2011年9月のニュース一覧

2011年9月12日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

依存症からの回復に決意/宮古断酒会20周年大会

誓い、体験談など発表


会の発足20周年を記念し断酒への誓いや体験発表などが行われた記念大会=10日、宮古福祉保健所健康増進室

会の発足20周年を記念し断酒への誓いや体験発表などが行われた記念大会=10日、宮古福祉保健所健康増進室

 宮古断酒会20周年記念大会が10日、宮古福祉保健所で開かれた。会員や家族らが参加し節目を祝うとともに、アルコール依存症からの回復へ決意を新たにした。同会は1991年に、保健所が主催者となり酒の害に悩む人たちを中心に発足した。

(全文を表示…)

2011年9月12日(月) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

子どもたちパワー全開/小中11校で運動会

リズムダンスをダイナミックに踊る女子生徒たち=11日、下地中学校グラウンド

リズムダンスをダイナミックに踊る女子生徒たち=11日、下地中学校グラウンド

 秋の運動会シーズンが始まった。11日は11校で一斉に行われ、児童・生徒が晴れ渡った空の下、競走やダンス、特技などに躍動。保護者や地域住民らも参加し、盛り上げた。

(全文を表示…)

2011年9月12日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

正しい動きでラジオ体操

普及と技術向上で講習会


青山副理事長らの助言に従い体を動かす参加者たち=11日、北小学校体育館

青山副理事長らの助言に従い体を動かす参加者たち=11日、北小学校体育館

 ラジオ体操指導者講習会(主催・全国ラジオ体操連盟、沖縄地方ラジオ体操連盟)が11日、北小学校体育館で開かれた。全国ラジオ体操連盟の青山敏彦副理事長が講師を、元NHKテレビ体操アシスタントの小森由起子さんがアシスタントを務め、一つ一つの運動の目的や正しい体の動かし方などを指導した。

(全文を表示…)

2011年9月12日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「がん条例」内容充実を

講演やシンポで経済支援訴え


患者やその家族、医療関係者らが集い、基調講演などに耳を傾けた=10日、宮古合同庁舎

患者やその家族、医療関係者らが集い、基調講演などに耳を傾けた=10日、宮古合同庁舎

 制定が進められている県のがん対策推進条例について、離島の抱える課題などを考える「たうんミーティングin宮古島」(ゆうかぎの会など主催)が10日、宮古合同庁舎で開かれた。基調講演やシンポジウムでは、患者が心身のみならず経済的、社会的にも負担が大きいことが報告された。経済支援や負担軽減を講じることを明文化させ、病気を患っても安心して地域で暮らせるよう、条例の内容充実を図ることを誓った。

(全文を表示…)

2011年9月12日(月) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 教育・文化]

小島亜矢さんグランプリ/なりやまあやぐまつり

子どもの部 親泊里奈さん


幻想的な雰囲気の中で36人がなりやまあやぐを披露した=11日、城辺友利のインギャー

幻想的な雰囲気の中で36人がなりやまあやぐを披露した=11日、城辺友利のインギャー

 第6回「なりやまあやぐまつり」(主催・同実行委員会)が11日、城辺友利地区のインギャーで行われた。子どもの部、一般の部に計36人が出場し、宮古島を代表する教訓歌「なりやまあやぐ」を三線の弾き語りで熱唱。会場に詰め掛けた多くの聴衆を魅了した。審査の結果、子どもの部の最高賞に当たる御神山賞は平良第一小6年の親泊里奈さん、一般の部グランプリのなりやまあやぐ大賞には横浜市の小島亜矢さん(40)が輝いた。

(全文を表示…)

2011年9月10日(土) 09:00 [地域・暮らし]

池間大君、県内最年少合格/第2種電気工事士技能試験

父直人さんとダブル合格


合格通知を手にする(左から)狩俣君、池間大君、池間直人さん=9日、宮芝スクール

合格通知を手にする(左から)狩俣君、池間大君、池間直人さん=9日、宮芝スクール

 資格取得専門塾の宮芝スクールで9日、今年7月に行われた第2種電気工事士技能試験合格者の報告会があった。同塾から6人が合格した。平良中1年の池間大君(13)が80%以上の正解率で合格。県内では最年少の合格者。池間君の父親の池間直人さん(45)=平良=も合格し、ダブル合格となった。

(全文を表示…)

2011年9月10日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

市長との直接対話要求/学校統合説明会

来間住民 「廃校反対」のはちまき


集落住民と地域外の人を含め約80人が参加した説明会=8日、来間島離島振興総合センター

集落住民と地域外の人を含め約80人が参加した説明会=8日、来間島離島振興総合センター

 来間小中学校を2014年度までに下地小・中学校に統合する方針などを示した市立小中学校の統合基本方針説明会(主催・市教育委員会)が8日夕、来間島離島振興総合センターで開かれた。来間住民らは子どもから大人までが「廃校反対」と書いたはちまきを巻いて意志を表明。議論は教育環境の改善には複式学級の解消が必要とする委員会の主張に対し、住民側は複式学級のメリットを強調するなど、平行線をたどった。参加者らは今回の統合の背景には、下地敏彦市長の方針があるとみて、市長との直接対話を求めた。

(全文を表示…)

2011年9月10日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

就職フェアに82人来場/合同説明会・面接会

島内の職業を紹介


多くの市民が訪れた県の合同就職説明会=9日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

多くの市民が訪れた県の合同就職説明会=9日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 県商工労働部主催の合同就職説明会・面接会「街カド就職フェア」が9日、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。82人が来場して島内外の求人を調べた。

(全文を表示…)

2011年9月10日(土) 09:00 [社会・全般]

下水道加入率57・4%/宮古島市

県内11市中9番目/「自費工事」で伸び悩む


 宮古島市における公共下水道の加入率(2010年度末)は57・4%で前年度に比べ0・5%微増したものの、県内11市中9番目と低水準であることが市下水道課のまとめで分かった。各戸から下水道管に引き込む配水管の工事費が、一世帯平均25万円掛かることなどが伸び悩みの主な背景となっている。同課では、加入していない家庭からの排水が環境に悪影響を及ぼす恐れもあることから、下水道管が整備されている地域の市民に早期加入を呼び掛けている。きょう10日は、下水道の役割や下水道整備の重要性などについて理解と関心を深めることを目的とした「下水道の日」。

(全文を表示…)

2011年9月10日(土) 09:00 [産業・経済]

3漁協統合、本格検討

検討委員会を設置 負債処理が焦点


 宮古島、池間、伊良部の3漁業協同組合の統合を検討する市漁協統合検討委員会が8日、設置された。同日午後、3漁協の代表をはじめ、県、市、県漁協連合会、県信用漁協連合会、農林中央金庫などの代表に委嘱状を交付。下地敏彦市長が委員長に就いた。今月中にも設置する幹事会で具体的に議論して統合プロセスを模索する。3漁協それぞれが抱える多額の負債処理が焦点になりそうだ。

(全文を表示…)

2011年9月10日(土) 09:00 [政治・行政]

宮古島漁協に修繕費助成/市議会9月定例会

組合員不便解消で補正/議案質疑で市当局が説明


議案質疑を行う市議会9月定例会=9日、市議会議場

議案質疑を行う市議会9月定例会=9日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(下地明議長)9月定例会は9日、本会議で議案に対する質疑が行われた。一般会計補正予算の水産業振興費に宮古島漁協の製氷機修繕費助成金などが含まれていることに疑問を呈す質問に対し、上地廣敏農林水産部長は「本来は漁協が負担すべき」としながらも「財政が厳しい同漁協に所属する組合員の不便解消のため、助成を決めた」と説明。2010年度一般会計決算で収入未済額が約24億円もあることについて下地敏彦市長は「今後、国・県としっかり話し合い予算編成していきたい」と語った。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 22:45 [美ぎ島net]

経済発展・福祉向上/社団法人 宮古青年会議所

環境保全に貢献


参加者全員の写真撮影で、カメラに笑顔を向ける

参加者全員の写真撮影で、カメラに笑顔を向ける

 20歳から40歳までのまさに青年実業家の集団JC(ジュニア チェンバー)。宮古青年会議所は1962年、「明るく豊かな住み良い宮古(まち)づくり」を基本理念に31人で設立された。以来今日まで地域社会の活性化や社会への奉仕などあらゆる活動に尽力、地域のリーダーとして経済発展、福祉の向上、環境保全などに取り組み、貢献してきた。初代理事長は故平良重信さん、これまでの卒業生は116人。現在41人の会員数で、2代目、3代目が中心となっている。綱領にある「社会的・国家的・国際的な責任を自覚し志を同じうする者、相集い、力を合わせ青年としての英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築きあげよう」を目指し、日々邁進する。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 22:43 [行雲流水]

宮古・八重山の教育問題(行雲流水)

 期せずして今、宮古・八重山の教育問題が世間の耳目を集めている。いずれも市民にとっては重大な関心事だ。いずれも日増しに反対が沸き起こる中、市民は大きな関心を寄せている

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

4小学の統合に反対/市教委説明会

福嶺住民が反発/複式解消へ理解求める


学校統廃合の基本方針を示した市教育委員会の考えをただす説明会参加者=7日夜、福嶺小学校

学校統廃合の基本方針を示した市教育委員会の考えをただす説明会参加者=7日夜、福嶺小学校

 福嶺学区の住民を対象とした市教育委員会(宮国博委員長)による「学校統合基本方針説明会」が7日夜、福嶺小学校で開かれた。宮国委員長は、教育委員会が示す学校統合計画に理解を求めたが、小学校の統廃合に関しては参加者から「複式学級が良くないという根拠は何か」「地域の声を無視するのか」などと反対する意見が続出した。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

JTA関西―宮古線が就航

5年ぶり、観光客増に期待/今月26日まで運航


関西からの観光客を歓迎。琉神マブヤーや市のキャラクター・みーやも参加=8日、宮古空港

関西からの観光客を歓迎。琉神マブヤーや市のキャラクター・みーやも参加=8日、宮古空港

 日本トランスオーシャン航空(JTA)の関西―宮古線が8日、就航した。初便は関西国際空港から約145人、宮古からは約60人が同路線を利用した。同路線は今月26日までの19日間で18往復36便運航する。JTAによると期間中の利用率は85%と高い。関西方面からの入域観光客数の増加が見込めるため、宮古島の観光振興の一翼になることが期待される。関西―宮古路線の就航は2006年10月以来。空港では盛大な歓迎セレモニーが行われた。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

来春キャンプ実施へ/オリックス

球場改修条件に確約


改修工事を予定している市民球場

改修工事を予定している市民球場

 プロ野球オリックス・バファローズの来春キャンプが確定的になった。受け入れる市側によると、球場の改修工事の条件としてキャンプ実施を求め、球団側も確約したという。1993年から実施されている春季キャンプは、来年で20年目の節目を迎える。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

姉妹都市交流促進へ/宮古島市・マウイ島

10月にアラカワ郡長来島


 ハワイ州ホノルル市で3日に行われたオキナワフェスティバルに出席するため同市を訪れていた下地敏彦市長が7日に帰国した。今回の同州訪問で下地市長ら一行は宮古島市の姉妹都市、マウイ島も訪れ、今後の姉妹都市関係について意見交換をした。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ドラゴンフルーツ被災地に贈る/砂川さん夫妻

復興願い収穫した125㌔/農業技術支援のお返し


100㌔以上のドラゴンフルーツを岩手に送る砂川光弘さん、ヒメ子さん夫妻(右)。左は仲宗根所長、同2人目は同センター農業改良普及課の下地秀一課長=8日、平良西仲宗根の砂川さんの自宅

100㌔以上のドラゴンフルーツを岩手に送る砂川光弘さん、ヒメ子さん夫妻(右)。左は仲宗根所長、同2人目は同センター農業改良普及課の下地秀一課長=8日、平良西仲宗根の砂川さんの自宅

 農業を営む平良西仲宗根の砂川光弘さん・ヒメ子さん夫妻が8日、東日本大震災の被災地岩手県に向けて計125㌔のドラゴンフルーツを送った。震災後「何か自分たちにできることはないか」と考え、日ごろの収穫物を送ることを決めたという。「少しでも支えになれれば」と話す砂川さん夫妻。被災地の1日も早い復興を祈り続けている。

(全文を表示…)

2011年9月9日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

2事業所に委嘱状/こども110番の家

宮古島署管内304カ所に


照屋副所長(左)から委嘱を受けた松堂さん(同2人目)と三井さん(同3人目)=8日、宮古島警察署

照屋副所長(左)から委嘱を受けた松堂さん(同2人目)と三井さん(同3人目)=8日、宮古島警察署

 宮古島警察署(島袋令署長)で8日、「こども110番の家」の委嘱状交付式があった。新たに委嘱されたのはTSUTAYA沖縄宮古島店(旧ブックボックス)とシーサー給油所宮古島店の2事業所。これで同署管内の「こども110番の家」は304カ所になる。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 23:30 [はばたけあすの顔]

「運動会頑張るぞ」/鏡原小学校1年1組

男子13人・女子13人


鏡原小学校1年1組

鏡原小学校1年1組

 夏休みが終わり、日焼けした顔で元気に2学期がスタート。お母さんの手伝いをしたり、海で遊んだり、家族で旅行に行ったりと休みを目いっぱい楽しんだ。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [イベント, スポーツ]

申込締め切り延長/エコアイランド宮古島マラソン

実行委 多数の参加呼び掛け


会見で多数の参加を呼び掛ける大会実行委員長の長濱副市長(右)と宮古島観光協会の豊見山健児会長=7日、宮古島観光協会

会見で多数の参加を呼び掛ける大会実行委員長の長濱副市長(右)と宮古島観光協会の豊見山健児会長=7日、宮古島観光協会

 11月13日に開催される第2回エコアイランド宮古島マラソンの実行委員会(実行委員長・長濱政治副市長)は7日、宮古島観光協会で会見を開き、公式ポスターの完成と、参加申込の締め切りを当初予定の9月15日から同25日まで延長することを発表した。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

Jrオーケストラにビオラ寄贈/プロ奏者の荒木千香子さん

「また一歩、前進してほしい」


ビオラを手に笑顔の子どもたち=7日、アマノヴァイオリンスクール

ビオラを手に笑顔の子どもたち=7日、アマノヴァイオリンスクール

 東京都に在住するプロバイオリン奏者・荒木千香子さんが7日までに、宮古島市ジュニアオーケストラにビオラ一丁を寄贈した。荒木さんは「ビオラ奏者を増やして、また一歩前進してほしい」と話し、同オーケストラの充実と発展に大きな期待を込めた。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

3000億円獲得目指す/一括交付金

きょう関係省庁に要請


一括交付金3000億円の獲得を目指して声明を発表した(右から)城間県町村会長、仲井真知事、翁長県市長会長=7日、県庁特別会議室

一括交付金3000億円の獲得を目指して声明を発表した(右から)城間県町村会長、仲井真知事、翁長県市長会長=7日、県庁特別会議室

 【那覇支社】仲井真弘多知事、翁長雄志那覇市長(県市長会長)、城間俊安南風原町長(県町村会長)は7日、次年度からの制度導入を目指す「沖縄振興一括交付金(仮称)」創設に向けた共同声明を発表した。きょう8日から内閣府や関係省庁、与党民主党などに対し要請行動を展開する。新たな沖縄振興には、国が使途を定めない自由度の高い同交付金3000億円が必要だとして満額獲得を目指す。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

交通安全に決意新た/県警本部長・県交安連会長連名表彰

与那覇園長が代表報告


報告後、記念撮影した関係者ら=7日、宮古島署

報告後、記念撮影した関係者ら=7日、宮古島署

 長年にわたり交通安全推進の貢献が認められこのほど、2011年度県警本部長・県交通安全協会連合会長連名で表彰された平山榮さんら個人9人とおおぞら保育園(与那覇高枝園長)など2団体が7日、宮古島署を訪れ、島袋令署長と宮古島地区交通安全協会の宮里敏男会長に表彰報告した。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [スポーツ]

宮高が団体男女優勝/宮古地区高校陸上

4競技で大会新


男子走り高跳びで大会新を樹立した下里=7日、市陸上競技場

男子走り高跳びで大会新を樹立した下里=7日、市陸上競技場

 第66回宮古地区高校秋季陸上競技大会(主催・同高体連)は7日、市陸上競技場で行われた。4校の代表選手がトラック、フィールドの各種目で力と技を競い合った。男子ハンマー投げの下地絃太(宮高)が38㍍5の記録で地区高校新を樹立した。大会新も4競技で更新されるなど好記録が生まれた。団体は男女とも宮高が優勝に輝いた。

(全文を表示…)

2011年9月8日(木) 09:00 [産業・経済]

173頭に865万円補助/市優良雌牛自家保留奨励事業

改良、農家所得向上後押し


宮古では多くの母牛が本原登録されている

宮古では多くの母牛が本原登録されている

 本原登録の得点が80・5以上と体形や遺伝能力に優れた雌牛を繁殖用として自家保留した農家に、市が1頭当たり5万円を補助する事業の2010年度の利用者は116件・173頭に上った。補助額は865万円。市畜産課が7日までにまとめた。同事業は、優良牛への改良や農家の所得向上を後押ししている。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 23:04 [行雲流水]

一括交付金(行雲流水)

 新内閣による沖縄振興一括交付金の取り扱いが気になる。県は、従来の沖振法に基づく補助金(年額約3000億円)を、県が自主的に使える交付金にするよう要請。今年度末で期限切れとなる沖振法の後継施策とする考えだ。しかし前内閣は、前向きに検討するとしながらも金額を明示しなかった

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 23:00 [ペン遊・ペン楽]

ハイヌ(畑の)グルクン/久貝 勝盛

ペン遊ペン楽 2011.9.8

 

 宮古諸島には日本最大のトカゲで宮古・八重山の固有種であるキシノウエトカゲがいる。固有種というのは世界中でその地域にしかいない種のことである。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 23:00 [お母さんと一緒]

レゴブロック大好き

▽岩橋 愛海(あいみ)ちゃん(3つ)
▽お母さん・啓美さん


橋 愛海(あいみ)ちゃん(3つ)お母さん・啓美さん

橋 愛海(あいみ)ちゃん(3つ)お母さん・啓美さん

 「レゴブロック」が大好きな愛海ちゃん。家に居るときは一日中「レゴブロック」でままごとをしている。レゴ人形一つ一つに自分で名前を付けており、とても大切にしている。「おままごと楽しいよ」と目をきらきら輝かせて話してくれた。

(全文を表示…)

2011年9月7日(水) 21:37 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

八月踊り絵解き

笑顔でかわいらしい踊りを見せる子どもたち=5日、仲筋

笑顔でかわいらしい踊りを見せる子どもたち=5日、仲筋

しとやかに舞う女踊り=5日、仲筋

しとやかに舞う女踊り=5日、仲筋

登場する演者に拍手を送る観客=5日、仲筋

登場する演者に拍手を送る観客=5日、仲筋

元気に跳びはねて踊る二才踊り=5日、仲筋

元気に跳びはねて踊る二才踊り=5日、仲筋

若衆や女踊りなどを引き連れ口上を述べる福禄寿=5日、仲筋

若衆や女踊りなどを引き連れ口上を述べる福禄寿=5日、仲筋

 
棒を天高く突き上げながら踊る棒踊り=6日、塩川

棒を天高く突き上げながら踊る棒踊り=6日、塩川


舞台裏で演奏を行う三線座のメンバーたち=6日、塩川

舞台裏で演奏を行う三線座のメンバーたち=6日、塩川

「多良間世」の歌に合わせ踊る「ゆいつき」=6日、塩川

「多良間世」の歌に合わせ踊る「ゆいつき」=6日、塩川

子や孫を連れ登場する「長寿の大主」=6日、塩川

子や孫を連れ登場する「長寿の大主」=6日、塩川

衣装の着付けをしてもらう女の子=6日、塩川

衣装の着付けをしてもらう女の子=6日、塩川

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2011年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2