「地域・暮らし」 2011年11月のニュース一覧

2011年11月29日(火) 09:00 [地域・暮らし]

重機使いごみ引き揚げ/布干堂船主組合

港の周辺と海底で清掃活動


クレーンも使って引き揚げ作業が行われた海底清掃=27日、布干堂船だまり

クレーンも使って引き揚げ作業が行われた海底清掃=27日、布干堂船だまり

 布干堂船主組合(楚南和英会長)による港の清掃活動が27日に行われた。同組合員やダイビングショップのスタッフ、市内の建設業者ら約40人が参加し、布干堂船だまり周辺のごみを拾い集めたほか、湾内の海底に落ちたごみをダイバーと建設業者らが連携しクレーンなどを使って引き揚げた。

(全文を表示…)

2011年11月29日(火) 09:00 [地域・暮らし]

大臣賞と農水祭参加を報告/宮国さん

下地市長「宮古の誇り」


下地市長(右)に大臣賞受賞と農林水産祭出席を報告する宮国さん=28日、市長室

下地市長(右)に大臣賞受賞と農林水産祭出席を報告する宮国さん=28日、市長室

 今年2月に県野菜品評会(主催・県やさいフェスティバル実行委員会)でトウガンが農林水産大臣賞を受賞した宮国寿成さん(29)=上野=が23日、東京・明治神宮会館で開催された第50回農林水産祭(農林水産省、日本農林漁業振興会共催)に県代表の一人として出席した。宮国さんは28日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、受賞と同祭参加を報告した。

(全文を表示…)

2011年11月29日(火) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

笑顔で交流深める/障がい者フェス

生徒らがボランティアで活躍


各種ゲームで盛り上がったフェスティバル=27日、城辺公民館

各種ゲームで盛り上がったフェスティバル=27日、城辺公民館

 「第27回宮古地区障がい者フェスティバル」(主催・宮古地区社協連絡協議会)が27日、城辺公民館で行われた。「共に築こう友情の輪」をスローガンに、障害者やその家族、中学生ボランティアたちが舞台余興やゲームで交流し、楽しいひとときを過ごした。


 開会式で、市社会福祉協議会の川満省三会長は「このフェスティバルは互いを認め合い、理解し、思いやりと支え合う温かい心の絆を深め合うことが目的。楽しい1日を過ごして友情の輪を広げてほしい」と呼び掛けた。


 宮古島市の長濱政治副市長らも祝辞を述べ、障害者が生きがいを持って安心して暮らせる地域づくりに取り組むことを強調した。


 会場では、輪投げ、サッカーゲーム、金魚すくい、ホールインワンゲームなどさまざまなコーナーが設けられた。中学生のボランティア約80人が障害者たちにゲームのやり方を教えながら、交流を楽しんだ。


 会場は各施設の舞台余興やレクリエーションのほか、地デジ対応の32型液晶テレビ、ブルーレイプレイヤーなどが当たる抽選会なども行われ、盛り上がった。

2011年11月27日(日) 09:00 [地域・暮らし]

新公民館で敬老会/腰原自治会

20年ぶりに自治会主催


参加者の末永い健康を願い乾杯する参加者たち=26日、腰原公民館

参加者の末永い健康を願い乾杯する参加者たち=26日、腰原公民館

 腰原自治会(宮平清徳会長)の敬老会が26日、今年6月に完成した新しい腰原公民館で開かれた。自治会主催による敬老会開催は20年ぶりで、会の運営は今年、約20年ぶりに活動を復活させた青年会が中心となって実施。会場には多くの地域住民が集まり、今年度で70歳となる新敬老会員31人を含む154人の年長者の健康と長寿を盛大に祝った。


(全文を表示…)

2011年11月26日(土) 09:00 [地域・暮らし]

創立40周年盛大に祝う/北OB親交会

関係者集い一層の活躍期待


北OB親交会の創立40周年を記念する祝賀会で祝杯を上げる関係者=24日、荷川取公民館

北OB親交会の創立40周年を記念する祝賀会で祝杯を上げる関係者=24日、荷川取公民館

 北OB親交会の創立40周年記念祝賀会が24日、平良の荷川取公民館で開催された。歴代の役員を含む野球関係者が多数詰め掛け、創立40年の節目を祝うとともに、同会のさらなる活躍に期待を込めた。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

5つの街区を同意/大原第2土地区画整理事業最終説明会

事業執行に向け前進


5つの街区を概ね同意した参加者ら=24日、市働く女性の家

5つの街区を概ね同意した参加者ら=24日、市働く女性の家

 市は24日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で大原第2地区土地区画整理事業地区内の街区別整備方法(地区計画)の最終説明会を開いた。地権者ら約50人参加が、五つに分けた街区をおおむね同意したことで事業執行に向け前進した。市は同意を受け、12月中に県と本格的な事前協議に入る。また市は「県に2012年度から大道線を整備してほしいと要望したい」と明らかにした。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

池間で修学旅行民泊/兵庫県の高校生55人

いけま福祉支援センター


民家で楽しく交流する生徒たち=23日、池間島

民家で楽しく交流する生徒たち=23日、池間島

 兵庫県立神崎工業高校(谷上光晴校長)の3年生55人(男子48人、女子7人)の修学旅行民泊が23日、池間島で行われた。生徒らは民家の年寄りたちと交流を深めるとともにキビ刈り体験や海水浴体験、美しい夕日を観賞するなど心行くまで満喫した。初めて受け入れた拠点は「いけま福祉支援センター」(前泊博美理事長)。前泊理事長は「お年寄りたちは島の財産。そのお年寄りたちが生徒たちをお世話する。修学旅行民泊で島おこし、活性化を図りたい。来年6月から本格的な修学旅行民泊が始まる」と決意を新たにした。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

方言とクイチャー学ぶ/一橋大・志學館大

新城地区住民と交流会


学生たちは新城の方言や新城クイチャーの歴史などについて学んだ=23日、新城公民館

学生たちは新城の方言や新城クイチャーの歴史などについて学んだ=23日、新城公民館

 一橋大学と志學館大学の学生18人が23日、新城公民館で地域住民との交流会を行い、地域の方言と新城のクイチャーの歴史や復活の経緯について学んだ。
 今回訪れた学生たちは、一橋大学が社会学部の中島由美教授のゼミ生15人と志學館大学で方言を研究している学生3人。学生たちは地域の住民から日常的に活用する方言やその使い方などについて学んだ。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

ゲームや物作りで交流/私保連保育まつり

法人立10園参加


ゲームや物作りなどのコーナーが設置され、子どもたちを楽しませた=23日、JAおきなわ宮古地区本部

ゲームや物作りなどのコーナーが設置され、子どもたちを楽しませた=23日、JAおきなわ宮古地区本部

 県私立保育園連盟主催の保育まつりが23日、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。宮古島市の10カ所の法人立保育園が参加し。ゲームや物作り、読み聞かせなどを通して、詰め掛けた保護者らが育児や保育の大切さについて認識を深めるとともに子育て支援の輪を広げた。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

生まり島大会「継続」期待/参加者アンケート

頻度は3年に1度が最多/8割が「良かった」と評価


 今月5、6日の両日に開催された生まり島・ミャーク大会の参加者アンケートの結果がまとまった。大会参加者の感想として全体の96%が「良かった」と答え、継続開催を求める声は100%に達した。開催頻度は3年に1度が最多。開催した場合「参加する」と答えた人は%に上るなど評価の高い大会となった。一方で地元の関心の低さを指摘する声が多く寄せられ、次回大会以降の課題も鮮明に浮かび上がった。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

法人会長賞に松田さん(平一小)/税の絵はがきコンクール

7人の作品が入賞


法人会長賞を受賞した松田美咲さん(平良第一)の作品

法人会長賞を受賞した松田美咲さん(平良第一)の作品

 宮古圏域の小学校に在籍する6年生を対象にした第2回「税に関する絵はがきコンクール」(沖縄宮古法人会主催)の審査がこのほど行われ、応募作品340点(8校)から入賞者7人が選ばれた。沖縄宮古法人会長賞には平良第一小学校の松田美咲さんの作品が選ばれた。

(全文を表示…)

2011年11月22日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

大橋開通後の活性化探る/アイ ラブ 伊良部!

元気な島づくり目指し


新里さんをコーディネーターに5人のパネリストが島づくりの提言を行った=20日、東地区構造改善センター

新里さんをコーディネーターに5人のパネリストが島づくりの提言を行った=20日、東地区構造改善センター

 伊良部島の将来像を島民みんなで考え、活力ある地域づくりをめざして、「アイ ラブ 伊良部!」~元気な島づくりフォーラム~(主催・市、伊良部地区地域づくり協議会)が20日、伊良部東地区構造改善センターで開かれた。フォーラムでは、「楽園の花嫁」の著者で来間島で農園・カフェ「楽園の果実」を営む砂川智子さんが「夢の大橋開通と島の活性化」と題して基調講演を行ったほか、新里聡さん(アップリフトリーダーシップセンター代表)をコーディネーターに5人のパネリストが「豊かで住みよい島づくりを考える」をテーマにしたシンポジウムを開催した。また、3人の中高生が島づくりの意見発表を行った。

(全文を表示…)

2011年11月22日(火) 09:00 [地域・暮らし]

勤労感謝の日を前に/花園保育所の園児 JTAを慰問

「いつもご苦労さま」


かわいい園児たちの慰問を受け、空港で働く職員たちにも笑顔が広がった=21日、宮古空港

かわいい園児たちの慰問を受け、空港で働く職員たちにも笑顔が広がった=21日、宮古空港

 23日の「勤労感謝の日」を前に、花園保育所(浅野弘子所長)は21日、日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古支社宮古空港所を慰問した。園児たちは手作りのレイや花束を職員にプレゼントし「これからもお仕事頑張ってください」と大きな声で激励のメッセージを送った。

(全文を表示…)

2011年11月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

宮古の伝承文化を語る/文化研究センター講演・シンポジウム

「狩俣の神歌と神話」で提言


神歌を披露する佐良浜の女性たち=19日、狩俣集落センター

神歌を披露する佐良浜の女性たち=19日、狩俣集落センター

 宮古伝承文化研究センター(佐渡山安公所長)主催の第6回講演・シンポジウムが狩俣集落センターで開かれた。「宮古の神歌の世界」では、西原や佐良浜などの女性たちが、地域の古い神歌を方言で披露。参加者らは、方言の奥深い世界に感動した様子だった。

(全文を表示…)

2011年11月20日(日) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

交流都市の一行を歓迎

産業まつり参加で37人来島


交流都市や宮古島市の発展と交流促進を祈念し乾杯=18日、ホテル共和

交流都市や宮古島市の発展と交流促進を祈念し乾杯=18日、ホテル共和

 宮古の産業まつりを通した人と物産の交流を目的に来島した友好・交流都市の一行を歓迎する集いが18日夕、市内のホテルであった。交流都市の参加者は静岡県藤枝市から北村正平市長や議員、職員ら30人、岐阜県白川町2人、福島県西会津町3人、新潟県上越市2人の計37人。地元が市長や市職員、議員、商工会議所など関係団体の役職員ら53人。宮古ならではの料理や泡盛、伝統芸能などでもてなした。

(全文を表示…)

2011年11月19日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

生まれ島の未来描く/私たちの島づくり作文・絵画コン

入賞者に賞状と記念品


入賞した児童生徒に賞状と記念品が贈呈された=18日、伊良部公民館

入賞した児童生徒に賞状と記念品が贈呈された=18日、伊良部公民館

 「私たちの島づくり作文・絵画コンクール」(主催・宮古島市)の表彰式が18日、伊良部公民館で行われた。作文、絵画の部で入賞した児童生徒に長濱政治副市長から賞状と記念品が贈呈された。

(全文を表示…)

2011年11月19日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

葉酸の計画的摂取を

二分脊椎防止で講演会


葉酸の二分脊椎防止効果について理解を深めた講演会=18日、市中央公民館

葉酸の二分脊椎防止効果について理解を深めた講演会=18日、市中央公民館

 脊椎が先天的に形成不全となり、さまざまな神経障害を発症する「二分脊椎症」。その現状と予防・ケアに関する講演とシンポジウム(主催・日本二分脊椎症協会、共催・同沖縄県支部)が18日、市中央公民館で開催された。津島リハビリテーション病院の近藤厚生院長は「葉酸は赤ちゃんの大切なビタミン」と題して講演。近藤さんは二分脊椎症を予防する葉酸の計画的摂取や学校教育での摂取指導の必要性を強調した。

(全文を表示…)

2011年11月19日(土) 09:00 [地域・暮らし]

初の有料老人ホーム起工/平良下里

総事業費4億円/来年6月に供用開始


くわ入れで工事の安全を祈願する関係者=18日、平良下里の建設現場

くわ入れで工事の安全を祈願する関係者=18日、平良下里の建設現場

 宮古では初めてとなる民間有料老人ホーム「アットホームこころ」が18日、平良下里で起工した。来年6月に供用を開始する。同日安全祈願祭が行われ、工事関係者がくわ入れなどで期間中の安全を祈願した。

(全文を表示…)

2011年11月18日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「10RUN」文科大臣賞/日本フィランソロピー協会

ボランティア活動を評価


文部科学大臣賞を喜ぶ(左から)伊良部高校の仲間さん、宮古総合実業の川満君、宮古高校の亀濱さん=17日、宮古高校

文部科学大臣賞を喜ぶ(左から)伊良部高校の仲間さん、宮古総合実業の川満君、宮古高校の亀濱さん=17日、宮古高校

 社会貢献のための寄付活動を顕彰する日本フィランソロピー協会の第14回まちかどのフィランソロピスト賞の青少年部門で、宮古地区の高校生が走って寄付金を募る「10RUN」の実行委員会が文部科学大臣賞を受賞した。高校生が自主的に続けてきた7年間の社会活動が高く評価された。

(全文を表示…)

2011年11月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

平良中正門に新しい門扉

29期卒、卒業30年記念し贈呈


卒業30年を記念して母校に門扉を寄贈した平良中期卒の皆さん(中央は伊志嶺校長)=17日、平良中

卒業30年を記念して母校に門扉を寄贈した平良中期卒の皆さん(中央は伊志嶺校長)=17日、平良中

 平良中第29期卒(1965年、66年生まれ、272人)は17日、母校に正門の扉(門扉)を寄贈した。卒業30年を記念して贈ったもので、同期会実行委員長の下地政幸さんは「正門は学校の顔であり、私たちも何か形に残るものにしたかった」と話した。

(全文を表示…)

2011年11月18日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

手工芸など展示販売/宮古病院でハートフェア


利用者の手工芸作品が展示・販売された=17日、宮古病院

利用者の手工芸作品が展示・販売された=17日、宮古病院

 県立宮古病院の第8回ハートフェアが17日、同病院で開催された。利用者約70人(入院患者含む)の手工芸品が展示販売され、病院関係者や一般市民が個性豊かな力作を買い求めた。統合失調症擬似体験コーナーも設置され、多くの来場者に利用された。

(全文を表示…)

2011年11月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

城辺浦底海岸で崖崩れ

10㍍わたり土砂が砂浜覆う


アダンやススキなどが粘土と一緒に崩れ落ちた=17日、浦底海岸

アダンやススキなどが粘土と一緒に崩れ落ちた=17日、浦底海岸

 城辺福北の浦底海岸で崖崩れが発生し、砂浜を寸断しているのを、市内に住む男性が16日正午前に見付けた。現場は浦底漁港から東側約500㍍の所で、土砂が浜を覆っている区間は約10㍍。降り続く雨で地盤が緩み、崖の粘土が崩れたとみられる。

(全文を表示…)

2011年11月18日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

県社会福祉大会で特別功労/手話サークル「がじゅまるの会」

宮城会長ら市長に受賞報告


下地市長(右から3人目)に受賞を報告する宮城会長(中央)らサークルメンバーたち=17日、市長室

下地市長(右から3人目)に受賞を報告する宮城会長(中央)らサークルメンバーたち=17日、市長室

 宮古手話サークル「がじゅまるの会」(宮城育子会長)は15日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれた第54回県社会福祉大会で大会長表彰の特別功労を受賞した。宮城会長らは17日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね受賞の喜びを報告した。

(全文を表示…)

2011年11月17日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

県全体の9割占める/不法投棄ごみ

宮古6年連続ワースト1位


 2010年に宮古地区で不法投棄が確認されたごみの量は8308㌧で、県全体の約9割を占めたことが県環境整備課の実態調査で分かった。宮古は同調査が開始された05年以来、6年連続県内ワースト1位。宮古福祉保健所は、住民のごみ処理に対するモラルの低さが背景にあるとみている。

(全文を表示…)

2011年11月17日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「とうがにあやぐ」歌碑建立へ/沖縄宮古民謡協会

創立40周年記念事業の一環/市長に協力要請


下地市長(右手前)に協力を要請する天久会長(左から2人目)ら=16日、市長室

下地市長(右手前)に協力を要請する天久会長(左から2人目)ら=16日、市長室

 来年度、創立40周年の節目を迎える沖縄宮古民謡協会(天久勝義会長)は、記念事業の一環として宮古民謡「とうがにあやぐ」の歌碑建立を計画。天久会長らは16日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、建立場所の提供と補助金への協力を要請した。

(全文を表示…)

2011年11月16日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

砂川さんに感謝状/事件の早期解決に協力

宮古島署


事件の早期解決に協力したとして感謝状を受けた砂川さん(中央)=15日、宮古島署

事件の早期解決に協力したとして感謝状を受けた砂川さん(中央)=15日、宮古島署

 宮古島署の島袋令署長は15日、事件解決に協力したとして農業の砂川広和さん(61)=城辺字砂川=に感謝状を贈呈した。
 砂川さんは今月3日、軽四輪貨物自動車を盗んだ市内の高校に通う男子高校生らを発見し、警察に通報するなど事件の解決に協力した。

(全文を表示…)

2011年11月16日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

授業、学習に役立てて/ろうきん地区推進委

漲水学園などに絵本47冊贈る


同園の児童生徒たちに47冊の文庫が贈呈された=15日、漲水学園・あけぼの学園

同園の児童生徒たちに47冊の文庫が贈呈された=15日、漲水学園・あけぼの学園

 県労働金庫(ろうきん)宮古支店(山城榮一支店長)の宮古地区推進委員会(山里直人委員長)は15日、「第47回ろうきん文庫」として、「漲水学園・あけぼの学園」(仲間貞教園長)に図書47冊を寄贈した。

(全文を表示…)

2011年11月16日(水) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

ベイト剤、イモにも有効/県、普及へ実証展示ほ設置

効果試験では被害ゼロ確認


今年9月に設置されたプリンスベイトの実証展示ほ=15日、下地地区上地

今年9月に設置されたプリンスベイトの実証展示ほ=15日、下地地区上地

 殺虫剤「プリンスベイト」の使用がサトウキビだけでなく、ゾウムシ類の被害の多いカンショ(イモ)にも拡大され、県は普及に向け、実証展示ほを県内各地に設置した。2010年に県病害虫防除技術センターが実施した効果試験によると、同農薬を使った畑の被害塊根率は0%だった。ベイト剤の適用拡大は、カンショ栽培農家に朗報となりそうだ。

(全文を表示…)

2011年11月15日(火) 09:00 [地域・暮らし]

碑を建立、活発活動に決意/北OB親交会

創立40周年記念、クロキ植樹も


創立40周年を記念した碑を囲んで記念撮影する北OB親交会のメンバー=14日、北中体育館前庭

創立40周年を記念した碑を囲んで記念撮影する北OB親交会のメンバー=14日、北中体育館前庭

 北OB親交会(平良勝之会長、会員20人)は、同会創立40周年を記念して北中に記念碑を建立した。14日に碑のお披露目とクロキを植樹し、会のさらなる発展を祈念した。平良会長は「節目を大事にして、子どもたちの健やかな成長を見守りながら活動を活発にしていこう」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年11月15日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

精神面の充実強調/東海大駅伝監督・両角さん

勝負の心構えについて講話


生徒らを前に講話する両角さん=14日、市陸上競技場

生徒らを前に講話する両角さん=14日、市陸上競技場

 東海大学陸上部駅伝監督の両角速さんが14日、市陸上競技場で高校生らを対象に講話を行った。両角さんは、勝負する心構えとして▽自分の弱さを知る▽他人の痛みを知る▽弱音を吐かない▽和の心-を挙げ、謙虚さや思いやりの心、忍耐力など精神面の充実を強調した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年11月
    « 10月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2