2011年10月2日のニュース一覧

2011年10月2日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

衛生アピールでたすきつなぐ/労基署など5団体

労働衛生週間で駅伝


第1走者を務める(左から)豊見山分会長、友利支部長、立岡署長、奥濱分会長、塩川支部長=1日、平良地方合同庁舎

第1走者を務める(左から)豊見山分会長、友利支部長、立岡署長、奥濱分会長、塩川支部長=1日、平良地方合同庁舎

 全国労働衛生週間にちなむ宮古地区労働安全衛生アピール駅伝は1日、平良地方合同庁舎を発着点に市内7・4㌔を15区間に分けて延べ75人がたすきをつなぎ、同週間をアピールした。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [政治・行政]

下地庁舎、図書館機能果たさず/下地市長

宮古病院跡地への建設強調


 下地敏彦市長は新図書館建設で、宮古病院新築移転後の跡地での建設が延びた場合などに備え、選択肢として残していた下地庁舎が図書館としての機能を果たさないとした調査結果があったとし、建設は同病院跡地に予定通り進めていくことを強調した。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [社会・全般]

赤い羽根募金スタート

「空の美ら島便」到着/知事メッセージ伝達


与儀さん(右)から川満支会長と長濱副市長にメッセージが手渡された=1日、宮古空港

与儀さん(右)から川満支会長と長濱副市長にメッセージが手渡された=1日、宮古空港

 赤い羽根共同募金運動が始まった1日、「赤い羽根空の美ら島便」が宮古島に到着した。助け合いの季節の訪れを彩ったのは、JTA機。客室乗務員の与儀みどりさんが、県知事からのメッセージと赤い羽根を県共同募金会宮古島市支会の川満省三支会長と長濱政治副市長に伝達した。初日は、街頭募金も実施した。同運動は、12月末まで行われる。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 社会・全般]

浄化槽を健康に維持して/宮古福祉保健所

啓発イベント開く


会場は風船をもらいに来た子どもたちでにぎわった=1日、メイクマン宮古店駐車場

会場は風船をもらいに来た子どもたちでにぎわった=1日、メイクマン宮古店駐車場

 10月1日は「浄化槽の日」。宮古福祉保健所はこの日、メイクマン宮古店駐車場で浄化槽の維持管理に関する啓発イベントを開いた。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

遺跡調査の成果共有/市総合博物館

発掘調査展で関連講座


久貝さんの講話を聞き遺跡発掘調査の成果を共有する参加者=1日、宮古島市総合博物館

久貝さんの講話を聞き遺跡発掘調査の成果を共有する参加者=1日、宮古島市総合博物館

 宮古島市総合博物館の特別展示「発掘調査展」関連講座が1日午後、同館で開かれた。学芸員の久貝弥嗣さんがツヅピスキアブと大嶽城跡の二つの遺跡を中心に発掘調査内容を報告。講座に参加した約30人の市民が調査の成果を共有した。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

県暴力団排除条例が施行

安全な地域づくりに一体/宮古島署員がビラ配布


買い物客らに暴力団排除条例のチラシを配布し、理解と協力を求めた=1日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

買い物客らに暴力団排除条例のチラシを配布し、理解と協力を求めた=1日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

 「県暴力団排除条例」が1日から施行された。全国では沖縄と東京都が同日からの条例運用開始となり、これで全都道府県で同条例が制定された。宮古島警察署では同日、刑事課と地域課の署員9人が市内の大型スーパー前で同条例についてのチラシを配布し、市民に理解と協力を求めるとともに暴力団が存在しない安心、安全な地域づくりに社会一体となった取り組みを呼び掛けた。

(全文を表示…)