「政治・行政」 2011年9月のニュース一覧

2011年9月30日(金) 09:00 [政治・行政]

離島のがん患者支援を/多良間村議会9月定例会

意見書など採択し閉会


 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)の9月定例会は28日、農業委員の議会推薦案や意見書、決議などを可決・採択して閉会した。農業委員には、石垣和弘氏(49)=仲筋=の推薦を可決。離島のがん患者支援に関する意見書は、県のがん条例に離島支援策を明記するよう求めた。

(全文を表示…)

2011年9月29日(木) 09:00 [政治・行政]

教育ビジョン検討委が発足/20人に委嘱状交付

基本指針策定へ協議


20人の委員に委嘱状が交付された市教育ビジョン検討委の第1回会合=28日、市役所城辺庁舎

20人の委員に委嘱状が交付された市教育ビジョン検討委の第1回会合=28日、市役所城辺庁舎

 市教育ビジョン検討委員会の第1回会合が28日、市役所城辺庁舎で行われた。委員となった有識者、教育関係者、地域の代表20人に川上哲也教育長から委嘱状が交付され、委員長には琉球大学教育学部の大城貞俊准教授が就任した。事務局は市教育委員会。同委員会は今年度中に4回の会合を開催し、来年3月に市の教育振興基本計画となる同ビジョンを策定する。

(全文を表示…)

2011年9月29日(木) 09:00 [政治・行政]

公選制23人に当選証書/市農業委員会委員選

濱川さん 「課題解決に全力」


当選証書の交付を受けた農業委員の皆さん=28日、宮古島市中央公民館

当選証書の交付を受けた農業委員の皆さん=28日、宮古島市中央公民館

 18日告示、25日投票の宮古島市農業委員会委員選挙で当選した23人に対する当選証書の付与式が28日、市中央公民館で行われた。同市選挙管理委員会の真栄城稔委員長が当選者一人一人に当選証書を交付した。当選者を代表して、平良地区の濱川清重さんが「農業の課題解決に全力で取り組みたい」と決意を話した。

(全文を表示…)

2011年9月29日(木) 09:00 [政治・行政]

学校統合 先進地視察に賛否/市議会最終本会議

与党 「課題克服に必要」 野党 「統合ありき先行」


先進地視察の予算が盛り込まれた一般会計補正予算は採決の結果、賛成多数で可決された=28日、議場

先進地視察の予算が盛り込まれた一般会計補正予算は採決の結果、賛成多数で可決された=28日、議場

 宮古島市議会(下地明議長)9月定例会は28日、最終本会議を開いた。学校規模適正化で教育委員会が統合した先進地の視察を行う予算が盛り込まれた2011年度一般会計補正予算について、議員から賛否の声が上がった。同予算に賛成の立場を示した与党側は「多くの課題を克服した先進地を視察するのは大事。その結果を市民に資料提供することは必要」、野党側は「現在は市独自の学校のあり方について、地域の声を聞くのが先決」として、統合ありきの視察に反対の立場を示した。同予算は採決の結果、与党の賛成多数で可決された。

(全文を表示…)

2011年9月29日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

整備不良車両14台/推進運動月間で街頭検査実施

 自動車点検整備推進運動強化月間と秋の全国交通安全運動に伴う自動車の街頭検査が28日、城辺で行われた。検査台数は、63台。検査結果は整備不良14台(うち不正改造5台)、車検切れ1台、整備命令発令対象車6台となった。

(全文を表示…)

2011年9月28日(水) 09:00 [政治・行政]

総合計画に従い推進/学校規模適正化で市長

市議会一般質問最終日


市議会一般質問で答弁する下地市長=27日、市議会議場

市議会一般質問で答弁する下地市長=27日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(下地明議長)9月定例会は27日、一般質問最終日が行われた。5人が登壇し、市長の政治姿勢などをただした。今議会で質問が集中している小学校規模適正化問題について下地敏彦市長は、適正化検討の必要性をうたっている市総合計画に従って進めていく考えを強調した。きょう28日は最終本会議が開かれ、市議会3常任委員会の委員長による付託議案の審議結果報告と議案採決などが行われる。

(全文を表示…)

2011年9月28日(水) 09:00 [政治・行政]

台湾漁船1隻を確認/池間漁協が尖閣諸島沖の調査終了



 池間漁協(浜川洋美組合長)所属の漁船が9月7日から実施していた、尖閣諸島沖での外国船・漁場調査は27日までに終了した。台湾漁船1隻を確認した。浜川組合長は「漁場調査では、トゥカキン(和名イソマグロ)やマーマチ(同オオヒメ)、シイラ、カツオなどが釣れる豊かな漁場だった。国が今後とも漁船の安全を確保していただければ、尖閣沖で操業したいという漁師たちがいる」と語った。

(全文を表示…)

2011年9月28日(水) 09:00 [政治・行政]

一般会計決算を不認定/工事金支払い遅滞理由に

多良間村議会


 【多良間】開会中の多良間村議会(西平幹議長)の10月定例会は27日、2010年度の一般会計と特別会計の決算を審議した。一般会計については、多良間中学校増改築工事の機械設備工事請負代金のうち約1700万円が出納整理期間(5月末)を過ぎた6月30日に支払われたことが法律に違反しているとして不認定。10年前に議長を務めていた下地利男さん(79)は、「予算の不認定は初耳」と話す。国民健康保険事業など五つの特別会計の決算は認定した。

(全文を表示…)

2011年9月27日(火) 09:00 [政治・行政]

工事代金の支払いが遅滞/多良間中機械設備工事

出納整理期間より1カ月


26日に開会した多良間村議会一般質問も行われた

26日に開会した多良間村議会一般質問も行われた

 【多良間】2010年度の多良間中学校増改築工事で、機械設備工事費のうち約1700万円が出納整理期間(5月末)後の6月30日に施工業者に支払われていたことが、26日に開会した同村議会の一般質問で明らかになった。豊見城玄淳氏と西筋米吉氏が取り上げた。村教育委員会によると、工事代金の支払い命令書を村から受け取っていた担当職員が、いつ支払ってもいいと勘違いしていたことや、完成を証明する書類の不備訂正を待っていたことが遅滞につながったという。村教委は、経緯を県教育庁に報告しており、場合によっては補助金返還を求められる可能性もある。

(全文を表示…)

2011年9月27日(火) 09:00 [政治・行政]

「TPPへ拙速参加は反対」/市議会9月定例会

下地市長が意向示す


答弁する下地市長=26日、市議会議場

答弁する下地市長=26日、市議会議場

 宮古島市議会(下地明議長)9月定例会は26日、一般質問3日目を行い6氏が登壇して、当局の見解などをただした。環太平洋連携協定(TPP)参加、下地島空港の利活用などについての質問が出た。また4氏が福嶺、宮原など4地区の住民説明会で反対意見が続出している学校規模適正化と統廃合について質問した。TPPについて下地敏彦市長は拙速な参加には反対する意向を示した。きょう27日は一般質問最終日で5人が登壇する。

(全文を表示…)

2011年9月27日(火) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

結核への正しい知識を/宮古福祉保健所

予防週間でパンフ配布


パンフレットを配布する参加者ら=26日、サンエーショッピングタウン宮古

パンフレットを配布する参加者ら=26日、サンエーショッピングタウン宮古

 結核予防週間(24~30日)にちなみ、宮古福祉保健所(仲宗根正所長)は26日、市内の大型スーパー前で街頭キャンペーンを実施した。県や市、結核予防婦人会宮古支部の関係者が参加。買い物客らにパンフレットなどを配布し、結核に関する正しい知識をPRした。期間中はポスターの掲示やパネル展を開催するなど周知を図る。

(全文を表示…)

2011年9月26日(月) 09:00 [政治・行政]

平良、7人の当選決まる/農業委員選挙

投票率は30・78%


 任期満了に伴う宮古島市農業委員会委員選挙(平良地区)は25日投票、即日開票され、計7人の当選者が決まった。当日の有権者数は6270人、このうち1930人が投票して投票率は30・78%。前回2005年選挙の投票率を41・40ポイント下回った。同地区の結果に伴い同市農業委員会委員選挙の公選制で選ばれる委員23人が確定した。当選証書の付与式は28日午後2時から、宮古島市中央公民館で行われる。

(全文を表示…)

2011年9月23日(金) 09:00 [政治・行政]

「デメリットの方が大きい」/複式学級で下地市長

統合の必要性強調/市議会定例会一般質問2日目


一般質問2日目も小中学校の統合問題について質問が集中した=22日、市議会議場

一般質問2日目も小中学校の統合問題について質問が集中した=22日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(下地明議長)9月定例会は22日、一般質問2日目が行われ6氏が登壇した。この日も学校規模適正化に伴う小中学校の統合問題について質問が集中。下地智議員から複式学級についての見解を問われた下地市長は「メリットもあるかもしれないがデメリットの方が大きい」と述べ、複式学級解消の必要性を強調した。そのほか、この日は平良隆、嵩原弘、西里芳明、前里光恵、新里聡の5氏が登壇し、当局見解をただした。

(全文を表示…)

2011年9月22日(木) 09:00 [政治・行政]

5人に当選証書/多良間村選管

農業委員「遊休農地解消に力」


豊見城委員長(右)から当選者に当選証書が手渡された=21日、多良間村役場

豊見城委員長(右)から当選者に当選証書が手渡された=21日、多良間村役場

 【多良間村】任期満了に伴う多良間村の農業委員選挙で当選した5人に21日、当選証書が付与された。当選したのは現職が友寄春光氏(56)=字塩川、豊見城玄弘氏(43)=同、新人が島袋雅氏(54)=同、新里勝美氏(47)=同、湧川農氏(27)=同。同選挙は13日に告示され、定数5人以外に立候補の届け出がなかったため、無投票当選が決まった。任期は3年。

(全文を表示…)

2011年9月22日(木) 09:00 [政治・行政]

「教育環境の充実図る」/市議会9月定例会一般質問

学校規模適正化で市長/4氏が統廃合問題ただす


学校規模適正化についての質問に答える下地市長=21日、市議会議場

学校規模適正化についての質問に答える下地市長=21日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(下地明議長)9月定例会は21日から一般質問が始まった。初日は6人が登壇し、各地での説明会で反対意見が続出している小学校の規模適正化・統廃合問題については4人が質問。下地敏彦市長は児童生徒数の減少が続く実情を示した上で「教育の恩恵を児童生徒が等しく受けられるようにしたい」と規模適正化を推進したい考えを示した。きょう22日も引き続き一般質問が行われる。

(全文を表示…)

2011年9月21日(水) 09:00 [政治・行政]

政府、「沖縄振興を含む」明記/12年度概算要求基準

県、一括交付金に期待/26日に振興部会


 【那覇支社】政府は20日、2012年度予算編成で各省庁の要求上限額を示す概算要求基準を閣議決定した。各省とも前年度比1割減とする一方、重点政策には特別枠として7000億円を充てるとし、「日本再生重点化措置」を設定し対象4項目の地域活性化のただし書きに「沖縄振興を含む」と明記した。県は「沖縄振興一括交付金(仮称)」の創設に期待感を強めている。だが、同交付金の具体額は決定しておらず、26日にも沖縄政策協議会同振興部会を開く予定。

(全文を表示…)

2011年9月19日(月) 09:00 [政治・行政]

平良地区、25日に投票/農業委員会委員選

24人が立候補届け出/4地区は無投票当選


 任期満了に伴う宮古島市農業委員会委員選挙が18日告示された。市全体の定数23に対し、計24人が立候補を届け出た。この選挙は旧市町村ごとに実施されており、城辺、下地、上野、伊良部の4地区は無投票当選が確定。平良地区では定数7に8人が立候補したため投票によって当選者を決定する。投票は25日、即日開票される。平良地区の有権者は計6276人。同地区の期日前投票はきょう19日から始まる。


(全文を表示…)

2011年9月19日(月) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

バイオトイレ・駐車場整備へ/ 池間島に市が3000万円で

砂地から道路(右)に向かって鉄筋コンクリート建てのバイオトイレと駐車場が整備される=17日、池間島のフナクスビーチ付近

砂地から道路(右)に向かって鉄筋コンクリート建てのバイオトイレと駐車場が整備される=17日、池間島のフナクスビーチ付近

 市(下地敏彦市長)は年内に、池間島のフナクスビーチ近くに鉄筋コンクリート建て平屋(延べ面積平方㍍)のバイオトイレと駐車場(450平方㍍)、城辺の新城海岸隣に駐車場(同)をそれぞれ整備し完成させる方針。総事業費は約3000万円。

(全文を表示…)

2011年9月18日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

農業委員選、きょう告示

25日投開票、有権者1万4022人


農業委員選挙はきょう告示される=17日、市役所平良庁舎

農業委員選挙はきょう告示される=17日、市役所平良庁舎

 宮古島市農業委員会委員選挙がきょう18日、告示される。25日に投開票。市全体の選挙定数は23。この選挙は旧市町村ごとに実施され、城辺、下地、上野は無投票の公算が大きいが、平良、伊良部の両地区は定数を上回る立候補が予定されており、決選投票になる可能性がある。総有権者数は1万4022人。

(全文を表示…)

2011年9月17日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

求職者支援に新制度/ハローワーク

月10万円の給付金支給も


 厚生労働省の「職業訓練の実施等による特定求職者の就職の支援に関する法律」(求職者支援制度)が5月に恒久法として成立し、10月1日からスタートする。特定求職者(雇用保険の失業等給付を受給できない求職者で、職業訓練その他の求職支援を行う必要があると認める者)を対象に無料で職業訓練を受講できる。また、一定の要件を満たせば、職業訓練期間中に月額10万円の職業訓練受講給付金(給付金)が支給される。

(全文を表示…)

2011年9月16日(金) 09:00 [政治・行政]

24億円収入未済の理由ただす/市議会総務財政委

10年度 一般会計歳入を審査


 宮古島市議会総務財政委員会(真栄城徳彦委員長)が15日、市役所平良庁舎で開かれ、2010年度一般会計歳入の決算認定審査を行った。委員会からの要望を受け市の全部局長が出席。複数の委員が、収入未済額が約24億円もある理由などについて、市当局の考えをただした。

(全文を表示…)

2011年9月14日(水) 09:00 [政治・行政]

5人が無投票当選/多良間村農業委選

現職2人、新人3人


 【多良間村】多良間村の農業委員選挙が13日告示され、定数5人以外に立候補の届け出がなかったため、無投票当選が決まった。内訳は現職2人、新人3人。委員は推薦の3人(村議会1、農協1、農業共済1)を合わせて8人になる。任期は3年。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ, 社会・全般]

産廃施設の建設中止求める/大浦自治会が県に要請書



処分場建設の中止を求めて要請書を手渡す下地自治会長ら(右)=12日、宮古福祉保健所

処分場建設の中止を求めて要請書を手渡す下地自治会長ら(右)=12日、宮古福祉保健所

 平良西原で工事が進められている安定型産業廃棄物最終処分場に関し、大浦自治会の下地恵勇会長らが12日午後、宮古福祉保健所を訪ね、建設中止を求める要請書を提出した。応対した職員は「本庁と相談してから決めたい」と述べた。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

汚濁防止に最善尽くす/市と申請人が調停結ぶ

公共工事


 宮古島海中公園建設工事に伴う周辺海域の水質汚濁について県の公害審査会に調停を申請していた市内エコツアー会社の代表社員と、被申請人である宮古島市の下地敏彦市長は12日、市役所平良庁舎で同審査会調停委員会(加藤裕委員長)立ち会いの下、「今後の公共工事では汚濁防止に最善を尽くす」などとする調停調書を結んだ。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政]

市10年度一般会計決算/実質収支額は27億円

前年度比12億円の増/特別会計もすべて黒字


 宮古島市がこのほどまとめた2010年度歳入歳出決算によると、一般会計の歳入決算額は399億2189万4408円、歳出決算額は368億544万5691円で歳入歳出差引残額から翌年度繰越事業充当財源額を差し引いた実質収支額は億2362万4894円となり、前年度実績と比較し黒字幅が12億2923万6662円増加した。特別会計はいずれも前年度に引き続き全会計で黒字決算となり、一般・特別会計を合わせた実質収支額は28億3968万2403円となった。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

創造運動大賞を受賞/宮古土地改良区

水まつり、台湾交流を評価


地方大賞受賞と九州代表としての意気込みを示す仲間理事長(左)と末広総務課長=12日、宮古土地改良区

地方大賞受賞と九州代表としての意気込みを示す仲間理事長(左)と末広総務課長=12日、宮古土地改良区

 宮古土地改良区(仲間克理事長)は8日に宮崎県で開催された21世紀土地改良区創造運動大賞九州・沖縄地方選考委員会でこれまでの取り組みが評価され、地方大賞に輝いた。来月、東京で行われる中央審査会に九州・沖縄地区代表で出場する。県内の土地改良区が九州代表になるのは宮古土地改良区が初めてで、12日に同改良区で受賞の報告を行った仲間理事長は中央審査会での活躍に意気込みを示した。

(全文を表示…)

2011年9月10日(土) 09:00 [政治・行政]

宮古島漁協に修繕費助成/市議会9月定例会

組合員不便解消で補正/議案質疑で市当局が説明


議案質疑を行う市議会9月定例会=9日、市議会議場

議案質疑を行う市議会9月定例会=9日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(下地明議長)9月定例会は9日、本会議で議案に対する質疑が行われた。一般会計補正予算の水産業振興費に宮古島漁協の製氷機修繕費助成金などが含まれていることに疑問を呈す質問に対し、上地廣敏農林水産部長は「本来は漁協が負担すべき」としながらも「財政が厳しい同漁協に所属する組合員の不便解消のため、助成を決めた」と説明。2010年度一般会計決算で収入未済額が約24億円もあることについて下地敏彦市長は「今後、国・県としっかり話し合い予算編成していきたい」と語った。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

3000億円獲得目指す/一括交付金

きょう関係省庁に要請


一括交付金3000億円の獲得を目指して声明を発表した(右から)城間県町村会長、仲井真知事、翁長県市長会長=7日、県庁特別会議室

一括交付金3000億円の獲得を目指して声明を発表した(右から)城間県町村会長、仲井真知事、翁長県市長会長=7日、県庁特別会議室

 【那覇支社】仲井真弘多知事、翁長雄志那覇市長(県市長会長)、城間俊安南風原町長(県町村会長)は7日、次年度からの制度導入を目指す「沖縄振興一括交付金(仮称)」創設に向けた共同声明を発表した。きょう8日から内閣府や関係省庁、与党民主党などに対し要請行動を展開する。新たな沖縄振興には、国が使途を定めない自由度の高い同交付金3000億円が必要だとして満額獲得を目指す。

(全文を表示…)

2011年9月6日(火) 09:00 [政治・行政]

補正3億8000万円など提案へ/市執行部

8日開会の市議会定例会に


9月定例市議会の議案説明が行われた全員協議会=5日、市議会会議室

9月定例市議会の議案説明が行われた全員協議会=5日、市議会会議室

 宮古島市議会(下地明議長)は5日、9月定例会に提案する市執行部の議案説明を行う全員協議会を開いた。市執行部は一般会計9月補正3億8759万円を含む予算案6件を市議会あて提出する。全員協議会に先立ち開かれた議会運営委員会(新城啓世委員長)では、9月定例会の会期日程を8日~28日までの21日間とすることを決めた。本会議一般質問は、土日、祝祭日を除く21日~27日までの4日間。

(全文を表示…)

2011年9月6日(火) 09:00 [政治・行政]

定数23人に24人が参加/農業委選

市選管、立候補予定者説明会


立候補予定者に届け出の方法などが説明された=5日、市役所平良庁舎

立候補予定者に届け出の方法などが説明された=5日、市役所平良庁舎

 任期満了に伴い今月18日に告示、同25日に投開票される宮古島市農業委員会委員選挙で市選挙管理委員会は5日、立候補予定者説明会を市役所平良庁舎で開いた。選挙区と定数は平良7、城辺7、伊良部4、下地3、上野2で合計定数は23。同定数に対し24人が説明会に参加した。平良と城辺で定数を1人上回り、下地と上野は定数と同数、伊良部で1人下回った。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2011年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2