2011年10月4日のニュース一覧

2011年10月4日(火) 23:12 [がんずううやき]

長嶺 スズ子さん(80歳)/(平良字池間)

趣味は貝殻細工

1931(昭和6)年9月17日生まれ

 

長嶺 スズ子さん

長嶺 スズ子さん

 「周りに住んでいる年上のおじいもおばあも毎日、畑仕事をしてるから、おばあも負けていられないね」。朝早くから畑におじいと一緒に行き、キビ植えや野菜の手入れに精を出す。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [イベント, 教育・文化]

唄・三線、踊りで魅了/沖縄宮古民謡協会が芸能祭

「とうがに」が奏でられ、垣花光子舞踊研究所の舞いで芸能祭の幕が開いた=2日、浦添市てだこ大ホール

「とうがに」が奏でられ、垣花光子舞踊研究所の舞いで芸能祭の幕が開いた=2日、浦添市てだこ大ホール

 【那覇支社】沖縄宮古民謡協会(天久勝義会長)主催の第16回芸能祭が2日、浦添市てだこ大ホールで催され、1000人余りの来場者を宮古民謡の唄、三線、踊りで魅了した。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

島尻で「パーントゥ」/国指定文化財

泥を塗りたくり厄払い


パーントゥは親子に泥を付け厄払いと福を招いた=2日、島尻

パーントゥは親子に泥を付け厄払いと福を招いた=2日、島尻

 国指定重要無形民俗文化財の奇祭「パーントゥ」が2、3の両日、島尻地区で行われた。体中に泥を塗り仮面をかぶったパーントゥ3体が1年ぶりに出現し、住民や観光客らに泥を塗りたくって厄除け、招福した。集落内は泥を塗られた人の「キャーッ」「ウワーッ」の悲鳴が響いていた。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

10日から日本の自然布展/宮古上布関連ツアーも来島

日本の自然布展の内容などを説明した宮古織物事業協同組合の長濱理事長と(右)上原則子専務理事=3日、宮古織物事業協同組合

日本の自然布展の内容などを説明した宮古織物事業協同組合の長濱理事長と(右)上原則子専務理事=3日、宮古織物事業協同組合

 日本の自然布展in宮古島と宮古上布と日本の自然布を巡る旅in宮古島が(主催・古代織産地連絡会)が今月上旬から中旬にかけて、宮古島市で開催される。自然布展は市体験工芸村で10~16日。自然布の産地を巡るツアーは9日から3泊4日行われ、宮古上布に関心のある人たちが、全国から49人集う。同ツアーは昨年から始まり、宮古は新潟県に次いで2カ所目。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [イベント, スポーツ]

350人がゴルフで交流/第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会

5部門で腕前競う


子どもから高齢者までのゴルフ愛好者が集いプレーを通して交流を深めた第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会=2日、エメラルドコーストゴルフリンクス

子どもから高齢者までのゴルフ愛好者が集いプレーを通して交流を深めた第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会=2日、エメラルドコーストゴルフリンクス

 第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ゴルフ連盟、特別協賛・日本トランスオーシャン航空)が2日、三つのゴルフ場で行われた。一般の部は下地昌鉄さん、レディースの部は岸本秀美さん、シニアの部は恩河重信さん、ミッドグランドシニアの部は荷川取進さん、ジュニアの部は比嘉瑞姫さんがそれぞれ優勝した。ゴルフ愛好者ら350人が参加し、日ごろの腕前を競いながら交流を深めた。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

赤い羽根に理解と協力を/市社協

車両パレードで呼び掛け


車両パレードの出発式に臨む参加者たち=3日、平良港ターミナルビル

車両パレードの出発式に臨む参加者たち=3日、平良港ターミナルビル

 宮古島市社会福祉協議会(川満省三会長)は3日、2011年度赤い羽根共同募金運動の車両パレードを市内各地で行った。社協の役職員や民生委員児童委員らが参加し、スローガンの「じぶんの町を良くするしくみ」をPRしながら市民に理解と協力を呼び掛けた。市の目標額は前年度と同額の968万7000円。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

サシバを守ろう/伊良部中で保護集会

休息地の環境保護に決意/仲地邦博さんが講話


サシバの生態や緑の大切さなどを学んだ生徒たち=3日、伊良部中学校

サシバの生態や緑の大切さなどを学んだ生徒たち=3日、伊良部中学校

 本土から渡り鳥のサシバ(タカ科)が中継地の伊良部島などに飛来する季節を迎え、伊良部中学校生徒会(長濱一希会長)は3日、サシバ保護集会・車両パレードを実施した。生徒71人は、国際保護鳥のサシバの保護や休息の環境保護に取り組んでいく活動に決意を新たにした。

(全文を表示…)