(土) 09:00 [産業・経済]

子牛1頭36万6000円

前月比1万2000円高 セシウム汚染肉の影響なし


 JAおきなわ宮古家畜市場の2011年8月の肉用牛競りが19日に開かれ、子牛1頭平均価格は前月比1万2300円高の36万6618円となった。放射性セシウムに汚染された牛肉の流通に伴う消費減退の影響はなかった。

(全文を表示…)

2011年8月20日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

全宮古書道展が開幕/書心会、本社主催

市中央公民館あすまで 30周年記念し特別展も


応募作品や招待作など955点が一堂に展示されている全宮古書道展=19日、市中央公民館

応募作品や招待作など955点が一堂に展示されている全宮古書道展=19日、市中央公民館

 今年で30回の節目を迎える「全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)が19日、市中央公民館大ホールで開幕した。児童生徒や一般市民から応募のあった作品をはじめ、書心会役員の書や県内外からの招待作、30周年を記念した特別展示など合計955点を一堂に展示。会場には子どもから大人まで、宮古島で書道に携わる人らが多数訪れ、一つ一つの作品をゆっくりと鑑賞した。会期は21日まで。

(全文を表示…)

2011年8月20日(土) 09:00 [地域・暮らし]

大きくなって戻ってきて

園児がタマンの稚魚放流/「パヤオの日」ちなみ


タマンの稚魚を放流する子どもたち=19日、平良のトゥリバー海岸

タマンの稚魚を放流する子どもたち=19日、平良のトゥリバー海岸

 「パヤオの日(8月8日)」にちなんで宮古地区パヤオ管理運営委員会(会長・友利義文伊良部漁協組合長)は19日、平良のトゥリバー海岸でタマン(和名ハマフエフキ)の放流会を実施した。ひばり保育園の園児14人と関係者らが約2000匹の稚魚を放流。子どもたちは「早く大きくなってね」と願った。

(全文を表示…)

2011年8月20日(土) 09:00 [スポーツ]

71チーム集い開会式/きょうから宮古JC杯

少年野球、サッカー、バレーで熱戦


選手宣誓する平一の砂川君=19日、市総合体育館

選手宣誓する平一の砂川君=19日、市総合体育館

 第33回JC杯少年野球大会・JC50周年記念事業キッズチャンピオンシップス(主催・宮古青年会議所)の合同開会式が19日、市総合体育館で開かれた。3競技に出場する計71チームが一堂に会し、健闘を誓った。20日から各会場で熱戦が展開される。サッカーとバレーボールは同日のみ、野球は22日まで。

(全文を表示…)

2011年8月20日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「有罪」「無罪」判断難しい

生徒が模擬裁判体験/那覇地裁平良支部


生徒たちがそれぞれの役割を演じて行われた模擬裁判=19日、那覇地方裁判所平良支部

生徒たちがそれぞれの役割を演じて行われた模擬裁判=19日、那覇地方裁判所平良支部

 那覇地方裁判所平良支部(支部長・本多智子裁判官)の「夏休み親子見学会~裁判のしくみを知ろう!」が19日、同支部で行われた。見学会は、午前と午後に分かれて実施され、午後からは中学生を対象に模擬裁判の体験も行われた。参加した生徒たちは裁判官、検察官、弁護士、被告、証人の役割を演じ、裁判の仕組みについて学んだ。

(全文を表示…)

2011年8月20日(土) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

優勝者に大漁旗/「パヤオの日」表彰式

大物賞の川満さんら表彰


各部門の優勝者に大漁旗が贈られた=19日、伊良部漁協

各部門の優勝者に大漁旗が贈られた=19日、伊良部漁協

 「パヤオの日(8月8日)」式典(主催・宮古地区パヤオ管理運営委員会)が19日午後、伊良部漁協の特設会場で行われた。今月10日に実施された記念イベント釣り大会の表彰式があり、大物賞に輝いた川満哲幸さん(徳福丸)ら7人に表彰状が贈られ、併せて優勝者に色鮮やかな大漁旗が贈呈された。参加者らは、パヤオ(浮き魚礁)の恩恵に感謝し、さらなる漁獲高の向上を願った。あす21日午前10時から、宮古島漁協の特設会場でメーンイベントの祭りが開催される。

(全文を表示…)