「イベント」 2011年9月のニュース一覧

2011年9月30日(金) 09:00 [イベント, スポーツ]

来年4月15日開催決定/第28回トライアスロン宮古島大会

来月3日から参加受付/実行委が総会


今年のトライ大会から(資料写真)

今年のトライ大会から(資料写真)

 第28回全日本トライアスロン宮古島大会の実行委員会(会長・下地敏彦市長)総会が29日、市内のレストランで開かれ、第28回の大会期日を2012年4月15日とすることを決定した。予算総額は第27回大会当初予算より243万円減の9182万円とする案などを全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2011年9月28日(水) 09:00 [イベント, スポーツ]

申し込み者が大幅減/宮古島マラソン

740人、前回の半数以下


1605人が出場して盛り上がりを見せた第1回エコアイランド宮古島マラソン

1605人が出場して盛り上がりを見せた第1回エコアイランド宮古島マラソン

 11月13日に開催される第2回エコアイランド宮古島マラソンの出場申込件数が伸びない。申込期間を2度延長しながらも27日現在の申し込みは約740人、前回1605人の半数以下にとどまっている。

(全文を表示…)

2011年9月27日(火) 09:00 [イベント]

観光客、夜の海を満喫/宮古島観光協会

海中公園でナイトイベント


施設内から夜の海を見て楽しむ観光客=23日、宮古島海中公園

施設内から夜の海を見て楽しむ観光客=23日、宮古島海中公園

 宮古島観光協会が9月1日から配布している「宮古島特典BOOK」キャンペーンの一環として23日、宮古島海中公園でフリーイベント「海中展望台アクアナイト~夜の海をのぞいてみよう~」(同協会主催)が行われた。会場には通常1000円の入園料が無料になるとあって、約200人(主催者発表)の観光客が来場し、投光器でライトアップされた夜の海を楽しんだ。

(全文を表示…)

2011年9月27日(火) 09:00 [イベント, 社会・全般]

「ITまつり」に招待/実行委が宮工に

多良間校長「参加させたい」


多良間校長(右)に「ITまつり」への参加を呼び掛けた前田副実行委員長(左から2人目)=26日、宮古工業高校

多良間校長(右)に「ITまつり」への参加を呼び掛けた前田副実行委員長(左から2人目)=26日、宮古工業高校

 来年2月に沖縄本島で開催される第5回「ITまつり」(主催・県中小企業家同友会情報関連部会「eおきなわ」など)に伴い、同まつりの前田憲副実行委員長らが26日、宮古工業高校を訪れ多良間勉校長に同まつりに同校の生徒たちを招待した。

(全文を表示…)

2011年9月24日(土) 09:00 [イベント, 社会・全般]

沖縄就航50周年でセレモニー/ANA

歴代CA制服披露で盛況


鹿児島到着便の搭乗客全員に記念品が配られた23日、那覇空港ターミナル

鹿児島到着便の搭乗客全員に記念品が配られた23日、那覇空港ターミナル

 【那覇支社】全日本空輸(ANA、本社・東京、伊東信一郎社長)の沖縄就航50周年記念セレモニーが23日、那覇空港ターミナルビル内で催され、歓迎レセプションや歴代キャビンアテンダント(CA)の制服ファッションショーなどで同空港内は盛り上がった。

(全文を表示…)

2011年9月21日(水) 09:00 [イベント]

宮古牛まつり ポスター完成/来月16日開催

上原さん(久松中1年)の作品を採用


上原さん(中央)の作品が牛まつりのポスターに採用された。右は下地市長、左は長濱政治副市長=20日、市役所平良庁舎

上原さん(中央)の作品が牛まつりのポスターに採用された。右は下地市長、左は長濱政治副市長=20日、市役所平良庁舎

 来月16日に平良のカママ嶺公園で開催される宮古牛まつりのポスターが完成した。ポスターで使用した絵は久松中1年の上原みなみさんの作品。このポスターは200枚印刷し、関係各所をはじめコンビニ、居酒屋に掲示する予定。上原さんは「選ばれてびっくりしているけどうれしい」などと喜びを話した。

(全文を表示…)

2011年9月19日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

台風15号接近、運動会に影響

雨が降る中、騎馬戦に全力で取り組む児童たち=18日午前、鏡原小グラウンド

雨が降る中、騎馬戦に全力で取り組む児童たち=18日午前、鏡原小グラウンド

 宮古地区の小、中学校14校で18日、運動会が開かれた。宮古島地方は台風15号の接近で雨や雷に見舞われ、ほとんどの学校が午後からのプログラムを取り止めたり、一部演技を体育館で実施したりするなど影響が出た。運動会はこの日がピークだった。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 00:17 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

なりやまあやぐ写真特集

月夜に響く/出場36人が伝統の調べ

情感を込めて伝統の教訓歌を歌い上げる

情感を込めて伝統の教訓歌を歌い上げる

第6回なりやまあやぐまつりが11日、城辺友利のインギャーで行われ、出場した36人が三線の弾き語りで伝統の旋律と歌声を披露した。日が沈むとライトアップされた舞台が幻想的に浮かび上がり、聴衆は月夜のイベントに酔いしれた。


目を閉じ、感情そのままになりやまあやぐを熱唱

目を閉じ、感情そのままになりやまあやぐを熱唱

地元友利の青年はみるく口説を披露。場内から大きな拍手があった

地元友利の青年はみるく口説を披露。場内から大きな拍手があった

下地栄子さんと下地正子さんはもーやーの部で優勝

下地栄子さんと下地正子さんはもーやーの部で優勝

大勢の聴衆が訪れて宮古島を代表する「なりやまあやぐ」を堪能した

大勢の聴衆が訪れて宮古島を代表する「なりやまあやぐ」を堪能した

もーやーの部で優勝した日本3B体操のメンバー

もーやーの部で優勝した日本3B体操のメンバー

サバニを浮かべて海上の舞台を演出

サバニを浮かべて海上の舞台を演出

幻想的にライトアップされたステージでの弾き語り。多くの聴衆が砂浜に座り込んで月夜のイベントに酔いしれた=11日、城辺友利のインギャー

幻想的にライトアップされたステージでの弾き語り。多くの聴衆が砂浜に座り込んで月夜のイベントに酔いしれた=11日、城辺友利のインギャー

各賞受賞者。(前列左から)子どもの部2位の国仲愛理さん、同部優勝の親泊里奈さん、同部3位の奥平乙斗君。(後列左から)インギャー賞の與那城美和さん、金志川賞のブリ・モハメッドさん、なりやまあやぐ大賞の小島亜矢さん、天川賞の奥平徳松さん、元島賞の砂川英恵さん

各賞受賞者。(前列左から)子どもの部2位の国仲愛理さん、同部優勝の親泊里奈さん、同部3位の奥平乙斗君。(後列左から)インギャー賞の與那城美和さん、金志川賞のブリ・モハメッドさん、なりやまあやぐ大賞の小島亜矢さん、天川賞の奥平徳松さん、元島賞の砂川英恵さん

2011年9月14日(水) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

方言大会、ひき踊りなど実施へ/第1回下地フェスティバル

実行委結成、来月23日開催


フェスティバルの開催要項などを決めた実行委員会=12日、市役所下地庁舎

フェスティバルの開催要項などを決めた実行委員会=12日、市役所下地庁舎

 下地地区地域づくり協議会などが来月23日、市役所下地庁舎前の池原公園で第1回下地フェスティバルを開催する。方言ほら吹き大会やひき踊り、崎田川アーグ大会など旧下地町時代の町民祭りと同規模のイベントを盛り込む。12日、実行委員会を結成して開催要項などを決めた。

(全文を表示…)

2011年9月12日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

小島亜矢さんグランプリ/なりやまあやぐまつり

子どもの部 親泊里奈さん


幻想的な雰囲気の中で36人がなりやまあやぐを披露した=11日、城辺友利のインギャー

幻想的な雰囲気の中で36人がなりやまあやぐを披露した=11日、城辺友利のインギャー

 第6回「なりやまあやぐまつり」(主催・同実行委員会)が11日、城辺友利地区のインギャーで行われた。子どもの部、一般の部に計36人が出場し、宮古島を代表する教訓歌「なりやまあやぐ」を三線の弾き語りで熱唱。会場に詰め掛けた多くの聴衆を魅了した。審査の結果、子どもの部の最高賞に当たる御神山賞は平良第一小6年の親泊里奈さん、一般の部グランプリのなりやまあやぐ大賞には横浜市の小島亜矢さん(40)が輝いた。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [イベント, スポーツ]

申込締め切り延長/エコアイランド宮古島マラソン

実行委 多数の参加呼び掛け


会見で多数の参加を呼び掛ける大会実行委員長の長濱副市長(右)と宮古島観光協会の豊見山健児会長=7日、宮古島観光協会

会見で多数の参加を呼び掛ける大会実行委員長の長濱副市長(右)と宮古島観光協会の豊見山健児会長=7日、宮古島観光協会

 11月13日に開催される第2回エコアイランド宮古島マラソンの実行委員会(実行委員長・長濱政治副市長)は7日、宮古島観光協会で会見を開き、公式ポスターの完成と、参加申込の締め切りを当初予定の9月15日から同25日まで延長することを発表した。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 21:37 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

八月踊り絵解き

笑顔でかわいらしい踊りを見せる子どもたち=5日、仲筋

笑顔でかわいらしい踊りを見せる子どもたち=5日、仲筋

しとやかに舞う女踊り=5日、仲筋

しとやかに舞う女踊り=5日、仲筋

登場する演者に拍手を送る観客=5日、仲筋

登場する演者に拍手を送る観客=5日、仲筋

元気に跳びはねて踊る二才踊り=5日、仲筋

元気に跳びはねて踊る二才踊り=5日、仲筋

若衆や女踊りなどを引き連れ口上を述べる福禄寿=5日、仲筋

若衆や女踊りなどを引き連れ口上を述べる福禄寿=5日、仲筋

 
棒を天高く突き上げながら踊る棒踊り=6日、塩川

棒を天高く突き上げながら踊る棒踊り=6日、塩川


舞台裏で演奏を行う三線座のメンバーたち=6日、塩川

舞台裏で演奏を行う三線座のメンバーたち=6日、塩川

「多良間世」の歌に合わせ踊る「ゆいつき」=6日、塩川

「多良間世」の歌に合わせ踊る「ゆいつき」=6日、塩川

子や孫を連れ登場する「長寿の大主」=6日、塩川

子や孫を連れ登場する「長寿の大主」=6日、塩川

衣装の着付けをしてもらう女の子=6日、塩川

衣装の着付けをしてもらう女の子=6日、塩川

2011年9月7日(水) 00:47 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

第10回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会

華麗に力強く/第10回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会


高校生を含む幅広い年齢層の女性たちが一堂に集い節目の大会を楽しんだ

高校生を含む幅広い年齢層の女性たちが一堂に集い節目の大会を楽しんだ

 第10回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古レディースバドミントン連盟)は4日、宮古島市総合体育館で33チーム66人が出場し熱戦を繰り広げた。試合は個人戦ダブルスのA、B、Cの各ランクと初心者の部に分かれ、ブロックリーグ戦と決勝トーナメントで優勝を争った。ネットをはさんでシャトルを打ち合った女性たちの熱い戦いを写真で紹介する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2