2011年11月のニュース一覧

2011年11月14日(月) 09:00 [イベント, スポーツ]

エコの島で814人完走/第2回エコアイランド宮古島マラソン

福田武文(福岡)初優勝/女子は塚本恭子(東京)制す


フルマラソンの部に出場した413人が一斉にスタート=13日、宮古島市陸上競技場

フルマラソンの部に出場した413人が一斉にスタート=13日、宮古島市陸上競技場

 第2回エコアイランド宮古島マラソン(主催・宮古島市など)が13日、市陸上競技場付設公認マラソンコースで行われ、フルマラソン、ハーフマラソンの各部に計855人が出場し、秋の宮古路を満喫した。レースの結果、フルは福田武文(48)=福岡県=が2時間54分45秒で優勝、女子の部は塚本恭子(35)=東京都=が3時間29分13秒で制した。完走者は2部門合わせて814人、完走率は95・20%だった。

(全文を表示…)

2011年11月14日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

歌、三線で観客魅了/宮古民謡保存協会

総勢180人が出演


三線を披露する保存会の関係者ら=13日、マティダ市民劇場

三線を披露する保存会の関係者ら=13日、マティダ市民劇場

 宮古民謡保存協会(波平重夫会長)主催の「第16回宮古民謡の夕べ~揃い響まし 美ぎ島ぬ綾語~」が13日、マティダ市民劇場で開かれた。歌・三線・踊り・太鼓に総勢約180人が出演。日ごろのけいこの成果を披露し、観客らを魅了した。

(全文を表示…)

2011年11月12日(土) 09:00 [政治・行政]

ヤシガニ保護条例に不備/多良間村

那覇地検が指摘 罰則条項など疑問視


保護条例が制定されているヤシガニ=資料写真

保護条例が制定されているヤシガニ=資料写真

 【多良間】多良間村(下地昌明村長)が2010年3月に県内で初めて制定したヤシガニ(マクガン)保護条例について那覇地検が不備を指摘していることが分かった。村側の説明によると、9月下旬にヤシガニの保護区指定における地主同意に必要な手続きが定められていないことや、罰則に関しても指摘を受けたという。下地村長は「指摘を受けた以上は、直していかなければならない」と話した。早ければ12月の村議会定例会で改正する方針だ。

(全文を表示…)

2011年11月12日(土) 09:00 [地域・暮らし]

宮古島税務署玄関前に設置/税週間、まもる君がPR

税週間アピールのため設置されたまもる君とまる子ちゃん。左は塚本浩二署長。右は荷川取賢総務課長=11日、宮古島税務署

税週間アピールのため設置されたまもる君とまる子ちゃん。左は塚本浩二署長。右は荷川取賢総務課長=11日、宮古島税務署

 宮古島税務署(塚本浩二署長)は11日、税を考える週間をアピールすることを目的に、宮古島まもる君とまる子ちゃんを税務署玄関前に設置した。まる子ちゃんは同日のみ、まもる君は17日まで設置される。

(全文を表示…)

2011年11月12日(土) 09:00 [地域・暮らし]

ヤマダ電機、宮古に出店へ/来春オープンの見込み

平良松原で造成工事に着手


造成工事が行われている出店予定地=11日、市平良字松原

造成工事が行われている出店予定地=11日、市平良字松原

 家電量販店国内最大手のヤマダ電機(本社・群馬県高崎市)が宮古島へ出店することがこのほど分かった。出店場所は市平良字松原の国道390号沿いで、現在は店舗建設に向けた土地の造成工事が行われている。同社広報部は「詳細については年明けにも発表する」と、現時点ではオープン時期などを明らかにしていないが、工事完了予定が2012年2月末となっていることから、同年3~4月ごろの開店が見込まれる。

(全文を表示…)

2011年11月12日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

管内でツツガムシ病発生/宮古福祉保健所

市民に予防策を呼び掛け


 宮古福祉保健所は10日、保健所への届出が必要とされている四類感染症の一つツツガムシ病に感染した患者が同所管内で確認されたことから発生情報を発表。注意喚起をするとともに予防策を講じるよう呼び掛けている。 (全文を表示…)

2011年11月12日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

「この先どうなるか」/TPP交渉参加方針表明

不安募るキビ農家


 野田佳彦首相が11日の記者会見で、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加方針を表明した。この会見を受けて全国の農業団体は一斉に反発。宮古でもサトウキビ生産農家をはじめとする農業関係団体から不満の声が上がった。生産農家らは「宮古の第一次産業が危うくなる。宮古はこの先どうなるのか」などと落胆し、交渉参加方針に対して不快感をあらわにした。

(全文を表示…)

2011年11月12日(土) 09:00 [政治・行政]

不発弾対策強化を国に要望へ/宮古で県市長会臨時総会

来秋の九州市長会開催を了承


九州市長会の宮古島市誘致を了承した総会=11日、市平良庁舎

九州市長会の宮古島市誘致を了承した総会=11日、市平良庁舎

 県市長会(会長・翁長雄志那覇市長)の2011年度第2回臨時総会が11日、市役所平良庁舎で開催された。会員11人のうち10人が出席。議事では、2012年度秋季「第111回九州市長会総会」の宮古島開催を了承した。県市長会が、宮古島市で開催されるのは今回が初めて。


 九州市長会総会は、2012年10月18、19の両日開催される。九州118市の市長と家族、各県の事務局、役場職員ら約300人が来島する。開催スケジュールや行事などの設定は、宮古島市に一任する。


 あいさつで、翁長会長は「21世紀は離島の時代。沖縄には素晴らしい文化を持つ約40の離島がある。離島が輝く時に、沖縄が輝く」と述べ、宮古島市の一層の発展に期待を寄せた。


 議事では、不発弾処理対策の強化を国に求めることも確認した。

2011年11月11日(金) 23:17 [美ぎ島net]

シリーズ 島のくらしと環境〈3〉

「島を美しく」の意識高まる


 ごみを捨てる人たちがいる一方で、島をきれいにしようと地域の清掃活動を実践する個人や団体、企業が増えた。総合学習でごみ問題に取り組む学校もある。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 23:08 [美ぎ島net]

もてなしの地域づくりに/宮古島の「まちの駅」

全国で1650カ所、宮古でも6店舗に


 全国的に広がりを見せている「まちの駅」。駅を通した人の交流や新しい事業展開など、地域振興に期待が寄せられている。沖縄県でも去る5月9日に「沖縄まちの駅連絡協議会」が設立され、県が推進する観光政策などと連携しながら活動を展開する。認定された施設は、無料のトイレ利用や休憩所、案内人による地域情報提供などの機能をもち、地域づくりの拠点となる。全国で1650カ所、県内40カ所が設置され、宮古でも10月現在で6カ所の「まちの駅」が認定された。同協議会の赤崎隆三郎事務局長は「宮古島は着実に仲間が増えてきている。観光客と地元の人たちとの交流が促進できれば」と期待を寄せる。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 23:04 [私見公論]

ヒューマン・リソース(人的資源)に夢を託す/岡村 一男

私見公論⑥ 


 朝、親が子どもを学校に送り出す風景には何となくほのぼのとした心温まるものを感ずる。そのささやかな行為がよりよい明日を築くと思うからである。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 22:49 [行雲流水]

クイチャーフェスティバル(行雲流水)

 「アンチューキャーヌ、ミャーク、ニヌヨイサッサイ」の掛け声が、今年も宮古に響きわたった。「文化事業の一環として観光誘致をはじめ、宮古圏域文化の掘り起こし、継承発展を目的」に始められたクイチャーフェスティバルは10回の節目を迎えた

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 09:00 [政治・行政]

特定健診受診率37%/市10年度

前年度比4.1ポイント増


 宮古島市の2010年度「特定健診」受診率が37%(法廷報告値)となり、県内11市の中では4位だったことがこのほど県国民健康保険団体連合会のまとめで分かった。同年度目標の50%には達しなかったものの、同市の受診率は年々向上し10年度は前年の32・9%よりも4・1ポイント増加した。4・1ポイントの伸び率は11市の中で3位。市福祉保健部国民健康保険課では「受診率の向上は、個別検診の受診増が大きな要因。各登録病院の受診呼び掛けにより受診者数が増えた」と説明した。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 09:00 [産業・経済]

10月乗客33%増/那覇・宮古線

SKY参入で割安感追い風


 市建設部空港課のまとめによると、那覇-宮古線に就航する航空4社の10月の乗降客数は、前年同月と比べ2万5615人(33・1%)増の10万3018人となった。スカイマーク(SKY)の同路線就航から約2カ月。同社との競争に伴う格安運賃が追い風になったとみられる。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 09:00 [地域・暮らし]

手作りテーブルありがとう/宮総実生徒がプレゼント

あけぼの保に贈る


テーブルをプレゼントしてくれた生徒たちに対して園児たちは「お兄ちゃん、ありがとう」と感謝の言葉を述べた=10日、あけぼの保育園

テーブルをプレゼントしてくれた生徒たちに対して園児たちは「お兄ちゃん、ありがとう」と感謝の言葉を述べた=10日、あけぼの保育園

 あけぼの保育園(下地ヨシ園長)で10日、宮古総合実業高校の海洋科学科の生徒8人が製作したアウトドアテーブルの寄贈式が行われた。寄贈を受けた下地園長は「素晴らしいテーブルのプレゼントに本当に感謝している。このテーブルには皆さんの優しい気持ちがいっぱい詰まっている。おいしいごちそうをみんなで食べて楽しく過ごしたい」と感謝した。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 09:00 [地域・暮らし]

「火遊びしません」/下地保育所

火の用心、園児が誓い


園内で元気に防火パレードを行う園児たち=10日、下地保育所

園内で元気に防火パレードを行う園児たち=10日、下地保育所

 下地保育所(友利美江子所長)で10日、秋季全国火災予防運動に関する行事が行われた。園児43人が園内で防火パレードを実施して火の用心を訴えた。「絶対に火遊びはしません」とする防火の誓いも立てた。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 09:00 [地域・暮らし]

安和小児童、多良間で交流/離島体験交流事業

追い込み漁など体験へ


多良間小5年生や民泊の家族らの歓迎を受けた安和小の児童たち=9日、多良間空港

多良間小5年生や民泊の家族らの歓迎を受けた安和小の児童たち=9日、多良間空港

 【多良間】県の2011年度沖縄離島体験交流促進事業で名護市立安和小学校5年生14人が9日、多良間島での体験学習をスタートさせた。多良間空港で入島式を行い、多良間小の5年生や民泊の家族らが歓迎。下地昌明村長は「ようこそ多良間島へ。多良間小のお友達も皆さんをお待ちしていました。2泊3日、みんなと仲良く多良間でいっぱい体験し、お土産話をたくさん作ってください」と児童らの来島を喜んだ。

(全文を表示…)

2011年11月11日(金) 09:00 [社会・全般]

課題解決で情報交換/水道協九州支部技術研究会

8県から153人参加し開幕


8県支部から153人が参加する研究会の開会式=10日、ホテルアトールエメラルド宮古島

8県支部から153人が参加する研究会の開会式=10日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 日本水道協会九州地方支部(支部長・髙島宗一郎福岡市長)の2011年度水道関係技術研究会が10日、宮古島市内のホテルで開幕した。九州・沖縄の8県支部から153人が参加。日程は2日間で、初日は開会式と2分科会での研究問題討議を行った。開会式で下地敏彦市長は「皆さんの知恵を集約することで問題を解決し、実り多い研究会となることを願う」とあいさつした。

(全文を表示…)

2011年11月10日(木) 23:10 [はばたけあすの顔]

「読書好き」/東小学校1年3組

男子15人・女子16人


東小学校1年3組

東小学校1年3組

 休み時間になるとみんな図書室へ行き、本を借りてくる読書好きぞろいの1年3組。毎日、借りた本をじっくり読んでいると思いきや、天気の良い日は外で思い切り遊んでいる。 担任の本村先生が日ごろ、心掛けて指導していることは、時間を守ること。「遊びも勉強も、めりはりが付いてきています」と先生は顔をほころばせる。

(全文を表示…)

2011年11月10日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「まもる君」3体に異動辞令/地区安全協と宮古島署

事故多発地区に配置


「宮古島まもる君」3体に異動辞令が交付され、新しい勤務地に向かうまもる君を園児たちが笑顔で見送った=9日、宮古島警察署

「宮古島まもる君」3体に異動辞令が交付され、新しい勤務地に向かうまもる君を園児たちが笑顔で見送った=9日、宮古島警察署

 宮古島警察署(島袋令署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)は9日、「宮古島まもる君」3体に異動辞令を交付した。

(全文を表示…)

2011年11月10日(木) 09:00 [産業・経済]

活き餌用の漁場形成へ

パヤオ2基沈設 12月下旬に


製作中の沈設型人工魚礁=9日、池間漁港

製作中の沈設型人工魚礁=9日、池間漁港

 宮古島市はカツオ一本釣り漁船の活き餌に活用される小魚の漁場形成に向け、鋼製人工魚礁(パヤオ)2基の製作を発注した。池間漁港で既に製作が始まっており、12月下旬に宮古本島北部と伊良部島に囲まれた水深20㍍ほどの海域に沈設される。佐良浜の漁師らは、来夏から資源管理型漁場として小魚の群れを網漁で計画的に水揚げし、カツオ一本釣り漁船に安定供給する。

(全文を表示…)

2011年11月10日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

車両パレードで防災呼び掛け/市消防本部

秋季全国火災予防運動始まる


秋季全国火災予防運動が始まり、車両パレードで意識掲揚を呼び掛けた=9日、市消防本部

秋季全国火災予防運動が始まり、車両パレードで意識掲揚を呼び掛けた=9日、市消防本部

 秋季全国火災予防運動が9日、全国一斉に始まった。宮古島市消防本部(砂川享一消防長)は消防車両でパレードを行い、火災予防に対する意識啓発を呼び掛けた。15日まで広報活動や防火対象物査察などを実施する。

(全文を表示…)

2011年11月10日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

来年は地区開催のみ/市主催成人式

効率化、モラル欠如など要因


 宮古島市が、来年1月5日に開催する成人式を旧市町村別の地区開催のみとする方針を固めた。今後、各地域づくり協議会と調整した上で最終決定する。地区開催とする要因は効率化と新成人のモラルの欠如。合同開催を取りやめることが妥当と判断した。


 市主催の成人式は2005年の合併以降、平良、城辺、下地、上野が合同開催となった(伊良部地区のみ別開催)。それまで旧市町村主催で実施されてきた式はなくなった。


 ただ、合併後に地域で組織された地域づくり協議会が各地区の成人式を旧市町村に代わって開催。新成人は市主催の式の後、各地区の式にも出席している。


 このように二つの式が開催されている現状を考慮して地区開催のみとする判断に至った。一本化することで効率化を図り、新成人の負担軽減および自宅で祝宴の準備を行う家族の時間確保にも配慮した。


 新成人のモラルの欠如も要因になった。近年は式の前に車両で暴走行為をしたり、式典で大声を上げたりする新成人がいたという。式を中断するような妨害行為はないものの「何かあってからでは遅い」(担当課)などと懸念し、地区開催を決めた。


 市教育委員会生涯学習振興課によると来年の新成人は725人。地区別では▽平良474人▽城辺90人▽下地51人▽上野33人▽伊良部77人-となっている。


 会場は▽平良=マティダ市民劇場▽城辺=城辺公民館▽下地=下地農村環境改善センター▽上野=上野公民館▽伊良部=伊良部公民館-。それぞれ午後2時に式典を開会する。

2011年11月10日(木) 09:00 [政治・行政]

学校規模適正化で視察/市教育委

名護市久志小中学校など/課題解決のレクチャー受ける


宮古島市視察団のメンバー(右)が名護市教育委員会から説明を受けた=9日、名護市役所研修室

宮古島市視察団のメンバー(右)が名護市教育委員会から説明を受けた=9日、名護市役所研修室

 【那覇支社】市教育委員会(宮國博委員長)の学校規模適正化先進地視察団のメンバー4人は9日、名護市教育委員会を訪れ、規模適正化により統合する同市の久志小中学校の事例について説明を受け、同校の視察を行った。過疎化により同市二見地区以北の4小学校(天仁屋小、嘉陽小、三原小、久志小)を暫定統合し、2012年度から中学校との統合で小中一貫教育校となる経緯などの説明を受けた。学校統合で起こった課題や、それに対処するまでの名護市教育委の取り組みなどのレクチャーを受けた。

(全文を表示…)

2011年11月10日(木) 09:00 [教育・文化]

新聞作成し体験発表/鏡原中

ジョブシャドウイング


新聞を紹介しながら発表する生徒=8日、鏡原中学校体育館

新聞を紹介しながら発表する生徒=8日、鏡原中学校体育館

 鏡原中学校(砂川弘康校長)は8日、同校体育館でジョブシャドウイング発表会を行った。事業所を訪問した生徒33人が、感じたことや学んだことをまとめた新聞を紹介。会場には父母や訪問先の関係者が集まり、発表に耳を傾けた。


 生徒らは10月に各事業所を訪問した。体験したり調べた内容をまとめ、それぞれ新聞を作成した。


 発表後には質問時間も設けられ、「将来、この仕事に就きたいか」「面白いと感じたことは何か」などと声が上がった。


 発表した知念穣司君は「最初は緊張した。体験したことや学んだことをうまく伝えられたので、うれしい」と笑顔で話した。


 生徒を受け入れた県宮古事務所総務課の譜久村俊彦さんは「細かく仕事を見ているなと感じた。新聞もうまくまとめられていた」と感想を述べた。


 発表会の冒頭、砂川校長は「事業所の皆さんに感謝の気持ちを持ってほしい。自分の考えを自分の言葉で発表し、実りのある発表会にしよう」と呼び掛けた。


 ジョブシャドウイング 働く大人に影のように寄り添い、その働く姿勢から仕事の楽しさや働く意義、職種に関する知識を身に付けていくというアメリカ発のキャリア教育。

2011年11月10日(木) 01:33 [【特集】イベント・行事, 特集]

40団体が踊りの共演/第10回クイチャーフェスティバル2011

力強くクイチャー披露

 

会場の観客も一緒になってクイチャーの輪が広がった

会場の観客も一緒になってクイチャーの輪が広がった

 第10回クイチャーフェスティバル2011が6日、カママ嶺公園多目的広場で開催された。「伝統」「創作」「その他の芸能」の各部に過去最高の40団体、約1700人が出演。地元に伝わる伝統クイチャーやクイチャーをイメージさせる「手拍子」を取り入れた創作クイチャーなどがにぎやかに繰り広げられた。市民や郷友、観光客も参加しクイチャーの素晴らしさを再認識した。盛り上がったフェスティバルの模様を写真で紹介する。


漲水クイチャー保存会 漲水御嶽でも奉納舞踊として踊られている伝統のクイチャー。女性だけの踊りで会場に神秘さを漂わせた

漲水クイチャー保存会 漲水御嶽でも奉納舞踊として踊られている伝統のクイチャー。女性だけの踊りで会場に神秘さを漂わせた

うるかのクイチャー 連続10回出場。市の無形文化財に指定されている洗練された踊りが観衆の目を引き付けた

うるかのクイチャー 連続10回出場。市の無形文化財に指定されている洗練された踊りが観衆の目を引き付けた

佐良浜ミャークヅツ・クイチャー保存会 円陣を作り踊り手の歌のみで昔ながらのクイチャーを踊った保存会の皆さん。ミルク酒も振る舞われた

佐良浜ミャークヅツ・クイチャー保存会 円陣を作り踊り手の歌のみで昔ながらのクイチャーを踊った保存会の皆さん。ミルク酒も振る舞われた

西原のクイチャー 西原特有の伝統芸能文化「西原のクイチャー」。女性たちが円陣を組んで優雅に舞い伝統の雰囲気をかもし出した

西原のクイチャー 西原特有の伝統芸能文化「西原のクイチャー」。女性たちが円陣を組んで優雅に舞い伝統の雰囲気をかもし出した

宮国民俗芸能保存会 男性は力強く、女性は優雅な踊りを交互に踊りクイチャー独特のリズムを生み出した宮国のクイチャー=6日、カママ嶺公園多目的広場

宮国民俗芸能保存会 男性は力強く、女性は優雅な踊りを交互に踊りクイチャー独特のリズムを生み出した宮国のクイチャー=6日、カママ嶺公園多目的広場

保良のクイチャー 30年以上途絶えていたクイチャーを復活。フェスティバル初参加で復活の証しを大舞台で披露した保存会の皆さん

保良のクイチャー 30年以上途絶えていたクイチャーを復活。フェスティバル初参加で復活の証しを大舞台で披露した保存会の皆さん

比嘉民俗芸能保存会 地域のイベントに積極的に参加し比嘉に伝わる伝統のクイチャーを各地に広めている。勇壮な踊りはファンも多い

比嘉民俗芸能保存会 地域のイベントに積極的に参加し比嘉に伝わる伝統のクイチャーを各地に広めている。勇壮な踊りはファンも多い

下地クイチャー保存会 島の繁栄と平和を願い「下地原(すむずばら)ぬクイチャー」を踊った保存会の皆さん

下地クイチャー保存会 島の繁栄と平和を願い「下地原(すむずばら)ぬクイチャー」を踊った保存会の皆さん

多良間村文化協会 踊り手が唄いながら踊る素朴なクイチャーを披露。派手さはないが伝統の持つ重みを表現した多良間村文化協会の皆さん

多良間村文化協会 踊り手が唄いながら踊る素朴なクイチャーを披露。派手さはないが伝統の持つ重みを表現した多良間村文化協会の皆さん

新里民俗芸能保存会 新里(あらだてぃ)のクイチャーを数十年振りに復活させた。独特の方言の唄や円を作って男女が手をつなぐ踊りで観衆を和やかな雰囲気に包み込んだ

新里民俗芸能保存会 新里(あらだてぃ)のクイチャーを数十年振りに復活させた。独特の方言の唄や円を作って男女が手をつなぐ踊りで観衆を和やかな雰囲気に包み込んだ

荷川取のクイチャー 宮古を代表するクイチャーとして知られる。10回連続の出場。今回は節目の大会のトリを務め、躍動感あふれる踊りで締めくくった

荷川取のクイチャー 宮古を代表するクイチャーとして知られる。10回連続の出場。今回は節目の大会のトリを務め、躍動感あふれる踊りで締めくくった

友利郷土芸能保存会 唄と手拍子だけで踊り古くから伝わるクイチャーをアピール。素朴だが力強さと優雅さを秘める

友利郷土芸能保存会 唄と手拍子だけで踊り古くから伝わるクイチャーをアピール。素朴だが力強さと優雅さを秘める

2011年11月9日(水) 23:13 [ペン遊・ペン楽]

宇宙の中にいて/仲地 清成

2011.11.10 ペン遊ペン楽

 

 私たちは、想像を超えた存在の宇宙の中にいるが、原子や分子のミクロの世界や、銀河などのマクロの世界のスケールをなかなか実感できない。それで、宇宙の構造をいくらかでも実感したいと思い簡単な計算を試みた。

(全文を表示…)

2011年11月9日(水) 23:11 [お母さんと一緒]

「ジャンプしてにっこり」

▽松長 巧磨(たくま)くん(2つ)

 ▽お母さん・紀子さん


松長 巧磨(たくま)くん(2つ)お母さん・紀子さん

松長 巧磨(たくま)くん(2つ)お母さん・紀子さん

 巧磨くんは家の中のたんすやテーブル、椅子に登って飛ぶのにはまっている。いつも家では高いところからジャンプしてはにっこり。お母さんに叱られてもこの快感はやめられないとか。

(全文を表示…)

2011年11月9日(水) 22:21 [行雲流水]

「消滅危機言語」(行雲流水)

 2009年国連教育科学文化機関(ユネスコ)は何の対策も練らないと現在世界で使われている言語7000のうち2500の言語は21世紀末には地球上から消えていくおそれのある「消滅危機言語」になると発表した

(全文を表示…)

2011年11月9日(水) 09:00 [政治・行政]

宮古島でイモの生産振興へ/市農政課

年明けにも推進委員会発足


カンショの生産振興計画が説明された会議=8日、宮古農村青少年教育センター

カンショの生産振興計画が説明された会議=8日、宮古農村青少年教育センター

 宮古島市農政課が8日、宮古の伝統作物であるカンショの主要作物への復活を描く生産計画概要を明らかにした。年明けにも「宮古島産カンショ産業活性化プロジェクト推進委員会」(仮称)を立ち上げる。10年後の生産は2520㌧、3億7800万円を目指す。同日開かれた宮古島市カンショ研究会で、同課の赤嶺淳幸係長が説明した。

(全文を表示…)