2011年10月13日のニュース一覧

2011年10月13日(木) 23:00 [はばたけあすの顔]

「目標へ向かってまっしぐら」/宮原小学校1年1組

男子2人・女子2人


宮原小学校1年1組

宮原小学校1年1組

 「勉強も遊びも楽しくみんなですることが自慢」と、元気よく口をそろえるように、仲の良さが自慢の1年生。

(全文を表示…)

2011年10月13日(木) 09:00 [産業・経済]

冬春期野菜出荷スタート/JAおきなわ

ゴーヤーを皮切りに/販売目標は7億6400万円


緑の濃い高品質のゴーヤーが搬入された=12日、JAおきなわ上野集荷場

緑の濃い高品質のゴーヤーが搬入された=12日、JAおきなわ上野集荷場

 JAおきなわ宮古地区営農振興センターが取り扱う2011年度冬春期野菜の島外出荷がゴーヤーを皮切りに12日、上野集荷場で始まった。ゴーヤーやカボチャ、トウガンなど野菜8品目の11年度の総販売額は、7億6400万円を目指す。出荷品目が、ほぼ出そろうのは12月。出荷は3月ごろピークに入り、6月末まで続く。

(全文を表示…)

2011年10月13日(木) 09:00 [スポーツ]

長濱さんら4人に功労者表彰/日本体協、日本オリンピック委員会

県体協での活動を高く評価


功労者表彰を受賞した長濱博文さん(中央)と代理の川満香さん(右から2人目)。左は宮古体協の我如古三雄理事長、同2人目は本村会長、右は砂川恵助副会長=12日、市体育協会事務局

功労者表彰を受賞した長濱博文さん(中央)と代理の川満香さん(右から2人目)。左は宮古体協の我如古三雄理事長、同2人目は本村会長、右は砂川恵助副会長=12日、市体育協会事務局

 宮古体育協会(本村博昭会長)は12日午後、日本体育協会と日本オリンピック委員会の100周年記念事業で功労者表彰を受賞した元県体育協会理事の長濱博文さんら宮古関係者4人に表彰状を伝達した。長濱さんらは「栄えある賞を頂くことができた。支えてくれた関係者に感謝したい」と受賞の喜びを話した。

(全文を表示…)

2011年10月13日(木) 09:00 [政治・行政]

藤枝市と友好都市へ/宮古島市

23日に調印式 災害時相互支援の協定も


 宮古島市(下地敏彦市長)と静岡県藤枝市(北村正平市長)が23日、友好都市を提携する。今回の提携は3月11日に起きた東北大震災を受け、宮古島、藤枝両市間で災害時相互支援協定が結ばれる点が特徴的。今後文化、教育、スポーツ、経済などの幅広い分野で交流を進める。

(全文を表示…)

2011年10月13日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

優しい心できれいな花を/鏡原小児童

人権の花運動で植え付け


花の苗を植え付ける児童たち=12日、鏡原小学校

花の苗を植え付ける児童たち=12日、鏡原小学校

 「人権の花運動」の植え付け式(主催・宮古島市)が12日、鏡原小学校(宮国和之校長)で行われた。式では同校の児童145人が同運動の柱である基本的人権の尊重や「思いやりの心」「協力し合うことの大切さ」について学び、計320本の花の苗を植え付けた。12月6日予定の開花式に向けて児童たちは互いに協力し合いながら担当の花を育てていく。

(全文を表示…)

2011年10月13日(木) 09:00 [イベント]

本大会、きょう開幕/世界のウチナーンチュ大会

県系人、23カ国2地域から大結集


前夜祭パレードで行進する世界各国のウチナーンチュ=12日、那覇市、国際通り

前夜祭パレードで行進する世界各国のウチナーンチュ=12日、那覇市、国際通り

 【那覇支社】ちゅら島の、魂響け、未来まで-を合言葉に第5回世界のウチナーンチュ大会(主催・同実行委員会)の本大会がきょう13日に開幕する。世界23カ国2地域から約4000人の県系人が母県沖縄に集結する。

(全文を表示…)

2011年10月13日(木) 09:00 [産業・経済]

漁船16隻が帰港/伊良部漁協所属

尖閣沖の漁場調査終え


「尖閣諸島沖は豊かな漁場だった」と語る漁師ら=12日、佐良浜漁港

「尖閣諸島沖は豊かな漁場だった」と語る漁師ら=12日、佐良浜漁港

 伊良部漁協(友利義文組合長)所属の漁船16隻が12日、尖閣諸島沖での外国船・漁場調査を終えて佐良浜漁港に帰港した。カツオ一本釣り漁船の喜翁丸の漢那一浩船長は「尖閣諸島沖は豊かな漁場だった。遠くで船一隻を目撃したが、国籍の特定には至らなかった」と調査結果を語った。

(全文を表示…)