2011年8月30日のニュース一覧

2011年8月30日(火) 09:00 [スポーツ]

香村(久松)が3000㍍優勝/県ジュニア陸上

国吉(平良)、400リレー県代表に


上位入賞した久松中の仲宗根、下地、香村、新里の4選手(左から)=29日、宮古空港

上位入賞した久松中の仲宗根、下地、香村、新里の4選手(左から)=29日、宮古空港

 中学陸上の第42回全沖縄ジュニア大会兼ジュニアオリンピック大会予選は28日、県総合運動公園陸上競技場で行われ、男子少年A(3年)3000㍍で香村大貴(久松)が9分26秒84で自己ベストを更新し優勝した。また、同200㍍で国吉翔平(平良)が23秒51で3位になった。国吉は前日の100㍍でも11秒57で2位となり、400㍍リレーの県代表に選出された。香村と国吉は10月に横浜市で開催される全国大会に出場する。

(全文を表示…)

2011年8月30日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

来年カツオシンポ開催へ/若林学会長が申し入れ

カツオ一本釣り漁業107年の節目


下地市長(手前)を表敬訪問した日本カツオ学会の若林教授(手前左)=29日、市役所平良庁舎

下地市長(手前)を表敬訪問した日本カツオ学会の若林教授(手前左)=29日、市役所平良庁舎

 日本カツオ学会長の若林良和愛媛大学教授が29日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問した。若林教授は「来年宮古島市で、カツオシンポジウム2012(仮称)を開催してほしい」と改めて協力を申し入れた。下地市長は「約束通り開催する」と明言した。来年は宮古でカツオ一本釣り漁が始まってから107年の節目を迎える。

(全文を表示…)

2011年8月30日(火) 09:00 [教育・文化]

さらなる成長と発展に期待/第30回全宮古書道展

入賞者たたえ表彰式


30回の記念大会で特別賞を受賞した皆さん=28日、ホテル共和

30回の記念大会で特別賞を受賞した皆さん=28日、ホテル共和

 第30回全宮古書道展(書心会、宮古毎日新聞社主催)の秀墨賞と特別賞の表彰式が28日、市内のホテルで行われた。第1部で秀墨賞、第2部で特別賞の表彰式を行った。高校・一般の部で大賞に選ばれた友利忠晴さん、児童の部で大賞を受賞した沖野響君(北中2年)をはじめ53人の特別賞受賞者と76人の秀墨賞受賞者に表彰状とトロフィーなどが授与された。大賞に選ばれた友利さんは「書道を続けていく中で、筆を持てることに感謝し、変わらぬ日々の暮らしを大切に過ごしていこうと思う」と話した。

(全文を表示…)

2011年8月30日(火) 09:00 [企画・連載, 行雲流水]

ことわざの「こと」は言葉(行雲流水)



 ことわざの「こと」は言葉、「わざ」は業で、ことわざの語源は「言葉の業」と考えられている。主として庶民生活の体験的な知恵から生みだされたもので、簡潔な表現で、真理をうがったものが多い。人の生き方に示唆を与え、人を勇気づけ、時に世相を鋭く風刺する


▼宮古には優れたことわざが多く、「飢(やあ)すさど美味(んま)さ」(ひもじいときは何でもおいしい)、「愛(かな)すさど美(かぎ)さ」(好きになったら美しく見える)など、日常会話のなかにもよく出てくる。ことわざから生活の知恵を学び、言語生活に潤いをもたらすためにも文化遺産である宮古のことわざを知っていて、子や孫に伝承することも大人の任務であるという認識で、砂川学区の友利地区では集落センター(公民館)内に主だった「ことわざ」を掲示、意識的に皆で共有して活用している


▼「指(ういび)や内側(うつんかい)ど折(ぶり)ず」。指は内側に折れるのが自然で、いざというときには身内の側につくの意。家族や親戚、所属する共同体を大切にしたいという思いが込められている


▼「生(うま)りや一島(ぴとすま) 育(すだつ)つあ百島(むむすま)」。生まれる所は一カ所だが、育ち、発展するところは無限にある。子どもたちの健やかな成長と飛躍の願いが込められている


▼「才智(さいつ)あ一代 真心(まくと)あ世(ゆ)と共(ととみ)に」(誠実に勝る知恵はない)


▼「赤印だらだら 共乱(とむみだ)り」。というのがある。何事も印なしでは信用できず、疑心暗鬼になってともに乱れる様。利益社会(ゲゼルシャフト)への移行があるにしても、共同社会(ゲマインシャフト)的な連帯と親密さを大切にしたい。

2011年8月30日(火) 09:00 [教育・文化, 環境・エコ]

大賞は平良恵美李さん/漂着物アートコンクール表彰式

テーブルサンゴをイメージ


大賞を受賞した平良恵美李さん=28日、海中公園

大賞を受賞した平良恵美李さん=28日、海中公園

 第9回漂着物アートコンクール(主催・海洋調査研究会)の表彰式が28日、平良狩俣の宮古島海中公園で行われ、来館者の投票数で大賞に選ばれた鏡原中学校3年の平良恵美李さんら入賞者36人に賞状と賞品が贈られた。会場には同研究会のメンバーをはじめ、海中公園のスタッフ、父母らが多数訪れ、児童生徒たちの力作をたたえた。

(全文を表示…)

2011年8月30日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

上松さん(久松小5年)、下地さん(城辺中3年)最優秀賞

社明運動作文コン


作文コンテストで入賞した皆さん。前列は小学生の部、後列は中学生の部の入賞者=29日、平良地方合同庁舎

作文コンテストで入賞した皆さん。前列は小学生の部、後列は中学生の部の入賞者=29日、平良地方合同庁舎

 宮古地区社会を明るくする運動作文コンテスト表彰式(主催・宮古地区推進委員会)が29日、平良地方合同庁舎で行われた。小学生の部最優秀賞の上松碧生(あおい)さん(久松5年)、中学生の部最優秀賞の下地瑠奈さん(城辺3年)ら8人に表彰状が贈られた。入賞作品は県大会に推薦される。

(全文を表示…)

2011年8月30日(火) 09:00 [教育・文化]

県大会金賞の演奏で魅了/北中吹奏楽部演奏会

部員61人が感謝込め


心を一つにして演奏する北中吹奏楽部の生徒たち=28日、マティダ市民劇場

心を一つにして演奏する北中吹奏楽部の生徒たち=28日、マティダ市民劇場

 北中学校吹奏楽部の第28回定期演奏会が61日、平良のマティダ市民劇場で行われた。部員人が関係者に感謝を込めて演奏、県のコンクールで4年連続金賞を受賞した実力を披露し、聴衆を魅了した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年1月1日現在

    宮古島市 54,135 人
    27,048 人
    27,087 人
    世帯数 26,304軒
    多良間村 1,169 人
    630 人
    539 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2011年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2