2011年9月7日のニュース一覧

2011年9月7日(水) 23:04 [行雲流水]

一括交付金(行雲流水)

 新内閣による沖縄振興一括交付金の取り扱いが気になる。県は、従来の沖振法に基づく補助金(年額約3000億円)を、県が自主的に使える交付金にするよう要請。今年度末で期限切れとなる沖振法の後継施策とする考えだ。しかし前内閣は、前向きに検討するとしながらも金額を明示しなかった

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 23:00 [ペン遊・ペン楽]

ハイヌ(畑の)グルクン/久貝 勝盛

ペン遊ペン楽 2011.9.8

 

 宮古諸島には日本最大のトカゲで宮古・八重山の固有種であるキシノウエトカゲがいる。固有種というのは世界中でその地域にしかいない種のことである。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 23:00 [お母さんと一緒]

レゴブロック大好き

▽岩橋 愛海(あいみ)ちゃん(3つ)
▽お母さん・啓美さん


橋 愛海(あいみ)ちゃん(3つ)お母さん・啓美さん

橋 愛海(あいみ)ちゃん(3つ)お母さん・啓美さん

 「レゴブロック」が大好きな愛海ちゃん。家に居るときは一日中「レゴブロック」でままごとをしている。レゴ人形一つ一つに自分で名前を付けており、とても大切にしている。「おままごと楽しいよ」と目をきらきら輝かせて話してくれた。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 21:37 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

八月踊り絵解き

笑顔でかわいらしい踊りを見せる子どもたち=5日、仲筋

笑顔でかわいらしい踊りを見せる子どもたち=5日、仲筋

しとやかに舞う女踊り=5日、仲筋

しとやかに舞う女踊り=5日、仲筋

登場する演者に拍手を送る観客=5日、仲筋

登場する演者に拍手を送る観客=5日、仲筋

元気に跳びはねて踊る二才踊り=5日、仲筋

元気に跳びはねて踊る二才踊り=5日、仲筋

若衆や女踊りなどを引き連れ口上を述べる福禄寿=5日、仲筋

若衆や女踊りなどを引き連れ口上を述べる福禄寿=5日、仲筋

 
棒を天高く突き上げながら踊る棒踊り=6日、塩川

棒を天高く突き上げながら踊る棒踊り=6日、塩川


舞台裏で演奏を行う三線座のメンバーたち=6日、塩川

舞台裏で演奏を行う三線座のメンバーたち=6日、塩川

「多良間世」の歌に合わせ踊る「ゆいつき」=6日、塩川

「多良間世」の歌に合わせ踊る「ゆいつき」=6日、塩川

子や孫を連れ登場する「長寿の大主」=6日、塩川

子や孫を連れ登場する「長寿の大主」=6日、塩川

衣装の着付けをしてもらう女の子=6日、塩川

衣装の着付けをしてもらう女の子=6日、塩川

2011年9月7日(水) 09:00 [教育・文化]

多様な「宮古フツ」を再確認/方言シンポジウム

保存・継承の決意新た/研究チームが文化講演


 国立国語研究所と宮古島市教育委員会が主催する文化講演&シンポジウム「語ろう 宮古島の方言」が6日午後、市中央公民館で行われた。宮古島の方言を調査しているプロジェクトチームのメンバーが宮古方言の魅力を語り、独特の言語文化を有する貴重な環境の保存と継承を訴えた。会場の参加者は研究者の調査結果に耳を傾けて多様な宮古フツ(方言)文化を再確認し、次世代への継承に向けて決意を新たにした。


方言の魅力を語る研究者の皆さん。左から司会の木部さん、パネリストの田窪さん、林さん、ウエインさん、西岡さん=6日、宮古島市中央公民館

方言の魅力を語る研究者の皆さん。左から司会の木部さん、パネリストの田窪さん、林さん、ウエインさん、西岡さん=6日、宮古島市中央公民館

 国立国語研究所と琉球大学、沖縄国際大学の教授らで構成されるプロジェクトチームは今月3日から宮古島での調査を実施。約40人が各地で受け継がれてきた方言を聴取し、併せてルーツと文化を探っている。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

津波3㍍想定し避難訓練/池間自治会で大掛かりに



要援護者を担架で運ぶ関係者ら=4日、池間島

要援護者を担架で運ぶ関係者ら=4日、池間島

 池間自治会(仲間正治会長)は4日、津波防災訓練を実施した。住民や、池間漁協、池間学区老人クラブ、市、市消防本部、宮古島署、宮古島地方気象台など総勢約170人が参加。万が一に備え、住民避難・情報伝達の連携を確認した。自治会運営委員の吉浜克則さん(57)は「避難所になった敷地には、我が家の土地がある。今後避難施設を作る方向で取り組みたい」と語った。自治会主催の訓練は今回が初めて。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

にぎわい空間、本格始動/宮古島市公設市場

オープンから1カ月


多くの市民と観光客が訪れ、新しい公設市場で買い物を楽しんでいる=3日、平良下里の宮古島市公設市場

多くの市民と観光客が訪れ、新しい公設市場で買い物を楽しんでいる=3日、平良下里の宮古島市公設市場

 7月にオープンした平良下里にある宮古島市公設市場。8月末までにほぼ全店舗が入居を済ませて本格的に動き始めている。精肉、鮮魚をはじめ野菜、菓子、特産品の品ぞろえが充実、地域住民だけでなく多くの観光客が足を運び、にぎわいの空間を創出している。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「学校統廃合に断固反対」/来間島自治会

教育委に再考要請


川上教育長(手前左)に要請書を手渡す来間会長(同右)=6日、城辺庁舎

川上教育長(手前左)に要請書を手渡す来間会長(同右)=6日、城辺庁舎

 来間島自治会の来間得良会長はじめ3人が6日、城辺庁舎に川上哲也教育長を訪ね、市教育委員会が示している、2014年度までに来間小中学校を下地小・中学校に統合する基本方針に断固反対するとの要請書を手渡した。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

15日就航へ、準備着々/スカイマーク 那覇―宮古

空港カウンターが完成


スカイマークのカウンターが完成。15日から営業を開始する=6日、宮古空港

スカイマークのカウンターが完成。15日から営業を開始する=6日、宮古空港

 15日に那覇―宮古路線を就航させるスカイマークの空港カウンターがこのほど完成した。就航に向けて準備が着々と進んでいる。同カウンターの営業は就航日の15日に開始する。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

高齢化率22・1%/宮古・多良間

昨年10月現在県まとめ/県内最高「超高齢社会」


 昨年10月1日現在の宮古島市と多良間村を合わせた65歳以上の高齢者数は1万2532人で、総人口(5万6637人)に占める割合(高齢化率)は22・1%となり、県内五つの圏域の中で最も高く「超高齢社会」が続いていることが県福祉保健部がまとめた「県の高齢化状況」で分かった。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 08:55 [がんずううやき, 企画・連載]

伊計 ハルさん(いけい はる)(80歳)/伊良部字前里添

「健康の秘訣(ひけつ)は働くこと」
1931(昭和6)年8月15日生まれ


伊計 ハルさん

伊計 ハルさん

 鮮魚販売をして60年になる伊計さん。今も朝一便の船で宮古島へ行き、従兄弟と一緒に新鮮な魚を売りさばいている。毎日3時間で合計200キロある魚は完売。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 00:47 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

第10回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会

華麗に力強く/第10回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会


高校生を含む幅広い年齢層の女性たちが一堂に集い節目の大会を楽しんだ

高校生を含む幅広い年齢層の女性たちが一堂に集い節目の大会を楽しんだ

 第10回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古レディースバドミントン連盟)は4日、宮古島市総合体育館で33チーム66人が出場し熱戦を繰り広げた。試合は個人戦ダブルスのA、B、Cの各ランクと初心者の部に分かれ、ブロックリーグ戦と決勝トーナメントで優勝を争った。ネットをはさんでシャトルを打ち合った女性たちの熱い戦いを写真で紹介する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年4月1日現在

    宮古島市 54,060 人
    26,868 人
    27,192 人
    世帯数 27,148 軒
    多良間村 1,164 人
    626 人
    538 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2011年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2