2011年11月23日のニュース一覧

2011年11月23日(水) 23:12 [がんずううやき]

勝連 昭子さん(83歳)/(平良字前里)

賞状とトロフィーが自慢
1928(昭和3)年7月25日生まれ


勝連 昭子さん

勝連 昭子さん

 朝は畑で精を出して、昼からは近所の友だちの家で世間話をする毎日。昼間、家に居るときは時代劇が放送される時間だけ。「『水戸黄門』がもうすぐで最終回だから、寂しいさ」と時代劇が大好きな勝連さん。「水戸黄門」が放送されるとウキウキしながらテレビの前に陣取り、物音ひとつ立てず、真剣なまなざしでテレビにくぎ付けになる。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 23:11 [お母さんと一緒]

お父さん大好き

▽後藤 沙希(ごとう さき)ちゃん(3つ)
▽沙菜ちゃん(さな)(5カ月)
▽お母さん・未来さん


後藤 沙希(ごとう さき)ちゃん(3つ)沙菜ちゃん(さな)(5カ月)お母さん・未来さん

後藤 沙希(ごとう さき)ちゃん(3つ)沙菜ちゃん(さな)(5カ月)お母さん・未来さん

 お父さんが仕事から帰ってくると、お姉ちゃんの沙希ちゃんは近くの公園に2人で遊びに行く。暗くなるまで思い切り遊び、家に帰るとお父さんと毎日のように長風呂をする。「お父さん大好き」と笑顔の沙希ちゃん。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 23:05 [行雲流水]

TPP(行雲流水)

 去る12日野田首相は米国オバマ大統領との会談で日本はTPP(環太平洋連携協定)交渉へ参加する旨表明。メディアによるとオバマ大統領は大歓迎し日本加入について関係国と協議に入ると確約したようだ

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 23:00 [ペン遊・ペン楽]

それぞれの役割/小川 京子

2011.11.24 ペン遊ペン楽


 4年にわたる構想がやっと実り、森万里子さん作品の一つサンピラーがこの宮古島の七光湾の岩の上に鎮座した。太陽の加減を見極め、ある日、森さんとその地を訪ねた。なんとサンピラーが太陽の光を集め、自身で輝いていた。まるで森さんへ自然がご褒美をくださったかのようだった。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [社会・全般]

TPPからサトウキビ守れ/大会宣言を採択

県農業代表者集会開く


TPP交渉参加に反対するサトウキビ農家の強い姿勢を県内外にアピールした=22日、那覇市奥武山、県立武道館

TPP交渉参加に反対するサトウキビ農家の強い姿勢を県内外にアピールした=22日、那覇市奥武山、県立武道館

 【那覇支社】環太平洋連携協定(TPP)の日本の交渉参加を阻止し、県内のサトウキビ生産を守ろうと22日夕、那覇市奥武山の県立武道館で、TPP交渉参加阻止・サトウキビ政策確立県農業代表者集会(主催・県サトウキビ対策本部、県農協中央会)が開かれた。宮古から下地敏彦市長ら約人が大会に参加。県内各地区の代表者ら約1000人が集結し、政府のTPP交渉参加断念を強く求め、生産者が安心して農業に取り組める交付金水準の確保と糖業の将来展望の確立を求める大会宣言を採択した。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [社会・全般]

震災復興支援の拡充を/宮古法人会

12年度税制改正で市と議会に提言


長濱副市長(右手前)に提言文を手渡す真栄城会長(左から2人目)=22日、市長室

長濱副市長(右手前)に提言文を手渡す真栄城会長(左から2人目)=22日、市長室

 沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)は22日、市と市議会に対し2012年度の税制改正に関する提言を実施。真栄城会長らは市役所平良庁舎を訪ね、長濱政治副市長に東日本大震災被災地復興への支援拡充や法人税率引き下げなどを求める提言文を手渡した。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [教育・文化]

ネット回線活用し交流学習/南小学校

岩滑小(愛知県)に宮古の自然紹介


スカイプを活用して愛知県の岩滑小の児童たちと交流学習を行った=22日、南小学校

スカイプを活用して愛知県の岩滑小の児童たちと交流学習を行った=22日、南小学校

 インターネットの回線を使って会話と映像の交換ができる「スカイプ」を活用した交流学習が22日、南小学校で行われた。今回は南小5年生99人が愛知県の岩滑小学校の5年生に「宮古島の自然環境」について紹介した。


 交流学習で、南小の児童たちは、美しい島の自然や環境を守っていくために取り組んでいる「水と土を再生する・椿プロジェクト」の取り組みを説明した。


 同プロジェクトは、生活水を地下水に頼る宮古島において、地下水保全のためには農薬や肥料を減らし土を元気にすることが重要であることから、できるだけ多くの木を植えることを計画。


 その中で、ツバキはきれいな花が咲いて景色を美しくするだけでなく、種や実から油が採れ「ツバキオイル」となり、さらに葉はお茶にもなり健康や美容にも役立つことから生徒たちは現在、ツバキの苗を育てている。


 児童たちは、9月に苗植をし、卒業するころに校内に地植えをする予定でそうした取り組みを紹介した。


 南小の児童たちは岩滑小に対して「いつまでも美しくきれいな島を自慢することができるように自然と環境を守り、ツバキの花やチョウ、ミツバチや小鳥でいっぱいの宮古島になるようこのプロジェクトを進めていきたい」と訴えた。

2011年11月23日(水) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

生まり島大会「継続」期待/参加者アンケート

頻度は3年に1度が最多/8割が「良かった」と評価


 今月5、6日の両日に開催された生まり島・ミャーク大会の参加者アンケートの結果がまとまった。大会参加者の感想として全体の96%が「良かった」と答え、継続開催を求める声は100%に達した。開催頻度は3年に1度が最多。開催した場合「参加する」と答えた人は%に上るなど評価の高い大会となった。一方で地元の関心の低さを指摘する声が多く寄せられ、次回大会以降の課題も鮮明に浮かび上がった。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

離島観光への支援要請/市、観光協会

県に事業取り組み状況を報告


今年度の取り組み状況などにを確認し意見を交わす参加者たち=22日、県宮古合同庁舎

今年度の取り組み状況などにを確認し意見を交わす参加者たち=22日、県宮古合同庁舎

 県文化観光スポーツ部は22日、2011年度第2回宮古圏域離島観光振興会議を県宮古合同庁舎で開催。市観光商工局や宮古島観光協会の職員らが参加し、今年度の観光事業への取り組み進捗(しんちょく)状況を報告するとともに、さらなる支援、協力を要請。離島への観光客誘致などの課題についての意見交換も行われた。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

法人会長賞に松田さん(平一小)/税の絵はがきコンクール

7人の作品が入賞


法人会長賞を受賞した松田美咲さん(平良第一)の作品

法人会長賞を受賞した松田美咲さん(平良第一)の作品

 宮古圏域の小学校に在籍する6年生を対象にした第2回「税に関する絵はがきコンクール」(沖縄宮古法人会主催)の審査がこのほど行われ、応募作品340点(8校)から入賞者7人が選ばれた。沖縄宮古法人会長賞には平良第一小学校の松田美咲さんの作品が選ばれた。

(全文を表示…)