2011年9月のニュース一覧

2011年9月16日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「花の王国」への第一歩/市熱帯植物園

世界的な庭師、石原さん施行


完成した庭園=15日、市熱帯植物園全景

完成した庭園=15日、市熱帯植物園全景

 「宮古花の王国」づくりの第一歩-。市熱帯植物園のリニューアル事業が終了し、完成レセプションが15日、同所で行われた。世界的な庭師として知られる石原和幸さんが施工。植物園正面入り口の東側広場に水辺を創出し、周囲に熱帯植物や花木など100種類以上を植栽した。市民の憩いの場や新たな観光スポットとして期待されている。

(全文を表示…)

2011年9月16日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

健康長寿を盛大に祝う/宮古島市主催

下地、上野で敬老会


 宮古島市が主催する敬老会が15日、下地、上野の両地区で実施された。下地敏彦市長をはじめ、多数の来賓が出席し、下地745人、上野601人の高齢者の末永い健康を願った。

(全文を表示…)

2011年9月16日(金) 09:00 [地域・暮らし]

地元食材でもてなす/下地農漁村生活研

敬老会に手作りの折り詰め


調理した食材を折り詰めにするメンバーたち=15日、下地中央公民館

調理した食材を折り詰めにするメンバーたち=15日、下地中央公民館

 下地農漁村生活研究会(川満寿子会長)のメンバーらは15日、同地区の敬老会に出席したお年寄りたちに、手作りの折り詰め弁当を振る舞い喜ばれた。

(全文を表示…)

2011年9月16日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

SKY宮古・那覇線が就航

格安運賃で1日10便/4社乗り入れ 利便性向上


スカイマークの宮古-那覇線が初就航。那覇からの初便で訪れた利用者=15日、宮古空港

スカイマークの宮古-那覇線が初就航。那覇からの初便で訪れた利用者=15日、宮古空港

 格安航空運賃で知られるスカイマーク(SKY、西久保愼一社長)の新路線、宮古-那覇線が15日、定期運航を開始した。同社が沖縄で離島路線を開設するのは初めて。1日10便5往復が運航し最安運賃は片道2800円に設定した。同路線には航空4社が乗り入れる形となり、これまでに各社で運賃の値下げ競争が激化していた。利用者は格安運賃で利便性が高まることを歓迎。観光関係者は観光振興につながると期待を寄せている。

(全文を表示…)

2011年9月16日(金) 09:00 [産業・経済]

SKY新規参入引き金/宮古-那覇線

住民歓迎、観光客増に期待


 格安航空運賃の航空会社スカイマーク(SKY)の宮古-那覇線新規参入によって、同路線に就航する航空4社は運賃の価格競争を展開した。各社の最安運賃は、スカイマーク参入前の半値ないし、それ以下の料金になった。住民は激安運賃を歓迎する。ホテルなど観光関連業者は、入域客の増加に期待している。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 23:00 [はばたけあすの顔]

「運動会が楽しみ」/伊良部小学校1年1組

男子15人・女子8人


伊良部小学校1年1組

伊良部小学校1年1組

 初めての夏休みも終わり、充実した表情で2学期を迎えた1組。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

スカイマークきょう就航

那覇-宮古が格安1日5往復 小林所長代理が市長表敬


初就航を前に下地市長を表敬するスカイマーク社の小林紘典所長代理(左)=14日、宮古島市役所平良庁舎

初就航を前に下地市長を表敬するスカイマーク社の小林紘典所長代理(左)=14日、宮古島市役所平良庁舎

 スカイマーク社の那覇-宮古線がきょう15日、就航する。14日には同社宮古空港所の小林紘典所長代理が宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問し、就航の報告などを行った。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

市長に懇談会出席を要請/学校統廃合

狩俣、島尻の「地域連合」


要請団は下地市長、川上教育長、宮国委員長に地域懇談会への参加を要請した=14日、市役所平良庁舎

要請団は下地市長、川上教育長、宮国委員長に地域懇談会への参加を要請した=14日、市役所平良庁舎

 狩俣と島尻地区の自治会やPTAなどで構成する「学校統廃合を考える地域連合」のメンバーは14日、市役所平良庁舎を訪れ、下地敏彦市長、市教育委員会の川上哲也教育長、宮国博委員長に対して、今月20日に開催予定の学校統廃合を議題とした地域懇談会への参加を要請した。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 09:00 [地域・暮らし]

切手に東平安名崎など/郵便局沖縄支社

「んみゃ~ち宮古島」販売


下地市長にオリジナルの切手を贈呈する志和山勝之さん(左)と伊川忠秀さん(右)=14日、市役所平良庁舎

下地市長にオリジナルの切手を贈呈する志和山勝之さん(左)と伊川忠秀さん(右)=14日、市役所平良庁舎

 郵便局沖縄支社は14日から、オリジナルフレーム切手「んみゃ~ち宮古島」の販売を開始した。宮古島の風景を題材にした切手は50円切手10枚つづりで1シートとなっており、1シート単位で販売している。価格は900円。同日午前、城辺郵便局長の伊川忠秀さんと長間郵便局長の志和山勝之さんが市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、オリジナル切手を贈呈した。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「見逃すな心と体のSOS」/労働衛生大会で宣言採択

大会宣言などを採択した地区労働衛生大会=14日、市中央公民館

大会宣言などを採択した地区労働衛生大会=14日、市中央公民館

 2011年度宮古地区労働衛生大会(主催・県労働基準協会宮古支部など)が14日、「見逃すな心と体のSOSみんなでつくる健康職場」をスローガンに市中央公民館で開催された。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 09:00 [地域・暮らし]

與那嶺、兼島君全国へ/県高校ロボット競技で準V

宮工19年連続で出場


高校ロボット競技県大会で準優勝し全国大会出場を決めた與那嶺拓也君(右から4人目)と兼島翔君(同5人目)=14日、宮古空港

高校ロボット競技県大会で準優勝し全国大会出場を決めた與那嶺拓也君(右から4人目)と兼島翔君(同5人目)=14日、宮古空港

 県高校ロボット競技大会が13日、沖縄工業高校で行われ、アイデアロボット部門に出場した宮古工業3年の與那嶺拓也君・兼島翔君ペアが準優勝し、12月の全国大会出場を決めた。同校の全国出場は19年連続の快挙。14日に帰島した與那嶺君と兼島君は「多くの人の支えを受けて準優勝することができた。全国大会までには新しいロボットを製作して上位入賞したい」と喜びと抱負を話した。全国大会は12月中旬に鹿児島県で開催される。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 09:00 [産業・経済]

下地、荷川取さん公社理事長賞/宮古地区畜産共進会

上位3頭、県出品候補に/雌牛26頭の改良成果競う


優良牛が一堂に並び厳正な審査を受けた共進会=14日、JAおきなわ宮古家畜市場

優良牛が一堂に並び厳正な審査を受けた共進会=14日、JAおきなわ宮古家畜市場

 宮古地区農業振興会(会長・下地敏彦市長)主催の2011年度宮古地区畜産共進会が14日、JAおきなわ宮古家畜市場で開催された。出場牛は、宮古島市と多良間村の共進会で選抜された美形の雌牛26頭(宮古23頭、多良間3頭)。審査は4部門について行い、その結果4頭が優秀賞に選ばれた。優秀賞の中でもより優れた牛に贈る県畜産振興基金公社理事長賞には、下地文男さん所有の「やすか号」と荷川取広明さんの「さわこ号」が輝いた。荷川取さんの牛は、4部門中2部門を制した。各部門の上位3頭は、11月に開催される県共進会出品候補牛のお墨付きも得た。

(全文を表示…)

2011年9月15日(木) 00:17 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

なりやまあやぐ写真特集

月夜に響く/出場36人が伝統の調べ

情感を込めて伝統の教訓歌を歌い上げる

情感を込めて伝統の教訓歌を歌い上げる

第6回なりやまあやぐまつりが11日、城辺友利のインギャーで行われ、出場した36人が三線の弾き語りで伝統の旋律と歌声を披露した。日が沈むとライトアップされた舞台が幻想的に浮かび上がり、聴衆は月夜のイベントに酔いしれた。


目を閉じ、感情そのままになりやまあやぐを熱唱

目を閉じ、感情そのままになりやまあやぐを熱唱

地元友利の青年はみるく口説を披露。場内から大きな拍手があった

地元友利の青年はみるく口説を披露。場内から大きな拍手があった

下地栄子さんと下地正子さんはもーやーの部で優勝

下地栄子さんと下地正子さんはもーやーの部で優勝

大勢の聴衆が訪れて宮古島を代表する「なりやまあやぐ」を堪能した

大勢の聴衆が訪れて宮古島を代表する「なりやまあやぐ」を堪能した

もーやーの部で優勝した日本3B体操のメンバー

もーやーの部で優勝した日本3B体操のメンバー

サバニを浮かべて海上の舞台を演出

サバニを浮かべて海上の舞台を演出

幻想的にライトアップされたステージでの弾き語り。多くの聴衆が砂浜に座り込んで月夜のイベントに酔いしれた=11日、城辺友利のインギャー

幻想的にライトアップされたステージでの弾き語り。多くの聴衆が砂浜に座り込んで月夜のイベントに酔いしれた=11日、城辺友利のインギャー

各賞受賞者。(前列左から)子どもの部2位の国仲愛理さん、同部優勝の親泊里奈さん、同部3位の奥平乙斗君。(後列左から)インギャー賞の與那城美和さん、金志川賞のブリ・モハメッドさん、なりやまあやぐ大賞の小島亜矢さん、天川賞の奥平徳松さん、元島賞の砂川英恵さん

各賞受賞者。(前列左から)子どもの部2位の国仲愛理さん、同部優勝の親泊里奈さん、同部3位の奥平乙斗君。(後列左から)インギャー賞の與那城美和さん、金志川賞のブリ・モハメッドさん、なりやまあやぐ大賞の小島亜矢さん、天川賞の奥平徳松さん、元島賞の砂川英恵さん

2011年9月14日(水) 23:43 [行雲流水]

野田政権(行雲流水)

 野田政権早くも経済産業大臣が辞任。就任わずか9日目の辞任は戦後4番目の短期大臣だと言う。菅政権下で辞任に追いこまれた法務大臣や防災担当大臣と同じ不穏当発言すなわち〝舌禍〟による辞任である

(全文を表示…)

2011年9月14日(水) 23:00 [お母さんと一緒]

「仲良しきょうだい」

▽前川 尚摩くん(しょうま)(5つ)
▽心美(ちゅら)ちゃん(1つ)
▽お母さん・留美さん


前川 尚摩くん(しょうま)(5つ)心美(ちゅら)ちゃん(1つ)お母さん・留美さん

前川 尚摩くん(しょうま)(5つ)心美(ちゅら)ちゃん(1つ)お母さん・留美さん

 尚摩くんはとても優しいお兄ちゃん。心美ちゃんが生まれる前はお母さんにべったりで、ひとときもそばを離れようとしない甘えん坊さんだった。今では「お母さんどいて、心美の横は尚摩」と、お母さんより妹が大好きだ。

(全文を表示…)

2011年9月14日(水) 09:00 [産業・経済]

サトウキビ年内操業 農家賛成39.3%/意向調査

早期作業の開始望む


 宮古島市など関係機関は13日までに、サトウキビの年内操業に関する農家意向調査の結果をまとめた。年内操業の実施について「賛成」と答えた農家は全体の39・3%。「反対」は23・1%だった。賛成の理由で最も多かったのは春植え・株出しの早期植え付けで、農地の有効利用が2番目に多い回答だった。今回の意向調査で農家の約4割が年内操業を求めていることが分かった。ただ「どちらでも良い」と答えた人が3割に達するなど、実施に向けては課題が残る。

(全文を表示…)

2011年9月14日(水) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

方言大会、ひき踊りなど実施へ/第1回下地フェスティバル

実行委結成、来月23日開催


フェスティバルの開催要項などを決めた実行委員会=12日、市役所下地庁舎

フェスティバルの開催要項などを決めた実行委員会=12日、市役所下地庁舎

 下地地区地域づくり協議会などが来月23日、市役所下地庁舎前の池原公園で第1回下地フェスティバルを開催する。方言ほら吹き大会やひき踊り、崎田川アーグ大会など旧下地町時代の町民祭りと同規模のイベントを盛り込む。12日、実行委員会を結成して開催要項などを決めた。

(全文を表示…)

2011年9月14日(水) 09:00 [政治・行政]

5人が無投票当選/多良間村農業委選

現職2人、新人3人


 【多良間村】多良間村の農業委員選挙が13日告示され、定数5人以外に立候補の届け出がなかったため、無投票当選が決まった。内訳は現職2人、新人3人。委員は推薦の3人(村議会1、農協1、農業共済1)を合わせて8人になる。任期は3年。

(全文を表示…)

2011年9月14日(水) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

中学3年、県平均上回る/10年度全国学力テスト結果

小6は県平均以下


 2010年度全国学力テストの結果が、このほどまとまった。昨年4月に、小学6年生と中学3年生を対象に国語A、B、算数・数学A、Bの学力テストを実施。平均正答率で宮古地区の中3は4テストとも県平均を上回った。一方の小6はいずれも県、全国平均以下となっている。宮古教育事務所では今後、テストの結果を分析する方針。

(全文を表示…)

2011年9月14日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

おぼろ月夜に伝統の舞/盛大に野原のマストリャー

五穀豊穣を祈願


男性は勇壮な棒踊りで豊作を願った=12日、野原公民館前広場

男性は勇壮な棒踊りで豊作を願った=12日、野原公民館前広場

 旧暦8月15日の十五夜に当たる12日夜、上野野原地区では国選択無形民俗文化財に指定されている伝統行事「野原のマストリャー」が野原公民館前広場で盛大に行われた。男性たちは勇壮な棒踊りを披露。女性たちは優雅な舞を奉納し、五穀豊穣を願った。

  (全文を表示…)

2011年9月14日(水) 09:00 [産業・経済]

尖閣諸島沖、豊かな漁場確認/宮古島、池間両漁協

漁船10隻の中間調査報告


尖閣諸島沖から水揚げされた魚類=9日、池間漁港

尖閣諸島沖から水揚げされた魚類=9日、池間漁港

 尖閣諸島沖で外国船・漁場調査を実施した宮古島漁協(小禄貴英組合長)所属の漁船1隻と池間漁協(浜川洋美組合長)所属の漁船9隻の計10隻の中間調査報告が13日までに、明らかになった。台湾漁船は5隻確認し、カツオやキハダマグロ、カジキ、フエダイ類のマーマチ(オオヒメ)などが回遊している豊かな漁場であることが改めて再確認された。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

手作り獅子で厄払い/十五夜恒例「シーシャーガウガウ」

平良地区


「シーシャガウガウ」と厄を払った後、大人たちから褒美をもらう子どもたち=12日、西里通り

「シーシャガウガウ」と厄を払った後、大人たちから褒美をもらう子どもたち=12日、西里通り

 「十五夜」の12日夕、平良地区では子どもたちが手作りの獅子(方言名・シーシャ)で厄払いし、大人たちから褒美をもらう「シーシャガウガウ」の光景があちこちで見られた。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ, 社会・全般]

産廃施設の建設中止求める/大浦自治会が県に要請書



処分場建設の中止を求めて要請書を手渡す下地自治会長ら(右)=12日、宮古福祉保健所

処分場建設の中止を求めて要請書を手渡す下地自治会長ら(右)=12日、宮古福祉保健所

 平良西原で工事が進められている安定型産業廃棄物最終処分場に関し、大浦自治会の下地恵勇会長らが12日午後、宮古福祉保健所を訪ね、建設中止を求める要請書を提出した。応対した職員は「本庁と相談してから決めたい」と述べた。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政]

市10年度一般会計決算/実質収支額は27億円

前年度比12億円の増/特別会計もすべて黒字


 宮古島市がこのほどまとめた2010年度歳入歳出決算によると、一般会計の歳入決算額は399億2189万4408円、歳出決算額は368億544万5691円で歳入歳出差引残額から翌年度繰越事業充当財源額を差し引いた実質収支額は億2362万4894円となり、前年度実績と比較し黒字幅が12億2923万6662円増加した。特別会計はいずれも前年度に引き続き全会計で黒字決算となり、一般・特別会計を合わせた実質収支額は28億3968万2403円となった。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

汚濁防止に最善尽くす/市と申請人が調停結ぶ

公共工事


 宮古島海中公園建設工事に伴う周辺海域の水質汚濁について県の公害審査会に調停を申請していた市内エコツアー会社の代表社員と、被申請人である宮古島市の下地敏彦市長は12日、市役所平良庁舎で同審査会調停委員会(加藤裕委員長)立ち会いの下、「今後の公共工事では汚濁防止に最善を尽くす」などとする調停調書を結んだ。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

創造運動大賞を受賞/宮古土地改良区

水まつり、台湾交流を評価


地方大賞受賞と九州代表としての意気込みを示す仲間理事長(左)と末広総務課長=12日、宮古土地改良区

地方大賞受賞と九州代表としての意気込みを示す仲間理事長(左)と末広総務課長=12日、宮古土地改良区

 宮古土地改良区(仲間克理事長)は8日に宮崎県で開催された21世紀土地改良区創造運動大賞九州・沖縄地方選考委員会でこれまでの取り組みが評価され、地方大賞に輝いた。来月、東京で行われる中央審査会に九州・沖縄地区代表で出場する。県内の土地改良区が九州代表になるのは宮古土地改良区が初めてで、12日に同改良区で受賞の報告を行った仲間理事長は中央審査会での活躍に意気込みを示した。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮な獅子舞を披露/うるか自治会で豊年祭



勇壮な獅子舞とクイチャーで五穀豊穣を祈願した豊年祭=12日、砂川神社

勇壮な獅子舞とクイチャーで五穀豊穣を祈願した豊年祭=12日、砂川神社

 城辺うるか自治会(砂川正則会長)の豊年祭が12日、公民館と砂川神社で行われた。公民館の神様に豊作を祈願し、シーシャアラス(獅子舞)とクイチャーを奉納した。昔から引き継がれている十五夜恒例の行事。

(全文を表示…)

2011年9月13日(火) 08:55 [企画・連載, 行雲流水]

教科書問題(行雲流水)



 子どもたちの教育には、真実が記述された教科書が使用されなければならない。しかし、政治的な思惑が絡んで、ことはそう単純にはすすまない

(全文を表示…)

2011年9月12日(月) 22:45 [ニュースウィークリー]

9月4日~9月10日

ニュースウィークリー

9月4日~9月10日



新たな産廃施設に懸念/事業主が説明会

 宮古環境保全センターが平良字西原で工事を進めている安定型産業廃棄物最終処分場に関する大浦自治会への事業内容の説明会が3日、大浦公民館で行われた=写真。「なぜ許可申請前に説明に来なかったのか」「本当に安全なのか」などの質問が矢継ぎ早に飛んだ。この土地は2001年11月28日に火災を起こした、崎山環境整備開発の産業廃棄物最終処分場(大浦産廃)の南東側に隣接する場所。産廃火災で健康被害などを受けた大浦住民は、火災を起こした処分場の隣りに新たな産廃施設ができることに懸念を示した。(9月4日掲載)

(全文を表示…)

2011年9月12日(月) 09:00 [地域・暮らし]

健康で豊かな生活を/ちゃーがんずう応援団まつり

各種団体が取り組み紹介


舞台と一緒に健康体操で体をほぐす参加者ら=10日、市中央公民館

舞台と一緒に健康体操で体をほぐす参加者ら=10日、市中央公民館

 「笑ってたのしく健康生活」をテーマにした健康おきなわ21イン宮古大会「ちゃーがんずう応援団まつり」(主催・宮古福祉保健所)が10日、市中央公民館で開かれた。運動や食生活、地域活動など、さまざまな分野で健康づくりの支援を行っている団体が参加。舞台発表やパネル展示、相談コーナーを通して、健康の大切さを強調するとともに生きがいに満ちた豊かな人生を提唱した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年4月1日現在

    宮古島市 54,060 人
    26,868 人
    27,192 人
    世帯数 27,148 軒
    多良間村 1,164 人
    626 人
    538 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2011年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2