「美ぎ島net」 2011年9月のニュース一覧

2011年9月23日(金) 23:02 [美ぎ島net]

家族の絆と健康、生涯スポーツに/宮古レディースバドミントン連盟

設立21周年で世代間交流盛ん


レディースバドミントン連盟の理事たちは年代を超え元気印

レディースバドミントン連盟の理事たちは年代を超え元気印

 1990年、宮古家庭婦人バドミントン連盟でスタート、2000年には高校生を含む一般女性すべてが参加できる宮古レディースバドミントン連盟となって、今年21年になる。今では親子2代の会員もおり、世代間交流はもとより、それぞれの年代に合わせて技術の習得や健康増進などチームごとの親睦も盛んとなっている。

(全文を表示…)

2011年9月17日(土) 22:50 [美ぎ島net]

和と輪が結ぶ15年の絆/ひらら女声コーラス「きらきら」

年齢と共にきらきらと


時を紡ぎ、美しいハーモニーを披露

時を紡ぎ、美しいハーモニーを披露

 「時を紡ぎ歌える喜び、年輪の和」をキャッチフレーズに4日、マティダ市民劇場で記念演奏会が開かれた。生涯学習としてスタートしたグループは、ひらら女声コーラス「きらきら」として誕生、15周年を迎えた。記念演奏会では平均年齢72歳、逆に年齢と共にきらきら輝く美しいハーモニーを披露した。発足当初から指揮者を務め、全体をリードしてきた洲鎌律子さんや、伴奏の棚原俊平さん、ボイストレーナーの平良晴美さんの指導もあって、団員は毎月のけいこに励んでこれまでの集大成が実った一日でもあった。代表の天久ヨシ子さんはあいさつ文で「決して若くないが、情熱にあふれ、まるで青春時代さながらの明るさで歌を楽しみ、人生をエンジョイしている」と記す。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 22:45 [美ぎ島net]

経済発展・福祉向上/社団法人 宮古青年会議所

環境保全に貢献


参加者全員の写真撮影で、カメラに笑顔を向ける

参加者全員の写真撮影で、カメラに笑顔を向ける

 20歳から40歳までのまさに青年実業家の集団JC(ジュニア チェンバー)。宮古青年会議所は1962年、「明るく豊かな住み良い宮古(まち)づくり」を基本理念に31人で設立された。以来今日まで地域社会の活性化や社会への奉仕などあらゆる活動に尽力、地域のリーダーとして経済発展、福祉の向上、環境保全などに取り組み、貢献してきた。初代理事長は故平良重信さん、これまでの卒業生は116人。現在41人の会員数で、2代目、3代目が中心となっている。綱領にある「社会的・国家的・国際的な責任を自覚し志を同じうする者、相集い、力を合わせ青年としての英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築きあげよう」を目指し、日々邁進する。

(全文を表示…)

2011年9月3日(土) 22:30 [美ぎ島net]

島を知ろう!たくさん学び、たくさん遊ぼう/伊良部小放課後子ども教室

夏休み、野外活動を満喫/島の特性生かした取り組みに


草木染め体験で、ハーブの煮出し作業にいどむ

草木染め体験で、ハーブの煮出し作業にいどむ

 文部科学省は2004年から3カ年計画で「地域子ども教室推進事業」を実施してきた。さらに07年からは国の支援の仕組みや内容を変更して実施され、小学校の空き教室を活用して地域ボランティアの参画を得てスポーツ・文化活動や地域住民との交流活動を取り入れてきた。伊良部小では、この7月から新たな役員で計画を練り、動き出した。年間通して約40回の行事をこなしていく。特に夏休みは、マングローブ林の散策や、ビーチクリーン、読み聞かせ会、工作教室、草木染め体験など盛りだくさんのメニューを企画し、地域を伸び伸びと楽しんだ。代表の近角敏通さんは「この機会に、島のことをたくさん学び、大いに遊んでほしい」と話した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2011年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2