2011年11月30日のニュース一覧

2011年11月30日(水) 23:15 [行雲流水]

「日中首脳会談」(行雲流水)

 きょうから師走。中旬には野田首相が訪中し、東シナ海における排他的経済水域の境界画定について話し合う模様だ

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 23:10 [お母さんと一緒]

「優しい男の子」

▽上間 結仁くん(うえま ゆいと)(1つ)
▽お母さん・あやさん


上間 結仁くん(うえま ゆいと)(1つ)お母さん・あやさん

上間 結仁くん(うえま ゆいと)(1つ)お母さん・あやさん

 お母さんが絵本を読んであげると、お気に入りのアンパンマンのぬいぐるみを自分の隣に座らせて、いつもニコニコとうれしそうに楽しむ結仁くん。大好きな物を食べるときは必ずみんな平等に分け合う優しい男の子。ご飯の時間はおもちゃを片付けてから席に着き、食器棚が少しでも空いていたりするときちんと閉めるお利口さん。たまにお母さんは、結仁くんの行動が優しすぎてか「本当に男の子かな?」と思ってしまうことがあるとか。

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 22:40 [人生雑感]

人間関係を破壊するもの―それは人間の自己中心性と傲慢性である

日本親業協会親業インストラクター 福里 盛雄


1 人は人間関係の善し悪しで幸せにもなり、不幸にもなる


 私たち人間は社会的動物だと言われ、動物の中でも霊長動物だと言われている。人間という字は人と人の間と書く。すなわち人間という字は、人と人の関係を表しています。人は一人では生きていけない弱い存在である。互いに支え合い、持ちつ持たれつ寄り添いながら、力と智恵を出し合って生きなければ滅亡してしまう要素が大きいのです。人間という動物が、今日のような長い発展の歴史を地球上で残してきたのは、人間が人間関係を大切にし、そのように行動してきたことに起因するものと考えます。その意味からも、人間の基本的本質である人間関係を破壊することは、人間が人間をやめることを意味します。そのことは、人が共同生活をやめ、群れからはぐれた一羽の渡り鳥のように孤独な生活をせざるを得なくなることになります。

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 09:00 [政治・行政]

新議長に平良隆氏選出/市議会臨時会

副議長は富永元順氏/現職下地、棚原氏の辞職受け


 宮古島市議会(下地明議長)は29日の臨時会で議長と副議長の選挙を行い、投票の結果、議長に平良隆氏(61)、副議長に富永元順氏(58)を選出した。任期を2年残す下地議長と棚原芳樹副議長から辞職願の提出を受け、実施された選挙で、平良新議長は「多くの皆さんの知恵を借りて誠心誠意頑張りたい」と抱負を述べた。野党議員は今回の正副議長交代を「与党内の権力争いだ」として、辞職についての採決時には議場を退席した。

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 09:00 [政治・行政]

不法投棄撲滅を宣言/宮古島市

年内に市民協議会設置


不法投棄撲滅宣言を発表する下地市長(右)=29日、市長室

不法投棄撲滅宣言を発表する下地市長(右)=29日、市長室

 県内で不法投棄されているごみの8割以上を宮古島が占めているとする県の実態調査結果を受け、下地敏彦市長は29日、不法投棄撲滅宣言を発表した。「不法投棄を絶対に許さない島づくりを目指していく」などとする宣言を発表するとともに、年内にも撲滅に向けた市民協議会を設置する考えを示した。

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 09:00 [政治・行政]

川満氏が新教育長へ

教育委員会委員2氏を任命


 下地敏彦市長は29日の市議会臨時会で、教育委員会の委員として砂川中学校の川満弘志氏(59)と、土地家屋調査士の佐平博昭氏(52)を任命する同意案を提案。採決の結果、両氏の委員任命が同意された。今後は、来月5日に行われる市教育委員会の臨時会で川満氏が互選により、任期満了で勇退する川上哲也教育長の後任として新しい教育長に就任する見通し。

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 09:00 [政治・行政]

職員給与引き下げ承認

人事院勧告に伴い補正減額


下地敏彦市長が提案理由を説明した市議会臨時会=29日、市議会議場

下地敏彦市長が提案理由を説明した市議会臨時会=29日、市議会議場

 宮古島市議会臨時会が29日に開かれた。市当局からは、人事院勧告に伴い職員給与を引き下げるための市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例、職員給与改定にともなう一般会計と特別会計の補正予算減額などが提案され、いずれも全会一致で承認された。今回の給与引き下げによる減額総額は459万円となる。

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 09:00 [産業・経済]

漁業者激減で危機感/水産振興基本計画策定委

基本計画策定に向け活発な意見が交わされた委員会=29日、宮古島漁協

基本計画策定に向け活発な意見が交わされた委員会=29日、宮古島漁協

 第一次宮古島水産振興基本計画策定委員会(委員長・上地廣敏市農林水産部長)が29日、宮古島漁協で開かれた。事務局側は「過去の統計と比べて漁業者や漁船、漁獲高が激減している。今後も減少が予想されることから、危機感を持って計画を立てなければ衰退していく。新しい漁業に向け手を打たなければならない」と指摘した。「宮古島水産振興基本計画」は年度内に初めて策定される見通し。

(全文を表示…)

2011年11月30日(水) 09:00 [産業・経済]

宮古旅行、満足度7割/観光産業勉強会

「他地域と比べかなり高い」


講演を聞き入る参加者ら=28日、平良港マリンターミナルビル

講演を聞き入る参加者ら=28日、平良港マリンターミナルビル

 宮古島観光協会青年部(佐久田重秀部長)は28日、平良港ターミナルビルで今後の観光産業に向け勉強会を開いた。講師に招かれた日本交通公社観光調査部主任研究員の山田雄一さんが「満足度調査から見た観光客の動向と考察」と題して講演した。宮古島に訪れた2010年冬の観光客と11年夏の観光客を対象に調査した結果を分析。観光客の「大変満足」と「満足」を合わせた満足度は冬が76・8%、夏71・5%と高い水準で推移した。山田さんは「観光客の満足度は他地域と比較するとかなり高い」と評価した。参加者らは、真剣な表情で聞き入っていた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年11月
    « 10月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2