2011年10月のニュース一覧

2011年10月5日(水) 09:54 [【特集】イベント・行事, 特集]

第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会

愛好家集い腕前競う/第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会




 第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ゴルフ協会、特別協賛・日本トランスオーシャン航空)が2日、エメラルドコーストゴルフリンクスとシギラカントリークラブ、千代田カントリークラブの3会場で開催された。子どもから高齢者までのゴルフ愛好者340人が参加。ジュニア、一般、シニア、ミッドグランドシニア、レディースの5部門に分かれてゴルフの腕前を競うとともに交流を深めた。盛り上がりを見せた大会の模様を写真で紹介する。


 
ゴルフ仲間や職場仲間たちと一緒になってプレーを楽しむ参加者ら=2日、エメラルドコーストゴルフリンクス

ゴルフ仲間や職場仲間たちと一緒になってプレーを楽しむ参加者ら=2日、エメラルドコーストゴルフリンクス

海をバックに豪快なスイング

海をバックに豪快なスイング

うん、まあまあだな

うん、まあまあだな

ティーショットの行方追う

ティーショットの行方追う

 
一緒にプレーする仲間たちとティーショット前にコースの確認

一緒にプレーする仲間たちとティーショット前にコースの確認


 
ティーショットの行方を追う参加者

ティーショットの行方を追う参加者


和気あいあいとゴルフを楽しむ女性たち=2日、シギラカントリークラブ

和気あいあいとゴルフを楽しむ女性たち=2日、シギラカントリークラブ

 
えーっ

えーっ


 
グリーン狙いアプローチ

グリーン狙いアプローチ


 
女子プレーの叫び

女子プレーの叫び


 
グリーン周りからのアプローチ

グリーン周りからのアプローチ


 
バンカーからナイスアウト!

バンカーからナイスアウト!


 
バンカーからナイスアウト!

バンカーからナイスアウト!




プレーを見守る仲間たち

プレーを見守る仲間たち

 
ハーフを終えてほっとした表情の参加者たち

ハーフを終えてほっとした表情の参加者たち


 
ラインを読みながらパット

ラインを読みながらパット


 
しゃがんでラインを確認する参加者

しゃがんでラインを確認する参加者


 
グリーン周りからのアプローチ

グリーン周りからのアプローチ


シギラ女子プレースイング

シギラ女子プレースイング

バンカーからのナイスリカバリー

バンカーからのナイスリカバリー

2011年10月5日(水) 09:00 [政治・行政]

来年の記念式典出席を/室蘭市開港140年・市制施行90周年

青山市長が下地市長に要請


下地市長(右手前から2人目)に来年の記念式典出席を要請する青山市長(左)と室蘭市の本野泰伸秘書課長(左から2人目)=4日、市長室

下地市長(右手前から2人目)に来年の記念式典出席を要請する青山市長(左)と室蘭市の本野泰伸秘書課長(左から2人目)=4日、市長室

 宮古島市の交流都市である北海道室蘭市の青山剛市長が4日に来島し、下地敏彦市長を表敬訪問。来年7月に開催する、室蘭市開港140年・市制施行90周年記念式典への出席を要請した。

(全文を表示…)

2011年10月5日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

がん対策「不十分」51%/市民アンケート

離島の経済負担大きく/条例制定の周知が課題


 離島のがん患者支援を考える「ゆうかぎの会」(真栄里隆代代表)がこのほど、先月10日に行ったがんに関する市民アンケートの結果がまとまった。現状における県のがん対策については51%が不十分と回答。島外医療機関での治療費や交通費、宿泊費といった経済的負担などを理由に挙げ、離島における厳しい医療の実態を際立たせた。一方で、県が年度内の制定を目指すがん対策推進基本条例については回答者の半数に知られていなかった。県条例制定の周知が課題と言えそうだ。

(全文を表示…)

2011年10月5日(水) 09:00 [地域・暮らし]

おにぎりづくりに挑戦/西城保で親子クッキング

母親らに手伝ってもらいながら、おにぎりづくりに挑戦する子どもたち=4日、西城保育所

母親らに手伝ってもらいながら、おにぎりづくりに挑戦する子どもたち=4日、西城保育所

 西城保育所(川満朋子所長)は4日、園児とその親たちとでおにぎりを作る親子クッキングを開催。子どもたちは父母らに手伝ってもらいながら、大小さまざまな大きさのおにぎりを完成させた。

(全文を表示…)

2011年10月5日(水) 09:00 [地域・暮らし]

豊見親墓など史跡探索/市健康増進課

ウオーク研修で知識深める


豊見親墓前で歴史を学ぶ参加者ら=4日、平良

豊見親墓前で歴史を学ぶ参加者ら=4日、平良

 宮古島の史跡などの地域資源とウオーキングコースを活用した新たなウオーキング・ノルディックウオーキングプログラムを開発するための「史跡探索ウオーク」研修(主催・市健康増進課)が4日、市内の国指定重要有形文化財「豊見親墓(建造物)」などで行われた。健康づくり推進員10人が参加。歴史文化コースを巡り史跡の由来などについて知識を深めた。

(全文を表示…)

2011年10月5日(水) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

エコアイランドツアー好評

年間に300人前後参加/次世代エネの島売り込む


規模の大きさが注目を集めているメガソーラー

規模の大きさが注目を集めているメガソーラー

 城辺のメガソーラー(大規模太陽光発電)など環境に優しい施設を巡るエコアイランド宮古島視察ツアーが、好評を博している。年間の参加者数は、300人前後。「エネルギー地産地消の島」をコンセプトに宮古らしさを打ち出した同商品は、ニューツーリズム開発の良い事例と、注目を集めている。

(全文を表示…)

2011年10月5日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

誘殺灯で442万匹捕獲/アオドウガネ

前年比43万匹の減/今年5~7月


アオドウガネの防除に威力を発揮している可動式誘殺灯

アオドウガネの防除に威力を発揮している可動式誘殺灯

 今年の5~7月に宮古地区において誘殺灯を使って捕獲したアオドウガネの数は442万2290匹と、前年に比べ43万560匹減った。県宮古農林水産振興センターが、このほどまとめた。生息密度の目安となる1基当たり捕獲数は2045頭と、同比159匹の減。可動式誘殺灯が2007年に大量導入された以降、1基の捕獲数は減る傾向にあり、効果が明確に出ている。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 23:12 [がんずううやき]

長嶺 スズ子さん(80歳)/(平良字池間)

趣味は貝殻細工

1931(昭和6)年9月17日生まれ

 

長嶺 スズ子さん

長嶺 スズ子さん

 「周りに住んでいる年上のおじいもおばあも毎日、畑仕事をしてるから、おばあも負けていられないね」。朝早くから畑におじいと一緒に行き、キビ植えや野菜の手入れに精を出す。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [イベント, 教育・文化]

唄・三線、踊りで魅了/沖縄宮古民謡協会が芸能祭

「とうがに」が奏でられ、垣花光子舞踊研究所の舞いで芸能祭の幕が開いた=2日、浦添市てだこ大ホール

「とうがに」が奏でられ、垣花光子舞踊研究所の舞いで芸能祭の幕が開いた=2日、浦添市てだこ大ホール

 【那覇支社】沖縄宮古民謡協会(天久勝義会長)主催の第16回芸能祭が2日、浦添市てだこ大ホールで催され、1000人余りの来場者を宮古民謡の唄、三線、踊りで魅了した。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

島尻で「パーントゥ」/国指定文化財

泥を塗りたくり厄払い


パーントゥは親子に泥を付け厄払いと福を招いた=2日、島尻

パーントゥは親子に泥を付け厄払いと福を招いた=2日、島尻

 国指定重要無形民俗文化財の奇祭「パーントゥ」が2、3の両日、島尻地区で行われた。体中に泥を塗り仮面をかぶったパーントゥ3体が1年ぶりに出現し、住民や観光客らに泥を塗りたくって厄除け、招福した。集落内は泥を塗られた人の「キャーッ」「ウワーッ」の悲鳴が響いていた。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

10日から日本の自然布展/宮古上布関連ツアーも来島

日本の自然布展の内容などを説明した宮古織物事業協同組合の長濱理事長と(右)上原則子専務理事=3日、宮古織物事業協同組合

日本の自然布展の内容などを説明した宮古織物事業協同組合の長濱理事長と(右)上原則子専務理事=3日、宮古織物事業協同組合

 日本の自然布展in宮古島と宮古上布と日本の自然布を巡る旅in宮古島が(主催・古代織産地連絡会)が今月上旬から中旬にかけて、宮古島市で開催される。自然布展は市体験工芸村で10~16日。自然布の産地を巡るツアーは9日から3泊4日行われ、宮古上布に関心のある人たちが、全国から49人集う。同ツアーは昨年から始まり、宮古は新潟県に次いで2カ所目。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [イベント, スポーツ]

350人がゴルフで交流/第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会

5部門で腕前競う


子どもから高齢者までのゴルフ愛好者が集いプレーを通して交流を深めた第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会=2日、エメラルドコーストゴルフリンクス

子どもから高齢者までのゴルフ愛好者が集いプレーを通して交流を深めた第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会=2日、エメラルドコーストゴルフリンクス

 第14回宮古毎日親睦ゴルフ大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ゴルフ連盟、特別協賛・日本トランスオーシャン航空)が2日、三つのゴルフ場で行われた。一般の部は下地昌鉄さん、レディースの部は岸本秀美さん、シニアの部は恩河重信さん、ミッドグランドシニアの部は荷川取進さん、ジュニアの部は比嘉瑞姫さんがそれぞれ優勝した。ゴルフ愛好者ら350人が参加し、日ごろの腕前を競いながら交流を深めた。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

赤い羽根に理解と協力を/市社協

車両パレードで呼び掛け


車両パレードの出発式に臨む参加者たち=3日、平良港ターミナルビル

車両パレードの出発式に臨む参加者たち=3日、平良港ターミナルビル

 宮古島市社会福祉協議会(川満省三会長)は3日、2011年度赤い羽根共同募金運動の車両パレードを市内各地で行った。社協の役職員や民生委員児童委員らが参加し、スローガンの「じぶんの町を良くするしくみ」をPRしながら市民に理解と協力を呼び掛けた。市の目標額は前年度と同額の968万7000円。

(全文を表示…)

2011年10月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

サシバを守ろう/伊良部中で保護集会

休息地の環境保護に決意/仲地邦博さんが講話


サシバの生態や緑の大切さなどを学んだ生徒たち=3日、伊良部中学校

サシバの生態や緑の大切さなどを学んだ生徒たち=3日、伊良部中学校

 本土から渡り鳥のサシバ(タカ科)が中継地の伊良部島などに飛来する季節を迎え、伊良部中学校生徒会(長濱一希会長)は3日、サシバ保護集会・車両パレードを実施した。生徒71人は、国際保護鳥のサシバの保護や休息の環境保護に取り組んでいく活動に決意を新たにした。

(全文を表示…)

2011年10月3日(月) 23:25 [行雲流水]

寓話詩(行雲流水)

 『千年紀のベスト100を選ぶ』(丸谷才一他選、講談社)には『源氏物語』や『失われた時を求めて』、『ガリヴァー旅行記』などが入っているが、『寓話詩選』(ラ・フォンテーヌ)も選ばれている

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

衛生アピールでたすきつなぐ/労基署など5団体

労働衛生週間で駅伝


第1走者を務める(左から)豊見山分会長、友利支部長、立岡署長、奥濱分会長、塩川支部長=1日、平良地方合同庁舎

第1走者を務める(左から)豊見山分会長、友利支部長、立岡署長、奥濱分会長、塩川支部長=1日、平良地方合同庁舎

 全国労働衛生週間にちなむ宮古地区労働安全衛生アピール駅伝は1日、平良地方合同庁舎を発着点に市内7・4㌔を15区間に分けて延べ75人がたすきをつなぎ、同週間をアピールした。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [政治・行政]

下地庁舎、図書館機能果たさず/下地市長

宮古病院跡地への建設強調


 下地敏彦市長は新図書館建設で、宮古病院新築移転後の跡地での建設が延びた場合などに備え、選択肢として残していた下地庁舎が図書館としての機能を果たさないとした調査結果があったとし、建設は同病院跡地に予定通り進めていくことを強調した。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [社会・全般]

赤い羽根募金スタート

「空の美ら島便」到着/知事メッセージ伝達


与儀さん(右)から川満支会長と長濱副市長にメッセージが手渡された=1日、宮古空港

与儀さん(右)から川満支会長と長濱副市長にメッセージが手渡された=1日、宮古空港

 赤い羽根共同募金運動が始まった1日、「赤い羽根空の美ら島便」が宮古島に到着した。助け合いの季節の訪れを彩ったのは、JTA機。客室乗務員の与儀みどりさんが、県知事からのメッセージと赤い羽根を県共同募金会宮古島市支会の川満省三支会長と長濱政治副市長に伝達した。初日は、街頭募金も実施した。同運動は、12月末まで行われる。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし, 社会・全般]

浄化槽を健康に維持して/宮古福祉保健所

啓発イベント開く


会場は風船をもらいに来た子どもたちでにぎわった=1日、メイクマン宮古店駐車場

会場は風船をもらいに来た子どもたちでにぎわった=1日、メイクマン宮古店駐車場

 10月1日は「浄化槽の日」。宮古福祉保健所はこの日、メイクマン宮古店駐車場で浄化槽の維持管理に関する啓発イベントを開いた。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

遺跡調査の成果共有/市総合博物館

発掘調査展で関連講座


久貝さんの講話を聞き遺跡発掘調査の成果を共有する参加者=1日、宮古島市総合博物館

久貝さんの講話を聞き遺跡発掘調査の成果を共有する参加者=1日、宮古島市総合博物館

 宮古島市総合博物館の特別展示「発掘調査展」関連講座が1日午後、同館で開かれた。学芸員の久貝弥嗣さんがツヅピスキアブと大嶽城跡の二つの遺跡を中心に発掘調査内容を報告。講座に参加した約30人の市民が調査の成果を共有した。

(全文を表示…)

2011年10月2日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

県暴力団排除条例が施行

安全な地域づくりに一体/宮古島署員がビラ配布


買い物客らに暴力団排除条例のチラシを配布し、理解と協力を求めた=1日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

買い物客らに暴力団排除条例のチラシを配布し、理解と協力を求めた=1日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

 「県暴力団排除条例」が1日から施行された。全国では沖縄と東京都が同日からの条例運用開始となり、これで全都道府県で同条例が制定された。宮古島警察署では同日、刑事課と地域課の署員9人が市内の大型スーパー前で同条例についてのチラシを配布し、市民に理解と協力を求めるとともに暴力団が存在しない安心、安全な地域づくりに社会一体となった取り組みを呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 23:05 [ニュースウィークリー]

9月26日~10月1日

ニュースウィークリー

9月26日~10月1日


農業委員選7氏が当選/平良地区

 任期満了に伴う宮古島市農業委員会委員選挙(平良地区)は25日投票、即日開票され、計7人の当選者が決まった。当日の有権者数は6270人、このうち1930人が投票して投票率は30・78%。前回2005年選挙の投票率を41・40ポイントも下回っている。同地区の結果に伴い同市農業委員会委員選挙の公選制で選ばれる委員23人が確定した。(9月26日掲載)

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 23:00 [まちからむらから]

2頭の獅子が守る集落/上区自治会(下北集落)

農業と畜産盛んに


 サズガー、ウッザンミ、ザラツキ、ナカグミ、ユナバリの5集落は、1892年、平良の下里村の添え村として行政分離され下里添村となった。その際、村分けの祝いとして下里の主が村の守護神である2頭の獅子を下里添村に贈った。その後、下里添村では、感謝を込めて旧暦8月15日の中秋の名月に豊年祭を催し、獅子舞いをブンミャー御嶽(下里添神社)で行う習わしとなった。

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 09:00 [イベント, スポーツ]

今月3日から受付開始/第28回トライ大会

市長ら多数の応募呼び掛け


多数の参加を呼び掛ける下地市長(左)と本村競技委員長=30日、市役所平良庁舎

多数の参加を呼び掛ける下地市長(左)と本村競技委員長=30日、市役所平良庁舎

 2012年4月15日の開催が決定した第28回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市ほか)への出場選手募集会見が30日、市役所平良庁舎で開かれた。今月3日からの申し込み受付開始を前に、実行委員会長を務める下地敏彦市長らが多数の応募を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「無事にカエルんだよ」/下地児童館母親ク

宮古島署と安全協会に カエルのマスコット寄贈


交通安全意識の向上に役立ててと下地児童館母親クラブからカエルのマスコットがプレゼントされた=30日、宮古島警察署

交通安全意識の向上に役立ててと下地児童館母親クラブからカエルのマスコットがプレゼントされた=30日、宮古島警察署

 下地児童館母親クラブ(砂川典子代表)は30日、交通安全を訴えるカエルのマスコットを宮古島警察署と宮古島地区交通安全協会に寄贈した。プレゼントされたマスコットは同クラブ会員の手作り。今回は70個を贈呈した。

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 09:00 [スポーツ]

平良が総合5連覇/全宮古中学陸上競技大会

男子200㍍で地区タイ記録をマークした国吉④=30日、市陸上競技場

男子200㍍で地区タイ記録をマークした国吉④=30日、市陸上競技場

 第49回全宮古中学校陸上競技大会(主催・宮古中体連)は30日、市陸上競技場で行われた。男子21、女子18の計39競技に各校の代表選手らが出場し、日ごろ鍛えた力と技と競い合った。共通男子400㍍リレーでは平良(下地、佐平、黒島、国吉)が45秒5の宮古地区中学新記録を樹立。同200㍍では国吉翔平(平良)が23秒2の宮古地区中学タイ記録をマークした。大会新記録は男子3競技、女子2競技で誕生した。学校対抗では平良が総合5連覇を果たした。2位は北、3位は久松だった。

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 09:00 [イベント]

牛汁など4000食を無料で/宮古牛まつり

今月16日開催 実行委で行事日程確認


牛まつりの行事日程を確認した実行委員会=30日、JAおきなわ宮古地区機械化営農センター

牛まつりの行事日程を確認した実行委員会=30日、JAおきなわ宮古地区機械化営農センター

 第2回宮古牛まつり実行委員会が30日、JAおきなわ宮古地区機械化営農センターであり、10月16日に開催する祭りの行事日程などを確認した。当日は無料で振る舞う牛汁や焼き肉、ハンバーグを計4000食準備するほか、牛丼を200円の安値で販売する。

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 09:00 [政治・行政]

合併から6年 下地敏彦市長に聞く

人材育成が重要施策/清潔な環境づくり展開へ


市町村合併6年を機にインタビューに答える下地敏彦市長

市町村合併6年を機にインタビューに答える下地敏彦市長

 宮古島市は10月1日で合併6年を迎える。五つの市町村が一つとなり、効率的な行財政運営や広域的な街づくりを目指しているが現状はどうか。国や県に頼らざるを得ない脆弱な財政、旧平良市街地と旧町村との格差など抱える課題は大きい。地域の活性化につながると言われる学校統廃合の議論は緒に就いたばかりだ。合併6年を機に、宮古島市が抱える課題や今後の展望を下地敏彦市長に聞いた。

(全文を表示…)

2011年10月1日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

暴力団排除条例施行

きょうから 安全、安心な社会目指す


 きょう1日から県暴力団排除条例が施行される。宮古島警察署では住民の安全・安心で平穏な社会生活確保のため、暴力団排除に向け社会が一体となった取り組みを呼び掛けている。

(全文を表示…)