「教育・文化」 2011年11月のニュース一覧

2011年11月29日(火) 09:00 [イベント, 教育・文化]

3氏を社会教育功労表彰/生涯学習フェスタ

舞台発表で閉幕

社会教育功労で表彰された砂川さん(手前右)らと記念撮影する川上教育長(同左)=27日、市中央公民館

社会教育功労で表彰された砂川さん(手前右)らと記念撮影する川上教育長(同左)=27日、市中央公民館

 「学び育てる 文化のまち みゃーく(宮古)」をテーマにした第7回宮古島市生涯学習フェスティバル(主催・市教育委員会)最終日の27日、市中央公民館では公民館関係団体・社会教育関係団体の舞台発表があり、総勢約490人が歌・三線や琉球舞踊など多彩な演目を伸び伸びと披露。観客らは、生涯にわたり学び・学習する活動の大切さを改めて実感した。

(全文を表示…)

2011年11月29日(火) 09:00 [教育・文化]

宮古の文化と自然を継承/「結宮」初開催

5人の専門家が実演


玉味噌を試食する参加者でにぎわった政次さん(左手前)のブース=27日、ホテルブリーズベイマリーナ

玉味噌を試食する参加者でにぎわった政次さん(左手前)のブース=27日、ホテルブリーズベイマリーナ

 宮古在住の文化人で沖縄・宮古島の文化と自然を継承する初の鑑賞・試食活動「結宮」(南西楽園リゾート主催)が27日、ホテルブリーズベイマリーナで行われた。

(全文を表示…)

2011年11月27日(日) 09:00 [教育・文化]

下地さん(平良)ら6人代表金/管打楽器コン

児童生徒150人が演奏


児童生徒が管打楽器の音色を響かせたコンテスト=26日、上野公民館

児童生徒が管打楽器の音色を響かせたコンテスト=26日、上野公民館

 第10回宮古地区管打楽器コンテストソロ部門(主催・宮古地区吹奏楽連盟)が26日、上野公民館で開かれた。児童生徒146人が出場し、管打楽器の音色を響かせた。審査の結果、中学校Aパートの部で平良中の下地那奈さんら6人が県大会に推薦される代表金を受賞した。

(全文を表示…)

2011年11月26日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

中曽根君(西城中3年)に県会長賞/いっしょに読もう!新聞コン

日本新聞協会主催



県NIE推進協議会の会長賞を受賞した中曽根君=25日、西城中学校

県NIE推進協議会の会長賞を受賞した中曽根君=25日、西城中学校

 日本新聞協会主催の「第2回いっしょに読もう!新聞コンクール」の入選者が25日、発表された。宮古からは中学校の部で西城中学校3年の中曽根海夢君が県NIE推進協議会の会長賞を受賞した。中曽根君は「まさか受賞するとは思っていなかった。(会長賞は)すごいことと思う」と受賞の喜びを語った。

(全文を表示…)

2011年11月26日(土) 09:00 [教育・文化]

中高一貫校の絆確認/伊良部3校合同学習会

伝統芸能や合唱を発表


伊良部高校と佐良浜、伊良部の両中学校が一堂に集い学習の成果を発表した=25日、伊良部公民館

伊良部高校と佐良浜、伊良部の両中学校が一堂に集い学習の成果を発表した=25日、伊良部公民館

 伊良部高校と佐良浜、伊良部の両中学校3校による中高一貫合同学習発表会が25日、伊良部公民館で行われた。3校の生徒が一堂に集い、伝統芸能や研究の成果、合唱などを発表し、互いの学習成果を確認しながら絆を深めた。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [教育・文化]

根間さん(宮高1年)優良賞受賞/文部科学大臣杯全国弁論大会

サトウキビとTPP問題を発表


受賞の喜びを話した根間さん(中央)。右は担任の古堅小百合教諭、左は指導をした国語科の渡久地樹教諭=24日、宮古高校

受賞の喜びを話した根間さん(中央)。右は担任の古堅小百合教諭、左は指導をした国語科の渡久地樹教諭=24日、宮古高校

 北海道で19、20の両日開催された、第56回文部科学大臣杯全国青年弁論大会(日本弁論連盟主催)で優良賞を受賞した宮古高校1年の根間すみれさんが24日、宮古高校で川満健校長に受賞の報告をした。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

池間で修学旅行民泊/兵庫県の高校生55人

いけま福祉支援センター


民家で楽しく交流する生徒たち=23日、池間島

民家で楽しく交流する生徒たち=23日、池間島

 兵庫県立神崎工業高校(谷上光晴校長)の3年生55人(男子48人、女子7人)の修学旅行民泊が23日、池間島で行われた。生徒らは民家の年寄りたちと交流を深めるとともにキビ刈り体験や海水浴体験、美しい夕日を観賞するなど心行くまで満喫した。初めて受け入れた拠点は「いけま福祉支援センター」(前泊博美理事長)。前泊理事長は「お年寄りたちは島の財産。そのお年寄りたちが生徒たちをお世話する。修学旅行民泊で島おこし、活性化を図りたい。来年6月から本格的な修学旅行民泊が始まる」と決意を新たにした。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

方言とクイチャー学ぶ/一橋大・志學館大

新城地区住民と交流会


学生たちは新城の方言や新城クイチャーの歴史などについて学んだ=23日、新城公民館

学生たちは新城の方言や新城クイチャーの歴史などについて学んだ=23日、新城公民館

 一橋大学と志學館大学の学生18人が23日、新城公民館で地域住民との交流会を行い、地域の方言と新城のクイチャーの歴史や復活の経緯について学んだ。
 今回訪れた学生たちは、一橋大学が社会学部の中島由美教授のゼミ生15人と志學館大学で方言を研究している学生3人。学生たちは地域の住民から日常的に活用する方言やその使い方などについて学んだ。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [教育・文化]

推薦校に砂川小など6校/小中音楽発表会

25校29団体が合唱競う


手話を交えた合唱で宮古代表に選ばれた砂川小の児童=23日、マティダ市民劇場

手話を交えた合唱で宮古代表に選ばれた砂川小の児童=23日、マティダ市民劇場

 宮古地区小中学校音楽発表会が23日、マティダ市民劇場で開催された。小、中学校合わせて25校29団体が参加して合唱を披露し、練習の成果を競い合った。審査の結果、小学校は砂川4~6年生、久松5年、平良第一6年1組、中学校は狩俣全学年、久松3年、伊良部2、3年がそれぞれ県大会推薦校に選ばれた。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

ゲームや物作りで交流/私保連保育まつり

法人立10園参加


ゲームや物作りなどのコーナーが設置され、子どもたちを楽しませた=23日、JAおきなわ宮古地区本部

ゲームや物作りなどのコーナーが設置され、子どもたちを楽しませた=23日、JAおきなわ宮古地区本部

 県私立保育園連盟主催の保育まつりが23日、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。宮古島市の10カ所の法人立保育園が参加し。ゲームや物作り、読み聞かせなどを通して、詰め掛けた保護者らが育児や保育の大切さについて認識を深めるとともに子育て支援の輪を広げた。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [教育・文化]

ネット回線活用し交流学習/南小学校

岩滑小(愛知県)に宮古の自然紹介


スカイプを活用して愛知県の岩滑小の児童たちと交流学習を行った=22日、南小学校

スカイプを活用して愛知県の岩滑小の児童たちと交流学習を行った=22日、南小学校

 インターネットの回線を使って会話と映像の交換ができる「スカイプ」を活用した交流学習が22日、南小学校で行われた。今回は南小5年生99人が愛知県の岩滑小学校の5年生に「宮古島の自然環境」について紹介した。


 交流学習で、南小の児童たちは、美しい島の自然や環境を守っていくために取り組んでいる「水と土を再生する・椿プロジェクト」の取り組みを説明した。


 同プロジェクトは、生活水を地下水に頼る宮古島において、地下水保全のためには農薬や肥料を減らし土を元気にすることが重要であることから、できるだけ多くの木を植えることを計画。


 その中で、ツバキはきれいな花が咲いて景色を美しくするだけでなく、種や実から油が採れ「ツバキオイル」となり、さらに葉はお茶にもなり健康や美容にも役立つことから生徒たちは現在、ツバキの苗を育てている。


 児童たちは、9月に苗植をし、卒業するころに校内に地植えをする予定でそうした取り組みを紹介した。


 南小の児童たちは岩滑小に対して「いつまでも美しくきれいな島を自慢することができるように自然と環境を守り、ツバキの花やチョウ、ミツバチや小鳥でいっぱいの宮古島になるようこのプロジェクトを進めていきたい」と訴えた。

2011年11月22日(火) 09:00 [イベント, 教育・文化]

入賞者101人に表彰状/市民文化祭児童生徒の部表彰式

美術、自由研究など展示部門


一人一人に表彰状が贈られた表彰式=20日、マティダ市民劇場

一人一人に表彰状が贈られた表彰式=20日、マティダ市民劇場

 第6回宮古島市民総合文化祭「児童・生徒の部」の表彰式が20日、長濱政治副市長、川上哲也教育長、宮古地区理科教育研究会の与那覇止会長が出席し、マティダ市民劇場で行われた。展示の各部門で市長賞などに輝いた児童生徒101人に表彰状が贈られた。

(全文を表示…)

2011年11月20日(日) 09:00 [イベント, 教育・文化]

生徒たちの力作ずらり/中学総合文化祭展示発表

市中央公民館できょうまで


さまざまな作品が並ぶ中学校総合文化祭の展示発表=19日、市中央公民館

さまざまな作品が並ぶ中学校総合文化祭の展示発表=19日、市中央公民館

 第17回宮古地区中学校総合文化祭(主催・宮古地区中学校文化連盟)の展示発表が19日、市中央公民館大ホールで開幕した。書道や俳句、絵画、ポスター、壁新聞やエプロン、木工製品など、生徒たちの力作866点を一堂に展示。来場者は作品一つ一つを熱心に鑑賞していた。展示はきょう20日まで。

(全文を表示…)

2011年11月19日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

生まれ島の未来描く/私たちの島づくり作文・絵画コン

入賞者に賞状と記念品


入賞した児童生徒に賞状と記念品が贈呈された=18日、伊良部公民館

入賞した児童生徒に賞状と記念品が贈呈された=18日、伊良部公民館

 「私たちの島づくり作文・絵画コンクール」(主催・宮古島市)の表彰式が18日、伊良部公民館で行われた。作文、絵画の部で入賞した児童生徒に長濱政治副市長から賞状と記念品が贈呈された。

(全文を表示…)

2011年11月17日(木) 09:00 [教育・文化]

文化活動の成果、一堂に/中学校総合文化祭

伝統芸能、創作ダンスなど


各校の生徒が文化活動の成果を発表した=16日、マティダ市民劇場

各校の生徒が文化活動の成果を発表した=16日、マティダ市民劇場

 第17回宮古地区中学校総合文化祭が16日、マティダ市民劇場で行われた。各校の生徒が伝統芸能をはじめ三線演奏、意見発表、楽器演奏、自らアレンジした創作ダンスなどで日ごろの学習の成果を発表した。

(全文を表示…)

2011年11月16日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

授業、学習に役立てて/ろうきん地区推進委

漲水学園などに絵本47冊贈る


同園の児童生徒たちに47冊の文庫が贈呈された=15日、漲水学園・あけぼの学園

同園の児童生徒たちに47冊の文庫が贈呈された=15日、漲水学園・あけぼの学園

 県労働金庫(ろうきん)宮古支店(山城榮一支店長)の宮古地区推進委員会(山里直人委員長)は15日、「第47回ろうきん文庫」として、「漲水学園・あけぼの学園」(仲間貞教園長)に図書47冊を寄贈した。

(全文を表示…)

2011年11月15日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

精神面の充実強調/東海大駅伝監督・両角さん

勝負の心構えについて講話


生徒らを前に講話する両角さん=14日、市陸上競技場

生徒らを前に講話する両角さん=14日、市陸上競技場

 東海大学陸上部駅伝監督の両角速さんが14日、市陸上競技場で高校生らを対象に講話を行った。両角さんは、勝負する心構えとして▽自分の弱さを知る▽他人の痛みを知る▽弱音を吐かない▽和の心-を挙げ、謙虚さや思いやりの心、忍耐力など精神面の充実を強調した。

(全文を表示…)

2011年11月14日(月) 09:00 [教育・文化]

心一つに合唱や合奏/市民文化祭児童・生徒の部

音楽祭に17団体出演


17団体が練習の成果を発表した音楽祭(写真はオープニングを飾ったみやこ少年少女合唱団)=12日、マティダ市民劇場

17団体が練習の成果を発表した音楽祭(写真はオープニングを飾ったみやこ少年少女合唱団)=12日、マティダ市民劇場

 市民総合文化祭(児童・生徒の部)音楽祭が12日、マティダ市民劇場で開かれた。小、中学校から17団体延べ870人が参加し、合唱や合奏で学年やクラスの心を一つにした。

(全文を表示…)

2011年11月14日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

加賀君、上田さんら最優秀/童話・お話・意見発表大会

6人が県大会へ


小学校低学年最優秀賞の加賀政宗君(左)と上田真子さん

小学校低学年最優秀賞の加賀政宗君(左)と上田真子さん

 第45回宮古地区童話・お話・意見発表大会(主催・宮古地区PTA連合会)が13日、上野小体育館など4会場で行われた。小学生34人、中学生32人の計66人が登壇。審査の結果、小学校低学年男子は加賀政宗君(下地小2年)、同女子は上田真子さん(久松小2)がそれぞれ最優秀賞に輝くなど、合わせて6人が県大会への切符を手にした。 (全文を表示…)

2011年11月14日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

歌、三線で観客魅了/宮古民謡保存協会

総勢180人が出演


三線を披露する保存会の関係者ら=13日、マティダ市民劇場

三線を披露する保存会の関係者ら=13日、マティダ市民劇場

 宮古民謡保存協会(波平重夫会長)主催の「第16回宮古民謡の夕べ~揃い響まし 美ぎ島ぬ綾語~」が13日、マティダ市民劇場で開かれた。歌・三線・踊り・太鼓に総勢約180人が出演。日ごろのけいこの成果を披露し、観客らを魅了した。

(全文を表示…)

2011年11月10日(木) 09:00 [教育・文化]

新聞作成し体験発表/鏡原中

ジョブシャドウイング


新聞を紹介しながら発表する生徒=8日、鏡原中学校体育館

新聞を紹介しながら発表する生徒=8日、鏡原中学校体育館

 鏡原中学校(砂川弘康校長)は8日、同校体育館でジョブシャドウイング発表会を行った。事業所を訪問した生徒33人が、感じたことや学んだことをまとめた新聞を紹介。会場には父母や訪問先の関係者が集まり、発表に耳を傾けた。


 生徒らは10月に各事業所を訪問した。体験したり調べた内容をまとめ、それぞれ新聞を作成した。


 発表後には質問時間も設けられ、「将来、この仕事に就きたいか」「面白いと感じたことは何か」などと声が上がった。


 発表した知念穣司君は「最初は緊張した。体験したことや学んだことをうまく伝えられたので、うれしい」と笑顔で話した。


 生徒を受け入れた県宮古事務所総務課の譜久村俊彦さんは「細かく仕事を見ているなと感じた。新聞もうまくまとめられていた」と感想を述べた。


 発表会の冒頭、砂川校長は「事業所の皆さんに感謝の気持ちを持ってほしい。自分の考えを自分の言葉で発表し、実りのある発表会にしよう」と呼び掛けた。


 ジョブシャドウイング 働く大人に影のように寄り添い、その働く姿勢から仕事の楽しさや働く意義、職種に関する知識を身に付けていくというアメリカ発のキャリア教育。

2011年11月8日(火) 09:00 [教育・文化]

上地照子さん功労賞/県文化協会

奨励賞に砂川春美さん


 県文化協会賞の審査会がこのほど開かれ、功労賞に上地照子さん=下地字上地=、奨励賞に砂川春美さん=城辺字保良=がそれぞれ選ばれた。授賞式は今月24日、宜野湾市民会館で行われる。

(全文を表示…)

2011年11月5日(土) 09:00 [教育・文化]

伊良部君(宮島小1年)最優秀賞/「私たちの文化財」図画

宮古から4人入賞


入賞者表彰式に出席した(左から)古謝さん(北小2年)、伊良部君(宮島小1年)、下地さん(平一小3年)=1日、県庁講堂

入賞者表彰式に出席した(左から)古謝さん(北小2年)、伊良部君(宮島小1年)、下地さん(平一小3年)=1日、県庁講堂

 【那覇支社】2011年度「私たちの文化財」図画入賞者表彰式(主催・県教育委員会)が1日、県庁講堂で催された。小学1・2年の部で最優秀を受賞した伊良部時将君(宮島小1年)に大城浩県教育長から表彰状が手渡された。また、下地凛々子さん(平良第一小3年)が優秀賞、譜久村紗愛さん(平良中3年)が佳作、古謝熙さん(北小2年)が入選し表彰された。

(全文を表示…)

2011年11月4日(金) 09:00 [教育・文化]

知識や活用力競う/「科学の甲子園」県予選地区大会

宮高、宮総実チームが出場


実験競技に挑む宮高チーム(左手前グループ)と宮総実チーム=3日、宮古高校化学室

実験競技に挑む宮高チーム(左手前グループ)と宮総実チーム=3日、宮古高校化学室

 第1回科学グランプリ「科学の甲子園」全国大会沖縄県予選宮古地区大会が3日、宮古高校で開かれた。宮古高校と宮古総合実業高校から各1チームが出場。筆記と実験競技で科学に関する知識や活用力などを競い合った。

(全文を表示…)

2011年11月1日(火) 09:00 [教育・文化]

選者に新城森彦さん/日本歌人クラブ

宮古から初めて


 歌人で元校長の新城森彦さん(76)が日本歌人クラブの選者に選ばれ、10月28日の同クラブ主催「全九州短歌大会・宮崎大会」で初仕事を務めた。宮古出身の同クラブ選者は、新城さんが初めて。7冊の歌集を発刊し、短歌の普及に尽くしたことなどが評価された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2011年11月
    « 10月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2